嬉しいサプライズ ~⑦ 岡山

後楽園に行きました(*^_^*)


秋晴れの好天に恵まれ 美観地区を廻ってから すぐ近くの岡山 後楽園に行きました。
十余年前と 駐車場等に至るまでどこも変わっていなかったので 嬉しく懐かしく思いながら歩きました(*^_^*)

入口から5分位歩くと 右手にこんな風景が広がります。
後楽園①

左手には田んぼがあり 刈り取った稲が干されていました。
田植えは 参加自由で毎回希望者を募り市民の楽しみな行事にもなっています。
田んぼ


真正面に 池と築山が配置されており 
その遠景に岡山城が見える とても美しいアングルがあるのですが 逆光のため 
カメラに収めることはできませんでしたので下記の写真は パンフレットからお借りしました。

お城
(パンフレットからお借りしました)

金沢の兼六園 水戸の偕楽園 と日本三名園と称されるくらいですから どこを見ても本当に美しい。
東京ドームの3倍の面積を有する広さなので ほんの一部を廻るだけでも 
充分に日本庭園の美しさと素晴らしさを堪能することが出来ます(*^_^*)

名称は 岡山城の後ろに作られた園と言う意味で後園と呼ばれていましたが
「先憂後楽」の精神から 明治の初め頃に 後楽園と改められたそうです。

③307

この日は平日の月曜日なのですが 結婚式の前撮りで 
十組余りの 新郎新婦と 専属のカメラマン 美容師 コンシェルジュ等 
ホテルの婚礼担当者一行で景観の良いスポットは一杯(笑)
よそ様のお顔や姿が写って入っているのでブログには載せられませんでしたが 本当に美しいお庭です。

築山等の美しいスポットの奥に ソテツの畑があります。
ソテツで思い浮かぶのは やはり十年ほど前に息子の連れて行ってくれた香川県の玉藻公園です。
その日もお天気に恵まれ 観光している邸内の縁側から 庭の正面に植えられている ソテツを見たことや
玉藻公園を出て右手にあるビルの 中村孝明のレストランで昼食を摂ったことなどが思い出されます。
息子もよく覚えていて ソテツを見ながら 香川県の旅をともに懐かしく思いながら歩きました(*^_^*)

ソテツ

川岸の向こうに岡山城が見えます。
以前の旅でお城の中に入りましたが 入場券売り場が地階にあったことや
戦国時代に備前を統一した 宇喜多直家の生涯や 
絶世の美女と言われた宇喜多の母の(お福)が
息子や秀吉のエピソードを語る演出を 面白く思いながら聞いたことや
天守閣から一望した後楽園のことなども 懐かしい思い出が一杯 蘇ります。

⑤


岡山城は 下地に黒漆が塗られているとかで 太陽の光に照らされると
 烏(からす)の濡れ羽色のように見えるので 「烏城(うじょう)」とも言われたそうです。
④


後楽園を堪能した次に向かったのは 有馬温泉。
息子が友人たちと来て 知っている温泉は残念ながら 
来年の春までリニューアル工事のため休館しているとのことで
いろいろ考慮して予約してくれたのが完全バリアフリーで女性好みの 
こじんまりとしたお宿(*^_^*)

花ごころ

貸切露天風呂だったので
滑らないようにゆっくり歩いても周囲を気にせずに 一人でのんびりと入浴を楽しめました。


帰り際 見送ってくれた おかみさんが
「あんまりきれいなお顔なので ハーフの方かと思っていたら 日本の方なのですね」と近寄りながら言ってきたので
「生粋の日本人ですよ」と笑いながら私が言ったら
 「いやぁ あまりにイケメンだったので失礼しました」と重ね重ねの失礼(笑)
悪気はなさそうなので 間違いは許すとしても おかみとして イケメン と言う表現は如何なものかと・・・・・

車に乗ってから息子が「イケメンと言われることはあっても ハーフは初めてだな」と言ったので二人で笑ってしまいました。
車のナンバーを見て おかみが 納得と言う表情をした。
秋田ナンバー。だから 色が白いのだと得心したのだろう・・・・・美しい日本語にも関心を持ってね!
おかみさんなのだからと(私の心の声)

コメントの投稿

Secre

No title

久し振りに岡山 倉敷に行ってみたくなりました。いつもは通過してるだけなので・・・。

No title

言の葉さま
岡山に行かれたのですね。
後楽園は地元の誇りの名園です。
息子様ともお会いでき、良い旅になり良かったですね。
失礼致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自遊自足様

自遊自足さま おはようございます(*^_^*)

広島からならお近いと思います。
忙しくしておいでですから 是非ゆったり まったりできる岡山で
日頃のお疲れを癒して下さいね♪~

世話人様

世話人さま おはようございます(*^_^*)

> 後楽園は地元の誇りの名園です。

世話人さまは 岡山の方でしたか!素敵な所ですね(*^_^*)
お天気の休日なら 本と お握りorサンドイッチを持って 一日まったりと過ごしに出かけたいと思いました。

また新しい地図が刊行されましたね。
後に続く人の安全のために踏査されているお志の高さをリスペクトしています。
これからも お疲れのたまりませんようお励みくださいませ。

プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム