小さな旅からの贈り物

譲るマナー 譲られるマナー 


研修のご依頼を頂き 鹿角に行った。
秋田から鷹巣までを列車で行き そこから先は女性職員の方が 車を運転して現地まで乗せて下さることになっている。

列車と言えば 東京で山手線や京浜東北線を使っててOL時代を過ごしていたので初めて秋田に来た頃は戸惑った。
どこかに行くことになった時は時刻表を見なければいけない。
山手線のように駅にさえ付けば 3分も待てばいつでも乗れるのとは 訳が違う。
うっかり時刻表を見ずに行動すると 長いものでは数時間待たなければならないこともある。
秋田新幹線こまちは一時間に一本は出ているのだが・・・・・在来線は間隔が長い。

行きの列車は 朝7時50分発だが夏休みに入っているので 三車両編成で 一車両の乗客は十人位だった。
車窓を眺めると 稲が健やかに伸びてさわやかな風に揺れている。
嗚呼 瑞穂の国 美しい国だなぁ~と 心が豊かにひららかになるのを実感した。
一時間半の鈍行列車の旅。窓外の景色を楽しみながら 鷹巣駅に着くと すらりとして色白のAさんが笑顔で迎えて下さった。

Aさんに運転して頂き 鹿角から少し入った研修先で 皆さんに気持ちよく迎えて頂き 旅館業としての接遇の在り方を伝える。

オーナー以外は全員接客業が初めて。全員それを不安に思っている。でも大丈夫 誰でも初めてはあるのだから。
臆することなく ≪ 辞めない 休まない 諦めない ≫を頑張り続けると 智恵も湧き 工夫もし 磨かれ 必ず自分色の花が咲くと私は信じている。花を咲かせる努力を惜しまないことが肝要なのだ。
自分の信念や同業他社の成功例などおりまぜながら お客様から≪ありがとう≫と言われる喜びを知る接客をしようと伝えた。

それは接客業に携わる者の最終目標でもあると思う。皆さん熱心に学ばれ 質問もあり 確認もあり お客様に喜んで頂きたいという熱意が良く伝わってきた。
名湯と接客の良さが 口コミで広く伝わり繁盛してくれることを心から祈っている。

帰りは5時近い列車であったことと 竿灯祭りの期間中であったので 座席はすべて埋まり 数人だが立っている乗客も見かけられるようになった。部活帰りの制服姿の中学生達と その同級生の浴衣姿の女の子が 私の前に座っていた。それぞれが携帯でメールをしながら 並んで座っている友人たちとの会話もこなす。皆器用!凄いなぁ。


途中から七十代位と思われるご婦人が乗っていらして 中学生達の前を通り過ぎようとした。
その時浴衣姿の中学生がすっと立ち上がった。そしてご婦人に≪どうぞ座って下さい≫と言いながらぴょこんと頭を下げた。ご婦人は《でもお友達同士で座っているのでしょうに》と微笑みながら言われた。中学生は《立っていても話はできるので・・・・》だんだん声が小さくなり顔もあからんできた。それを見たご婦人は《どうも有り難う。それでは座らせて貰いますね》と笑顔で言い会釈をして座られた・・・・・ああ良かった。座ってくれて。


座席を譲ることって 簡単そうで意外と難しい。席を譲ろうとすると <いいえ次で降りますから>とか<足を鍛えていますので>とか もっときついのは《そんな年寄りじゃない》と怒られたり 苦い経験を持っている人も結構いる。当たり前のことのはずなのに席を譲るということは 意外と難しいことでもある。
一度断られた経験があると なかなか勇気が出なくて そのうち時を失してしまうことがある。


御年配の方だから席を譲りたい 座ってほしいと思う中学生の一生懸命な気持ち。
譲ってくれた思いを感じ取り 笑顔と会釈でそれを受け入れたご婦人。
どちらも素敵!どちらも偉い!どちらも美しい 良いお顔!
譲る側のマナーと 譲られる側のマナー。常に斯くありたいものだ。


マイカーの移動では目にすることのできなかった貴重な体験。
研修の機会があったお陰で素敵な光景にめぐり会えた。
窓外の景色の美しさと共に 人の行為の美しさにも出会えた。
小さな旅からの贈り物。今日の良き日に感謝。

世界ではなくとも 日本の車窓から 素敵な世界が広がります。
小さな列車の旅なさいませんか。


拙いブログを最後までお読み頂き有難うございます。
毎週火曜日に更新しています。次回は八月十六日です。どうぞご覧くださいませ。


コメントの投稿

Secre

No title


 相馬先生、おはようございます。暑い日が続きますね。

 ああ、山手線とかいろいろな路線があり、東京は分単位で電車が来るので、
確かに困らないですよね。私は広すぎて混乱してしまうので、秋田のほうがいい
ですけどね。

 京都駅もそれなりに路線があり、電車の乗り換えとか混乱しました。今は携帯
で路線検索出来る自体になったので、便利になりましたね。携帯検索とかない
時代に時刻表トリックで一世を風靡した西村京太郎は凄いですね(笑)

 お年寄りに席を譲る…ああ、これ私も経験あります。私の場合は「よろしければ
どうぞ。私はもうすぐ降りますので」と最初からことわってゆずっています。こうすれ
ば相手も気を遣わなくていいですし、別に年寄り扱いされた、と不快にさせること
も無いと思いますので…予防線ですね。

 しかし今時の中学生とは思えないいい子がいたものですね。全体的にゆとり教育
のせいか道徳心ある子なんて殆どいなくなった、と思っていましたが。こっちの中学生
は優先席に座り、年寄りが来ても無視が多いですからね。優先席で携帯をイジるとか
(優先席ではペースメーカーの影響があるため携帯を切るべき)ザラなので><

ラスティ・ネイル 様へ

ラスティ・ネイル様  おはようございます。
何時もご訪問とコメントを有難うございます。

携帯で検索ができるなんて凄いですね!私は公衆電話のない時代になったので 何か緊急事態が起きて
自分が掛けるときの為に持っているだけです。(*^_^*)
ですから携帯番号も家族か よほど親しい友人しか知りません。

家の固定電話に出ないときは仕事に出ているので 運転中は出ないし マナーモードにしていても
バックの中からでも それなりに響き マイクが音を拾いやすいので 仕事中は電源を切ってあります。

仕事はメールか固定電話に入ってくるので何ら不便は有りません。
携帯に縛られることがないのもいいと思っています。
携帯機能の数パーセントしか使っていない時代遅れなんですよ(@_@;)


>私の場合はは「よろしければ どうぞ。 私はもうすぐ降りますので」と最初からことわってゆずっています。

やはり 気遣いのラスティ・ネイルさんですね!!
なんて素敵な気配り・心配りの在るフレーズでしょうか。
素敵なお声掛けですね!!是非習わせて頂きたいと思います。
嬉しい学びと気付きを頂きました。有難うございました。



No title

>一度断られた経験があると なかなか勇気が出なくて そのうち時を失してしまうことがある。
私、日本にいるときから足腰は強いのでがらがらの自分駅では座っていても(ほら暗線の為にね。)混みだす前に立ったりします。 でもタイミングのがしてどーぞ~! したら失礼だった事もあるし。。。
まあ、それくらいでへこたれない私ですし。。。いいんですけどね。

ちなみに私が座ってない時、座ってる人が若いのに他の人年配や子供に譲らない時は
『ちょっと兄ちゃん!(わざと大阪弁ぽっく) あんたぁ、忙しいのに悪いな。ちょっと立ったたって!! 』とずうずうしくオバタリアンします。 
これを、丁寧かつ上品に言ったらきっと若い子もバツ悪いだろうしね。
大概これくらいで。。。『あっ、すみません。』 っと譲ってくれます。

ちなみにうちの旦那が下手な日本語でドーゾ っていったら、100%みんな、びびくります。

Re: Re: カントリーママ様へ

カントリーママ様 こんにちは。
ご訪問とコメント有難うございます。(*^_^*)

>あんたぁ、忙しいのに悪いな。ちょっと立ったたって!! 』

 素敵ですね!!日本人は事なかれ主義の事もあり なかなか若い人に教えてあげる人がいません。
 こんな風に さっぱりと でもきちんと人の道に則った教え方をされると 若い人も素直に道理を覚て iい けますね。
 これからの人達に 気付きと学びを 人生の先輩として教えることは素晴らしいことであり 大切なことで  す。
 是非私も習いたいと思いました。

>ちなみにうちの旦那が下手な日本語でドーゾ っていったら、100%みんな、びびくります。

カントリーママさんは 本当に楽しい方ですね。
 ブログを拝見していても何時も心がほんわりしますもの(*^_^*)
 ご主人様にも 美しく語彙の豊富な日本語を 覚えて頂けて嬉しいことです。
 勧められた方も 日本語で言って下さっているので嬉しいと思いますよ☆~

No title

こんにちは~(^-^)

出張お疲れ様でした~♪
良い光景を見られてよかったですね!

私も東京をぐるぐる回るときがあるのですが
プライオリティシートにド~ンって座っている大人、
逆に席を譲っている中高生。。。
自分も大人と自覚しているので気づいた時には
席を譲っているのですが

いつからこんな大人が増えたのかな?と思うことも良くあり・・・
私が小さいころは大人から教えてもらった記憶があるのですが
不思議です。

ついこの前、バスに乗る機会があって座っていたら
優先席に中学生くらいの子たちが座っており、
途中で乗車された老夫婦が目の前に立っていても
しらんぷり!その時運転手さんが「席を譲りなさい!」って・・・
中学生の子たちも「ごめんなさいっ」て席を譲っていました。
老夫婦も中学生たちに「ごめんねっ」て声をかけて・・・
とても気持ちよくなりました。運転手さんも中学生も老夫婦も
みんな素敵にみえました。
特に中学生の子たちが「ごめんなさい」ってしっかり謝れていたことが
心に残りました。

子供たちにはしっかりした大人が必要なんだなとしみじみ感じ、
私自身、しっかりした素敵な大人になるために努力をやめないゾって
あらためて思った出来事でした~(^-^)

No title

やはりコメ入ってませんでした<m(__)m>

夜ゆっくり来れるので読ませていただきますって打ってました。


やっと来れました。

譲り合い 譲られる側難しいですよね

私は目の前にご高齢の方がいらっしゃったら 席を立ち

となりの車両の吊革につかまるようにしてます。

気分を害されるのは 自分としては嫌なので

自分が勝手に行ってる行為なので

そうしてます。

難しいですよね

葉ISさんの配慮学ばせていただきます!!

No title

こんばんは。

旅館の研修、お疲れさまでした。

臆することなく ≪ 辞めない 休まない 諦めない ≫を頑張り続けると 智恵も湧き 工夫もし 磨かれ 必ず自分色の花が咲くと私は信じている。

の件、いいなぁ~と思いました。

「自分色の花」という所が特に気に入りました。
自分の良さを発揮してこそ、全てが生きてくるんですね。
お一人お一人の才を信じて見守ってくださっている言の葉さんの愛情を感じます。
始めての接客業の皆さんも、言の葉さんの御言葉、心強く思われたと思います。

No title

いろいろな所に足を運ばれ、お話しされているのですね。
たくさんの方々が“おもてなし”について学ばれ、幸せですね。
わたしも受講してみたいな~。

車では気づかない、人とのコミュニケーション !!
交通機関の中では感じるものがありますよね。
私は相手の方がどう感じられるかわかりませんが、席は譲るかな?・・・。
“自分の心に正直に!!”かな・・・。

No title

お疲れさまでしたv-353
鈍行列車の旅、素敵ですね。
しばらく乗っていませんが
窓の外をずっと眺めるの好きです。
爽やかに揺れる稲を見ると
日本のお米農家さん ありがとうございます
と思ってしまいますv-371

譲る心、譲られる心
すべては相手のことを考え
素直に感謝し受け入れるということに
繋がっている気がしますv-344

No title

田舎は車中心だから
こういう光景を見ることも少ないんですが
子供の頃夏期講習なんかにバスで通うとき
お年寄りがいたら席を譲ろうと
張り切ってました

譲るほど乗車してなかったけど

年齢的なことも関係して難しいことなのかもしれないけど
いたわり合う気持ちは
これからもずっと小学生や中学生や高校生達の間で
育っていってほしいですね

Kiwabuu様へ

Kiwabuu s間こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。

たった今帰秋しました。新幹線の最終で帰ってきたので今我が家に到着し ブログに向かっています。

同級会があり京都に行ってきました。

戻ってきたらやはり秋田は涼しいかな?と思いました。「 最終新幹線なので秋田着
は11時近いので涼しいのは当たり前かもしれませんが・・・・」京都は37度とかの毎日でした。

>子供たちにはしっかりした大人が必要なんだなとしみじみ感じ、
>私自身、しっかりした素敵な大人になるために努力をやめないゾって
>あらためて思った出来事でした~(^-^)


とっても素敵ですね!!
Kiwabuu さんのこの感性が素敵!!私も同感です。{しっかりした大人」・・・・・私で大丈夫かな?と思ったりもしますが
是非是非自分を磨いて自信を以って若い人に 気付きと人としての当然のマナーをきちんとと伝えていきたいですね!! 

よっちママ様へ

よっちママ 様

ご訪問とコメント有難うございます。

よっちママさんらしい 行動ですね。(*^_^*)

でも健康であれば 若者がご年配に席を譲るのは当然のことなのにやはり気を使いますよね。

地域の皆で祖国を引き継ぐ子どもたちを育てる・・・・・・そう考えればご年配の方に席を譲ることで

こんなに気を遣わなくてもいいはずなのにッて思います。

道徳教育ってあってもいいですよね・・・・。

aaconeea様へ

aaconee 様

ご訪問とコメントを有難うございます。

同級会があり京都に行ってまいりました。

9日の寝台車日本海で 寝ている間に乗り換えなしで 秋田から京都に行けることを初めて知りました。

10日の朝から京都・奈良・滋賀を巡り 本日13日最終新幹線で只今帰宅したところです。

コメントのお礼が遅くなってしまって失礼しました。

>「自分色の花」という所が特に気に入りました。

有難うございます。私自身が不器用なので 何をやっても余り抜きん出ることはないのです。
だから常に 人とは比べず 「スタート時点での自分 }と比較して 自分なりの精一杯を由としています。
体は大きいけれど 自分の生きざまは大輪の花を咲かせるとは言えるほどではないので
いつも「自分色の花を咲かせ 自分色の実をつける」と決めているので

目標がコンパクトで大志を抱かないだけなのですが お心に留めて頂いて嬉しいです。(*^_^*)

aacoさんが見守って下さるので少しずつ遅ればせながらの自信を頂き 天を仰ぎ成長を始めた筍です。
また10センチグ~ンです。いつも有難うございます。(*^_^*)

惠子ママ

惠子ママ

ご訪問とコメントを有難うございます。

>私は相手の方がどう感じられるかわかりませんが、席は譲るかな?・・・。
>“自分の心に正直に!!”かな・・・。

皆がご年配の方を見たら 自然に席を譲る・・・・・当たり前のことが当たり前にできること そして会釈と笑顔でそれを受けることができること・・・・・みんなでそうできれば良いですよね(*^_^*)

笑顔で自分の心に正直に私も譲っていきたいです。

イヴまま♡ 様へ

イヴまま♡ 様

ご訪問とコメントを有難うございます。

>爽やかに揺れる稲を見ると
>日本のお米農家さん ありがとうございます
>と思ってしまいます

本当にそうですよね。
農家の方が一生懸命に手入れされている稲穂。京都はもう金色に色ずいてきている田んぼもありましたよ。

何事にも有難うと思える心・・・・・尊いことです。とっても素敵ですね。常に斯くありたいと私も思います。


>譲る心、譲られる心
>すべては相手のことを考え
>素直に感謝し受け入れるということに
>繋がっている気がします

同感です。イブまま♡さんのトレードマークの通り 全ては♡ですね(*^_^*)

秘密のさいこちゃん 様へ

秘密のさいこちゃん さま

ご訪問とコメントを有難うございました。

昨年香川に行ったとのと同じこの時期に 今回は京都・奈良・滋賀を巡ってきました。

34度とか37度とか 暑さは厳しいですが 素晴らしい所です。
若い頃は東京からなので 何度も友人たちと行きましたが 秋田から行ったのは初めてです。
寝台車日本海で乗り換えなしで京都まで行けることを今回初めて学習しました。地理音痴なんです(@_@;)
また時間が取れたら是非行きたいと思っています。

さいこちゃんは 歴史も地理も強いので私の何倍も楽しめるでしょうね(*^_^*)
妹さんと機会があったら お出かけしてみて下さいね。比叡山延暦寺も必見の価値ありですよ。

>いたわり合う気持ちは
>これからもずっと小学生や中学生や高校生達の間で
>育っていってほしいですね

本当にそうですよね。
みんなで 恥ずかしがらずに そして不要な心配をすることなく 躊躇せず譲る心育てていきたいものですね。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム