番外編(お土産)

北海道限定ビール(#^.^#)

限定とは 数量や範囲 権限などを 一定の範囲に狭めること。
その北海道限定の 珍しいビールとガラナの実を使った飲料を頂きました。

夕張石炭ビール
sekitannbi-ru_20170314214905123.jpg

夕張石炭博物館の企画で石炭カラーをイメージして作られたそうです。
D51の釜に石炭をくべる様子に 真っ赤な炎の色と音の迫力に息を止めて見入った頃を思い出します。 
もう身近に石炭を見ることはなくなりました。あの匂いも 触ると手が真っ黒になったことも懐かしい思い出です。

kurobi-ru.jpg
あっさりした味の黒ビール。

流氷のビール
abasiribi-ru.jpg
流氷・・・オホーツクの海 空 そこに浮かぶ大きな氷の塊・・・ロマン漂うビールです(#^.^#)

ryuuhyu.jpg
見た目もひんやり 珍しい青いビール。
キンキンに冷やして夏に飲んだら 一層美味しいかも(#^.^#) 

ガラナを使った飲料
garana.jpg

外観からコーラ系かな?と思いました。
私はあまり炭酸系は得意ではないのですが 送り主である次男が試飲して「炭酸と言ってものどにピリッと来るような きつさはなくて甘い麦茶っぽい味だから大丈夫。飲んでみて」と勧めてくれたので飲んだら本当に飲みやすい甘い飲み物でした。

「ガラナ」と言う実が使われていると書かれているので 画像を検索してみました。
コピーして掲載することも考えましたが 見ようによってはちょっとおどろおどろしい感じなので控えました。
北海道でコーラに対抗して作られ 北海道でコーラ並みに愛されている炭酸飲料とのこと。
どれも珍しい北海道限定品。
秋田に居ながらにして イヴままさんのお住いの地へと心はワープし北海道に浸る時間を過ごしました (#^.^#)

北海道も昔 母と夫の三人で行ったことがあります。
函館の夜景の美しかったことが強く心に残っています。
いつかまた 一面ラベンダー畑の風景を見に行きたいと思っています(^^♪

拙いブログをお訪ね下さって有り難うございます。
皆様の毎日がより良い日々でありますように。

コメントの投稿

Secre

No title

お酒が弱いのが私の弱点
少しでも飲めるとこういうお土産の楽しみがあるのにな~(゜-Å) ホロリ
ガラナは飲んだことありますよ
でも北海道名産ってことは知りませんでした

No title

こんばんわ
黒ビール美味しそうですね

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんばんは(^.^)

> お酒が弱いのが私の弱点

いいえ さいこちゃん。
お酒が飲めないのは弱点どころか強みですよ。
お酒を飲みすぎて肝臓や体を壊す人はいても 飲めないために壊したという話は聞きませんから(笑)
さいこちゃんは 今まで通りランチやスイーツの健全グルメでいて下さい(#^.^#)

> ガラナは飲んだことありますよ
ガラナの画像を 検索してみてくださいね(^_-)-☆
水木しげるさんの題材に出てきそうな 鬼太郎パパのクローンのような・・・(@_@)
ちょっと おどろおどろしい画像でしたよ。

ネリム様

ネリムさま こんばんは(^.^)

> 黒ビール美味しそうですね

あっさりとしてホップの苦みもあり
広大な北海道の歴史とロマンの味でした(^_-)-☆

No title

石炭といえば私もすぐ思い出すのは、機関車にくべていた石炭です。
私の子供のころはのどかなもので、駅で遊んでいると親しくなった駅員さんが
機関車の運転席に乗せてくれて、次の駅までの往復、石炭くべを体験させてくれました。
懐かしい思い出です。今ではそんなこと到底させてくれないでしょうね。
そうそう、駅のわきにはいつも石炭が山のように積んでありました。
あれに触ると手が真っ黒になるし、あの石炭で坊主頭をこするとイタイイタイ。
いたずら坊主に思い出です。

サム様

サムさま こんばんは(^.^)

> 石炭といえば私もすぐ思い出すのは、機関車にくべていた石炭です。
> 私の子供のころはのどかなもので、駅で遊んでいると親しくなった駅員さんが
> 機関車の運転席に乗せてくれて、次の駅までの往復、石炭くべを体験させてくれました。
> 懐かしい思い出です。今ではそんなこと到底させてくれないでしょうね。
> そうそう、駅のわきにはいつも石炭が山のように積んでありました。

わぁ~ いいですね! 貴重で素敵な体験をなさいましたね(#^.^#)
少年時代の素敵な思い出であり宝物ですね!

私は東京の小学校でしたが 冬になると教室の真ん中にストオーブがあり
休み時間になると石炭をくべるのが日直当番の仕事の一つでもありました。

ストーブの傍にブリキのバケツがあり その中に石炭がいっぱい入っていて
なくなる頃には小使いさん(現代の用務員さん)が教室に入ってきて補充してくれていました。
高学年になる頃は 石炭からコークス?と呼び名が変わっていったように記憶しています。

> あれに触ると手が真っ黒になるし、あの石炭で坊主頭をこするとイタイイタイ。
> いたずら坊主に思い出です。

ふふふっ 目に浮かぶようです(#^.^#)
懐かしい思い出が一杯ですね・・・こういう思い出をたくさん持っているということは
キラキラした時間を一杯紡いで来ることが出来たということで幸せなことですね(#^.^#)

No title

こんばんは 言の葉ISさん。
わぁ・・・北海道のものだー嬉しいー♪
と読み進めてびっくりしました。
とても嬉しい驚きをありがとうございました。

北海道限定のものってとても多いのですよ。
いつか言の葉ISさんに召し上がっていただきたいです。
私も秋田と聞くといつも言の葉ISさんを想います。
秋田の桜や街路樹である百日紅を
見てみたいものです。
そうそう、いぶりがっこも大好物なのです( *´艸`)
春が近づくと旅に出たくなりますね。
知らない街をのんびり歩いてみたいです。

イヴまま様

イヴままさま おはようございます(^.^)

> わぁ・・・北海道のものだー嬉しいー♪
> と読み進めてびっくりしました。
> とても嬉しい驚きをありがとうございました。

喜んでいただいて私もとっても嬉しいです。
息子から「お土産~」と言って渡された時に
「わあ~北海道だ~ 嬉しい!」と私も言いました(笑)


> 私も秋田と聞くといつも言の葉ISさんを想います。

私も同じです(#^.^#)
ブログのお陰で 北海道から沖縄まで沢山の素敵なブロガーさんとご縁ができました(#^.^#)
fc2さんに感謝です(^_-)-☆

> 秋田の桜や街路樹である百日紅を
> 見てみたいものです。

百日紅の街路樹・・・よく覚えていて下さって有難うございます。
自宅から丘の上にあるイオンまでの道筋に植えられています。
今朝は一面の霜ですが 百日紅の咲いている頃を思い出して
お陰様で何だか暖かくなってきました(^.^)

いつかご案内できる機会に備えて足のリハビリを頑張りますね!
いろいろとお心に留めて下さっていたことを嬉しく思っています。
ありがとうございます(#^.^#)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム