立てば千両

日々の暮らしにシナリオはありません

(日々の暮らしにシナリオはありません)これは研修の言葉遣いの章で 必ず一度は口にする私の信念であり口癖でもある。
シナリオのない日常生活の中で 瞬間瞬間に口にしていく言葉。

立てば千両と言う言葉がある。
役者などもそうであるが 黙って顔形だけを見て評価を下すとすれば 驚くほど美しく完璧な顔立ちの人もいる。
しかし写真ならいざ知らず 生身の人間であれば声を出し 言葉を話し 表情も動作もそれに伴い付いてくる。

その時に その人の真価が明らかになる。
一言でも発すれば 先ずその人の声が解る。生活や心が荒(すさ)んでいると 声もあれる。

短歌などもよくお詠みになり 素晴らしい文章力とお人柄の崇高さと品格で 私が子供の頃からご尊敬申し上げ 恐れながらも憧れ続けている 美智子皇后様。
其の澄んだまろやかな 優しいお声。そして発せられるお言葉の一語一語に 深く心惹かれ聞き入ってしまう。
決して怒鳴ったり 喚いたり 悪い言葉を口にされたりしたことのない 綺麗なお声だ。
昔アナウンス室のドアに書かれていた (声は人なり) その言葉をいつも思い重ねている。


声の次に およその出身地も判る。東北だとか 関西だとか 九州だとか 大雑把ではあるが判る。
そして 言葉の選択によって 育ってきた環境や人柄・教育・教養や価値観が解る。

人間の脳とは凄い物で瞬時に様々な情報を収集・照合し其の人を判断していく。
言葉遣いが最も多くの判断基準として 脳にインプットされるのではないかと思う。



先週の木曜日は 保育園のご父兄への講演で 由利本荘市に行った。
雪のない時期ならば 私の住む秋田市から車で一時間の距離。 行きはいつも右手に広がる日本海を眺めながら
(春の海)の箏曲をハミングしたり 文部省唱歌の(うみ)を歌ったり(みかんの花咲く丘)をくちずさんだりしながら 道中を楽しみながら車で行くのだが今回は大雪なので列車で行った。


その車中で 4歳位の元気過ぎる位元気な男の子が 走り回っている。
勿論一人ではなく保護者もいる筈だが 一向にその子に注意する様子もなく 喚きながら走り回るままにさせている。十分位其の状態が続いた。たまりかねたご年配の方が (座れ。少しは静かにせんか。みんな疲れているのに親は何しているんだ)と注意をされた。

髪を明るい栗色と ところどころに金髪のメッシュに染めた 女優さんのように美しい ミニスカートにブーツ姿の三十代後半のように見える女性が(○○ちゃん おいで!)と子供を呼び寄せ 座席に散らかしていたペットボトルやお菓子を 大きなバッグにそそくさと詰めると 急ぎ足で子供と共に隣の車両に移って行った。
(怖いおじさんいるから あっちに行くよ)と聞えよがしに大きな声で言いながら。

なんと言うことでしょう。
あんなにきれいな人なのに なんて未熟で常識に欠ける人なのでしょう。しかも母であるなんて。
なんて残念なことでしょう。あのお母さんも そしてあの元気な男の子も。


あの時 母親が(皆さんうるさくして申し訳ございません。)と言って子供にも(きちんとごめんなさいをしようね。)と教えれば あの男の子も今度からは静かにできる子になるし 生きた教育になったことだろう。
そして親子の去った後の車内の気まずさもなかったのに。


ドラマのようにシナリオがある訳ではなく その瞬間瞬間に自分の口を衝いて出てくる言葉。
(言葉遣いは 心遣い)(言葉を磨くことは心を磨くこと)(心が荒めば 言葉もあれる)・・・・・etc。
昔は耳にタコと思った母の口癖が 頭をかすめる。


立てば千両・・・・美しいにこしたことはない。
しかしその美しさは 外から塗り重ねて繕うだけではなく 心を磨き 言葉を選び 知性と人柄から滲み出る美しさでありたいものだと 車中での人の振り見て 深く心に留めなおした。

列車を降り ホームから駅の駐車場に向かうまでの道すがら 降り積もった雪が電灯の光を反射して 雪洞を灯したような 柔らかな明るさで 足元を照らしてくれていた。


今日も至らないところはお許しを頂きながら 皆様に広いお心で受け止めて頂き 何とか講演を務めることができ嬉しく有り難く感謝の思いに満たされながら 家路へと車を走らせた。


拙い独り言のようなブログを最後までお読み下さって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)毎週火曜日に更新しています。
次回は二月七日です。どうぞご覧くださいませ。

コメントの投稿

Secre

おはようございます

今朝も寒いですが、雪国は大変だと思います。

また素敵な「絵のない絵本」ありがとうございます。

若い時につい愚痴ったり、口汚くののしったりしていたこともあり恥ずかしいです。

言葉でその人の内面がすぐにわかってしまう。

育ちの良さが言葉でわかることが良くあります。

まずしくても育ちの良さはわかるのですね。

今朝も、雪深い国から真っ白なふんわりした雪が私の心に降ってきたようです。
静かにしみ込むように降りつもっていきます。

ありがとうございました。

Roman様

Roman さま おはようございます。

いの一番のご訪問とコメントをとっても嬉しく頂戴いたしました。有難うございます。(*^_^*)


> 言葉でその人の内面がすぐにわかってしまう。
Roman様のお書き下さったとおりですね。
言葉も其の人を如実に映し出す鏡かもしれませんね。

自分の口から出て行く言葉なのですから 口の穢れになるような言葉は
出来るだけ慎みたいものと思っています。

隣家の95歳のおじいちゃまは 駄目だと否定する時に(如何なものかなあと思う)と良くおっしゃいます。
なんだか素敵だなぁ~と思いつつ 学ばせて頂いております。♪~

素敵なブロともさんがたとのご縁を頂き 心豊かに行き来する時間に恵まれたことを有り難く思う日々です。

>ありがとうございました。
こちらこそRoman 様のお名前の由来どおり 素敵な表現を頂き 豊かな思いが
静かに満ちてくるようです。いつも本当に有難うございます。
どうぞこれからも宜しくお願いを申しあげます。





No title

公共の場所で小さい子供に迷惑すること多いですね
でも きっとそういう子供たちは
そのお父さんもお母さんもそういう環境で育ってきたのかもしれないですね
子供の頃私は叱られてばかりだったから ( 今もだけど )
あまり怒らない友達のお母さんが羨ましかったけど
そのまま育ってたらもっと手のつけれない子になってたのかもしれませんね

育った環境や地方や教養の違いで
言葉の美しさに違いがあるかもしれないけど
そのとき言わなければいけない正しい言葉を選んでいけたらなって思ってます
私には結構難しいんですけどね(^ー^;)

No title

保育園でもご講演されるのですね。
お疲れ様でした。
列車内での場面と似たような出来事に遭遇したこと
残念なことに何度かあります。
生きた教育ができるチャンスを逃してもったいないなぁ・・・
と感じます。
言の葉ISさんの お母様の口癖は素敵です。
お母様あっての言の葉ISさんなのでしょうね。
私も息子たちへの口癖はあるのですが
いつか いつの日か身についてくれたらいいと思っています。

秘密のさいこちゃん様

秘密のさいこちゃん さま こんにちは。

いつもご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく頂戴しています。(*^_^*)

>公共の場所で小さい子供に迷惑すること多いですね

さいこちゃんも同じような場面を経験をされたのですね。
私が育つような頃は(かなり昔ですが笑い) 大人全体が先生でしたから 悪いことをすれば
親だけでなく よその小父さんや小母さんにも叱られました。
親も子もそれが当たり前で 悪いことは誰が見ても悪いのだから当然と思っていました。

>子供の頃私は叱られてばかりだったから 

熱心に躾けをして下さったお陰で 今のさいこちゃんなのですよ。
お行儀が良くて目上の人への接し方や敬語 是々非々がきちんとしてらして
だから 皆さんさいこちゃんファンなのですよ。
私もいつもさいこちゃんのような孫がいてくれたら毎日楽しいだろうなぁって思いますもの。
ご両親へ感謝ですね(*^_^*)

>そのとき言わなければいけない正しい言葉を選んでいけたらなって思ってます
本当にそうですね。私も斯くありたいと思います。今日も有難うございます。

イヴまま♡様

イヴまま♡さま こんにちは。

ご訪問とコメントをいつも有難うございます。とっても嬉しく頂戴しております(*^_^*)

連日の大雪には閉口させられますね。(>_<)
庭木も全て埋もれ白一色で 風情を超過しているようですね。
後一カ月頑張らないといけませんね。

>列車内での場面と似たような出来事に遭遇したこと
残念なことに何度かあります。

やはりそうなのですね。本当に残念です。
未来の日本を託す子供達。 地域社会全体で 宝物を磨いてあげたいのに・・・・勿体ないですね。

>私も息子たちへの口癖はあるのですが
いつか いつの日か身についてくれたらいいと思っています。

大丈夫ですよ。必ず潜在意識に沁み込んでおいでですよ(*^_^*)
イヴままさんの美味しいパンやケーキのお味と共に しっかり覚えていてくれますよ。

私も二人の男子を育てました。
忙しくても一生懸命作った手料理は母の味 真剣に掛けた言葉は母の口癖として
しっかり息子たちの中に息づいています。そして孫へと受け継がれていますよ。

イヴままさんの頑張りはきちんと伝わっています。楽しみでいらっしゃいますね♪~

No title


 相馬先生、こんばんは。

 >なんと言うことでしょう。
あんなにきれいな人なのに なんて未熟で常識に欠ける人なのでしょう。しかも母であるなんて。
なんて残念なことでしょう。あのお母さんも そしてあの元気な男の子も。

 いますよね、こういう人。キチンと叱ってくれる大人がいなければ、子供は子供のままで育ちま
せん。ましてや親があまやかして、叱った人を批判しているようでは話になりませんね。

 ウチの会社では間違ったことやしてはならない作業をした人がいた場合、身分に関係なく注意を
し、注意された人は「ありがとう」と言う方針です。注意されたことを鬱陶しく思うのではなく、自分の
為に忠告してくれている、そしてそれを心がけていれば事故は防げる、という社長の考えからです。

 社会人になってもこうした取り組みがあるのはとても良いことだと私は思っております。その残念
な母親の教育では将来、「ちっ、うるせーな。反省してま~す」とか記者会見で言った、どっかの
スポーツ選手みたいになりそうですね(笑)

No title

「立てば千両」「声は人なり」ですか・・・

なるほど!!まったくおっしゃる通りですね。

人の躾けは立ち居振る舞いに出ますし、性格も声となって相手に届きますもんね~!

良い言葉を教えて頂きました。

「文は人なり」も忘れることなく行こうと心新たにしました!!

ラスティ・ネイル様

ラスティ・ネイルさま こんばんは。

ご訪問とコメントをいつもとても嬉しく頂戴しております。有難うございます(*^_^*)

ラスティ・ネイル様のご勤務されている会社・・・・素晴らしいですね☆☆☆~

注意する側も相手の成長を願うからこその注意であり 
注意される側も自分の至らなかったことへの指摘と素直に受け止める。

そして「ありがとう)と言える心も育ててくれる・・・社の方針となさった社長様もご立派ですが
そのことをきちんと受け止め 実践できる社員の方々の質も高いのだと思います。

ご自分の勤務されている会社を誇れることも とっても素晴らしいことと感じ入りました。
とても深いお話を伺うことができて 嬉しく有り難く思いました。

いつも素敵なお話を本当に有難うございます。
京都も底冷えもし雪も降り ご難儀な時期と思います。どうぞご自愛くださいませ。

銀蔵様

銀蔵さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく頂戴いたしました。(*^_^*)

(文は人なり) (声は人なり) 何だか 何にでも言ってるようですよね 私。(>_<)
でもお伝えしたいことは 常に人間たれ そんな思いからなのです。

言い回しの未熟な部分は 行間から汲み取って頂ければありがたいことです。

>人の躾けは立ち居振る舞いに出ますし、性格も声となって相手に届きますもんね~!

銀様は お仕事がら沢山の方と出会い お話をされますものね。
緊迫した場面での人間模様なども 随分とか体験されていることと思います。

相手に不快感を与えず理解をして貰える言葉の選択ができれば 相手も自分も幸せですよね。
お越しいただいて有難うございます。☆~

No title

こんばんは~
「声は人なり」
なるほどな~。優しい口調で話して入る時は、確かに優しい心でいますね。
荒げた言葉を使うときは、心も荒んでいます。

心が荒みがちな時も、意識していい言葉を選択していけば
心も変っていくのかもしれませんね。

言霊といいますが、言葉には魂がこもるといいますものね。
分かっていたような気がしていましたが、
言の葉さんの記事で、新たに思い直しました。

いいお話ありがとうございました。
反省、反省・・・

こんばんは!

こんばんは!
大雪警報がニュースで流れてますが、秋田は大丈夫でしょうか?
お出かけの祭はどうかお気をつけて下さいませ。

最近、モンスターペアレントとか訳解らない人達が多いですね↓
読んでいたら、子供の頃にフィードバックして思い出してしまいました。

同じ様に僕が子供の頃、悪戯してたら、知らないおじさんに思いっきり怒鳴られました↓
怒られている僕を見つけた母がすぐに来て、僕の代わりにおじさんに謝りました。
僕は怖くて母の後ろに隠れていたけど、子供心ながら悪い事をしたんだと気が付きました。

大人になって謝る事は弱い事ではなく、勇気ある事なんだと思っています。
今は、もう母はいないですが、優しくて力強い母の背中を想い出してしまいました。

aaconee 様

aaconee さま おはようございます。

いつもご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく頂戴しています。(*^_^*)

aacoさんのおっしゃる通りですね。

感謝したり 感動したり 又は朗読なども 思いを言葉に乗せ 声に託して 相手に届けようとします。

言葉だけででなく 声も自分の思いを 如実に伝える方法であり アイテムでもあると思います。

aacoさんのお声は 大変美しいとブロともアイドルちゃんから 伺っています。

何時かお聞きしてみたいし お会いしてみたい・・・・・信州旅行も何時か企画してみたいです。♪~

何だかこうして書いているだけでも 希望がまた一つ生まれて 幸せ気分です.ヽ(^。^)ノ
有難うございます。

かるがも@様

かるがも@さま おはよございます。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

秋田の大雪のこと案じて下さって有難うございます。
市街地では掻いた湯の捨て場所にも困りますが 我が家は公園の真向かいなので
雪捨て場だけは確保できますが 運転は怖いです。仕事だけは頑張って恐る恐る行きますが
後は引きこもりです(>_<)

モンスターペアレントのこと よくご存知でしたね。
私が保育園や保育士の先生方へ研修させて頂くのは 少しでも其の事を塞ぐための接遇です。
そして父兄への講演は 先生方を信頼してお任せすることで 子供は感謝や目上への尊敬の念や
人を愛すること 褒めることを身につけて行くということを お話しています。

素敵なお母様でいらしたのですね。ですから今もかるがもさんのお心に大切に棲んでいらっしゃるのですね。
母性とはたおやかな強さでわが身を捨てても子を守り 深い慈しみを持って 我が子を導き見守るものです。
いつも かるがもさんの お心に宿り 人生の道しるべとして その道を照らして下さっていますよ。

お母様との素敵な思い出。大切に伺わせて頂きました。
外は吹雪ですが心にほんわりと灯がともったような心地がします。有難うございます。

今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。よい一日でありますように♪~

No title

こんにちは♪

私にとってはとても耳の痛い今回のお話です
母がきちんと教育してくれたにもかかわらず姉妹の中で私だけが
俗に言う一般社会から逸脱した生き方をしています

長女は田舎に住んでいるにも拘らず標準語で話をします
次女はいらっとするくらいゆっくりと喋ります
私は早口で一気に用件を片付けてしまいます
何なんでしょうね この違い
そこに持ってきて性格と言うのでしょうか普段は雑な言葉も使います
これがおかしなことにちゃんとしたところに出たり相手によってはキチンと喋れるのです

使い分けしていると言う事はきっとしたたかなのかもしれませんね
仰っている事はどれも良く理解できるのです

車中での出来事これはいけません
私は多分注意するタイプだと思います
きっと血の気が多いのだと思います 
これもいい加減直さなければいけないですね


はやとうり様

はやとうりさま こんにちは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しく頂戴いたしました。(*^_^*)

>これがおかしなことにちゃんとしたところに出たり相手によってはキチンと喋れるのです

お母様の教育の賜物ですよね。
私も流行語も使いますし 超ウレシイ~ などと若い人と話す時は使ったりしています。
でも目上の方には きちんと話すように心掛けています。

言葉も堅苦し過ぎるのは お互いに気付かれします。
時・場所・相手に合わせることが望ましいのですから はやとうりさんは理想的なコミュニケーションだと思います。

50人位の小さな結婚披露宴の司会を務めた時のことです。
其の時に新婦のお母様が 新婦に向けておっしゃった言葉ですが 「○○子は 片付けが上手くないのが
弱点だけど 後は大丈夫だよ。△△君と助け合ってずっと仲良く・・・・etc」 その言葉が今も深く印象に残っています。

欠点と言わずに弱点と言う言葉の選択・・・・ああ知恵だなぁ~ 素敵な表現だなぁ~ 優しい言いかただなぁ~と
若かった私は深く感動しました。その時~~が欠点と言わず 弱点と言う事を学びました。

世の中には素敵な人が一杯いて 教えられること 学ぶことが 沢山ありますよね。
同じことを伝える時にも 相手により良く伝えられる言葉を探せる人になりたいと思っています。

>私は多分注意するタイプだと思います

私もきちんと注意が出来る人になりたいと思っています。

>きっと血の気が多いのだと思います 
これもいい加減直さなければいけないですね

血の気ではなく 正義感とか倫理観・義侠心だと思います。
私が子供の頃は周りの大人は皆持っているものでした。
だから大人を尊敬もしたし悪いことをすれば叱られて当然と思いました。

今自分は年齢だけは重ねながらも きちんと注意をする勇気がなかったことを恥じています。
よその子も 注意をしてあげられる自分になりたいと思っています。
あの時行動できなかったことで 今もずっと後味が悪いのです。自分の弱点なおしたいです。

今日も本当に有難うございます。♪~


 

No title

こんにちは

そういうお母様沢山おられますよ。

子供二人いて 年々そういうお母様増えてます。

先日学校で先生に叱られている子がいて 親も呼び出しされてました。

「先生これから●時に習い事があるので早く済ませてください。」

あぁ こういう親に育てられてるのだから

常識は通じないって思いました。

私は子供達うるさく怒りすぎて

声かれてるかもです(笑)

公共の場でのマナー大事ですよね。

遊ぶ時とちゃんと分けてほしい

そう思います。



よっちママ様

よっちママ様 こんにちは。

ご訪問とコメントをいつも有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

本当に最近増えていますね(>_<)

子供を正しく躾たり導いたり出来る親が少なくなっています。

そして私のような良い年をした大人もそれらの子に注意をしなくなっています。

嘆きつつも異人種のようで関わるのを避けてしまっています。(T_T)自分に反省です。

昔のようによそこの子も地域の子 国家の宝と思って褒めたり励ましたり叱ったり

関わっていけるのが理想なのですが・・・・・・。

よっちママさんのお子さん 93さんのお子さん ひいちさんのしょーち君 ブロともさんのお子さんは

皆 素直で 伸びやかで 優しい よい子に 育っていらして嬉しいです。

大切にお育て下さい。声をからさない程度に躾けつつ(*^_^*) お越し下さって有難うございます。

No title

こんばんは。
今日はこちらも雪が積もりました。
秋田と比べるとほんの少しですが…。
言の葉ISさまの「絵のない絵本」いつも考えさせられます。
同じ姉妹でも性格は違いますよね。
価値観や倫理観など同じでも表現の仕方が違うのかもしれませんね。
マナーはやはり親としての役目だと思います。
これからの日本を背負っていく子供たちにしっかりと・・・。

☆けいこママ☆様

☆けいこママ☆さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>マナーはやはり親としての役目だと思います。
これからの日本を背負っていく子供たちにしっかりと・・・。

本当にそうですよね。 
親が教えなくてどうするのでしょうか。私も同感です。

しつけとはl身を美しくと書きます。自分を美しく処するマナーは人としての基本だと思います。

安心して先人から受け継がれてきたこの日本を託せる 賢く礼節を知るよく学ぶ子供たちに
育ってほしいと思いますね。
美し(うまし」国 日本。私たちの大切な母国ですから。☆~


No title

こんにちは。

どんなに外面を着飾っても、
そういいった場面でその人物の中身が見えてしまうことがありますね。

自分が気がつかずに周りに迷惑を掛けていた事を、
注意されて知ることができたのですから、感謝をするべきなのに・・・
捨て台詞・・・悲しいことですね。

その時は、悲しい態度をとってしまいましたが、後で気がついてくれて、
反省してくれているといいな・・・。と、切に願います。




声を安らかに

声ですね
そうですね、声は自分の感情が一番でるところですね
気をつけねば!と思います

保育園でも講演なさるんですね
聞いてみたいです、言の葉ISさんの講演
緊張して話しかけられないかもしれません

身なりがいくら綺麗でも、性格が出てしまうところ それは口腔内もかもしれません

車内の様子、子供は親の姿をよくみてるものですよね
人への注意も難しい世の中 この母は、残念ですね
そして言の葉ISさんのブログで今日も勉強です
あえいがとうございます

ひいち様

ひいちさま おはようございます。

ご訪問とコメントをいつも有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>その時は、悲しい態度をとってしまいましたが、後で気がついてくれて、
反省してくれているといいな・・・。と、切に願います。

本当にそうですね。
ひいちさんのこの言葉を 聞かせてあげたいですね。
いつも親の在り様を 子供が見ていることを感じ取ってほしいものです。

親も子も皆が気持ちよく幸せに過ごせるように外見だけでなく 中身も磨いてほしいと
願っています。同じように子を持つ親としての思いです。有難うございました。

93様

93さま おはようございます。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>身なりがいくら綺麗でも、性格が出てしまうところ それは口腔内もかもしれません

わぁ~ 本当にそうですね。
口の中を開いてみたら その人の日頃の生活態度が習慣がまる判りですよね。
8020を目指していつまでも自分の歯で 美味しく食べて生きたいと思っています。

>車内の様子、子供は親の姿をよくみてるものですよね

本当にそうなんですよね。
そして子供は親の在り様をしっかりと記憶して育ちます。
我が子を本当にいとしいと思うのなら 正しい姿勢で生きて欲しいと思います。

下げたくない頭を下げる・・・・・その時に自己の成長もあり 我が子への生きた贈り物を
見せて手渡してあげることができた瞬間だったのにと 残念に思います。

何時か気付いてくれて そのことに思いが到りますようにと願っています。
未だお体が本調子ではないのではありませんか。どうぞご無理をなさいませんように ご自愛くださいね。
心して歯磨き致しますね。(*^_^*) 有難うございました。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム