夏果つる

花火のような一週間


8月11日は 雄物川花火大会でした。
ほんの2か月前には 氾濫するのではないかと 人々が不安な面持ちで水位を確認するために上った土手。 
その同じ土手を 家族連れや 若い人たちのグループが 笑顔と弾んだ声で会話しながら行き交う。
花火が上がり 大輪の花を咲かせる光に照らされて どの顔も和らぎと幸せに満ちているのが見える。
皆いい表情をしている(*^_^*)

空気が澄み渡り沢山の星がよく見える夜だ。
夜間フライトの飛行機が赤いライトを点滅させながら ゆっくりと頭上を飛んでゆく。
次の花火が上がるまでの準備の合い間は くっきりと澄んだ夜空を見上げながら 夏の星座を探して待つ。
そんな時間も含めて 楽しいものだ(*^_^*)

花火①


花火③

花火②


二男も帰省。
久々に賑やかな数日を過ごし 毎日心が浮き立つ。

11日の花火大会 13日の二男の帰省とお盆行事。
18日 京都に戻る二男を夫と見送り 長男も次男も孫たちも 皆それぞれの日常に戻り また老人の二人暮らしに戻った(ー_ー)!!

花火のように心華やいだ一週間。
そしてその後の数日は 花火の終わった後のような なんだかちょっと物悲しいような・・・・・
花火は 一瞬に輝きを込めるから美しいのだろう・・・・・・
目の奥の花火の残像を懐かしみながら 私の夏が終わった。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム