親子旅の記録 パート⑦

京都 ~ 島根 (出雲大社{いずもおおやしろ}に詣でる)

出雲大社は 日本最古の歴史書「古事記」にもその創建が記されているほどの古社です。
念願かなって その出雲大社へ詣でることが出来ました(#^.^#)

大きくて立派な石の鳥居が見えてきました。
tokukaratorii.jpg

出雲大社には 4つの鳥居があります。その2つ目の木の鳥居が見えてきました。
ここから左に曲がり駐車場へ。
syatyuu.jpg


さざれ石と解説。「国歌斉唱」で歌っていた (さざれ石) とはこの石だったことを知りました。
sazaresi.jpg


さざれ石が 「国家 君が代」 となった由来が書かれていました。
isinoyurai.jpg


こんもりと茂る緑をバックに 大注連縄のお社が見えてきました。
oosimenawa.jpg


しめ縄のアップ
simenawaappu.jpg


八足門(やつはしもん) 本殿を正面から参拝できます。
haidennfukin.jpg


八足門の後ろに見えるのが本殿。高さが24メートル。
本殿の屋根の両端から 大空に向かって突き刺すように
Ⅹ字状に交差している部分を千木(ちぎ)と言います。
千木の小さく見える穴は 実際は大人一人が潜り抜けできるほどの大きさだそうです。
honndennbakku.jpg

上の写真で女性達が記念写真を撮っている立札。なんでしょうか?
近づいてみました(^^♪ 立札のアップです。
fudaappu_201705192242436e7.jpg


御祭神は 昔話「大黒様」で親しまれている 「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」なので
八岐大蛇(やまたのおろち)のオブジェがありました。
yamatanooroti_20170519224630ad6.jpg


因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)のオブジェもありました(#^.^#)
inabanosirousagi_20170519232146282.jpg


神社につきものの玉砂利が 流出防止の工夫がされているのも面白い発見でした。
杖を突いていても 杖が埋まることなく 平面道路と同様に歩けたのも良かったです(#^.^#)
tamajyari_20170519225204b80.jpg

千家国造館(せんげこくそうかん)
出雲大社の宮司の住まい。高円宮家の典子様が嫁がれたお家です。
senngkunimarotaku_201705192255138d9.jpg


当然のことながら 清々しくお手入れの行き届いたお家です。
kunimarojitaku_20170519225732007.jpg


出雲大社の参拝の作法は 「二礼四拍手一礼」
手を合わせる時は 指の節と節が合うと 「節合わせ(不幸せ)」となるのを避けて 右手を少しずらして参拝しました。
(語呂合わせとか ダジャレのようですが 祖母の教えだったので この歳になっても守っています)(#^.^#)

離れて住んでいても 家族それぞれが 慎ましくとも健やかに 大難は小難にと お守りいただいていることに
心からの御礼を申し上げて 念願だった「出雲大社の参詣」をさせて頂きました(#^.^#)
連れてきてくれた息子にも感謝感謝です。
明日は 安芸の宮島です。

皆様の毎日がより良い日々でありますように。

コメントの投稿

Secre

No title

出雲大社の注連縄は圧巻ですね(日本語合ってます?)

私の恋愛成就に関しては
ご利益は見られませんでしたが
この神社の空気感がすごく心地よかったのは
今でも覚えてます(=^・^=)
たくさん神様が集まる場所ですもんね

>手を合わせる時は 指の節と節が合うと 「節合わせ(不幸せ)」となるのを避けて

一つ賢くなりました
明日から実行します(*-ω人)

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんばんは(^.^)

さいこちゃんも いらしたことがあるのですね!
何だか心が平らかになって 良い所ですよね。
仰る通り 神様の集まるところですものね。
いつかは行ってみたいと思っていた夢が叶いました。

>節と節が合うと 「節合わせ(不幸せ)」となるのを避けて
> 一つ賢くなりました
> 明日から実行します(*-ω人)

さいこちゃんは 本当に素直で優しいお嬢さんですね(#^.^#)
でも 迷信だったらごめんなさいね。
さいこちゃんに 良いことが沢山ありますように!!
毎日 有り難うございます。とっても嬉しいです(#^.^#)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム