親子旅の記録 パート④

京都 大徳寺 (国宝 唐門と前庭を拝観する)  

本日も快晴。青葉若葉が日の光を浴びてキラキラ輝き美しい一日の始まりだ。

「明日から遠出するから 今日は京都市内をゆっくり案内するよ。どこか行きたいところあるぅ~?」と息子。
「早速ですがお言葉に甘えて(笑)」とリクエスト。

駐車場まで こんもりと緑が豊かで美しいこと(#^.^#)
midorinotyuusyajyou.jpg


茶道をたしなむ者なら 一度は訪れてみたい大徳寺。
戦国時代の茶人 千利休ゆかりの地。
「金毛閣」と呼ばれるこの三門は 大徳寺最古の建造物の一つ。
秀吉の怒りをかって 切腹させられるきっかけとなったのが大徳寺のこの三門(山門)だ。
sannmonnsyu_20170514182021185.jpg


二階二層朱塗りの美しい山門なのに 権力とは美しいものを ただ美しいと感じるだけでは済まされなくなるのだろうか・・・・。
sannmonn_2017051418224723e.jpg

二十寺以上の塔頭がある 山内図。紫色部分が塔頭(たっちゅう)
sannnaizu.jpg


運よく本坊の公開中だった(#^.^#)
tokubetukoukai_20170514182509949.jpg

早速 息子が拝観券を買ってきてくれた。
nyuujyoukenn_2017051418261386c.jpg

拝観券の裏側にある注意書き通り 書くことも映すことも禁止なので 内部はパンフレットでお伝えします。
nyuujyouken_201705141826526f7.jpg

前庭と唐門(国宝) 唐門は彫刻や金具の豪華さ 豊富さに特徴があり 日光東照宮の日暮門の模型となっている。
美しさに見とれているうちに時間がたって夕方になってしまう。それくらい美しいと言うことから「日暮の門」
higurasimonn.jpg


方丈から見た前庭と唐門。縁側に座して眺めると 枯山水の庭園の真正面に唐門がある。
maeniwa.jpg


方丈外観。室内の襖絵八十四面は狩野探幽斎筆で 重要文化財。
公開されていた部分の範囲では劣化が著しく 説明を受けて自分の想像力も駆使して 何とか推察の域だった。
貴重な作品。大切に保存し次の世代に渡してゆきたいものだと思った。 
sekitei.jpg


この龍の図の下で手を叩く。丁度良いスポットに当たると 共鳴音がゴゥオ~と 龍の声のように聞こえる。
観光客がみなこぞって 手を叩いていた。
tennjyouryuu.jpg


高桐院。
参道のたたずまいが素敵(#^.^#)  細川忠興とガラシャ夫人のお墓があるそうだ。
takenomiti.jpg

竹を留める技まで美しい。
waza_20170514183331a13.jpg

拝観謝絶(+_+) ゆる~い時代 きつい表現に感じられて・・・ 
haikan.jpg

門の左側。 拝観謝絶の札(@_@)
sanngen.jpg

ご紹介したい美しいお寺が沢山あるのに ほとんどが 拝観謝絶 でチョット残念((+_+))
syazetu.jpg


あちらこちらに沢山の注意書きの立て看板がある。
拝観する側の常識の不足にも問題ありだ(+_+)
折角の仏心があるのだからお互いに 清々しい環境でお参りしたいものだ。
doro-n.jpg

何はともあれ 音に聞く大徳寺を拝観することが出来た(#^.^#)
お茶の先生にご報告したら きっと喜んで下さるだろう。
次のお稽古でお会いするのが一層楽しみなことだ。
京都市内でかなりの混雑する道路を 車中からいろいろと解説して貰い ドライブも楽しめた。


今日の一日(一日)を恙無く終えることが出来た事に感謝して早目の就寝。
明日はいよいよ島根県に行く。

コメントの投稿

Secre

No title

ホントに美しい場所ですね
期間限定で拝観できるとかご開帳とか
そういう時に行き当たるとLuckyって思っちゃいます
っていうとすごく軽い表現だけどすっごいLucky
何もないときに来た人より絶対幸運です(=^▽^=)

素晴らしいものを見させてもらえないことが多いのは
時代がゆるくなって人の考えがゆるくなってるから
悪いことする人も多くなっちゃって 
それから守らなきゃダメだからなのかもしれませんね

京都とはがらりと雰囲気の違う大阪
街の違いって面白いですね
水族館好きだから海遊館ってすごく楽しい
大きな水槽にへばり付いて離れない人です
( しかも口開けて見てる )

No title

大徳寺の拝観は厳しいものですね
枯山水や天井龍を見て行ったことがあるのを
思い出しました(^^;)
個人で行って、チケットの裏を全然確認しません
でしたが一応、注意書きは守っていました(^^;)
島根も楽しみですね^^

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんばんは(^.^)

> 期間限定で拝観できるとかご開帳とか
> そういう時に行き当たるとLuckyって思っちゃいます

ええ 私もそう思いました(#^.^#) 嬉しいですよね!
何だかいいことに巡り合える予兆のような気までしてきます(#^.^#)

> 素晴らしいものを見させてもらえないことが多いのは
> 時代がゆるくなって人の考えがゆるくなってるから
> 悪いことする人も多くなっちゃって 
> それから守らなきゃダメだからなのかもしれませんね

本当にそうですよね。
今までの日本では考えられないくらいマナーの質が落ちています。
一部の不心得者のせいで 見聞の幅が狭められることを残念に思いました。

> 水族館好きだから海遊館ってすごく楽しい
> 大きな水槽にへばり付いて離れない人です
> ( しかも口開けて見てる )

アハハハ 私も同じくです(#^.^#)
ゆっくり一日いてもいいくらい楽しいですよね!
顎関節症に注意しながらネ(^_-)-☆

この葉様

この葉さま こんばんは(^.^)

> 大徳寺の拝観は厳しいものですね
> 枯山水や天井龍を見て行ったことがあるのを
> 思い出しました(^^;)

この葉さんもいらしたことがあるのですね(#^.^#)
NPOだったかの腕章を付けた人が沢山いて 執拗なくらいに注意事項を繰り返し言っていました。
観光している人の半分以上が外国人でもあり 国宝を守るのに懸命なのだと思いました。
大切に守って 次の世代にも日本の素晴らしい文化を伝えていきたいですものね。

> 島根も楽しみですね^^
有難うございます(#^.^#) 是非ご覧になってくださいね♪~
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム