受け継がれる伝統行事

第20回秋田市民俗芸能合同発表会



よく晴れ渡った日曜日。7月31日。朝9時から午後3時までしっかりと休みなく働きました。
(水泳だけでなく 実はきちんと仕事もしているんですよ〉 (*^_^*)
20年間一度も欠かすことなくお声掛け頂き 司会を務めております。今回はそのことを 綴ります。

《本日は皆様 ようこそおいで下さいました。~~~~~~~~~~~~。
それでは只今より 第20回秋田市民俗芸能合同発表会を 開催致します。》
司会者としての挨拶と 開会を伝え 今年も無事に合同発表会が始まった。



二十年前 秋田にある沢山の伝統芸能が風前の灯となりかけた時 何とかこの行事を存続していこうと各地域に伝わる民俗芸能を集め 沢山の方に披露してゆく場と機会を設けようと 「秋田市民俗芸能伝承館」で始められた。

第一回は館長以下初めての試みに 全員が手探り状態で必死だったが無事に終わった。 
その閉会の挨拶の時 
《皆様 本日は長時間にわたりご覧頂きまして 誠に有難うございました。
この発表会が 来年 再来年 そして第5回 第10回と 繋がりますように そして共に健やかで 来年もこの会場でお会いできますことを楽しみに致しまして 閉会とさせて頂きます。有難うございました》そうアナウンスをしたことを懐かしく思い出す。

あの日から二十年もの月日がたち 演じ手だった子供たちは 父親・母親となっていたり 指導に当たっていた世話役の方々は お年を召し 保存会会長も代替わりしている。 この20年間関わり続けてきた顔馴染みの方は ほんの数人になり 寂しい気もするが 伝統を伝える人がいて その技を受け継ぐ人がいる。 地域がひとつとなって それぞれの分野で若い人たちに 代替わりしながら 受け継がれていることは 嬉しくまた尊いことと思い・・・・etc感慨一入〈かんがいひとしお〉


演目は秋田の事を少しでも多く知って頂きたいので この日演じられた全てを書き出しました。
( 解説は当日のパンフレットから引用しています。) 

① 三皇熊野神社 獅子舞 *****毎年一月寒の入りから14日頃まで町内に家内安全・厄病払い・火伏せ・開運招福などを願い 家々を回るお祓いの獅子舞。 獅子頭の額には佐竹家の家紋が付いているのを獅子のパーマのような髪をかきあげ見せてくれたりするのも面白いし 身近に来られると迫力もある。

② 岡本新内秋田伝承会 *****お座敷芸として残された物なので 静かに埃をたてずに踊るのが特徴。

③ 山谷番楽〈市指定無形民俗文化財〉*****太平山信仰の登山口の一つ。ここで修業に励む山伏が山の神に奉納するために舞ったと伝えられている。

④ 黒川番楽〈市指定無形民俗文化財〉*****中世の山伏神楽を色濃く残す芸能で 村人の安穏や長寿・五穀豊穣・雨乞いなどを願う敬神的な行事として舞われてきた。

⑤ 土崎港ばやし〈国指定重要無形民俗文化財〈曳山行事のお囃子〉*****土崎神明社祭の曳山の運行に伴うお囃子で「寄せ太鼓」「湊ばやし」「あいや節」など太鼓の音色に魅かれ祭りに繰り出したくなる。

⑥ 秋田万歳 (県指定無形民俗文化財〉*****年の初めに家々を訪問し祝事を述べて歩く祝福行事の一つで太夫と才蔵の掛け合いを秋田弁で演ずる噺万歳。

⑦ 萱ケ沢番楽(市指定無形民俗文化財〉*****天明元年 本庄市赤田の名僧是山和尚が無病息災の為に獅子舞などを教えたのが始まりとされている。

⑧ 羽川剣ばやし(市指定無形民俗文化財〉*****下浜羽川地区にて 戦国時代 羽川小太郎義植が大曲城を攻め落とした時に自らの戦勝の酒盛りに剣をふるって舞い 居合わせた人々にも銀扇を与えて踊らせたのが始まり。

⑨ 荒巻番楽*****上北手荒巻に伝わる番楽で剣を持って舞い 勇壮で荒々しいこと他に類を見ない(屋嶋の合戦の舞)などがある。

⑩ 秋田民謡*****民謡はその土地の生活のさまざまな作業や祝などから生まれた優れた歌謡である秋田には全国各地の唄も伝えられて変化した 数多くの民謡が唄い継がれている。米どころ秋田は酒どころでもあり民謡の宝庫でもある。伸びやかな歌声に聞き手も手拍子を添え館内がひとつになった。


毎年竿灯祭りの始まる前の日曜日に開催されている 秋田市民俗芸能合同発表会 機会があったら是非ご覧くださいね。「秋田市民俗芸能伝承館「の5階です。館内の一階には「竿灯」が展示されています。実際に持ってその重さもバランスを取る難しさも体験できますよ(*^_^*)

二十年間一度も欠けることなく 司会進行を一任して頂き ライフワークの一つとして定着していることを 嬉しく有り難く思っている。能舞台の横に毎年自分の仕事場としての場所がある・・・しっかりと秋田に馴染んでいることを周囲が受け入れて下さっている証だ。親元で過ごしたよりも長い年月を秋田で無事に重ねてこられたことにも感謝で一杯。住めば都〈雪には時々泣かされるけれど〉
 
この発表会が終わると 竿灯祭り。夜空に沢山の提灯の稲穂が火を灯す。
みちのくの短い夏がもっとも暑くなる。おざってたんせ。(ぜひお越し下さい〉



拙いブログを最後までお読み下さって有難うございます。
毎週火曜日に更新しています。次回は八月九日です。どうぞご覧くださいませ。

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます。

今回も興味深く拝見させていただきましたい。

言の葉さんのお仕事って、素敵ですね~
伝統を継承していくお手伝いができるなんて、最高です。
この発表会、手探りで始められてもう20回ですか。
しかも最初から、かかわられて定着されて。
人間なら成人式!愛情も湧きますよね。

最近は、年のせいか、伝統の素晴らしさに思いを馳せることが多くなりました。
こういう方々がいらっしゃるから、郷土のいいものが、
末代まで引き継がれていくわけですね。
由来も紐解いていくと、きっと興味深いことばかりですよね。
忘れっぱなしの私には、その気概、ありがたく思うばかりです。

あ~私もそんなお仕事してみたいなぁ~
言の葉さんの名司会ぶり、是非拝聴してみたいです!!!

No title

こんにちは~e-267

いつも拝読させていただいています。

20年間1度も欠かさず・・・スゴイですね!
なかなかできることではないと思います。
企画 準備に携わる方々が
言の葉ISさんに絶大な信頼を持っているからなのでしょうね。
司会というのは頭の回転の早さや気転の早さが
必要なお仕事だと思います。
私も小さな会議等ですが司会する場面が多々ありますが
難しいなって思いますし、言葉を知らないとダメですよね。
言の葉ISさんに勉強させていただきたいと思っています。

No title

一口に民俗芸能と言っても
いろんなものがありますね
地元のことでも案外知らなかったり見たことがなかったりするので
年に一度こうして見る事が出来るのって羨ましいです

20年 素晴らしいですね
どうか25回 30回と繋がりますように
美しい日本の文化が伝えられていきますように(*-ω人)

「 おざってたんせ 」
高松の方言なら 「 おいでまい 」 かな

No title


 相馬先生、こんばんは。

 20年も続けている、というのは凄いですね!趣味事でも3日坊主の私には到底無理です。ましてや6時間の司会なんてとてもとても…

 私も秋田に20年以上住んでいましたが、知らないことばかりです。秋田民謡は「CMとか何かでちょっと聞いたことはあるかなぁ」程度で、本当に無知で…「秋田市民俗芸能合同発表会」行きたかったです。今は仕事で京都在住なので無理ですが、出向が終わり秋田に戻る時が来たら、相馬先生の司会進行で行われる、秋田市民俗芸能合同発表会を見に行きたいです。

aaconee様へ

aaconee 様 こんばんは。
何時もご訪問とコメントを有難うございます。

私の小さな仕事を書かせて頂いたのに こんな風に受け止めて下さって とっても嬉しいです。(*^_^*)
本当に風前のともしび状態でしたが 皆さんに披露して頂ける場所があることは 大きな励みに繋がり
20回まで存続できたことは 大変嬉しいことです。

第一回が終わった時は来年またできるかどうかわからないとのことでした。
20年の間に何人も館長も変わり 市の職員も入れ替わりました。

やっと力をつけてきた頃には 少子化と過疎化と統合問題が起きています。
小さな文化や行事一つでも継承してゆくということは大変なことだと思っています。

自分の人生の中で 始まりから係わり 携わり続けて行ことは滅多にないので本当に
有り難い機会を頂いたと思い 天に感謝しています。

父親が40代の頃舞っていた激しい舞いを 20代になった息子さんが演じていて お父さんと良く似たお顔と
思ったり 上手な演じ手だった子が 東京の大学に行ってしまって またお父さんがカムバックデビューしていたり
いろんなドラマがあります。 歳月って面白いものですね。

aacoさんが同じ仕事をされていたら 私は失業ですよ(*^_^*)
aacoさんのほうが きっと気配りに満ちて楽しい司会をなさると思いますよ。
 私の至らないところは 皆さんにお許し頂きながら 自分の精一杯を務めているだけなんです。

ググググ~ン スクッツ.aacoさんのお陰でまたタケノコ10センチ頭をもたげ大地に顔を出しました。(^-^)
いの一番のお励まし 本当に有難うございました。嬉しいです♪~

イヴまま♡様へ

イヴまま♡様 こんばんは。
ご訪問とコメントを有難うございます。

>企画 準備に携わる方々が
>言の葉ISさんに絶大な信頼を持っているからなのでしょうね。

 20年の間に館長も市役所職員も皆入れ替わっているので 運よく最古参だからかと・・・((笑)

>私も小さな会議等ですが司会する場面が多々ありますが

 凄いお仕事ですね神経を使われますでしょう。会議の司会となると私など(@_@;)冷や汗ものです。

 のんびりやで 至らないところの多々ある私にとっての20年は 大きな宝物。
 機会を下さった天と周囲の方々への有り難さで一杯です。
 まだまだ気力体力を補充しつつ牛歩ながら一歩一歩歩み続けたいと思っています。有難うございました。♡~

秘密のさいこちゃん 様へ

秘密のさいこちゃん様 こんばんは。
ご訪問とコメントを有難うございます。

>年に一度こうして見る事が出来るのって羨ましいです

有難うございます。本当にそうですね。自分の強度の事を知ることもできますし
何よりも演じ手の方々の大きな励みになることも嬉しいことです。(*^_^*)

>どうか25回 30回と繋がりますように
 
 わぁ~有難うございます。
  私も毎年そう思いながら七夕のように年に一度のその日を祈りつつ迎えています。

皆が頑張ってくれて盛大になってきたのに 少子化と過疎化そして統合など新しい問題が
起きてきました。

祖先から引き継いだものを 後世に伝えて行くことって 大変なことなのだと痛感しています。

(おざってたんせ>は 県南横手地方の言い方です。(来てたもれ〉は県北の言い方です。

ラスティ・ネイル 様へ

ラスティ・ネイル 様  こんばんは。
ご訪問とコメントを有難うございました。

>20年も続けている、というのは凄いですね

有難うございます。
今回は大企業の新スタッフ研修の日と重なってしまったのですが 事情をお話しましたところ
研修日を前倒しして下さったお陰で 伝承館に行くことができました。
周囲の方々のお力や 御配慮のお陰があって実った20年であることに感謝の思いで一杯です。

>…「秋田市民俗芸能合同発表会」行きたかったです。
 
 有難うございます。是非何時かご覧下さい。由来などもお話させて頂きますよ(*^_^*)

京都は千数百年の都であり美しく素晴らしいところですが 盆地ですから暑いことでしょう。
どうぞお体 大切にお仕事にお励みくださいませ。 有難うございました。

秋田行きたい!

秋田、郷愁をそそられる地名。
寒いの絶対にダメなんですが、秋田の雪に会ってみたいですね。
雪国の雪を知りません。
今週末もボランティア・NPO絡みのICT学習会が有ります。
いろんな処に首を突っ込んでいる関係で、楽しいのですが、首が回らなくなりつつあります(笑)。

No title

言の葉ISさま

伝統あるイベントの進行お疲れ様でした。
たくさんいらっしゃる中で、言の葉さまに依頼があるということは、
観る人がたくさんの感動をいただいているのでしょうね。
すばらしいです。
これからもずーっと「本日はようこそお越しいただきました~・・・」
と、続けていかれてくださいね。

MK様へ

MK様 こんばんは。
ご訪問とコメントを有難うございます。

>秋田行きたい!

 有難うございます。タイトルになっているので笑ってしまいました。秋田に関心を持って下さって嬉しいです。
 
 私も雪国育ちではないので 冬は辛いし悲しく思うこともありますし 実生活でも車の運転も怖いし
 歩くのさえもアイスバーンの恐怖と闘いながらなんですよl。

 でもみんな同じ条件で頑張っているのですから 人にできる辛抱我慢を自分も出来ない筈はない 自分を
 厳しく律しながら まさしく自分との戦いで この地に踏みとどまっていたからこその現在だと思っています。

 全くのメカ音痴ですが何時か 雪国秋田のゆきの映像を このブログでお届けできるように頑張りますね。
 冬の行事も沢山あるのですよ。

 何時か秋田の地にお越し下さい。ご案内いたしますよ。

>首が回らなくなりつつあります(笑)。

 お忙しいでしょうが 人間頼られる内が花です。頑張って良い学習会となりますように
 一期一会の思いで  首をいたわりつつ? 過労に注意して臨んで下さいね。(笑)
 人に喜んでもらうことって 自分の心にも喜びが湧く 豊かな行為だと私は思っています。(*^_^*)

惠子ママ 様へ

惠子ママ様 こんばんは。
ご訪問と コメントを有難うございます。

>たくさんいらっしゃる中で、言の葉さまに依頼があるということは

 有難うございます。秋田は大変司会者の多い県でもあります。
 元アナウンサー そのほかにバスガイドさんだった方が多くいらっしゃいます。

 初めて秋田に来た頃は まさに閑古鳥の鳴く状況で 秋田県人でもなく 親戚も 同級生もいない環境で
 スケジュール表なんて不必要で 真っ白でした。
 その中でたまたま一人の司会者が風邪をひいて 声が出ないとのことで 当日のほんの一時間前に
 入った仕事を引き受けたのが 秋田でのデビューでした。 

 それから一本づづの仕事を 精一杯大切に務めてきて やっと花が咲き始めました。
 年齢は十分に行っているのに 遅咲きなんですよ(笑)

 でも たとえ小さくても 小さいなりに 自分色の花を咲かせることができて 有り難いと思っています。
 あのデビューがなければ 誰にも知られずに 萎み枯れ果てていたかも知れませんから(*^_^*)

 人生は平たんではないけれど「 辞めない 休まない あきらめない」 この3カ条で乗り切れば
 誰でも いつかは 自分色の花を 自分色の大きさや形で 咲かせることができると信じています。☆~

No title

すごいなぁ 20年

コツコツと地道な努力と

信頼がなければ続けられないです。

日々勉強なんですね。

もっと努力しないとと思います。

民謡いいですよね^^聴きに行きたいなぁ^^

よっちママ様へ

よっちママ様 おはようございます。
ご訪問とコメント有難うございます。

大変立派な能舞台で繰り広げられる民俗芸能の数々。

それぞれに衣装も素敵なんですよ。

よっちママさんやaacoさんや さいこちゃんのように 映像でお届けできたら

一目瞭然でお伝えできるのにと思いました。(>_<)

来年は是非にと心に期するものはありますが・・・・・頑張ってみますね(*^_^*)

No title

こんにちは~Kiwabuuで~す(^-^)

関東に出てきてからしみじみ思う故郷の事・・・
テレビから「秋田県の~・・・」と言葉が聞こえてきた瞬間
注視してしまう自分がおります。

言の葉ISさんはしっかりと自分の居場所を見つけられていて
皆から信頼されているのがブログからも伝わってきます♪

以前、秋田市駅前のアゴラ広場というところで
竿灯実演!!みたいなイベントに出かけた時に
竿灯がバランスを崩してお客さんに直撃したのを目の当たりにして
怖くなって逃げ帰った記憶があります・・・

もちろんそのお客さんもお怪我等はなかったんですけどネ
今思えば小さめの竿灯でした(^-^)

私の出身の県南地方でも私のお友達がお祭りを大いに盛り上げていますよ~。
そういえば妹は毎年お神輿担いでいます。。。(^-^)
今年も担ぐのかな?

私も食品を取り扱う仕事をしていて思うのは
「受け継がれている」ということ。
自分もその中継に入れていただいて後世に何かを
伝えられたらな~などと勝手に思ってま~す♪

Kiwabuu 様へ

Kiwabuu 様 こんばんは。

故郷秋田情報です。
今日は竿灯で~す。☆☆☆~ 
市内のあちらこちらに提灯が下がっていますよ(*^_^*)

>私の出身の県南地方でも私のお友達がお祭りを大いに盛り上げていますよ~。
 県南って 湯沢の七夕も幻想的で美しいし 西馬音内の盆踊りも見に行きましたが
 端縫いの衣装ともども美しいものでした。

 横手鎌倉に行くと 「お座ってたん瀬」と言う子供たちの声も愛らしくて・・・・・。
 雪には泣かされることも一杯あるけれど 私は秋田が好きです・・・・好きになりましたというべきかなぁ。

お話は違いますが よっちママさんがリンクしてくれるとのこと 良かったね(●^o^●)
Kiwabuu さんはお惣菜屋さんのお料理なのですから 皆美味しくて どんどんファンが増えますよ♪~。
顔も知らない同士で広がってゆく ブロともの輪って凄いですね!!
パソコンの技術でも何でも聞くと 姉御肌で面倒見のいい方です。
遠慮しないで甘えると良いですよ(*^_^*)私もお世話になっています。明日は鹿角の研修です♡~

No title

ネットで一瞬のうちに世界とつながる時代ですが、不思議と秋田・山形方面の方と知り合うことが出来ませんでした。

何か理由があるのでしょうか?

ともかく、その地域に根付いた伝統を教えて頂く機会も少ないのです。

秋田といえば、なまはげときりたんぽ位しか知りませんので、これからも色々と教えてください。

銀蔵様へ

銀蔵様 こんばんは。
ご訪問とコメント有難うございます。

>何か理由があるのでしょうか?

可笑しくて吹き出してしまいました。どうぞこれから秋田も宜しくお願いしますね(*^_^*)

>秋田といえば、なまはげときりたんぽ位しか知りませんので

こんなに知っていて下さったら十分です。後は竿灯祭りかなぁ。

銀様のように ためになったり 楽しく愉快になるブログは書けませんが
頑張って続けてまいりますので どうぞ宜しくお願い致します。♪~
   

No title

こんにちは。

司会お疲れ様でした(^-^)

手探り状態で始めた第一回から、もう20回目ですか!
すごいことですね。

伝統芸能を風化させぬよう、若い世代にも受け継いでゆけるように。
「継承」の言葉。自分が「親」になってみて、改めて大切に感じるものです。
「芸能」という形に込められた、先祖から伝わる様々な思いが、
変わることなく、これからもずっとずっと続いてゆきますように。

ひいち様へ

ひいち様
ご訪問とコメント有難うございます。

>手探り状態で始めた第一回から、もう20回目ですか!
>すごいことですね

有難うございます。2年目 3年目は 嗚呼本当に良かった 今年も出来てと 感動が強かったのですが
5回目位からは 必ず来年もできると確信が持てるようになりました。
10回目くらいからは  演じ手も技に磨きがかかり 衣装も立派に整えれて 一層見栄えもよくなり
子供たちもたくさん参加し 華やぎがあり 観客も今年も恒例の芸能発表会があるなと 楽しみして
くれるようになり 安心感を持って迎えられるようになりました。

一回一回を重ねているうちに お陰さまで二十年たち そこに携わらせていただけたこと感謝の
思いで一杯です。
これからも一年でも長く 携わり続けて行くことができるように 自分を保ってゆきたいと思っています。

>変わることなく、これからもずっとずっと続いてゆきますように。

嬉しい言葉を頂きました。有難うございました。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム