あおによし

奈良を訪なう葉月の旅

夏の太陽がもう街を溶かし始めた。まだ朝の七時を少し過ぎたばかりなのに。 
木々の葉の一枚一枚が そして瓦の一枚一枚も 真っ白な雲も 道行く人々も 車も アスファルトの大通りも みんな夏の日差しにギラギラと照らされている。

夏のきらめきの真正面に こんもりと美しい形をした若草山が見える。
奈良駅に降り立って直ぐに視界に入る 優しさとほのぼのとした上品さを感じる山だ。

若草山を含む奈良公園は 見所満載。行きたい所ばかりの宝の森だ。
日程と自分の健脚力を考えて 欲張らず次回の楽しみも残すことにして 先ずは東大寺を訪ねた。


東大寺南大門・・・・・天平の創建時の門は平安時代に大風で倒壊し 鎌倉時代に再建されたとの事。
風雪に耐えながら 大仏殿を守らんとする堅い意志を感じる 重厚な門。
歴史を感じることは勿論だが この時代に部材の規格化 今流に言うとツーバイフォーの建築の叡智も込められている 見ごたえのある門だ。

左右の金剛力士像は 阿形(あぎょう)と吽形(うんぎょう)で 運慶や快慶たちが69日間で完成させた力作と言われている。阿形はものの始まり 吽形はものの終わりを表すそうだ。
中学校の教科書で習ったことが懐かしく思い出されると同時に 参考書以前に教科書の力って十分に凄いものだと今更ながら実感した。


南大門を背に進むと左側に菩提樹が茂っている。
この菩提樹は お釈迦様が悟りを開いた時の由緒ある菩提樹で インド→スリランカ→中国→日本と根分けして継がれてきたそうだ。そう聞くと太陽に照らされ風にそよぎながら煌めく葉の一枚一枚までが神々しく感じられる。



大きな大仏殿。屋根には立派な鴟尾(しび)。ご安置されているのは盧舎那仏(るしゃなぶつ) 
子供の頃から 奈良の大仏様と呼んでいた。高さ約15メートル。銅でできた仏様の世界最大だ。
見上げる大きさ。優しくて凛として良いお顔。盧舎那仏(るしゃなぶつ)よりもやっぱり奈良の大仏様とお呼びしたい。 

大仏殿の柱の一本の下の方に 四角く削り取られた空間があり 子供の頃はスルスルと通りぬけることができた。通り抜けられると賢くなるとか 幸せになるとか言われていた・・・・迷信か聞き間違いだったみたい。
大仏の鼻の穴くぐり と呼ばれている。
夏休みや修学旅行の時などは順番待ちの子供たちが列をなす人気スポットだ。


沢山の外国人観光客の中で 小柄で細身の二十歳くらいの娘さんがこの柱くぐりに挑戦した。 
肩が通り抜けるのに少し時間を用し前進したり 断念して後退しようとしてもそれも儘ならず 途中で引っかかった状態になり 少し緊張した空気が流れた。

無事に通り抜けた本人がぴょんと立ち上がり 両手を思い切り上に伸ばし万歳ポーズをとると 周囲から拍手が起こり 笑顔が広がり 人種を超えて大仏殿内がひとつになった。なんだかほんわり 幸せ気分。
やっぱり大仏様。世界の衆生を一つに結んで下さいました。素敵なお土産。心の宝石箱にIN。



次は春日大社にお参り。深い深い森の中。坂道や石段を上り 幾つものお社を過ぎて 王朝風の立派な神殿にて ニ拝ニ拍手一拝。 原始林の深い緑に朱色の鳥居が 一層鮮やかに映えて美しい。清々しく尊い空気が境内に満ちているようだ。チトンフィットの恵みも得て肺や心臓や体の中から清められ元気になるような気がする。


深呼吸をしていたら 石灯篭の横からぬうぅと鹿が出てきた。立派な角を持った美しい鹿だ。
神社にいる鹿は 下の平坦な公園にいるシカよりも おとなしい。ほとんどが群れを離れ一頭でいる。
深い緑に赤い鳥居と玉砂利・・・・・森閑とした春日の杜をバックにすっと立つ鹿。
一幅の絵のようだ。神様のお使いと言われるのも 納得できるような美しい姿だ。


街を一望できるなだらかな若草山は勿論のこと 境内にも 土産物店が軒を連ねる場所にも 公園内の車の行き来するアスファルトの道にも ここかしこに鹿がいる。
鹿せんべいを売る店も多々ある他に 料金箱に150円入れて自分で取り出すようになってる無人店もある。
どちらの店先にも 沢山の鹿せんべいが積まれているが 決して鹿は勝手に食べたり失敬したりしない。お利口さんだ

しかし料金を払って 観光客がせんべいを持った途端に 持ち主を囲む。体にぴったりついて押してくるし じれて衣服を 噛んできたりもするし 集団がどんどん増えてきて 怖い~。小鹿のバンビはかわいいなぁ~と 鼻歌を歌っていられたのはつかの間だった。怖かった。でも今は キラキラした楽しい思い出の一頁だ。



公園の出口近くに立派な建物。奈良国立博物館。
足も痛いし時間も気になるが 入らないのはもっと気になるので 駆け足観賞する。
一日いても良い位の 美しい如来像や菩薩像が こんなに沢山と思うほど所管されている。
優しく 尊く 気品のある 美しいお顔。なんて素敵なんでしょう。

このお顔を拝見できた幸福感にすっと手を合わせたくなる。
こんな旅ができて有り難いことだとしみじみ思う。
お顔は勿論 立ち姿の美しさ 坐像も。
優雅な指先や風をはらんだ衣の流れるような線の動きと柔らかさ。
体温まで感じられそうだ。


***あおによし 奈良の都は咲く花の 匂うがごとくいま盛りなり****
いまも 人の心をひきつけてやまない 美しく どこか懐かしい素敵な地です。



お釈迦様の手のひらのお話ではないけれど 足が棒になるほど巡っても 未だ奈良公園のごく一部を覗いたに過ぎない。奈良に住んで日がな一日 天平の風に吹かれていられたら どんなにか良いかしらと思いつつ 次の目的地斑鳩の里へ。


魅了されるばかりの奈良の旅。唐招提寺と法隆寺も駆け足ですが周りました。
拙いながらも次回ご案内させて頂きます。どうぞご一緒なさって下さいね。


拙いブログを最後までお読み下さって有難うございました。
毎週火曜日に更新しています。次回は九月六日です。言の葉ISの絵の無い絵本。
どうぞご覧くださいませ


若草山の木陰で憩う鹿
sika.jpg
大仏様  人種を超えて皆で笑顔で見上げました
blank">daibutusama.jpg

コメントの投稿

Secre

No title

奈良の旅 おつかれさまでした。

大仏さまや金剛力士像
奈良公園の鹿・・・
奈良博物館の観音様(自分に似たお顔の方がいらしゃると)
修学旅行で訪れた場所 !!
あの時の光景がすーっと目の前にうかんできました。

言の葉ISさまの素敵な言葉に引き込まれていきます。
こころ癒される素敵なブログですね。
旅の続き楽しみにしています。

No title


 相馬先生、おはようございます。

 奈良公園付近はいろいろありますからね…でもあの辺を全部って、かなり歩きます
よね?凄いです。

 東大寺南大門ですか…あの辺もシカだらけですが、シカも観光客が餌もっていても
大仏殿付近まで行くとそこで足を止める。絶対に中には入ってこない。動物にも、そこ
が神聖な場所だと分かるんですかね^^

 大仏の鼻の穴…くぐり通り抜けられると賢くなるとか 幸せになるとか言われているん
ですか。知りませんでした!昔挑戦したことあるのですが、肩がひっかかってダメでした。
道理で幸せになれないわけだ(笑)

 本当に素敵な旅ですね。次回のブログも楽しみにしております。



 

No title

鹿に囲まれたんですね^^

参拝に来られてる観光客の方と

心が触れ合えるのは

楽しくうれしいことですよね^^

修学旅行で 奈良に行ったとき

北海道とは全く違い

趣きもあり 情緒もあり

歴史もありで とっても

感慨深かったの覚えてます。

そして 鹿せんべい^^

そのころも今も

鹿 やっぱり せんべい持つと

わらわら来るんだなぁ^^

いつか また 行きたいです。


No title

大仏殿の穴くぐりをされましたか!!

地元が奈良なので、何回もくぐりましたよ。

お陰様で、こんな立派な賢い大人になれました(。。

子供の頃は大きく感じていましたが、大人になってみると、ビックリするくらい小さく感じますね。

法隆寺のレポートも楽しみにしております!!

惠子ママ 様へ

惠子ママさま

ご訪問と いの一番のコメントを有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

修学旅行でいらしているのですね♡~

>あの時の光景がすーっと目の前にうかんできました。

わぁ恵子ママさんのお役にたつ時間ができて良かった 嬉しいです(^-^)
奈良 本当に素晴らしい所ですよね。
若草山や鹿の事 大仏様の柱くぐりの事は覚えているのに 歳月に寄り添ってきた
重厚な建物の事は 今回の旅でしっかりと感じ 深く記憶に留めてまいりました。

何時でも 何回でも 訪ないたい地です。

>旅の続き楽しみにしています。
有り難いことです。
私の小さな旅 来週もどうぞご一緒に歩いて下さいませね。♪~

ラスティ・ネイル様へ

ラスティ・ネイルさま 

ご訪問と コメントを何時も有難うございます。お仕事をなさってお忙しいのに 出勤前に打って下さったのだなぁと
配信時間から想像しております。 とっても嬉しく有り難いことでございます。(*^_^*)

ラスティ・ネイルさまは 本当に観察力のある 礼節を大切になさる方ですね。

>大仏殿付近まで行くとそこで足を止める。絶対に中には入ってこない。動物にも、そこ
>が神聖な場所だと分かるんですかね^^

本当にそうでした。
ラスティ・ネイルさまは 本当に観察力のある 礼節を大切になさる方ですね。
あの鹿達は やはり神様にお仕えする神使いなんですね。納得です。

>本当に素敵な旅ですね。次回のブログも楽しみにしております。

有難うございます。余りに嬉しい旅をさせて頂いたので 自分の旅の思い出ばかりで毎週
恐縮ですが どうぞ次回もご一緒に巡って下さいませ(*^_^*)







よっちママさまへ 

よっちママさま

ご訪問とコメント有難うございます。 またFC2に不具合があったのでしょうか。
コメントが全部左側に縦並びしてしまい バランス悪く醜くなってしまいましたね。ごめんなさいね。

昨日もしばらくの間 記事を書くのページが出なかったりしました。

火曜日更新なので ドキドキしましたが10分くらいで直って 記事を書くの欄が出てくれた次第です。

不具合時々ありますが どうぞ懲りずに宜しくお願いしますね。

>わらわら来るんだなぁ^^
北海道では 次々に のことを わらわら っていうんですね♡~ 方言もいいですねぇ(*^_^*)

No title

こんにちは
奈良も行かれたんですね
私小学生の頃に一度行ったきりなんですけど
同じ古くからの都と言っても京都とは全然違う雰囲気の場所ってイメージがあります

あおによし っていう枕詞
なぜだろう
大好きなんです( ̄ー ̄)

そういえば鹿せんべい 食べてみましたよ
鹿から守るの大変でした
美味しくなかったけど・・・鹿用だから

No title

こんにちは。

奈良の旅。お天気に恵まれてよかったですね。
朝七時から、街を溶かすような暑さ・・・
大変でしたね。
でも、奈良の街、自然、神様仏様・・・
素晴らしい光景の描写は、暑さを感じさせない、
さわやかな、空気を感じさせるほどですね。


バーチャル旅行

こんにちは。

自分も、言の葉ISさんと平安の風に吹かれながら、奈良を旅している気分になりました。

日本一高い木造建築と聞けば、はて耐震構造は?とか
神様の春日大社と仏様の東大寺が共存できた背景は?とか
すぐにいろいろ考えてしまいますが、今は、そういった事は忘れて旅を続けたいと思います。

天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも

(阿吽の呼吸になりましたでしょうか?^^ )

銀蔵s様へ

銀蔵さま 

ご訪問と コメントを有難うございます。何時も大変嬉しく思っております(*^_^*)

銀様は子供の頃 良くくぐっていらしたとの事 だからお子さんやご家族を大切にされるし

人の人生で無知なために泣き寝入りをする人が 少しでも減るように保険の講座や

がん検診のススメなどにも 積極的に広く活動なさっているのだなあと感心致しました。

慈悲の心ですね。雪の米原を後にされた日から ご自分の中に積み上げていらした宝物ですね。

次回の法隆寺もご存じの所と思いますが どうぞご覧になって下さいませ。有難うございました。

秘密のさいこちゃん様へ

秘密のさいこちゃんさま

ご訪問とコメントを 何時も有難うございます。忘れずに必ず見て下さってとっても嬉しいです(*^_^*)

あおによし・・・・・本当に良い響きですよね。
秘密のさいこちゃんに 私の知っている秘密を お教えしましょうね(^_^)/~
あおによしの意味ですが あおは緑色 (に)は に色と言ってあの朱色をさします。
ほら 平安神宮とかの緑と朱です。
あの朱が入ってきたときに あおには朱色が良く映えて良いということから あおによし というそうです。

華やかな美しい色目で 都美にぴったりですよね。♡~

鹿せんべいはぬかでできているので 人間には美味しくありません(>_<)
でもシカには 良いようですよ。
最近は人間が勝手にいろんな食べ物をやるので 鹿の体調を壊しているそうです。
鹿せんべいに限定して 遠い昔神様のお使いだったのですから 大切に保護していきたいですね♪~

ひいち様へ

ひいちさま

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

本当に天候には恵まれました。

アスファルトの道路にも車からも もわぁ~んと陽炎が立つ その向こうに若草山がありました。

暑いのですが カラッとしていて 不快感は有りませんでした。ひたすら暑い!
道路の温度計が40度になってました。(>_<)
でもすべてが キラキラとして 嬉しく楽しく懐かしい大切な思い出になりました。

ひいちさんもご家族とのお出かけ多いですが 旅の思いで大切になさって下さいね。
良い思い出をたくさん積み上げて ますますハッピーご家族でいて下さいね(*^_^*)

菜の花様へ

菜の花様

ご訪問とコメントを何時も有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも

>(阿吽の呼吸になりましたでしょうか?^^ )

いいですねぇ ♡~ 阿倍仲麻呂でしたねぇ。
奈良の旅に今一度心がワープしてゆきます。

阿吽の呼吸も ぴったりです。タイムリーでウイットに富んだ会話ができる方ですね(*^_^*)
見習いたいです。♪~

No title

こんばんは。

夏の太陽が街を溶かし始めた。。。
これは強烈な暑さ!さぞや奈良の日差しは容赦なく照りつけたのだろうと、
楽しいながらも、旅の厳しさを思わされました。

南大門の部材の規格化!その当時はなかったんですね。
これは、面白い情報です。

懐かしいですね。東大寺。私も奈良の大仏様とお呼びしたい。
大仏様で、すてきなパプニングがあったものですね。
その場の一体感が伝わってくるようです。
大仏様のおおきな懐に抱かれて、誰もが優しいお気持ちになったんでしょう。
こういう場面もいい思い出です。

奈良公園の鹿を怖がる場面も、くすり笑えました。
神のお使いも、おせんべいを前に、豹変するのは面白いです。
鹿も集団で接近されると怖い!!わかるわ~~鹿の洗礼!

奈良国立博物館の仏像の風情、いいですね。
出かけてみたい。
体温を感じさせていただいてみたいです。
言の葉さんの感性が、私をその気にさせてくださいました。

言の葉さんご自慢の心の宝箱には、すでに沢山の尊いものがつまっているんでしょうね。
ご披露くださってありがとうござます。

aaconee 様へ

aaconee さま

ご訪問とコメントを有難うございます。火曜日と言う 半端な日の更新を 何時も忘れずにご覧下さって
とっても嬉しいです。(*^_^*)

週の初めの月曜日とか ゆっくりくつろぐ金曜日とか 暇すぎるくらいのんびりするかもしれない日曜日とか
色々考えましたが 心にひをともすで 火曜日にしようと思ったのです・・・・覚えにくい半端な曜日です(>_<)

鹿は大変賢く お店のものを失敬したりもしないし 山門をまたいで入ってきたりもしません。
鹿せんべいを買った時は 子連れの鹿一家だったので 小鹿にやろううと思い 一〆(20枚入り位〉
買って (こじかの バンビは~」 一小節口ずさみ 一枚を4等分にして 一家にあげていました。

間が悪かったようで その時は周囲に鹿せんべいを買って与えてやる 奇特なお方が皆無の状態。
せんべい難民のように あちこちから鹿の家族が集まってしまい 30頭くらいになって・・・・・。
スニーカーで旅をしている私のつま先にも乗り上げてくるし カクカクカウと 獅子舞いのように歯の音をさせるし
Tシャツの上のブラウスを噛んで引っ張るし 怖かった(@_@;)

余りの怖さに 何〆もせんべいを買い 一切割ることなく一枚丸ごとの大盤振る舞い。
目掛けて押し寄せてこられないように ブーメランとばしをして気を使いながら 敵に背を向けてダッシュ。
本当の怖さを知らないおばちゃんと娘さんが 私の身代わりとなり 韓国語で悲鳴を上げていました。
地周りの鹿の機嫌を取り 随分貢いでしまいました。(@_@;)

鹿と目を合わせないように注意して歩いていたら あちこちに看板あり。
(鹿に気をつけましょう。こんな事もします) この言葉の下に①噛む ②突く ③体当たりする ④蹴る
などの恐ろしい絵と活字が(@_@;)

今は無事帰れたので笑い話ですが(秋田の老女 鹿に襲われ気絶)なんて新聞沙汰にもならなくてホッツ♪~
次回は天平の甍 唐招提寺です。どうぞご一緒に巡って下さいね(^_^)/~

No title

青(緑)丹(朱)良し(Good) なんですね
たしかに緑の中にある朱色の鳥居や建築物は
緑によく映えますよね
日本的な色合いですもん

ありがとうございます ひとつ賢くなりました(・∀・)

No title

こんばんは。

奈良の旅、何だか私も旅してる気分になりました。

昔、教科書に書いてあったこと、実際にその場に立ってみると
妙に感心するというか、ああ、これがそうなんだと納得するというか、
そういう感覚ありますね。
「もっと勉強しておけば良かった」なんて思ったりもします。

柱くぐりのお嬢さん、お茶目で可愛い方なんでしょうね。
その場の楽しい雰囲気が伝わってきます。
素敵なめぐり合わせですね。

奈良は、中学校の修学旅行以来行ってないなぁ・・・。
もう一度行ってみたくなりました(^^)

初めまして♪

言の葉ISさま。

初めまして♪ ミー子ブログへご訪問、コメント
ありがとうございます!!お伺いするのが遅くなり
申し訳ございません。

確かに共通点ありますね(笑)クロール700m
どひゃ~~スゴイですね。短期間でしょ?
バタフライも難関ですよね。上手くならないけど
それなりに楽しんでます(^^)

奈良、京都の旅、拝読させて頂きました。
言の葉が美しく、流れるような文章に惹き込まれました。
自分がまるでそこに居るかのようでした。。。
寝台列車で行かれたのですね♪ なんと、懐かしい~~
薬科は東京でしたので、寝台列車利用した事もあり♪
もう一度、乗ってみたくなったわ(笑)

残暑厳しい毎日です。
お体ご自愛なさって下さいませ。

ありがとうございます。

秘密のさいこちゃん 様へ

秘密のさいこちゃん さま  

さいこちゃんは 本当に頭がいいんですね!! 感動です♪~

一を聴いて十を知る・・・・青丹goodであおによし・・・・・素晴らしいです(*^_^*)

私はにいろの 丹を度忘れしていたのに きちんと調べて下さったのですね!!

とっても嬉しいです。賢さ 素直さ 発想力・・・・・さいこちゃんはやっぱり 最高のさいこちゃんです♡~

コメント欄で ご返信を頂くなんて とっても嬉しいです。若き日の文通「 ペンフレンド」などと言って

ひたすら郵政省に奉仕していた時代を懐かしく思い出しました。有難うございます(^_^)/~

aoakaki 様へ

aoakaki さま

ご訪問と コメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>昔、教科書に書いてあったこと、実際にその場に立ってみると
>妙に感心するというか、ああ、これがそうなんだと納得するというか、
>そういう感覚ありますね。
>「もっと勉強しておけば良かった」なんて思ったりもします。

本当にそうなんですよね。
うわぁ 教科書に太字で印刷されていた 運慶と快慶 の作品が こんな真近で見られるなんて・・・・感動!!
中学生時代のさまざまなことまで 思い起こされ感慨に浸ってしまいました。

歳をとってからの名所巡りは 元来の歴史に 自分の生きてきた時間もプラスされるので
同じものを見ても 若い頃とは 随分見方も 見えるところも 感じ方も違ってくるものですね。

本当にもっと勉強をしておけばよかった と思いました(>_<)

柱くぐりのお嬢さんは 金髪にブルーのTシャツとジーパンが良く似合って 綺麗な娘さんでした。
大仏殿での思い出に 彩りを添えてくれました。素敵なプレゼントを頂いちゃいました♪~

何時か機会をみて 奈良への旅路 修学旅行の足跡を訪ねてご覧になりませんか。
嬉しいコメント 有難うございました。どうぞこれからも宜しくお願い致します。

ミー子様へ

ミー子さま

ご訪問と コメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>奈良、京都の旅、拝読させて頂きました。
>言の葉が美しく、流れるような文章に惹き込まれました。

有難うございます。嬉しいです。
私はこの一月にパソコンを始め同時にブログも始めました。
全くのメカ音痴なので 未だ写真を載せる技術がありません。

文字ばかりで 読みにくいブログなので恐縮ですが おいで下さる方々は ご自分の想像力を駆使して
ご覧下さるので 救われております。
拙いブログですが どうぞこれからも宜しくお願い致します。(^_^)/~

追記・・・・・水泳は 水に顔を付けることも苦手だったので 結構難儀しました。
クロールと背泳は 何とか楽しみながら泳いでおりますが バタフライはまだまだ先です(>_<)

随分とプールの美味しい水の洗礼も受けましたが 水泳は年齢を重ねても ゆっくり マイペースで
続けられるスポーツなので 頑張って続けていきたいと思っています♪~

No title

言の葉ISさんこんにちは~(^-^)

金剛力士像・・・
私修学旅行の時に、お友達がお菓子とかアイスとかあんみつとか
あまいお菓子を食べていた時に、私は金剛力士像のお二人を・・・
なんと1体5,000円もだして購入してました。

もちろんお友達にも笑われるし、帰宅してからも家族に大笑いされるし
妹からは、頭おかしくなっちゃった?なんて・・・

つらい思い出・・・(^-^)

でもまた行きたい~

Kiwabuu様へ

Kiwabuu さま

ご訪問とコメントを有難うございます。お待ちしてました(●^o^●)嬉しいです。

金剛力士像・・・・・運慶・快慶のコピーなのだからすごいですよ♡~

子供心にも強く魅かれるものがあったのですから 確かな眼力です。

今も大切にお持ちですよね?

だからきっと 悪いことや怖いことから 守ってくれているのですよ(*^_^*)

有り難い宝物ですよね♪~ 是非またいらしてみてくださいね!

子供の頃に見えなかったものが見えてきて なら再発見の旅になりますよ(^_^)/~

No title


一気に読みました。。
流石です!。。
面白く読ませて頂きました。

奈良に行った時の事が思い出されましたよ。。
ありがとうございます。


お久し振りです。。
長々と夏休みしてました。。

こんなに休んだことがありませんでしたが~。。
元気いっぱいになりました。。

勝手ながら~またゆるゆると再開したいと思っております。

休み中もお訊ね下さって~
ありがとうございました。

お時間ありましたら~
また遊びに来てくださいね。。


e-276

G1様へ

G1さま

お帰りなさい(*^_^*) お待ちしてました♡~

ゆっくりとVACATIONを過ごされて良かったですね(^-^)

また 心癒される作品を拝見できる楽しみが戻り 嬉しく思っております。

折しも長月 芸術の秋 良い時節が巡ってまいりましたね。

作品を求めて 歩かれるにも良い気候ではないでしょうか。

のんびりゆったり G1さんカラーの作品を心待ちしております。どうぞまたよろしくお願いします。

こんばんは

言の葉ISさま、こんばんは♡
いつも大変癒される記事のご紹介、そして
美しいお言葉の数々をありがとうございます。

奈良への旅よりお戻りになられたのですね。
お疲れ様です。。。♡

奈良の歴史ある建物の趣や情景が目に浮かぶようで、
心の安らぎと日本の美しさを胸いっぱいに頂きました(^-^)
ありがとうございます。

次回のレポートも楽しみにしています♡

Ayana'様へ

Ayana'さま

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

Ayana'さんのように カラフルな写真を入れたりも出来ず ただひたすら 書きたいことを

思うがままに綴っているので 読みにくいブログだと思います。文字ばかりで(>_<)

でもご訪問下さる皆様の感性が優れていらっしゃるので 想像力を働かせて読んで下さるので

助けられております。まだまだこんな状態が続くと思いますが(よっちママさんには映像のアップを勧めて

頂いているのですが なかなk宿題に手が届かないメカ音痴なのです(@_@;)」

文字ばかりで決して面白いブログではありませんが これからもどうぞ宜しくお願いします。(^_^)/~

No title

こんにちは~(^-^)

二回目の書き込みで失礼いたします~。
前回は時間に追われて、じっくり読まずにコメントしちゃったので
あらためて・・・

大仏の鼻の穴くぐり・・・やりましたよ~♪
でも賢くなってないぃ~(T-T;)

本当に大人になってからもう一度行きたい場所ですネ。
もちろん、金剛力士像は今も実家で飾られています♪
「あうん」の呼吸で地震の時は一緒に倒れたらしいです・・・母談(^-^)

あおによし~の意味をはじめて知りました。
まだまだ知らないものや事ばかり、勉強させていただきました~
ありがとうございます(^-^)

Kiwabuu 様へ

Kiwabuu さま こんにちは。(*^_^*)

>二回目の書き込みで失礼いたします~。
>前回は時間に追われて、じっくり読まずにコメントしちゃったので
>あらためて・・・

ニ回でも三回でもおいで下さるのは嬉しいことです。大歓迎です(●^o^●)

お忙しい時もあるでしょう。
レギュラーコメンテーターとして いつもキワちゃんのお席は御準備させて頂いております。
新幹線の日も 鈍行列車の日も 徒歩の日もおありでしょうが お越し下さると信じてお待ちしています。
(走れメロス)のようですが・・・・・ですからゆっくり お越し下さいね。(@_@;)

あおによし  の事。お役に立って嬉しいです。
このことを知ってから 平安神宮や 八坂神社を見ると・・・・う~ん あおによし だなぁ~ って眺められますよ♪~

No title

言の葉IS様、お疲れ様でした。
素敵な奈良での時間を過ごされたのですね。
あ うんの像は「ものの始まり」「ものの終わり」を表しているのですね。
習ったであろうに、すっかり忘れているイヴまま♡です。

国立博物館、私も行ってみたいですぅ~
本物に触れるって いいですね~

イヴまま♡様へ

イヴまま♡さま

ご訪問とコメントを有難うございます。

旅からお帰りになってお疲れでいらっしゃるでしょうに お越し下さって有難うございます。嬉しいです(*^_^*)

広島の安芸の宮島は是非行ってみたい所の一つです。実り多い旅でいらっしゃいましたね♡。

奈良も素晴らしい所です。懐かしいような気持ちのする地です。

是非何時か機会を得て いらしてみて下さいね(^_^)/~

No title

こんにちは^^
ごめんなさい。コメント返しを今拝見して、6p皺状態になっているaacoです。
お、おかしい!おなかが・・・。

言の葉さん、このコメント返し、そのまま記事にしたいくらい面白い!!!
煎餅難民の鹿にかこまれたこの光景、漫画みたいですよ!
ブーメラン飛ばしとか、大盤振る舞いとか・・・くくくくっ!!
韓国の方災難でしたね~。日本を嫌いにならないといいんでけど・・・
韓国語で大騒ぎしてる声が(知らないんですけどね、雰囲気で)聞こえてくるようですよ!!

皆さんが、このコメ返しを読んでくださることを祈ります!
みなさ~~ん!鹿のお話、面白いですよ~~~!!

aaconee様へ

aaconeeさま こんにちは。

コメントを読んで下さって有難うございます。6Pチーズ発売元の雪印にも感謝されちゃいますね(*^_^*)

地周りの鹿の若造の鼻息(生温かい) と カクカクカクに脅されて 一杯貢がされてしまいました。
水戸黄門も 若草山の金さんも あらわれませんでしたから。(>_<)

お笑い3大クラウンとして 崇めているクイーンさまのお墨付きを頂き 嬉しすぎて
言の葉こまっちゃうなぁ~ 。嬉しすぎて感激が どうにもとまらないぃ~ (^_^)/~

言の葉IS様
ご訪問ありがとうございましたo(^-^)o

奈良はまだまだ残暑厳しい時期でしょうね。
素敵な一日旅行ですね。☆☆☆

言の葉様の美しい文章で、奈良が堪能できた気分になりましたp(^^)q

ひまり様へ

ひまりさま  こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。

実は京都と奈良は 関西を旅する機会にと足を延ばしたおまけなんですよ。

火曜日に更新する 唐招提寺と法隆寺を巡り その翌日の滋賀県がメインなのです。

同級会がありまして 奈良や京都はよくいくけれど 滋賀県は意外と行っていないしということで

グループで比叡山延暦寺に行きました。

それを書こうと思っていたのにパソコンの前に向かったら 寝台車に乗った感動などを綴ってしまい

毎週八月の旅の事ばかり記すことになってしましまいました。

ブログ初心者の陥るミスです(>_<) 

四泊五日の旅でしたのに 海外旅行よりも引っ張っている状態です(@_@;)

絵も写真も入らず 文字ばかりのブログですが よろしかったらまたお越し下さいませ。

どうぞ宜しくお願いします(*^_^*)・・・・・最近顔文字の変換を知り凝っています♪~
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム