中秋の名月

芋名月のワイン


ブログを書いているこの部屋の一角に 梨・栗・枝豆と衣かつぎが盛られた藍染の大皿と 朱色の高杯に盛られたお月見団子 ススキと庭の赤いバラを生けた花器が 昨夜の名残を留めている。

窓辺に卓を整えお月さまに良く見てもらえるようにお供えしたのに 曇り時々小雨もぱらついて 残念ながらお月さまを眺めることはできなかった。

今 午前零時半 うたた寝をしていたソファーから 飛び起きてパソコンの前に向かっている。



夕刻 里芋とイカの煮物を煮詰めて仕上げにかかっている時に電話が鳴った。
(大きな ノッポの 古時計~ お爺さんの時計~)我が家のコール音だ。


電話に出ると夫だった。
(今日の晩ご飯なに?) (里芋とイカの煮物です) (里芋?)
(今日は芋名月だから)(解った。たまに外で一緒に飲もうと思ったけど ワイン買って帰るから)
夫の仕事の帰り道 我が家から10分くらい手前にスーパーがある。今そこにいるのだ。


ワイン?どういう風の吹き回し?だから雨?いえいえアーメン 御心のままにと思いましょっと。
急いで料理を盛り付け終わり ワイングラスも並べて待つ。


夫の買ってきてくれた赤ワイン・・・私は買わないタイプのワインだ。パックに入っている(>_<)
でも気持ちが有り難い。カラフェに移し グラスに注げば それなり美味しい。見栄えもいい。
気は心。感謝しましょっと。


夫は日本酒党。米どころ秋田県人らしい。日本酒が大好き。 ワインは門外漢。それでも私に併せてワインを買ってきてくれたのだから気持ちを頂戴しましょ。有り難いことだ。


今日のメニューは ブリの塩焼き。最近は照り焼きよりも あら塩を振ってサッと焼いたものが好きになった。
芋名月なので 里芋とイカの煮物。日頃は大根と煮ることが多いが 今日は手が痒くなるけど頑張りました。
頂き物の茗荷と胡瓜の千切りを 山葵マヨネーズで和えたサラダ。マヨラーなんです(*^_^*)
茄子とミニトマトの漬物の盛り合わせ。我が家自慢の味道楽漬け。
青梗菜のお浸しにおかかを掛けた小鉢。ガラス皿に盛った絹ごしの冷ややっこ。枝豆。衣かつぎ。


息子たちが転勤して 夫婦二人になったら 野菜と魚がほとんど。さっぱりしたお采が多くなった。
ステーキもフライも唐揚げもないけれど どれもワインにそこそこ合って美味しかった。
今は仕事をしているけれど 年金生活のおばあさんになったら パックのワインでも良いかなぁ~。


食事が済んで 少し一服してからと思っていたのだが いつの間にか寝込んでしまった。
夫もお気に入りの座布団を枕に 寝込んでいる。
品選びのセンスにいささかの???はあるけれど 気遣いを感謝された満足感と 飲みなれないワインが酔いを強めたようだ。楽しそうな酔い方だった。

私も酔った。気持ちが嬉しいボトルじゃなくても♪~ 嬉しいワインって書いてあるしね(@_@;)


***秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる***


吹く風に涼しさが増し 庭にすだく虫の声に耳を傾け 美しい月を眺める・・・・日本人に生まれてこれたことを本当に有り難いと思う。美し(うまし)国。

日本人ならではの感性と美意識で 深まりゆく秋の気配に耳と心を澄ませながら 一日(ひとひ)づつの 秋の物語をいとおしみながら 大切に重ねて行きたいものだ。


拙いブログを最後までお読み下さって本当に有り難うございます。
毎週火曜日に更新しています。次回は九月十八日です。言の葉ISの絵の無い絵本。
どうぞご覧くださいませ。


@@@八月の四泊五日の旅 最終日は比叡山延暦寺でした。琵琶湖も巡ってまいりました。
綴りたいとは思いましたが 何時までも旅の事ばかりでご覧頂くのも 如何なものかと思いましたが 百人一首の慈円も 「世の中に 山てふ山は 多かれど 山とは比叡の 御山をぞいふ 」と詠んでいるほど素晴らしい所でした。またいつか機会を得て御話しさせて頂きたいと思っております。
そのおりは どうぞまた宜しくお願いします。@@@

コメントの投稿

Secre

No title


 相馬先生、おはようございます。

 >私は買わないタイプのワインだ。パックに入っている。
 ですよねー。相馬先生にパックワインって、イメージに合わなすぎです
ものね。でもそういう安ワインでも、カラフェに移して飲む工夫をする、雰囲気
を重視するあたりが、相馬先生らしいなあと思います。

 容器一つで、気分の問題もありますが味は変わるものですよね。昔なにか
の実験番組で、まったく同じ料理を「学校給食の器とトレー」に入れたものと、
「懐石料理の店で出す器」に入れて出したもので、ほぼ全員が懐石料理の器
のほうがプロの作った料理、と答えたのです。

 これは確か見た目の美しさで、唾液の出る量が格段に違ったため、より美味
しく感じたのではないか、という研究結果だったかと思います。

 >ワインが酔いを強めたようだ。楽しそうな酔い方だった。

 パックワインとかは、混ぜ物の酒なので、凄く酔いやすいですし、悪酔いしや
すいんですよ。気持ちとしてグラス一杯だけ飲んで、あとは酔った振りして辞めて
料理用に使ったほうがいいですよwww相馬先生にはやはり良いワインでないと。

 料理すごく美味しそうですね!身体にも優しそうですし、お酒にも合いそう。朝か
ら飲みたくなってしまいそうです。仕事前なのに←ちょwww

 延暦寺の話も機会があったら是非掲載してください。楽しみにしています^^

名月

素敵な名月をすごされましたね。

赤ワイン、私は大好きです(^^)

文章もさることながら、言の葉様は短歌をされるかたなのですね☆

短歌はまったくわかりませんが、この美しい短歌は何度もくちづさんでしまいました。

とても素晴らしい短歌だと思います。

ラスティ・ネイル 様へ

ラスティ・ネイルさま おはようございます。

ご訪問といの一番のコメントをくださって有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

> これは確か見た目の美しさで、唾液の出る量が格段に違ったため、より美味
>しく感じたのではないか、という研究結果だったかと思います。

 見た目の美しさで唾液の出る量も違ってくるのですねぇ。本当にそうですよね。何でも良くご存じですね。
唾液はガンやいろいろな病気を防いでくれたりする免疫力にかかわっているようですものね。
同じ料理でも 学校給食のトレーと 懐石料理店の器・・・・まあ本当。盛り付ける容器で 断然趣を異にしますよね。

>料理用に使ったほうがいいですよ
そうですね。肌寒い日も多くなってきましたので 牛肉の赤ワイン煮や シチュー デミグラスソース そして最近スーパーにもでまわってきた イチジク。ワインで煮ても美味しいですね(*^_^*)

お陰さまで 色々な調理法を思い出しました。(●^o^●)
知っているのに そして良く作っていたのに 忘れて作らなくなっているお料理って一杯あるのですよ。


ラスティ・ネイル さまのお陰で 久々に思い出した調理法。
しばらくはメニューに悩まなくて済みそうです。かさね重ね有難うございます。


> 延暦寺の話も機会があったら是非掲載してください。楽しみにしています

有難うございます。八月の緑の美しい時期に参りましたが もみじも沢山ありましたので 紅葉のシーズンも
さぞや美しいことだろうと思っております。そのころにまた 延暦寺は如何にとの思いを込めて綴らせて頂きます。
お気遣いのお言葉 とっても嬉しく有り難く頂戴いたします。是非その折はご覧下さいませね。有難うございます。

No title

わぁ~!! なんて素敵なご夫婦なんでしょう。
ご主人の心やさしい気遣いに拍手 !!
私の心までふわっと温かい気持ちになりました。
今日も素敵な“ことば”をありがとうございます。

ひまり様へ

ひまりさま こんにちは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)


>短歌はまったくわかりませんが、この美しい短歌は何度もくちづさんでしまいました。

>とても素晴らしい短歌だと思います。


ひまりさまは 本当に短歌がお好きなのだと思います。
そして良いものを 良いと見極める 力がおありです。

このお歌は 秋になると口づさむ方も多くいらっしゃるので 特には作者名を書きませんでした。
ごめんなさいね。失礼しました。
このお歌は 三十六歌仙の一人である藤原敏行(ふじわらのとしゆき)と言う方のお歌なのです。

同じ秋風をテーマにしたお歌で 私の大好きな額田王(ぬかだのおおきみ)の こんなお歌もあります。
***君待つと 我が恋ひおれば 我が宿の すだれ動かし 秋の風吹く****
短歌って 素敵ですよね。
胸の中の 沢山の湧きあがる思いを ぐっと凝縮して 三十一文字(みそひともじ)に込めて詠むのですよ。
古(いにしえ)の人々って 素敵ですね(^_^)/~

惠子ママ様へ

惠子ママ さま こんにちは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

みちのく秋田の 片隅に住む 平凡な中高年夫婦の お月見の夜の 小さな出来事。

恵子ママさんの 優しいお人柄で 汲み取って下さって有難うございます。(●^o^●)

年年歳歳 商品のブランドではなく 人の心の優しさや思いやり 人間ブランドが一番であり

それに接する機会が 最も人を豊かにしてくれると思い 有り難く思える時間が増えてきました。

No title

「 ビール買って帰ってね 」 と
「 ワイン買って帰るね 」 では全然違いますね~
もちろん180度間逆なことを言ってるんだけど

私はお酒は飲めないけど
いいですね こういうお月見

香川ではくっきりとした月が見えたけど
少し雲がかかってるくらいの方が素敵ですよ

No title

こんにちは~(^-^)

芋名月~そちらは空模様があまり良くなかったみたいですね。
千葉県はとても良くお月様が見えましたよ(^-^)

素敵な旦那様ですね♪
お互いを気遣い、ご夫婦でお酒を楽しめる、まさに私の求める夫婦像~♪
そこに味どうらくで漬けたお漬物!最高ですね~(⌒▽⌒)
私もワインは良くいただきますが、私は瓶に入った安いものを飲んでます!
安くてもおいしいワインもたくさんあって、高くても口に合わないものも・・・
ワインって奥が深いですね~お酒全般的に言えるのかも?ですね。

じ・つ・は・私もマヨラーで~す(^-^)/
衣かつぎにもお味噌とお砂糖、みりん、マヨネーズを混ぜた味噌ソースをつけて♪

>日本人に生まれてこれたことを本当に有り難いと思う。美し(うまし)国。

美し国の文字を見て思い出したのですが、秋田県平鹿町の酒蔵で「美稲」と書いて
「うましね」と読むお酒があったのを思い出しました(^-^)
美味しかった記憶があります。ぜひ旦那様に飲んでいただきたいなと・・・


No title

こんにちは~
芋名月に里芋を供えるというの初めて知りました。
芋名月と言うことすら知りませんでした。
色々しらないことばかりですが、一つ勉強になりました。

昨夜はコチラは本当に美しい名月でした。
言の葉さん、風流ですね!
名月を慈しむ日本人の心、なんとも優雅なひと時を味わわれたようで、
いいですね~。私も、真似して楽しみたいものだと思いました。
私は合気道の帰り、上空を眺めて仲間と騒いだだけです。

旦那様のお心使いうれしいですよね。
ウチの旦那もパックのワインたまに買ってきます。
結構美味しいですよね。
そうそう、それなりのワイングラスに注げば、上等な味になりますとも。
芋名月メニューなんとも美味しそう!!!

いいご夫婦ですね。
お二人で重ねてきた穏やかな歳月を感じました。

日本人の感性を私も磨きたくなった記事でした。
ありがとうございました。

秘密のさいこちゃん 様へ

秘密のさいこちゃん さま

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>香川ではくっきりとした月が見えたけど
>少し雲がかかってるくらいの方が素敵ですよ


なるほど。風情があるかもしれませんね(*^_^*)
さいこちゃんは おしゃれだから 感性も豊かなのですね♪~
でも 日本て 十分広いし大きいですよね。こんなに違いがあるのですから。

Kiwabuu 様へ

Kiwabuu さま こんばんは。

ご訪問とコメント有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

Kiwabuu さんも マヨラーなんですね!う・ れ・し・い(●^o^●)

マヨネーズと味道楽があれば 大概の食材は美味しいお料理に変身できますね 和洋折衷で。


>秋田県平鹿町の酒蔵で「美稲」と書いて
>「うましね」と読むお酒があったのを思い出しました(^-^)


名前からして美味しそうです。日本酒の美味しくなる時節。是非見つけて夫にプレゼントしようかなぁ~。
11月23日 勤労感謝の日 この日までに 時間を作って平鹿に行ってみます。
何時も凄い情報通ですね!!ありがとうございます。 

aaconee 様へ

aaconeeさま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

芋名月は 里芋を供えます。
里芋はよく洗って 七分目位のところにクルッと 一周包丁目を入れておきます。

そのまま蒸します。蒸しあがったら 長いほうの皮を つるんと向いて ゆず味噌や ネギ味噌
塩や マヨネーズなど好きな物をつけて食べます。

昔の高貴な女性のかぶり物になぞらえて 衣(きぬ)かつぎ と言います。

栗名月もあります。 そのもののとれる時期に 月明かりを愛でながら 収穫に感謝して 家族のコミュニケーションの習慣として伝えられてきたのでしょうね。月見団子もお供えしますから 翌日のみたらしだんごや お汁粉も楽しみでした。

東京では 500円位で売られていた ススキが ちょっと歩けば秋田には沢山あります(*^_^*)
里芋と 月見団子と ススキが 我が家の芋名月3点セットです。

パックのワインは想定外。ボトルでなくても(>_<) メルローでなくても(>_<) 感謝の甘露と思いましょ(^◇^)

***秋風に たなびく雲の 絶え間より 漏れいづる 月の影のさやけさ*** 
九百年近く前の人が詠み 口ずさんだ歌が 私たち現代を生きる人々の口からもふっとこぼれ出る・・・・・。
日本て 本当に素敵な国ですよね・・・・・そして私たちの大切な母なる国です♡~  

No title

もう直ぐ訪れる秋を前に、ご夫婦での語らい。
いいですね、そんなゆっくりとした時間を夫婦で過ごせるのは、本当に至福の時ですよね。

ところで、そちらではもう秋ですか?
広島はまだまだ残暑厳しいですよ。

Meipapa 様へ

Meipapa さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

秋田は 涼しくなりました。半袖の人は見かけません。

ススキの穂が一斉に秋風に吹かれダンスしています。

ナナカマドの実もオレンジ色になってきました。早い葉は色づき始めています。

最近は秋の長雨が多いです。 秋は進み方が早い。(>_<)

地元産の 梨 栗 ブドウ イチジク あけび などが店頭を飾っています。 秋です。

夫婦でワイン

『夫婦でワイン』大昔、某社のこんなコマーシャルがありましたね。
こんな雰囲気、仲睦まじくて良いですね。
長男は独立しましたが、下の二人がまだまだの様子。
もう暫く仲睦まじくはオアズケです。

No title

昨日はコメ開けませんでした(T_T)

旦那様お優しいですね^^

ミニトマトの漬物どんなお味か気になります^^

旦那様の優しさと美味しいご飯で

ゆっくり過ごせれる夜

嬉しいですよね^^

No title

おはようございます。

今回も素敵な文に酔いながら・・・・。

私はワインは味もよくわかりませんのでご主人の気持ちがわかるような気がします。
そもそもパックのワインがあるのも知りませんでした。
ワインは生きているのだからコルク栓は必要だろうなどと思うだけです。

ただ、ご夫婦の会話や様子がとても心温まる感じに受けとれましたので、こちらも気持ち良くなりました。

芋名月ですか。いいですね。こちらは栗の産地で大きな栗がたくさんなっています。
収穫ももうすぐ始まりそうです。
栗名月といわれる来月の名月(十三夜)も楽しみになりました。
日本の心は本当にいいですね。
これからも楽しみにしています。

No title

こんにちは。

芋名月、というのですか?
とっさに、子供の頃に食べた、蒸したさつまいもを思い出しました。
丸くて黄色の断面が、お月様のようだったなぁ~と。

あ、さつまいもではなくて、里芋でしたね。
里芋も大好きです♪
お芋は何でも好きです。
美味しいですよね。

そして、なんて素敵な夕食♪
品数も多くて、「え、まだ、あるの?」なんて思っちゃいました。

言の葉さんのように素敵な食事を用意するのは難しいですけど、
我が家でも、旦那と一緒に出掛けるとワインを買って帰ったりします。
ワイン通でも何でもないのですが、「ワインでも飲もうか?」って。

ワインだと、他のお酒のときより会話が弾むような気がします。
飲むときもそうですが、選ぶときから楽しいです。
ワインのことは全然わからないので、「ラベルが可愛いから」とか
その程度の品定めなんですけどね(^_^;)



MK 様へ

MK さまこんばんは。

ご訪問とコメント有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

MKさまは コーヒーだけでなくワインもお似合いでしょう。

お子様もご一緒にワインを召し上がりながら 名曲を聴き ご家族の会話も楽しむ♪~

アカデミックな素敵なご家族のご様子が浮かんできますよ。一寸の光陰軽んずべからず。

奥様と 「より良き日々に」乾杯なさってみて・・・・・お喜びになりますよ。

よっちママ 様へ

よっちママ さま こんばんは。

ご訪問とコメント有難うございました。とっても嬉しいです(*^_^*)


>ミニトマトの漬物どんなお味か気になります^^

ママさんは料理人だから 気になりますよね(●^o^●)

茄子もミニトマトも同じジップロップに浸けこんだだけの簡単な醤油漬けです。

簡単・便利 美味しいですよ。(*^_^*)よろしければ味道楽の里お送りしますよ(*^_^*)

No title

こんばんは。

お優しい~ご主人さま。。

羨ましいです。

お二人の楽しい~芋名月のご様子が伝わってきました。


自分~。。

ワインの味分からないかも。。

んだって!パックのワイン美味しいのもありますよ。。

ペットボトルのも最近買いました。。

メキシコ産でしたが~美味しかった。。(*^_^*)


いっなぁ~ステキなご主人さまで。。。。


♪カンパーイ(*・∀・)/▼☆▼\(・∀・*)カンパーイ♪


(=゜ω゜)ノ ☆

Roman 様へ

Roman さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

Roman さまの 石岡ロマン紀行 凄い作品ですね!!!

感嘆と感動で わぁ~ とか ええぇ~ とか ほぉ~  を繰り返しながら拝見しています。

素晴らしいですね。量も膨大なので 日々コツコツと牛歩の歩みで拝見しています。

栗名月 秋田にも綺麗なお月さま お顔を見せて欲しいです♪~

その頃は 栗の渋皮煮作りに熱中し ますますメタボに・・・・・(>_<)

aoakaki 様へ

aoakaki さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

お芋って本当に美味しいですよね(●^o^●)

ふかし芋 大学ポテト 賽の目にきって普通に炊飯してお芋ご飯黒ゴマを振って・・・・てんぷらも好き 芋ようかんも。
リンゴと煮ると綺麗な山吹色のお芋の煮物 油揚げと一緒にお味噌汁・・・・・きゃぁ~止まりません!

里芋だけの煮物出来上がりにゆずの皮をすりおろして・・・ううん 良い香り~。里芋ご飯も美味。
極めつけは 芋の子汁。 里芋・牛肉・人参・なめこ・ねぎ ・・・・醤油味の汁物・・・・秋を感じる料理法です。

お芋大好きです。なくなった姑に イモ娘 と呼ばれていました(@_@;)

お芋って保存も利くし 調理法も沢山あるし 本当に良いですよね☆☆☆~
まあごめんなさい。お芋が好きと伺ったら 嬉しくて つい熱く語ってしまいました(>_<) 失礼しました。


>ワインだと、他のお酒のときより会話が弾むような気がします。

本当にそうですね。直ぐに酔いが廻るわけでもなく ゆっくり心地よくなっていくからでしょうか。
美味しいワインを 共に選び ご夫婦で召し上がっている aoakaki さまの 伸びやかで ほんわりとした良いお顔が
目に浮かぶようです・・・・・・。素敵なご夫婦でいらっしゃいますね ♡ ステキです♪~

G1 様へ

G1 さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

確かにパックでも ペットでも 美味し物は有るでしょうね 上手に探したいものですね(●^o^●)

G1さまも ワインお好きなんですねぇ♪~

ひょとして 今も召し上がっています???


>♪カンパーイ(*・∀・)/▼☆▼\(・∀・*)カンパーイ♪

とっても楽しそうですもの~。

秋はますます お酒が美味しくなりますね。

***白玉の 歯に沁みとおる 秋の世の 酒はしづかに 呑むべかりけり***  若山牧水
    


No title

こんにちは。

ご夫婦の会話が、いいですね。
ゆっくり過ごす夜。
お月様の綺麗な夜。
丁寧に作ったおいしいものを食べて、
パックのワインはちょっと残念だったようですが、
それでも言の葉さんのために選んでくれた気持ちを温かく受け止めて・・・

ふんわりした気持ちになりました♪
いつまでも円満でありたい。と私も強く願いました♪

No title

ひいち さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>いつまでも円満でありたい。と私も強く願いました♪


そうですね。私も結婚三十有余年が過ぎました。
生まれも育ちも全く違う人と過ごした年月が 親元にいた時間よりも長い・・・。
とっても不思議な気がします。

ひいちさんのご家庭は いつも記事からも写真からも ほんわか まったり
良いご夫婦で 良いご家族であることが よく伝わってきますよ(*^_^*)
だから しょーち君が安心して 伸びやかに育っていると思いますよ ♡~

はじめまして

管理人様

こんにちは。初めて訪問ならびにコメントいたします。昨日は当方ブログへお越しくださり、ありがとうございます。京都の花山稲荷神社の神主 中川亮介(なかがわりょうすけ)と申します。

言葉。良くも悪くも力を発揮させますよね。善き様に用いれば光を発し、悪きに用いれば闇を誘うような・・・。お祭りや日常での言葉には、私も注意せねばならないことが山盛りです。これからもよろしくお願いいたします。
相互のリンクを致したく思います。是非ご一考のほど・・・。

花山様へ

花山様 初めまして。

ようこそお越し下さいました。

昨夜リンク先の 神社のススメから 貴ブログに伺いました。

仰る通り 言葉は大変大切なものだと私も思っております。

「敷島の 大和の国は 言の葉の さきはふ国ぞ さきくありとぞ」そんな一文を

記憶しております。

私たちの大切な母なる国の言葉である 日本語の美しさと素晴らしさを大切に

守り伝えてゆきたいものでござます。

喜んで早速リンクさせていただきます。

美しい名称の貴神社のお名前を只今より飾らせて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム