立春

今日は 春立つ日・・・たとえ名のみでも 心が浮き立ちます(*^_^*)


今日は午前中は青空が広がり 日差しを浴びて雪がキラキラと輝きまぶしいくらいでした。

008_20180204200618e8d.jpg

雪のない時期 犬を連れて散歩に行く時 いつも通る道も 冬スタイル。

onajitokoro_201802042012202f9.jpg

右側に土手に上る階段があります。雪に埋まっていても土地勘のある人は見当をつけて登っています

utukusikattafuukei.jpg

春から秋までは こんな風景です(*^_^*) 
同じ場所でも まとう衣のカラーでこんなに雰囲気が変わります。

harunomiti.jpg

午後からはまた 冬の雷が鳴り雪が降りましたが 束の間でも青空を見ることが出来ると 心が弾みます。

今日は 立春!
確実に春は近づいていることが感じられます。

*****「ほのぼのと春こそ空に来にけらし 天の香具山霞たなびく」*****

春は空からやってくると詠った万葉人に思いを馳せながら 久々の青空に見入りました。

拙いブログをご覧下さって有難うございました。
皆様の毎日がお健やかにより良い日々でありますように。

コメントの投稿

Secre

No title

すご~い
春と冬の景色が全然別の場所みたい
冬の一面の雪景色では土手があるようには
思えませんね

こちらも今日は雪が降りました
立春なのに(゜-Å) ホロリ
暖かくなるのはしばらく先のようですが
お店で菜の花を使ったメニューとかが登場してると
春になりつつあるのかな・・・なんで思ったりもします

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんにちは(*^_^*)

> 春と冬の景色が全然別の場所みたい

そうですね。私もいつもそう思います。
自宅のすぐ裏が この土手になっているので毎日のように
犬の散歩で通るのですが 風景も季節の衣替えによって全く別の場所のようです。

> 冬の一面の雪景色では土手があるようには
> 思えませんね

そうでしょう。
かなり高い土手なのに 全部真っ白なので 雲との境目も見分けがつかないくらいです(*^_^*)

> お店で菜の花を使ったメニューとかが登場してると
> 春になりつつあるのかな・・・なんで思ったりもします

ああ~ 菜の花!!!
お皿に盛られた菜の花からも 春が伝わってきますね!
なんだか想像するだけでも 嬉しくなってきます(*^_^*)
さいこちゃん いつも嬉しいお知らせ 有難うございます♪~

こんにちは。

まことに春分だか、寒の入りだかわからないような昨今です。
手帳に毎日の気温と風力を記録していますが、
今年は10℃を越えた日が珍しいほどです。

しかし、一面の雪景色は心が洗われるようです。
子供の頃の通学路も、このような雪野原でした。
足跡ひとつない雪の中を、何人かで踏みしめながら登校したものです。

二月の終わりともなると雪解けが始まって、
ところどころに黒い土が見えてきます。
春の到来を実感する光景、雪国でしか味わえないでしょう。

もう間もなくですね。

No title

こんばんは 言の葉ISさん。
同じ風景でも季節によってまったく違う顔を見せてくれますね。
時として自然は人動物に厳しいですが
やはり美しい姿に心奪われてしまいます。
白い冬の中の水色の空
何度も眺めてしまいたくなる光景ですね。

NANNTEI様

NANNTEIさま こんにちは(*^_^*)

> 手帳に毎日の気温と風力を記録していますが、
> 今年は10℃を越えた日が珍しいほどです。

記憶より記録といいますが 本当にそうですね。
ページを繰ると きちんと比較ができますね!
大雑把な私は 今年こそそうありたいと始めたことの一つなので嬉しいです(*^_^*)


> 子供の頃の通学路も、このような雪野原でした。
> 足跡ひとつない雪の中を、何人かで踏みしめながら登校したものです。

我が家の息子達も 同じくです(*^_^*)
いつか NANNTEI様のように 懐かしい思い出であり美しい光景の一つになってくれればと思います。

> 春の到来を実感する光景、雪国でしか味わえないでしょう。
本当にそうですよね♪~
有難うございます。あとひと月ですものね 頑張ります!

イヴまま様

イヴままさま こんにちは(*^_^*)

> 同じ風景でも季節によってまったく違う顔を見せてくれますね。

本当にそうですね。
私も雪国に暮らしてみなければ 全く気付かなかったと思います。
季節の時計をまく番人は 素晴らしい感性で季節の色付けをするものだと感心させられますね。

> 白い冬の中の水色の空
> 何度も眺めてしまいたくなる光景ですね。

ええ そうそう! 本当にそうなんですよね!
私も気管支から肺にまで つめた~ぃ空気を吸い込みながらも(笑い)
その美しさに引き込まれて 随分とか長いこと見入りました。
同じ思いでご覧下さって 嬉しいです♪~ 有難うございます(*^_^*)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム