嬉しいサプライズ ~鳥取 ②

鳥取砂丘を歩きました(*^_^*)


砂の美術館の屋上展望台からの風景。
左手の建物は土産物店です。
①屋上から


同じく屋上展望台の右手に見える鳥取砂丘。
③砂丘遠景

穏やかな海と白いきれいな砂浜が広がっています。
④どこまでも


ロープウエイもあります。
青空の下 さわやかな風を受けながら 楽しそうな笑い声も聞こえてきました。
⑥ロープおりくち


砂の美術館の前の横断歩道を渡ると5分で 砂丘に着きます(*^_^*)
思っていたよりも 広い広い砂丘で 先を歩く人が豆粒のように小さく見えます。
⑧遠景


沢山の足跡。その足跡に重ねて足を乗せると 潜らずに安定して歩けます。
まさか鳥取砂丘を歩けるなんて!! 有難いことでした。
⑨砂丘を歩く


遠くまで登りきった人が こんなに小さく見えます。
展望台から見たときよりも はるかに広いことを実感しました。
⑨豆粒


この一番高い砂丘を上った人たちの足跡。頑張りましたね(*^_^*)
⑩足跡



いましたラクダ。やはり砂丘にはラクダがよく似合う(*^_^*)
⑫長い首



ラクダは全体で3頭いました。「月の砂漠」を ハミングしながらパチリ。
⑬月の砂漠




沢山の感動と素敵な時間を有難う!楽しかった♪~ また いつかね!
砂の美術館と砂丘に別れを告げ 次の目的地へ。
海沿いの風景も美しい。一枚の絵画のようです(*^_^*)
⑭鳥取城へ


次の目的地はと鳥取城です。
拙い旅の記録ですが どうぞご覧下さいね♪

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは 言の葉ISさん。
楽しい嬉しい気持ちが
画面いっぱいに伝わってきます。
砂漠の美しさも
砂の美術館も本当に素晴らしいですね。
昨年、私が訪れた時はアメリカ編でした。
今年は北欧編なのですね。
ゆっくり楽しませていただきました。
ありがとうございました(*´▽`*)
次の記事も楽しみに待っております。

No title

鳥取砂丘いい時期に行かれましたね~ 夏場に行くと大変です。一度子供たちが小さい頃夏休みで行きましたが・・・・
暑かったという思いでしか無かったような・・・・

こんにちは。

「砂の美術館」圧巻です!
ほんとうにこれが砂??
岩の彫刻にしか見えません。
世の中、見たことがないもの、
知らないことがなんと多いこと!!

数年前、出雲大社・松江・丹後半島と旅してきましたが、
鳥取を飛ばしたこと悔やまれます^^

京都に拠点をお持ちでしたか・・・
西への旅は心強いですね♪

イヴまま 様

イヴままさま  こんにちは(*^_^*)

> 昨年、私が訪れた時はアメリカ編でした。
 イヴままさまも いらしたのですね!!素敵な美術館ですよね(*^_^*)
 足立美術館や ミホ美術館のように庭園や佇まいまでもが芸術と思われるものや
 砂で表現する美術館や 色々なスタイルがありますが どんな分野でも表現方法でも
 人が丹念に思いを込めて生み出す芸術は どれも尊く魅了されますよね♪~

> ゆっくり楽しませていただきました。
観光客の方のお顔がどうしても入っていたり 私や息子の映っている写真を除くので
あまりきちっとお伝えできていない部分も多々ありますが
そうおっしゃっていただけると嬉しいです(*^_^*)

> ありがとうございました(*´▽`*)
> 次の記事も楽しみに待っております。

こちらこそ 有難うございました。
不在にしており コメントのご返事が遅れて失礼いたしました。
次回もどうぞご覧下さいね。

自遊自足 様

自遊自足さま こんにちは(*^_^*)

> 夏場に行くと大変です。

思わず吹き出してしまいました(*^_^*)
いつも楽しいコメント有難うございます。
夏は遮るものもなく 砂も焼けるようで本当に暑かったでしょうね。
でもそれもまた ご家族の楽しい思い出の一ページですね(*^_^*)

NANTEI様

NANTEIさま こんにちは(*^_^*)


> ほんとうにこれが砂??
> 岩の彫刻にしか見えません。

私も本当にそう思いました。
色々な芸術表現ってありますけれど 丹念に作り上げた作品でありながら
写真等以外は残ることがない 儚く脆い砂に魂を込めて作り上げるのって 納得の上とはいえ 凄いことだと思い見入りました。

> 世の中、見たことがないもの、
> 知らないことがなんと多いこと!!

私も 全く同感です。だから旅をすることってワクワク楽しいし 知を得る喜びと感動がありますよね!

> 数年前、出雲大社・松江・丹後半島と旅してきましたが、
> 鳥取を飛ばしたこと悔やまれます^^
 
NANTEIさま 私も全く同じ経験があります(笑)
京都大徳寺を観光させてもらった翌日に 島根に向けて出発。
足立美術館に見入り 隣の安来節館はパスして 出雲大社 
翌日は広島 安芸の宮島 そして 松下村塾のある山口と旅をして
鳥取は時間の関係でパスしました。

そのことを 覚えている息子が 前回廻り切れなかったからと
今回の鳥取の旅を招待してくれたのです。
鳥取も本当に良いところでした(*^_^*)

> 京都に拠点をお持ちでしたか・・・
ええ 二男が京都亀岡に住んでおります。
お蔭で 色々な旅を企画して誘ってくれるので有難く思っております。

おはようございます
背景の美しさが伝わってきますね

ネリム様

ネリムさま こんにちは(*^_^*)

お陰様で お天気に恵まれたので一層美しく感じられました(*^_^*)

プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム