ヒナ子ちゃん2号 

スズメのヒナ子ちゃん 飛び立つ


我が家の屋根は黒い瓦屋根。
町内でも 瓦屋根の家は我が家を含めて 同じ住宅会社で建てた2軒だけだ。
雪の積もる秋田では 雪が滑りやすいようにトタン系の屋根が多い。

スズメにとっては 瓦のほうが巣を作りやすいのだろう。
お気に入りに登録されてしまっているようだ(>_<)

玄関の真上位の位置に巣があるようで  
春先になると巣作り用の細い枝や藁などが頻繁に落ちている。

玄関前なので こまめに掃除をしているのに 
スズメ宅の新築用建築資材がいつも散らばっている((+_+))
毎日毎日 落し物の多い大工さん。腕は大丈夫かしら(笑)

時々 小さな卵が落ちて割れていたり ヒナが降ってくることもある(@_@;)
同じ位置から飛ぶ練習をしても 上手に玄関前の三和土に ピョピョンとおりられるヒナもいるし 直線状に急降下して さかさまに落ちてくるヒナもいる。

体への衝撃のせいか 精神的ショックのせいか 動けなくなり ただ固まっている。
兄弟姉妹だろうか 3羽ほどが傍で頑張れコールの鳴き声で励ましながら 見守っている。
鳴き声で呼び寄せられたのか 家の前の電線に沢山のスズメが止まり 我が家の玄関前を見下ろしている。

通りすがりの猫に狙われても可哀そうだし 用事で玄関に来た人が気付かずに踏んでしまっても困るし 
アマゾン救急避難センターを設置して 保護預かり開始した。

ヒナの旅立ちのお手伝いは 以前にも経験しているので 今回も大丈夫(*^_^*)
(ヒナの記事は拙ブログの H 12.5.21付(たなごころ)に掲載。よろしかったらご覧くださいね)

ひな①


ひな④


ワンルーム。 一人暮らしは淋しいよね。いつも右側の端っこにいる。
IMG_6514一人ぽっち

ベランダにいる4日間。向かいの電線から見守っていた一族の中の数羽が ベランダの手すりに来るようになった。
励ましに来てくれるのは見ていても心が温まるけれど 
 黒い手すりに爪痕とフンが・・・・・(@_@;) (>_<)
アマゾンハウスの一辺を手すりにかけて 箱の高さを低くしてやった。
アマゾンハウス


レースのカーテン越しに見ていたのだが 昼食の準備に階下におり 食器の片づけを済ませ
箱を覗いたら 空っぽになっていた。
お迎えの兄弟姉妹と共に 元気に飛び立っていったのだろう。

無事の旅立ちは嬉しいけれど なんだかがっくり。
飛び立つ側は大空に飛び立つ嬉しさで 羽衣をかけられた天女のように
この4日間をすっかり忘れ去るだろうが 見送れない旅立ちで去られると 淋しいなぁ~。
「店子(たなこ)は 大家(おおや)さんに お別れの挨拶をしてから旅立とうよ!」 思わず空に向かって独り言。

皆様の毎日が お健やかにより良い日々でありますように。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム