立春

春や春 春立ちければ 水ぬるみ 梅も香るや 春や春

立春。
雪国秋田は 未だ降り積もる雪と 道路と歩道に寄せられた雪の壁が高く積まれ 人々の服装も黒っぽく 帽子をかぶり 手袋をはめ 下を向き 滑らないように踵から着地して足先はしっかりと靴の中でも大地を掴み 確実な歩の進め方をする。歩き方にも重さが感じられ つま先が躍動する春の足取りとは全く違うことがよく解る。

この雪の回廊を経て やっと会社や学校と家に辿り着きそれを往復して日々を重ねるのだ。けして楽ではないこれらのことを受け入れ 耐えながら日一日と重ねていく それが雪国で生きること 生活をするということなのだと年年歳歳実感している。だからこそ 春を待ちわびる心と期待感は強い。

未だ厳寒だが それでも 立春と聞くとその音調からして 心弾む嬉しい春が近づいてくる歓びを感じる。

春を待つ心と思いは今も昔も変わらないようだ。
立春を迎えた喜びを ひょうひょうとユーモアこめて歌ったこの短歌を 中学生の頃にも 面白いと思った。
寒さ厳しいこの地に住んで 尚更に面白くちょっとふざけて見せながらも 春を待つ心が素直に伝わってきて納得共感できると 親しみを感じながら口づさんでいる。

**年の内に春は来にけりひととせを去年(こぞ)とやいはむ今年とやいはむ***
詠み人は 在原 元方(ありわらの もとかた) あの業平(なりひら)の孫だ。


寒い 滑る 凍る ・・・・・真っ白で正常な雪でも余りにあり過ぎると日々の暮らしがきつくなるばかりでとても風雅な思いに浸れないのが現実だが それでも節分の豆をまき 立春を迎えると 心が少し浮き立ちふっくらと厚みをましたような気がする。


東京に住んでいた頃は節分と言えば 大豆を撒きその大豆を食べた。
秋田では落花生を撒く。どちらも好きだから良いのだが 棲む地によってこんな小さなことにも違いがあるのも 面白いことだ。


二月は如月(きさらぎ)
一年のうちでも最も寒く 寒いから重ね着をしているにも関わらず 更にもう一枚たして重ね着をする。
だから を に てしまう このことから 「衣更着 きぬさらぎ」 となり それが如月にと変化したようだ。

学生時代のそれらを学んだ頃のこと 教えて下さった先生の口調 様々のことを懐かしみながら 春を待つ心を温めている。


立春は 春立つ日・・・・・。
何度も繰り返し口ずさんだ 春と言う言葉が ほんわりと心の雪洞に火を灯す。
静かな静かな雪の夜。


小さな独り言のような 拙いブログを最後までお読み下さって有難うございます。
「言の葉ISの絵のない絵本」毎週火曜日に更新しております。
次回は二月十四日です。どうぞご覧くださいませ。

 

コメントの投稿

Secre

No title


 相馬先生、おはようございます。

 如月の語源は、いろいろあったと思いますが、「衣更着 きぬさらぎ」
 それが如月にと変化したっていうのがしっくりきますね。

 他にも気候が陽気になる季節で「気更木」、草木が生え始める
季節で「生更木」とかあったと思います。

 自分は授業で如月は中国の暦で二月のこと(如月は「じょげつ」
と読む)で、それが伝来したと習ったような気がします。まあ、どれが
正しいのかは分かりませんが、京都も氷点下5度と寒いので、きぬさらぎ
 ですから、そっちのほうが共感出来ます。

 秋田は3月上旬位まで雪が降り、除雪も大変だと思いますが、どうか寒
さで体調を崩さないように気をつけて下さい。

ラスティ・ネイル様

ラスティ・ネイル さま おはようございます。

いの一番のご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく頂戴いたしました(*^_^*)

ラスティ・ネイル さまは いつも本当によく物事を御存じでいらしゃいますね。
沢山の御教(みおし)えを頂く この時間を毎回嬉しく楽しく頂戴しております♪♪♪~

京都も寒い所ですね。車の運転もどうぞお気をつけて下さいませ。
お風邪なども召しませんように御自愛くださいね。

今日も研修があり 秋田駅までは車で それ以降は列車で行ってまいります。
出発前に ラスティ・ネイル 様のメールを拝見できたことを嬉しく思っております。
どうぞ良い一日を お過ごしくださいませ。いつも本当に有難うございます。(*^_^*)

No title

立春を過ぎて なんだか暖かくなったかな?って思ったのに
また明日から寒くなるようです
と言っても秋田県とは全然比べ物にならないですけど

花粉症なので春になると辛いはずなのに
何故か春が待ち遠しくて
外がほんわかと暖かくて 花が咲き始めて 空の色が明るくなってきたら
マスクとサングラスと帽子といういかにも怪しげな格好をしてまで
ウキウキして出かけたくなりますもんね
暖かい四国でもそんな風なんだから
雪国だとなおさらですよね(*^ー゚)b

寒いの暑いの 鼻と目が痒いのと言いながらも
こうやって四季を楽しむことが出来る日本に産まれてよかったと思います

春遠からじ

 こんにちは。

「立春を過ぎぬと思えばなぜとなく風の中にも温かみ感ず。」

三寒四温と言いますね。

春を待ちわびる雪国の思いは雪のない地方では感じることができません。

雪国の特権でもありますね。
それに皆さんとても忍耐強く働きものになりますね。

雪に閉ざされているのでしょうが、少しずつ春の予兆が各所にみられるのでしょう。

今日も絵のない絵本ありがとうございました。

No title

こんばんは~
春や春・・・ワクワクするような楽しいフレーズですね~。
雪が深い地であれば、「春」に対する思いもひとしおなんでしょうね。
気候の違いも、人格形成に大きく関係あるんだろうなぁ~と
思いながら読んでました。
雪の歩き方の件、いいですね。雪国を足元からリアルに感じました。

私のところは、凍みる寒さですが、雪は少ない。
体感的な寒さはあっても、深い雪の重量感からくる
閉ざされた冬のイメージはないのです。
そんな意味で、「春」に寄せる思いは、雪国の方には負けるなぁ~と思いました。

「春と言う言葉が ほんわりと心の雪洞に火を灯す。」
言の葉さんのお気持ちがじんわり伝わってくるような表現。
こんな言い回し、素敵ですね~。

No title

こんばんは♪

>二月は如月(きさらぎ)一年のうちでも最も寒く 寒いから重ね着をしているにも関わらず 更にもう一枚たして重ね着をする。
>だから 衣を 更に 着てしまう このことから 「衣更着 きぬさらぎ」 となり それが如月にと変化したようだ。

昔の人の言い回しの何と素敵な事 今の時代に比べると着る物も住む場所も粗末で寒さもひとしおだったと思います
強さを感じますね

立春 暦の上では確かに立春 なれどこの時期は寒い こちらでもー5℃の日には手足に霜焼けが出来ました

心のぼんぼりに灯を灯す 情緒がありますねぇ でも現実は寒い(笑
どうぞ雪道足元にお気を付け下さいませ

秘密のさいこちゃん様

秘密のさいこちゃんさま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

さいこちゃんの花粉症も辛いし大変ですね。
我が家の長男も凄くて 目がかゆい 涙が出る 鼻水が止まらない くしゃみが続く
大変な時期がありました。

昔はヒョロットしていた息子が 自分も父親になり中年になりして体力が付いてから
以前のような症状にならなくなりました。

さいこちゃんも少し太って 体力をつけると自然治癒してゆくかもしれませんよ。
先ずは体力です。ちょっとふっくらしてみませんか。

春が待ち遠しいですね(*^_^*)有難うございました。

Roman 様

Roman さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく拝見しております。(*^_^*)

>春を待ちわびる雪国の思いは雪のない地方では感じることができません。

本当にそうですよね。
私も四季に恵まれた日本 昔から冬の次は春と決まっている。
だから順番に来るのだなぁ~としか思っていませんでした。

この雪国に住んでみると 春は四季の中でも最も美しく 最も心待ちされ 最も強く待ち望まれ 期待される
凄い存在であることが解りました。
これは感覚として 誰人も持つものであり 春に対する強い憧れを学びました。


朝の来ない夜はない 冬は必ず春となる・・・・春待ち信仰に浸りつつ 春を待ちわびたいと思っています♪~
今日もお越し下さって本当に有難うございますヽ(^。^)ノ

aaconee様

aaconeeさま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく頂戴しております。(*^_^*)

>気候の違いも、人格形成に大きく関係あるんだろうなぁ~と
思いながら読んでました。

本当にそうですね。おっしゃる通りだと思います。
雪国の人は口数は少ないですが 頑固なくらいに黙々と辛抱強く事を成してゆきます。
口数が多く 根性がないのは私くらいです(>_<) 本当に周囲の人はガンバリ屋です。
直ぐにへこたれてるわが身が恥ずかしいです(T_T)

>雪の歩き方の件、いいですね。雪国を足元からリアルに感じました。

そうなんです。当たり前ですが皆さん上手に歩きます。
横を向いてもしゃべりながらでもとても上手に歩きます。
踵から 踵から 着地は必ず踵から 呪文のように独り言を言って真剣に歩いていても 滑ったり
(ひ~ぃ)と言っているのは私くらいです(@_@;)子供の頃に習得した技ってあるのかもしれませんね。

>「春と言う言葉が ほんわりと心の雪洞に火を灯す。」
言の葉さんのお気持ちがじんわり伝わってくるような表現。
こんな言い回し、素敵ですね~。


有難うございます。こんな風に仰って頂けるなんてとっても嬉しいですヽ(^。^)ノ
今日も有難うございます。嬉しく拝見して笑顔で床に着くことができます。♪~

はやとうり様

はやとうりさま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。嬉しく拝見致しております。(*^_^*)

>昔の人の言い回しの何と素敵な事 今の時代に比べると着る物も住む場所も粗末で寒さもひとしおだったと思います
強さを感じますね

本当におっしゃる通りですね。私もそう思います。
寒さも本当に厳しかったと思います。
火鉢だけで暖をとるなんてこんなに寒いのに 生きてゆくだけでも大変なことだったと思います。
建築も気密性が高く 絨毯や カーテンや 二重サッシ 断熱材 全館暖房 何処をひねってもお湯も出る
こんな恵まれた環境にいても 寒い日もあり24時間暖房をしていることも多々あります。

昔の人の辛抱する力 中々見習うことは難しいほど立派ですよね。
同じ人間なのに不思議過ぎるほど 昔の人は凄いし立派だなぁ~と思います。


>こちらでもー5℃の日には手足に霜焼けが出来ました

大阪でもそんな日があるのですね(@_@;)
しもやけは 辛い 痒い 痛いですよね。
子供の頃東京に住んでいる頃はできて困った経験がるのに 秋田に来てからはありません。
何時も靴下や手袋をまめにしているからかもしれませんね☆~

秋田の寒さでも一ついいとこ見つけたぁ~。寒過ぎるからしもやけにならないことを発見しましたヽ(^。^)ノ
外気から守ることが習慣づいているというか 寒いから防寒しないではいられないからですけどね。


>どうぞ雪道足元にお気を付け下さいませ
有難うございます。本当にそうなんですよね。只さえ足が駄目なので全神経を集中して歩いています。
お気遣い嬉しく頂戴しました。今日も有難うございました。♪~

No title

おはようございます。
衣更着・・・なるほど勉強になりました。
北海道も落花生撒きますよ。
チョコ玉も一緒に撒いて楽しんだものですが
今はイヴが食べてしまうと危険なので
部屋のあちらこちらにそっと置くだけにしました。
今朝の札幌は寒いです。
今日は男子がいないので
これから雪かきしてきま~す

イヴまま♡様

イヴまま♡ さま おはようございます。

ご訪問とコメント何時も嬉しく拝見しています。有難うございます(*^_^*)

やはり落花生ですか。チョコ玉もまくのはイヴまま家さまらしいですね。
いつもメルヘンと乙女チックなご家庭の雰囲気が垣間見られるようで素敵ですね♡~

雪掻ききついけれど私も頑張ります。
ママ様と同じ時間に同じ作業をしているなんて 何だか嬉しいです♪~

新聞屋さん 郵便屋さん 回覧板を持った隣のおばあちゃま・・・・・etc。
色々な方々が訪れる玄関先 雪掻きされている家は 清々しいし気配りが感じられますよね。

自分の大切な家を訪れる人と 帰宅する家族 そして幸せも綺麗な玄関先から入ってきますよね。
帽子 手袋 長靴 アノラック 準備万端 ファイト!ですヽ(^。^)ノ

No title

おはようございます。 衣更着 なるほど!!ちびたちにも教えます!!!!

急激に冷え込んだ昨日今日

衣 衣 衣更に衣着込んでます^^

よっちママs様

よっちママさま おはようございます。

あははははは~ 一杯笑ってしまいました。(*^_^*)

本当に寒いですものね(@_@;) 判ります 分かります 同感です。

お互いに風邪とインフルエンザと雪像の倒壊に気をつけましょうね。秋田は雪崩もプラスです(>_<)

楽しかった いらして下さって有難うございましたヽ(^。^)ノ

春の訪れ

こんばんは!春の訪れ!待ち遠しいですね♪
厳しい寒さの中、待っている北国の春は美しい光景が有るのでしょう。 ← 想像です!

少しづつ暖かくなり、雪解け水が流れ、芽を出す植物達や活動し始める動物達。
そして人々は卒業での別れや、入学、入社での新しい出会いが有り、
新しい何かがスタートする季節の様に思います♪

仕事の忙しさで季節さえも忘れてしまう事が有りますが、
言の葉ISさまの記事を読んで、春の光景を目に浮かべていたら、
何故か心が暖かくなるような気になりました。

ありがとうございます♪

かるがも@様

かるがも@さま  おはようございます。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく拝見しました。

詩を読んでいるような心地良さで 春の訪れがぐっと近づいたような気がしてきました。(*^_^*)
必ず春は巡ってきますものね。その日を心待ちに日々を努めたいと思っています。

外国でのお仕事のこともおありですから 季節を味わう暇もない位 御多忙でもあり
神経を使われることと思います。どうぞお体を大切にお励み下さいね。


>新しい何かがスタートする季節の様に思います♪
本当にそうですよね。何だか心が浮き立ってきます。
かるがも様のお陰で 私も元気に頑張れそうです♪

今日もお越し下さって有難うございます。(*^_^*)


プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム