スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅の野菜

大地の恵みを頂きました(*^_^*)


道の駅が誕生して25年余が過ぎた。
仕事で長距離を走ると 結構頻繁に目にする。(秋田県内は確か33店舗ある 筈?)
運転疲れを休めたり トイレ休憩が安心 安全な環境で済ませることが出来て重宝している。

鮮度が良くて 安すぎはしないが妥当な販売価格かな?
生産者が潤って 道の駅も潤う。

道の駅は人と町を元気にする 積極的で 賢明な手段だと思う。
日本は瑞穂の国。
農家さんが安心して農業に励めるように 可能な時は利用するよう努めている。

今回も各市町村へ仕事で出向いた帰り道 何ヶ所かの道の駅に寄った。
まだ寒いので露地物はなく ハウス栽培が殆どだが 県内産の野菜です(#^.^#)

たくさん買い込んできた野菜で 冷蔵庫の 野菜庫は一杯。
キャベツやゴボウ 人参などは段ボールに入れて廊下に。(台所は床暖で熱い為)
我が家は今ビタミンとカリウムの宝庫・・・・大地の恵みに小さな幸せを感じます(*^_^*)

朝ご飯にレタス キャベツ 玉ねぎの千切りで パリパリの野菜サラダ。
さもない はんぺんのバター焼きを引き立ててくれています。
朝ごはんはんぺん

ブロッコリーもきれいな深い緑色♪♪~ 
盛り合わせの肉を引き立たせてくれます(#^.^#)
肉は熊肉。牛肉とクジラの大和煮のような食感と味。
上等な部分を頂戴したので 柔らかで美味でした(#^.^#)
途中で映したのでブロッコリーが減っていますが(笑)
牛菊


洗って 軽く塩を振っただけのまな板の上の小松菜。
ピーンと張りがあって緑が綺麗(*^_^*)
ちょっと 生食してみると春の緑の香り♪~ 本当に新鮮そのものです。
小松菜

ざく切りのキャベツもパリパリ。人参も色が鮮やか。本当にきれいです。
ざく切り

道の駅で一緒に買ってきた 甘酒 
甘酒

しめ鯖
しめサバ

ここに ヨーグルトと 塩 生姜の千切りを入れて混ぜて 重しをして
3時間後位から食べられます。 今晩の酒肴の完成(*^_^*)
サラダ感覚で野菜が沢山食べられるし 甘酒とヨーグルトは発酵食品。
しめ鯖で タンパク質も摂れて 結構いい一品で美味。
酒肴

新鮮な野菜が沢山あると なんだか元気になれる気がする。
母なる大地に育まれた大切な命。恵みに感謝しつつ美味しく頂きました。
道の駅のお野菜。御馳走様でした(*^_^*)

若木

合同入社式


今年も合同入社式が 各市町村で始まりました。
一企業だけでの採用人員が少なくなってきた昨今 
多種の企業の新入社員を 地域の交流センターなどに招き
合同の入社式が行われています。

秋田県商工会連合会の職員の皆さんが 地元企業と市町村の要となって
粛々と準備に努めて下さり 厳粛さと新入社員の前途を祝す喜びと華やぎのある
立派な式典が 滞りなく行われ その後 新入社員としての基本となる接遇研修が行われます。

きちんとリクルートスーツに身を包んだ フレッシュな新入社員の皆さんは
どの顔も真剣で 熱心にペンを走らせる姿勢を好ましく思うと共に
伸びやかな若木が 地域に愛されながら社会人としての経験を積み
しっかりと根を張り 地域を守り支えていく大木となってくれることを 心から願いつつ
講師としての精一杯を大切に務めてまいりました。

緊張感と希望に満ちた若い人達に囲まれて過ごした数時間が
清々しさと心地よい高揚感をもたらしてくれる。若いって それだけですごい宝物(*^_^*)

この一週間 毎日のように各市町村での研修に出かけていた。
そんなある日の帰り道。
いつもどおり道の駅ならではの新鮮野菜や 地元の特産品などをレジ駕籠一杯に求め
会計に行ったら 「おからサービスです」と言いながら ポリ袋入りのおからをくれた。

帰宅し早速 調理開始。滅多に買わない食材だった。久しぶり。何作ろう?
ゴボウ 人参 シイタケ 油揚げを入れて 先ずは定番の 卯の花。
カラフルおから


鳥胸肉をフードプロセッサーで引いて 玉ねぎ 卵 マヨネーズ等と捏ねて おからバーグ。
一種類は エノキと長ネギで餡かけを作り和風バーグ。
あんかけハーブ

もう一種類はフライパンに残ったおからバーグの汁と中濃ソースで洋風バーグ。
ハーブ入り

おからバーグは 12個もできました。
お代わり自由(笑) どちらも美味しい(*^_^*)
頂いたおからで 二品目のおかずができました(*^_^*)
おから二種類

どちらのご家庭でも入社式を終えた我が子の晴れの日を 祝杯を上げ
テーブル一杯のお祝いの膳を囲んでいる頃だろう。
全員 立派な大木になってくれますように・・・・・

式典の模様などを思い出しながら
我が家の小さな食卓も オカラではなく タカラバーグとして美味しく頂きました。

春何処

暑さ寒さも彼岸までと言いますが???

春の花々のブログを拝見することが多くなった。
福寿草 水仙 梅 ミモザ・・・・etc
嗚呼 なんてきれいなんでしょう! 秋田ももうすぐ・・・きっと すぐ・・・

春の近いことを楽しみに 食器を洗ったり 掃除機をかけたり
家事をしながら 中学生の頃に覚えた詩を口ずさむのが日課だった。

作者は覚えていないが 訳したのは上田敏。
「山のあなた」と同様 五音 七音のリズムと文語の美しさで
すっと頭に入ってきて いつのまにか覚えていた詩だ。

「弥生ついたち、はつ燕、
海のあなたの静けき国の
便もてきぬ、うれしき文を。
春のはつ花、にほひを尋むる
あゝ、よろこびのつばくらめ。
黒と白との染分縞は
春の心の舞姿

弥生来にけり、如月は
風もろともに、けふ去りぬ。・・・・・・」

春を待つ心が一杯に膨らんでいるのに 今朝の雪(@_@;)
タイヤ交換も済ませちゃったのに(>_<)
春の雪

春はどこに・・・・・

春の生気

野菜がみずみずと光っています(*^_^*)

一月は行くように早い 二月は逃げるように早い
三月は去るように早いというが 本当に早い。
もう三月のお彼岸も過ぎた。桜の開花宣言が出た地域もある。

秋田はまだまだ風も冷たいが ガラス越しの日差しは キラキラと眩しく ポカポカと暖かだ。
台所にも光が一杯に溢れ 温かさと明るさで春を感じる(*^_^*)

冬は大根をイカや ぶり 肉などと煮たり 豚汁や おでんにしたり 白菜やホウレン草等
鍋物が多く 色は茶色 食感も温かく柔らかい物が多かった食卓。

春野菜と言われる 蕗 タケノコ タラの芽 菜の花 春キャベツでなくても
この時期ごく普通の野菜までが みずみずしく 生気に溢れている気がする。
栄養学的には分からないが 植物も春の光を喜んでいるのかも知れない。

洗って水けをきったレタス・・・・一年中見ているのに 春は一段とみずみずしく見える。
シンプルにレタスを味わいましょう(*^_^*) 味付けは食卓塩とゴマ油のみ。
生野菜

食卓で 海苔をちぎって 取り皿を添えて完成(*^_^*) 簡単だけれど 美味しいんですよ♪~
レタスを食べた感が一杯です。
我が家は野菜好きなので 二人で一玉。海苔は板海苔二枚完食です。
のりかけ

ホウレン草も冬場よりも 背丈が伸び 緑が鮮やか。
ありあわせの シメジとオリーブオイルで炒めただけだが みずみずとしてピカピカ(*^_^*)
単なる野菜炒めなのに野菜って 本当にきれいだと 見入ってしまいました。

しめじ

春のホウレン草を 沢山摂れるように ジェノベーゼ風にしてみました。
湯がいて水けを絞ったホウレン草と ニンニク オリーブ油 塩 胡椒をミキサーにかけただけ。
パルメザンチーズをふって 簡単ランチ。
ウインナーがあったので スパゲティをゆでる時に 一緒にお鍋にポン(らくらくクッキング(笑)
ホーレンジエノベ

春の野菜のみずみずしさが 縮こまっていた体の細胞の隅々まで活力を届けてくれるようだ。

トホホ・・・(ー_ー)!!

言いづらいけど センスが・・・・(ー_ー)!!


夫が 時々買い物をしてくるようになった(@_@;)
唐突に・・・・

質も 量も 味も 思うことはいろいろあるけれど
でも 人は善意に対しては断れないし 言えないものだ(ー_ー)!!

夫が スーパーで箱買いしてきたリンゴ・・・・・
「ダチョウ倶楽部」と言う3人組のお笑い芸人が言っていたギャグを思い出す。
(甘からず)(辛からず) (旨からず)(笑)

蜜入りの美味しいリンゴなら「ありがとう!」と喜べるし 切るだけで美味しく食べられるのに・・・・

とにかく箱も場所塞ぎなので 早く消費することにした。
アップルパイで リンゴ4個 消費。 
中身のリンゴを煮る時にバニラエッセンスを入れたので 甘い香りで美味。
アップルパイ


焼きリンゴ。一人一個ノルマ(笑)で 一日2個 消費。
くり抜いた穴に砂糖とバターを詰めて 結構いいお味(*^_^*)
丸ごと





焼きリンゴ。チーズと蜂蜜入りにしてみた
味は悪くないが チーズの食感がぼろぼろ。今回の試作品止まりとしよう(笑)
チーズ入り


簡単に手早くできる焼きリンゴ・・・・スライスしたらいいんじゃない?
切ってみました(*^_^*)
芯をくり抜くのにスプーンでは味気ないし・・・・日頃 人参の花飾りに使っていた型抜きで
くりぬき

なんだか芯まで可愛い(*^_^*)
桜型

薄くオリーブオイルを引いたフライパンで 両面じっくりと焼く。
反対側のコンロで おみそ汁など作っている間に出来上がる。簡単♪~
オリーブオイル焼き

バターも砂糖も不使用。じっくり焼くと リンゴらしい甘味と香り。
シナモンをふるだけの味付けで完成。
焼きリンゴ


リンゴが大きいので 二人で一個の消費だが 
味が飽きないので 毎日せっせと食べました。
正倉院のお皿

ああ~ やっと段ボールが台所からなくなり スッキリできるし
大好きなデコポンを買いに行けるなぁ~♪♪
(私はリンゴよりも柑橘類が大好きなんですもの)

毎日せっせと消費し続け やっとリンゴが4個になった時・・・・・(>_<)(>_<) (>_<)

「リンゴ好きなようだから」←(一言も言ってませんけど・・・・なんで?どうしてそうなる?)
箱買い

トホホ (泣)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。