母の手術

セカンドオピニオン


実家の88歳の母が 緑内障の手術を受けた。
妹に付き添いを頼んだが 経過を知らせる電話を待つのも気が揉めるものだ。

手術が終わったかなと思う時間になっても電話が鳴らず
きっと 麻酔が醒めるまで傍で静かに待っているのだろうと思いながら待つ。

なかなかならない電話。
マナーモードを確認したり 時計を見たり 気は急くけれど鳴らない。

やっと連絡が来た。
予定とは違った手術方法になり 今回はレンズを入れられなかったとのこと。

水晶体が固くなってしまっているため
砕いて吸いとる方法が無理だったこと。

その為網膜の下部にメスを入れて 
そのままの大きさで剥がし取り 5か所縫合したとのこと。
術中も 術後も かなりの痛みだったようで 私も胸が痛んだ。

手術を受けることになったのは セカンドオピニオンのお蔭。
距離的には遠いけれども 人伝に聞く評判の眼科を受診したら 即 手術になった。
ファーストオピニオンで目薬ばかり処方されながら改善しなかった
近くの眼科での通院の日々は何だったのだろうか。

「お母さん 元気?」と電話をすると
「元気よ。あなたはどう?手術した足が痛まない?大丈夫なの?」 と逆に
 いつも母が私を案じてくれる。

だから 何とか母は眼科や整形に通院しながらも 
それなりに過ごしてくれていると 思い込んでいた。

早くセカンドオピニオンを薦めるべきだったのにと 
自分の愚かさが母に不要の痛みを与えることになってしまったと
自分を悔いて この数日を過ごした。

今日の妹の電話で 18日の再手術でレンズが入れられることを確認した。
今度は少しでも痛みが少ないように そして成功してくれますように。
少し 心の雲間に光が差した。

コメントの投稿

Secre

No title

>手術を受けることになったのは セカンドオピニオンのお蔭。
>距離的には遠いけれども 人伝に聞く評判の眼科を受診したら 即 手術になった。
>ファーストオピニオンで目薬ばかり処方されながら改善しなかった
>近くの眼科での通院の日々は何だったのだろうか。

知り合いも同じような経験をしたと聞いています。
4つの病院で、どれも目薬だけの処方・・・
違和感+納得感がなかったのでしょうね、5つ目の大学病院受診と即入院手術だったそうです。

眼球の癌で、進行が早く非常に危険な状態だったようです。

幸運に恵まれる人生を信じています(ブログには書いていませんが、親族に実感があります)
お母さま、幸運の星の下においでになりますよ。

良かったですね。

こすずめ様

こすずめさま 

> 幸運に恵まれる人生を信じています(ブログには書いていませんが、親族に実感があります)
> お母さま、幸運の星の下においでになりますよ。
> 良かったですね。

有難うございます。
身近なご親族のご経験を通しての お言葉を 嬉しく有難く頂戴しております。
きっと おっしゃって下さるような経過でありますように 祈る日々です。
お励ましのお言葉が 温かく心に沁みてまいります。
ありがとうございます。

こんばんは。

ご無沙汰しております。

セカンドオピニオンのお話、とても考えさせられます。
今は地域医療連携というシステムが一般的になったようですが、
いまいちよく判らないところがあります。
医師はどうしても自分が学んだ医科大学の人脈を大切にします。
これは医師だけではありませんが・・・
私も血液の病気、そして肺炎ではかかりつけのクリニックから、
それぞれの専門医が在籍する公立病院に紹介してもらいました。
おかげで入院手続きもスムーズで、ほっとしたものです。

でも、その後の診察でちょっとマイナスの数値が出ると、
すぐに某病院への精密検査を奨められます。
やはりそこは同じ医科大出身の教授が多いところです。

ま、結果よければすべて良しということですが、
学閥や、しがらみの無いセカンドオピニオンであってほしいと思います。

NANTEI様

NANTEIさま こんばんは。

> 学閥や、しがらみの無いセカンドオピニオンであってほしいと思います。
本当にそうですね。
人命を尊ぶべき医学界であるべきですが 問題が多いですよね。
受験の段階での女子差別 大学病院の権力構造 根絶を期せない医療ミス等々・・・・
医術の祖たるヒポクラテスも嘆いていることでしょうね。

今日は母の手術日でした。
御返事が遅れまして失礼しました。
時節がらどうぞご自愛くださいませ。有難うございました。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム