木組み工法

日本の建築技術に見入りました(*^_^*)

金沢城の観光ポイントでもある 菱櫓 五十軒長屋を見学しました。
五十軒長屋

菱櫓は一番高い櫓で石落しを多く持ち 実践的でありながら 美しい櫓です。
五十軒長屋は 普段は武器の保管庫であると同時に建物自体が 城壁を兼ねている。
石落しを多く備え 格子窓は鉄砲狭間となっていた。歩いても歩いても長~い。
橋爪門続櫓は 三の丸で戦闘が起きたときの指揮所。
皮脂櫓

中に入ると 木材の工法がよく判り 天井を見上げっぱなしでした(笑)
釘やボルトを一切使わない 「ほぞ」と「ほぞ穴」の巧みで精巧な技術に感じ入ります。
くぎを使わない


梁の太さ 精密で丁寧な仕事ぶりに 首が痛くなるほど見上げて見入りました(*^_^*)
天井板が張られていないので 木組みがよく判りました。
梁

アップ

コンピューターグラフィック映像で 柱の組み方などが見られます。
テレビ

外国人カップルが 床に座って熱心に見ながら時々 画面を指さして話していました。
建築学科の学生たちかもしれません。
日本の素晴らしい建築技術 しっかり学んで行ってね(*^_^*)
雑魚寝

木組みの模型も展示されていました。
くみ方説明

木組みの説明も添えられています。
木踏みの説明


屋根組の模型もあり 細かい部分まで良く見ることが出来ました。
屋根組

なまこ壁の模型の展示です。
ナマコ目地

なまこ壁の説明です。
ナマコkの説明

古地図や古文書をもとに 平成13年に忠実に復元されたという 
菱櫓 五十軒長屋 橋爪門続櫓。
見て 触れて 歩いて・・・・・安政の頃の景観に触れたような気がします。

日本の素晴らしい建築技術と その緻密で丁寧な仕事ぶり 
器用さと几帳面な日本人だからこその職人技に 深く頭が下がります。
あらためて日本の素晴らしさを誇りに思うと共に 誉れに思いました。

コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム