途方に暮れた一週間

コメント欄が通じない

今年一月ささやかながら 人生の一つの節目を迎えた記念として ホームページを立ち上げこのブログも始めた。 
友人に紹介された パソコン教室の講師Tさんが 作ることになった。

会って打ち合わせをすることは一度もなくデザインや  色彩の希望に至るまでメールで伝えてほしいとのことで イメージや希望は あまり叶わなかったが まずは自分のホームページが持てたことで良しとすることにした。制作手数料大枚六万円也の宝物。

ブログを始めてみると どのブログも素晴らしい作りで 手が込んでいる。
色彩もデザインも 見とれてしまうものが沢山あり 発想力と器用さと行き届いた丁寧な作りで それぞれに素晴らしいと思った。

料理・本の紹介・手作り作品・ペット・写真 ひと口にブログとは言うがそのジャンルは広い。
読んで共感したり 楽しいと思ったら拍手をする。そしてコメントする。
今まで会ったこともなく その存在さえ知らなかった人と 活字を通してやり取りを重ね 心が通っていく。

なんて楽しく素晴らしいものがあったのかと感動し 朝・晩必ず目を通し うっかりするとその楽しさに夜の更けるのも忘れることもしばしばある。
そして夜の更けるのも忘れていたある日 いきなりブログの画面が消えた。
どうしたことかと思っていたら 只今回線が集中しています の画面が出た。
しばらくして映るようになりほっとした。

しかしコメントを書き終わり送信のためのボタンを押しても 確認画面が作動せず今までのようには送信することができなくなってしまった。
仕方がない 集中しているとの画面が出ていたのだから そのせいでしょう。 
明日には元通りになっている筈・・・・。ところが次の日も通じない。
見るだけで一切のコメントができなくなった。
やはりそれは寂しい。

何とか直すにはどうしたらいいのだろうか。電話をかけて話すこともできない。
問題が生じた時皆さんはどうしているのかしら。
ずっと考えふっとグーグル欄で質問をしてみた。《コメント欄が使えません。どうすればよいのか教えて下さい》

そしたら《17日のメンテナンスで影響を受けるサービス 管理画面での操作 コメントができない ブログの表示に遅延が生じることがあります》と書かれた画面が出てきた。あの突然画面が消えたりしていた日がメンテナンスの日だったことが分かった。良くなるはずのメンテナンスで逆に不具合が生じるなんて。

それからがFC2スタッフとのメールのやり取りが始まった。
1)SSL・TLSの設定の確認。・・・・なんのことかしら???
2)Javasoriptの有効を確認。・・・・わ~入ってるのね・よかった。しかも有効ホツッ
3)クッキー・キャシュの削除。・・・どちらも名前は好きだけど???
4)クッキーを有効にする。・・・・やっと画面を探して削除したのに???
5)プラウザの再起動。・・・・プラウザって???
6)セキュリチィソフトの一時オフ。・・・どこにあるのかしら???どこでオフするの???
                    これではセキュリティにならないわ私って駄目ねぇ

ブログもパソコンも若葉マークの私。悪戦苦闘したが解決せず。最終パソコン修理屋さんを呼ぶ。
経過を話す。私の話をを聞き終わりパソコンの前に座ること6分弱。
《多分これで大丈夫だと思います。何かあったらまた呼んで下さい》出された請求書兼領収書は¥6000円。時給ではなく分給 ふんきゅう。凄い!プロのプロたる所以と感心する。

メカ音痴の私にとっては 泣きたくなるような 用語と構造の戦いであったが なんとかコメント欄を元通り使えるようにしたいと頑張れたのは ブロともになって下さった方や リンクして下さった方との この半年間の交流が本等に嬉しく楽しかったから。

そして何度も案じ 励まして下さったG1さんのメールの有り難かったこと。
一語一語が 途方に暮れていた私の心に沁み入りました。
あのメールを頂けただけでもブログを始めた甲斐があったと思っています。

***《落ちぶれて 袖に涙のかかる時 人の心の 奥ぞ知らるる》***
弱虫の私にとって 途方に暮れている時に頂いた 優しい言葉とお気遣いが 心に沁みて 妙にこの歌が思いだされ 何度も口ずさんでおりました。


拍手をして下さる方 コメントをくださる方 訪問して下さる方 ブログがご縁で 繋がることのできた 皆様との出会いに感謝をしながら すっかりライフワークの一つとしてブログが定着していることを しみじみと痛感した一週間でした。

最後までお読み下さって有難うございます。
毎週火曜日に更新しています。次回は七月五日です。どうぞご覧くださいませ。   

コメントの投稿

Secre

No title

あまりの寝苦しさに夜中に目が覚めて、時計を見ると3時です。
クーラーのリモコンに手を伸ばし、何とか寝ようと努力しましたがただいま4時過ぎです。

少しねむ目をこすりながら読ませていただきました。
私もブログは初めてで、ここのことがよく分かっていません。

今回の言の葉ISさんのブログで一番気に入ったフレーズは、「クッキー・キャシュの削除。・・・どちらも名前は好きだけど???」、これは最高です。
また、私も同感です。

明日も仕事、まして明日から4連夜、外食の始まりです。
ああ~辛いけどこれも仕事なので、がんばることにします。

では、もう少し寝ることにします。

No title

 
 相馬先生、おはようございます。

 大変でしたね…私はパソコンに詳しいわけではないので(ホームページの作り方も知りません)、そういうトラブルには疎いのですが、すぐに諦めて修理屋さん読んでしまいますね。様々な原因を調べるとか、そういうのが苦手ですので。

 修理で6000円なら安いと思いますよ。1分であれ1時間であれ、一つの作業を終わらせた(一つの仕事を終わらせた)のですし、出張費とか考えたら妥当ですよ。自分で修理してたら悪戦苦闘してかなり時間がすぎてしまうと思いますし、時間をお金で買えたのだと考えると得した気分になりますしね。

 日記でさえ3日坊主ならぬ3行でやめてしまうものぐさな私には、相馬先生のようにブログなんてとても出来ません…本当にすごいですね。

No title

おはようございます!!

私もPC音痴で ネット不具合や

ブログ不具合の時にものすごく困ります。

ブログ不具合の時には 

管理画面からお知らせに行き FC2に報告メール

するの覚えました。

その際に パソコン音痴ですといれておくと

丁寧に教えてくださいます。

PC不具合の時には

管理センターに電話してます。

だから中古のPCとか買えないでいます。

お詳しい方は 本当にお詳しく

素晴らしいなぁって思います。

また、PCやネット調子のいい時に

詳しい方呼びかけて おともだちに

なると 良いと思います。

私のブログの 腹ペコ番長さんや

ノブヤンさん とってもお詳しいです。

訪問なさってみてはどうでしょうか??


フロッピーディスク。。。

こんにちは。

10年以上前、「フロッピーディスク」(ぺらぺらのCDのようなもの)を入れなければ
パソコンが本当のコンピューターでしかなかった頃を知っている自分は
既に様々なソフトがインストールされてセットが終わるとすぐに使えるというPCが出た時は、本当に驚きました。

その後、ネットワークの普及で、検索エンジンの充実、HPからブログへ、実名投稿のフェイスブック流行と
科学の世界は日進月歩といいますが、電子の世界はさらに速度が速いように感じます。

ただ電子媒体の記録は、ブロガーさんが経験されたように、何かの問題で突然記録が読み込めなくなってしまいます。
CD・DVD・HDDに記録されたものも同様です。

粘土板に刻まれた文字、竹簡に墨で書かれた文字のように、
今の文化の記録を数千年以上にわたってどう保存していくかが大きな課題のようです。
(平安時代の歌が今に残るのも和紙と墨のおかげですから)

流行の電子ブックも電源確保が大前提です。

本好きの自分にとっては、作家さんの筆跡・原稿用紙の使い方というのも、とても興味深いことなのですが、
パソ入力メール送信だと、そういったものが無く、残念に思います。

歴史に「もしも…」は禁止ですが
ケータイがあれば絶対にこんな事にはならなかったよねと思うことは多く
手のひらサイズの機器に時として人の命運、命も懸かることがあるのが現代という時代なんだなと思いました。

No title

こんにちは。

不具合が回復されたようで良かったですね。

メンテナンス後に、なんかおかしいな?って事、ありますね。
大抵は、数日で回復するので、PCに全然詳しくない私は、
そのまま放置・・・です(苦笑)

言の葉さんは、長引いたのですね。大変でしたね。
ブログとブロ友さんたちとのやりとりが生活の一部になってきていますので、
寂しいですよね。

解決できて、本当に良かったです。
では、また・・・♪

No title

実は私 かなりの機械オンチなんですよ
しかもノンキに構えているので
不具合も後になってから気づきます
あれ?なんかおかしいって

人とのつながりって不思議で面白くて
素晴らしいものですね
今まで踏み入れたことのなかった世界を垣間見ることが出来るし
教えられますもんね

いつも言の葉ISさんからの暖かいコメント
感謝しています

No title

こんにちは
PC音痴は、私も全く同じなので、共感を覚えて読ませていただきました。
分かることだけやっていて、カウンターが壊れてしまったほかは、
なんとか、やっているような状態です。
いつも前向きに頑張っておられる姿に、感動させられております。
ジャストフィットされる、歌をお持ちなのがいいですね。
《落ちぶれて 袖に涙のかかる時 人の心の 奥ぞ知らるる》
この歌、いいですね。本当にそうです。
足を故障して、言の葉さんに頂いた言葉が、心にしみました。
私も皆さんに何時も励まされてばかりです。
ブログの交流って不思議で、楽しくて、暖かいですね。
お金がかかってしまわれたけれど、まずはなんとかなられたようで
良かったです。

Meipapa 様へ

Meipapa さま
おはやばやとコメントをくださって有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>今回の言の葉ISさんのブログで一番気に入ったフレーズは、「クッキー・キャシュの削除。・・・どちらも名前は好きだけど???」、これは最高です。

アハハハ~ ありがとうございます。
でも本当に全く何も分からなくて FC2さんもお忙しいので 一日一度位のやり取りなのですが
 私のように トンチンカンの小母ちゃんの担当になった方は 仕事の前に 大きなため息をつきながら デスクに向かわれたのではないかと お気の毒に思いました。

苦手分野ですが パソコンのこと ブログのこと 少しづつ学んでいかなければと思いました。

お身体大切にお仕事なさってくださいね。
休日はMeiチャンといっぱい遊んであげて下さいね。そしてそのお写真を拝見することを楽しみにしています。 

ラスティ・ネイル 様へ


ラスティ・ネイル様  コメント有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

> 修理で6000円なら安いと思いますよ。1分であれ1時間であれ、一つの作業を終わらせた(一つの仕事を終わらせた)のですし、出張費とか考えたら妥当ですよ。

本当にラスティ・ネイルさんのおっしゃるとおりですね。
時間に関係なく 修理という一つの仕事を終わらせたのですから 妥当なのですね。

技術を身につけるまでのことを考えると そのように評価されて当然だったのですね。

悪戦苦闘した一週間 FC2さんとのやり取りをしながら 日頃は開くことも そこにあることさえも気付かなかった色々なヘッダー部分 ほとんどがツールに入っていることを知りました。
少しづづですが 挑戦したことが今は懐かしく良い体験になりました。

今までが 親に頼り 夫に頼り 息子に頼り をしてきたメカ部分に関して 一人立ちしている自分にびっくりです。
遅々たる歩みではりますが 日々学んでいきたいと思っています。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

よっちママ 様へ

よっちママ様 何時もコメント有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>ブログ不具合の時には 

> 管理画面からお知らせに行き FC2に報告メール  するの覚えました。

そうだったのですか。今日 早速 初めて 「お知らせ」と書いてあるところを見つけました。
 毎日見ているページでありながら 見ることもなく あることさえ気付きませんでした。《困ったぼんやり者です」
グーグルさんまで お邪魔しなくても 身内にお問いかけ欄があったのですね 「お恥ずかしいことです」

>その際に パソコン音痴ですといれておくと 丁寧に教えてくださいます。

 必ず教えて下さったとおりに記入します。できる技術があればボーダーラインを引きたいくらいメカ音痴です。

>PC不具合の時には  管理センターに電話してます

t 電話・・・・・あったのですか?ガア~ン何処に記載されているのか懸命に探しましたが見つけられませんでした。


>私のブログの 腹ペコ番長さんや ノブヤンさん とってもお詳しいです。

>訪問なさってみてはどうでしょうか??


是非是非お伺いしてみます。お親しくさせた頂き 困った時教えて頂ければどんなにか 心強いことでしょうか。

よっちママさん 本当に有難うございます。
嬉しい時も 困った時も 北海道と秋田で 物理的には遠いのに 心理的には直ぐ身近に感じられて 
有り難さで一杯です。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

菜の花様へ

菜の花様 コメント有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

菜の花さんは 何時も本当に難しいことを良くご存じですね。

>粘土板に刻まれた文字、竹簡に墨で書かれた文字のように、
>今の文化の記録を数千年以上にわたってどう保存していくかが大きな課題のようです。
>(平安時代の歌が今に残るのも和紙と墨のおかげですから)

私も新聞等で 竹簡や木簡が出土する度に 凄いことだと感動しております。
先人の知恵と技術 深く頭が下がります。
その恩恵を受けて 私たちの現在はあるのですから 感動と感謝です。

>歴史に「もしも…」は禁止ですが
>ケータイがあれば絶対にこんな事にはならなかったよねと思うことは多く
>手のひらサイズの機器に時として人の命運、命も懸かることがあるのが現代という時代なんだなと思いました。

本当にそうですねぇ。深い言葉を頂きました。
これからも色々と お教え下さいね。よろしくお願いいたします。


ひいち様へ

ひいち様 コメントを有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

>メンテナンス後に、なんかおかしいな?って事、ありますね。
 
 そうなんですよねぇ メンテナンス後っていうのが困りものですよね 。


>大抵は、数日で回復するので、PCに全然詳しくない私は、 そのまま放置・・・です(苦笑)

 私も自力で頑張ったら 結局は一週間かかり 不安と寂しさが・・・・・。最終自分の非力を実感。プロに依頼です

@@このブログがどれだけ生活の一部になっているのか そして 力をもらっているのかを 実感しました。

人のつながりの不思議と有り難さを あらためて実感した一週間でした。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

秘密のさいこちゃん 様へ

秘密のさいこちゃん さま コメント有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

>実は私 かなりの機械オンチなんですよ
 
 さいこちゃんのブログは トータルカラーで デザインも素敵ですし 自在に画面をコーディネイトされているので 
 メカに 強い方だと思って目標にしているのですよ。♡~
 
 コメント欄の使い方を知らなかった頃 拍手をすると出る 拍手コメント欄でコメントをしていました。
 それを 面倒がることもなく 皆さんと同じブログのコメント欄に移して お仲間に入れて下さっていましたよね。
 嬉しかったです。 その優しさと共にメカに通じている器用さにも感心させられたものでした。
 だから さいこちゃんは謙遜してらっしぃますが 凄い技術だなぁと思っています ☆~

>人とのつながりって不思議で面白くて 素晴らしいものですね
 
 本当にそうですよねぇ。 大切にしたい素敵なお友達に恵まれました。
 ブログの結んでくれた出会いに感謝です。これからも宜しくお願いしますね!

aaconee様へ

aaconee様 コメントを有難うございます。とっても嬉しいです。(*^_^*)

>《落ちぶれて 袖に涙のかかる時 人の心の 奥ぞ知らるる》
>この歌、いいですね。本当にそうです。

ありがとうございます。皆が普通にできていることができない自分。
どうチャレンジしても復活しないコメント欄。
どうすればいいのか 思いあぐねていた時に≪ 魅せられし白鳥≫のG1さんが 「お困りでしょう・・・・」っと
下さったコメント欄のメールが 心に染みました。

ブログが結んでくれたご縁。 皆様との出会い大切にと願っています。
a
aconee」さんの 御怪我も早く順調に回復されて 気品と凛々しさ溢れる 袴姿での鍛錬に励むお姿
 拝見する日を楽しみにしています。こらからもどうぞ宜しくお願いします。

No title

こんにちはKiwabuuです。

>《落ちぶれて 袖に涙のかかる時 人の心の 奥ぞ知らるる》

この詩、とても胸に響きます。
数年前に血管が裂ける病になり、入院。
退院後も1年以上、立っているのも辛いほどの
状態でした。若い人には珍しい病だそうです。

当時、厨房の中での立ち仕事で、この先どうすればよいのか?
そう考えていた時に、昔お世話になっていた方から
一緒に働こうと声をかけていただき、現在に至ります。

今では病は気から!という言葉を実感しております。

私もPCについて詳しくなく、たった先程までブロトモの申請!というものの
存在すら知らずにおりました。
色々なことに興味を持ち、誰かのお役に立てればと
今年のキーワードを積極心と題して・・・

なんでもそうですが、一所懸命に取り組もうとすると
自分のちっぽけさに気付かされますね(^-^)

これからもよろしくお願いいたします。

Kiwabuu 様へ

Kiwabuu 様 こんばんは。コメント有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)

>《落ちぶれて 袖に涙のかかる時 人の心の 奥ぞ知らるる》

>この詩、とても胸に響きます。

苦しい思いやかなしい思いをしている時に 人様から掛けられる優しい言葉 本当に心に沁みますね。

御若いのにそのような体験をされたことは その時はお辛かったでしょうが 人の心の奥にある悲しみを

察することのできる人にと ご自分を深めてくれる時間であったと思っておいでのことと思います。

だから心の琴線に触れるような言葉が自然と出る方なのだと思います。

優しい言葉は 優しい心が紡いでくれるもの・・・・・素敵な宝物をお持ちですね。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。美味しいお料理これからも沢山教えて下さいね。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム