李(スモモ)

素人果樹園の収穫


スモモ(李)と書きます。
勝手に人の敷地内に入ったどこかの国の人のことではなく 果物の李のお話です。

十五年前 一番初めに竹を買いました。
夫の実家の広い敷地。(凄い田舎なので資産価値はありませんが 色々と植えて楽しむ価値は 自分で作ればある。それだけですが それで充分楽しいものです(*^_^*))

雪深いので なかなか根付かず無理かと思いつつも 植え続けて今は立派な竹藪になり 筍も取れるまでになりました。配達料も含めて一本七千円。一度に三本づつ注文しては植えての繰り返し。ボーナスの行き道の一つでした。


その後十年計画で 桃・栗・柿・林檎・葡萄・キウイetc・・・・庶民のささやかなボーナスの行き先の一つとして植木市や種苗交換会にはマメに足を運び コツコツと買い集め自宅果樹園が家の周囲に出来ました。

草花は勿論美しく 心を和ませてくれる大事な存在ですが 実のなる木も楽しいものです。
林檎も・スモモも 桜のような白い可愛い花が咲きます。
花を愛でて楽しんだ後にも 結実の楽しみ 袋掛けの楽しみ そして収穫の楽しみも与えてくれます。

八月は スモモと桃の収穫の時期。
スモモは 英語で(プラム) フランス語で(プルーン)といいます。
今回はソルダムとサンタローザの二種類を収穫しました。

ソルダム・・・・果皮は緑色なので一見美味しそうには見えませんが 果肉は濃赤色で甘酸っぱく 歯ごたえもあり スモモの特徴が良く感じられます。

サンタローザ・・・果皮は赤っぽく 果肉は黄色で ジューシーで 良い香りがして食べ易いです。

桃は大久保と言う種類が 沢山取れましたが 大きく立派な形のものは実割れしていました(>_<)
スーパーなどで 何気なく売られている 一個400円とか500円する桃。
値段だけ見ると高く思えますが 半端な手間暇では あれ程の物は採れないことがよ~く 判ります。

こっちが重いとか 色目が綺麗だとか いじくりまわさず そっと一度手にしたものを 買い取りたいものだ思いました。 農家の人は偉い!凄い!と自分が経験してみると その凄さを知るものです。


スーパーの籠のような収穫籠に 二杯スモモがとれました。
桃も同様に 二杯分採れました。
出来るだけ良い物を選んで 村の分家にお福分けをしました。
七軒回るのも 田舎は隣の家が離れているので 車で配達?しました。

お天気に恵まれ真っ青に晴れ渡った空と白い雲。 
家々のトウモロコシやヒマワリ トマトやダリヤを眺めながら のんびりゆったり走る。
(田舎って庭と畑の分別がないなぁ。)(枝豆とかは畑そのものっていう環境に植えるんだねぇ。フムフム)と独り言を言いながら  田舎の白くて緩くカーブする道の真ん中を自由に走る。

七軒のおばあちゃん達に 笑顔で迎えられ今年もささやかながらお福分けが出来た。
帰り途 配達?はすべて完了したが 車の中はまだ甘い桃の香りがほんわりと残り 田舎ならではのまったりとした時の流れと共に豊かな気持ちに満たされた。(田舎暮らしもいいものだなぁ~)

素人果樹園。来年も頑張ろう!!おばあちゃん達一人一人の顔を思い浮かべながら ツクツクボウシの声の降る道を走った。小さな桃色の幸せ。


余談ですが この機会に(^_-)-☆
@李下に冠を正さず(りかにかんむりを たださず)・・・すももの木の下で冠を直していると スモモ泥棒だと思われる。万が一にも人から疑念を抱かれれる様な行為は慎みなさい そんな故事があります。
そして対語として 瓜田に履を納れず(かでんにくつをいれず)・・・・瓜畑で靴が脱げたのをはき直そうとしたりするな。同じく人に疑念を招くような行為は慎むべきだの意味です。

@お福分け…一般的にはおすそわけのことです。
祖母から人様に裾を分け与えるのは失礼だ。 福をお分けするという心で お福分けと言いなさいと躾けられ それもそうかなと思い いつもこのように使っています。


拙い独り言を最後までお読み下さって有難うございます。
(言の葉ISの絵の無い絵本)毎週火曜日に更新しています。
次回は八月二十一日です。どうぞご覧下さいませ。

コメントの投稿

Secre

No title

私の実家の母も
実の生るものを植えるのが大好きです。
可憐なお花を愛でた後に 小さな実が生り
それが成長する様子を楽しんでいるようです。
種から育てるのも好きだといい
その成長を少女のように喜ぶ母の姿が好きです。

愛情と手間をかけて育てると 結果になって表れますが
時には 失敗もし、そして失敗を学んで
次に繋げますね。
植物も人も似ている気がしました。

お福分けという言葉、とても好きです。
私はいつも 言の葉ISさんから
言葉の お福分けをいただいています。

No title

おはようございます。

今日も清々しい言葉にほんわかした気持ちになりました。

何年もかけ竹林まで育て、自分たちで育てた果実を収穫し

お福分けですか。とても素敵ですね。

ご主人が毎週のように行っておられたのもこの可愛い

子供たち(実のなる木)のところだったのですか。

「すももももももものうち」などという劇を子供と見たことを思い出しました。(笑)

甘酸っぱい匂いが伝わってきました。

No title

おはようございます♪

長い時間をかけて竹林を作られ果樹園を作られ今はどれもが実を付けるようになった
素晴らしいですね 管理は大変だと思います

サンタローザ 多少種類は違うかもしれませんが実家にもありました
確か「はだんきょう」とか呼んでいました 食べ切れないほど成っていた記憶があります

当時は今のようにおやつの乏しい時代 桃・イチジク・ビワ・ゆすら・ぐみ・夏ミカン
どれもが懐かしい思い出です

きっとお孫さん達にもそんな思い出が残る事でしょう

お裾分けではなくお福分け素敵な言葉ですね

>こっちが重いとか 色目が綺麗だとか いじくりまわさず そっと一度手にしたものを 
 買い取りたいものだ

私もそう思います 今の時代人様の事を慮る方が少ないような気がします
お店の方にも迷惑ですし次にそれを購入される方にも迷惑な話です

今日も心地良いお話ありがとうございます

のどかで美しい果樹園の風景が目に浮かぶようです
自分で何かを育てたことはないけれど
果物を収穫するまでの手間暇というのはとんでもなく大変なものですね
桃もスモモも大好きです
一人でたくさん食べちゃいます

お福分けという言葉
私はよっちママsanから教わりました
素敵な言葉ですね

No title

こんにちは^^
幸せ実る果樹園、素敵ですね♪
可愛い花が咲き誇り、そして収穫の喜び
大事に大事に育てて...お福分♪
甘い香りとたくさんの笑顔が浮かんできます。
我が家の小さな庭に、シークヮサーの木が数本あります。
庭ができたときに、父が接ぎ木をして育てた
シークヮサーにしては、甘い実がなる木を一本植えました。
美味しくて大きな実の種は育てて...そのうちの二本にも実が付き
夏から秋にかけてはレモンの代わりに(別名はヒラミレモン)
黄色く色づく暮れからは生食で...亡き父を思いながら...
香りのよい花と実を毎年楽しみにしています。
スーパーで売っているミカンに比べると、シークヮサーは
小さくて甘酸っぱいですが、私は大好きです。
自分で育てたのは特別です♪生食出来るようになると小鳥と取り合いです。
小鳥さんにもお福分けとこれからは思うようにします(笑)
言の葉ISさま、ほのぼのとした優しい気持ちになれる素敵なお話を
有難うございます♪

イヴまま♡様

イヴまま♡さま こんにちは。

私はこのブログを打ち終わったのは夜中の一時近くでした。
そんな時間から いの一番にコメントを頂きながらご返事が遅れまして失礼しました。
お盆の諸準備の手配で パソコンに向かう時間が今になってしまいました。

御母様 素敵な方ですね!!

>植物も人も似ている気がしました。

本当にそうですね。
大切なことは手間暇掛けて 長い時間と 丁寧な心と愛情を注いで 伝えて行く そして守り
育ててゆくものかもしれませんね。

今日もお越し下さって有難うございます。♪~

Roman 様

Roman さま こんにちは。

朝早くから お越し下さっていたのにご返事が遅れまして失礼しました。
お盆の諸準備に一杯で 今頃パソコンに向かっております。

>ご主人が毎週のように行っておられたのもこの可愛い

子供たち(実のなる木)のところだったのですか。

良く記事をご覧下さっているのですね!!
仰る通りです。(*^_^*) この家に長男一家が住んでおり 三人の孫(四歳・三歳・二歳)もいるのです。
ですから 孫と果樹園に会いに 毎週末を車で通っております。
私は 仕事が土・日に被ることが多いので 毎週は行かれませんが 田舎暮らしも楽しいものです(^_-)-☆

今日もお越し下さって有難うございます♪~

はやとうり様

はやとうりさま こんにちは。

お盆の諸準備に追われて パソコンに向かうのが今頃となってしまい 朝から頂戴していたご返事が
遅くなってしまい 申し訳ございません。

>桃・イチジク・ビワ・ゆすら・ぐみ・夏ミカン
どれもが懐かしい思い出です

やはり沢山の 実のなる木があり その思い出もお持ちなのですね♡~
良いですね!!ゆすら って梅ですよね! 綺麗な名前ですね(^_-)-☆

我が家の孫達も はやとうりさんのように 覚えていてくれると思うと嬉しいです(*^_^*)

収穫をしている時も 周りでバッタや緑のアマガエルを捕まえたり 元気一杯に飛び跳ねています。

自然に触れながらの思い出の中に おじいちゃん・おばあちゃんの記憶の一頁が残れば 
嬉しいなと思っております。

そう言えば子供の頃 はたんきょう の名を聞いたことを思い出しました!

急もお子kし下さって有難うございます♪~

秘密のさいこちゃん様

ひみつのさいこちゃんさま こんにちは。

>果物を収穫するまでの手間暇というのはとんでもなく大変なものですね

本当にそうなのですよ!
何事もそうですが自分が体験してみると農家の方の苦労が良く解ります。
曲がったキュウリがあっても 当たり前のこととして買うことが出来るようになりますね(^_-)-☆


>私はよっちママsanから教わりました

昨年このブログを始めた頃にも 何度となくお福分けと文中で綴っています。
その時 よっちママさんもコメントで使ってくれていて嬉しく思いましたよ(^_-)-☆

日本語って 本当に美しいですよね♡~
今日もお越し下さって有難うございます♪~

ふわふわタンポポ様

ふわふわタンポポさま こんにちは。

>庭ができたときに、父が接ぎ木をして育てた
シークヮサーにしては、甘い実がなる木を一本植えました。

お父様が植えて下さったのですね!!素敵な記念樹ですね(^_-)-☆
毎年実を結ぶ贈りもの・・・・嬉しいですね(*^_^*)

シークワサー・・・・・沖縄の晴れ渡った真っ青な空と 海底のサンゴまで見える澄んだ海まで
思い浮かぶ 沖縄らしい響きがあり 素敵ですね!!

>香りのよい花と実を毎年楽しみにしています。

良いお話ですね!!いつも そして いつまでも お父様は お側にいらっしゃるのですね♡~
有り難い そして 素敵なお父様ですね。私も斯くありたいと思いました。

小鳥の鳴き声も お父様への 良いご供養になりますね(*^_^*)
今日もお越し下さって有難うございます♪~

No title

こんばんは!
出張が長引きましたが、お蔭様で12日に無事に帰国できました。
渡航前には色々と応援の言葉を頂き、とても嬉しかったです。
ありがとうございました

>草花は勿論美しく 心を和ませてくれる大事な存在ですが 実のなる木も楽しいものです。

 陽当りや良い土壌とか色々な条件が有ったと思いますが、
 手間暇、愛情を掛けて育てた果樹に実がなる喜びがすごく伝わってきました♪
 本当に自然の恵みはありがたいですね!


>七軒のおばあちゃん達に 笑顔で迎えられ今年もささやかながらお福分けが出来た。

 「お福分け」の言葉を初めて知りました(汗;)  とっても素敵な言葉ですね☆
 おばあちゃん達の笑顔も浮かんでくるようで、ホンワカ気分になれました。

 
 読み終えたら、小さな桃色の幸せが僕のとこにも届いてきた気がしました!
 素敵な記事をありがとうございます (*^_^*) 


 

かるがも@様

かるがも@さま おはようございます。

そしてお帰りなさいませ。(*^_^*) ご無事のご帰国なによりです。(^_-)-☆

昨日早朝 次男が帰省しました。
お盆の諸準備で 一日があっと言うまに終わり 昨日は珍しくその日のうちに寝ました。
全員お酒に強い我が家・・・・ビール・ワイン・冷酒…さすがに繰り返した乾杯で熟睡しました。(>_<)

今朝も四時半に 自然に目が開きました。
年を取ったのか 早起きが苦痛でなくなりました(@_@)
朝の涼しい時間にする仕事は 面白いほどはかどることを楽しんでいます。

かるがもさんのお庭の花々 今は何が咲いているでしょうか(*^_^*)。
たとえムラサキ露草一輪でも咲いていてくれると嬉しいものですよね。

今日もお越し下さって有難うございます。♪~
どうぞ良い一日でありますように!!

No title

おはようございます。
私はこの記事をとても得意な気持ちになって読みました。
先日、「李下・・・」のお話しを教えていただいて、
すっかり、なじみ深い話しの様に思えたからです。

読みながら、始終桃の優しい香りがしてくるようでした。
お福分けも桃の姿がだぶって、とても素敵。
いいことなさってますね~

7人のおばあちゃんたちの福々しい笑顔も浮かぶようで
朝から、幸せな気持になりました。

自分で作物を手掛けると、その御苦労がわかって
喜びもひとしおなんでしょうね。
コツコツ自宅果樹園を計画的に作られていたなんて、
素晴らしい!!!

ウチもおばあちゃんの手作り野菜で本当にありがたい毎日です。
お盆で帰省した東京の義妹家族も野菜がご馳走で大喜びです。

こういう喜びと感謝の生き方。
是非参考にしたいです。ありがとうございました。





aaconee様

aaconee さま こんにちは。
お盆の最中であり 東京からお嬢さんも帰省なさって お忙しいでしょうに お越し下さって嬉しいです(*^_^*)

>私はこの記事をとても得意な気持ちになって読みました。

嗚呼こんな風に受け止めて下さって とっても嬉しいです(^_-)-☆

先日の貴ブログで 買い物かごの値札が可愛いからと その値札をつけっぱなしで使用していると 不要な疑念や
トラブルになることが案じられて 李下の冠の故事をお話して
値札を外すようにと御注意を差し上げましたね。

コメントをした後でお節介だったかも知れないと ずっと気に掛かっておりました。(>_<)

aacoさんへの真意が きちんと伝わり 素直さと賢さのお人柄で受け留めて下さっていることを
とっても嬉しく思っております。本当に良かったです。ヽ(^。^)ノ
お節介かもしれませんが 亀の甲より歳の功で これからも宜しくお願いします

>7人のおばあちゃんたちの福々しい笑顔も浮かぶようで

有難うございます。皆秋田美人の笑顔の良いおばあちゃん達なんですよ♡~
元気ですが 全員八十歳代なので 私はおばあちゃん達の子供の年齢であり
村に行くとこれでも(若い人)と呼ばれています(@_@;)  でもなんだかヽ(^。^)ノでもあります。

本当に良くお越し下さって有難うございます。♪~
ご家族の揃った楽しい時間。良いことが沢山ありますように!!

No title

お福分け 素敵な響きですね~
初耳です
大事に育てたスモモ まさに 福ですね
受け取って笑顔 食して笑顔
ほっぺたも落ちるでしょうね~

お庭でスモモ狩り 大事に育て 食べごろの旬がわかる言の葉ISさんの果実は 美味しいでしょうね~

93様

93さま おはようございます。

夏休み お子さん方と楽しくお過ごしのことでしょうね。(^_-)-☆

>お庭でスモモ狩り

本当にそうなんですよ。裏玄関で 長靴をはいて収穫スタイルになると 孫達も長靴をはき
一緒に付いてきて そばで飛び跳ねています。家の敷地内なので簡単・便利です。(*^_^*)
低い所は抱っこして まさにスモモ狩りをさせています。


根付くまでは大変でしたし 今のように大きな木にはなっても 雪の重みで折れる物もあります。
でも庭に実のなる木がある楽しみや 祖父母の思い出の一頁が出来れば嬉しいと思っています。

今日もお越し下さって有難うございます。♪~
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム