雄飛

待っているからね(#^.^#)

今年は暖冬で 北帰行も早く終わった。

毎朝夕 見事な大編隊を組み シベリアに帰る白鳥を見送った。
黒く小さく豆粒のように見えていた軍団が 我が家の真上を通る近さになると
羽をいっぱいに広げて飛ぶその姿は 結構な大きさだ。

羽の内側の白が 光を浴びて羽ばたくたびにキラキラと光り 本当に美しい。

故郷のシベリアで6月から7月頃に生まれた白鳥の雛たちは
生まれた翌日から 水辺で親から餌の取り方を学び
9月から10月頃には飛べるまでに成長し
何千キロもの大飛行をして日本に渡ってくる。

茶色の羽で少し小ぶり。見るからに子供と判る幼さを残しながらも
大人の白鳥と同じ距離を飛んでくるのだから 立派なものだ。
逞しさと生きることへの厳しさを まざまざと見せてくれる。


楽譜のブレスのように きれいなV字編隊もあれば
クレシェンドのような幅や間隔が細身で長い編隊もある。

方向を変えカーブするときは 横一文字に並ぶ瞬間がある。
北帰行ラッシュの時期は 毎日首が筋肉痛になるほど空を見上げて過ごす(笑)
「行ってらっしゃい♪~ 秋になったらまたおいで♪~ 待ってるからね~♪~」

遠いシベリアを目指し只ひたすらに羽ばたく白鳥の雄飛を見送り 2月が終わった。

コメントの投稿

Secre

白鳥

 白鳥さんはもう帰ったのですね。
 今年は早いのでしょうか?

 こちらの霞ヶ浦などには越冬せずに1年中過ごす白鳥もいるようです。
コブハクチョウというのでしょうか?。
白鳥の渡る姿はほとんど見ていませんが、きっと見られることもあるのでしょうが、
ずっと空を見上げていたら確かに首が痛くなりそうですね。

やっと春ですね。

Romn様

Romnさま    こんばんは(*^_^*)

先日は Roman様のブログにパソコンのトラブルの対処法を掲載して下って 有難うございました。
記事は早速 印刷させて頂き 大切に保存しております。
手引書でもあり お守りでもあり 手元にあることで安心してパソコンに向かうことが出来ます。
御親切に感謝で一杯です。本当に有難うございました。


>  今年は早いのでしょうか?
はい。今年は秋田と思えないほど雪のない日々が続き 人間にとっては 大変ありがたい暖冬でした。
一番遅い群れでも 例年より二週間ほど早く旅立っていきました。


>  こちらの霞ヶ浦などには越冬せずに1年中過ごす白鳥もいるようです。
そうですよね。私も子供の頃 皇居のお堀を優雅に泳ぐ白鳥を良く見ていたので
このまま秋田に居ついてくれてもいいのにと思ったりもしました(*^_^*)

> やっと春ですね。
ええ 本当ですね♪~
今迄もブログで冬の厳しさを嘆くと もうすぐ春になると良く励まして頂きました。
今年は冬を愚痴るよりも 暖冬の有難さに感謝しながら 春を迎えられました。
いつも本当に有難うございます。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム