甲賀流忍術屋敷

滋賀県の旅ー6

滋賀県と言えば 近江の国 甲賀忍者の地。
山一つ越えた隣県の三重県伊賀の 伊賀忍者と並ぶ 有名な忍術の一派です。
その忍者村に行きました。

kannbann_20161213232859762.jpg

入り口で入場料を払うと 引き換えに手形を渡されます(^^♪
tegata.jpg

秘伝書も渡されました。手裏剣のマークの表紙(^^♪
忍者道場の修行科目 石垣上り ・ 塀越え ・塀横歩き ・ 壁伝い・・ 綱渡り ・ 井戸抜け
水の上を歩く 水蜘蛛の術などの科目の種類と 各修行場所の地図が書かれています。
ninnjykokoe.jpg

水蜘蛛池。スタッフがお手本を見せているところ。
沢山の子供たちが画面手前に行列を作って順番待ちをしています。
スタッフの実演が終わり 子供たちのチャレンジが始まると 笑い声や 
落ちる~という叫び声などが聞かれ 見ていても楽しかったです(^^♪

miduwatari.jpg

広大な敷地に志能備(しのび)神社 忍術博物館 からくり屋敷等々・・・・。
伊賀の「服部」甲賀の「望月」と称される 望月村雨屋敷の薬の製造を行った隠し部屋などもありました。

(パンフレットから)
ninnjyutumura.jpg

志能備神社の大黒天。(パンフレットお借りしました)
daikou.jpg


博物館内の画像です(撮影自由でした(^^♪)
hennsou.jpg

手裏剣
koduka.jpg

鎖鎌
kusarigama.jpg

刀と仕込み杖
sikomudue.jpg

手裏剣
syuriken.jpg


kirisitan.jpg

ninhaku.jpg

右下にまきびし
syuri.jpg

信楽の地らしく あちらこちらに狸の置物。一体ごとの表情がなんとも可愛い(#^.^#)
hyoujyou.jpg

狸の写真を撮っていたら 息子が「狸の横に並んで」と言って狸と一緒に写真を撮ってくれた。
デジカメのボタンを押しながら 「う~む クイズ 私はどこでしょうだなぁ」と言っていました。
失礼な独り言です(笑)・・・・・当たっているけれど((+_+))

村内では希望すれば 大人も子供も忍者の衣装一式が借りられます。
黒や 黄色 ピンク色の衣装を着た 忍者が一杯でした(#^.^#)

次男が就職して以来 一年に一度 
誕生祝と母の日のプレゼントとして招待してくれての親子旅。
早いもので 今年でもう十年になりました。

決して平坦ではなかった自分の人生の中で もっとも幸せと思える時間を
息子から贈られていることも 有り難く幸せなことだと思っています。
今あることに感謝をしながら 大切に時を紡いでいきたいと思っています。



親子旅の徒然を書き留めた 拙いブログをご覧くださって有難うございます。
皆様の毎日がより良い日々でありますように。 

コメントの投稿

Secre

No title

言の葉ISさま

ご無沙汰しております。
こうして息子さんが毎年旅行にさそってくれるというのも、なかなか出来ないことですね。
秋田はこれからしばらく厳しい冬が続くのでしょうが、お体に気を付けられお過ごしください。
また時々ブログにもよらせていただきます。
私のブログはドメインを有料に切り替えたら、アクセスの履歴がわからなくなってしまいました。
もしよろしければ前のリンク先のURLを
http://mahoranokaze.com/
に変更していただければと思います。

No title

おはようございます♪

甲賀忍者の地 ここには行ったことがありません
伊賀には行ったことがあります

多分同じような物なのでしょうね
結構面白い物ですね =^-^=

入場料の代わりにこの様な物を頂けるのですね
面白いと言えば面白いです

誕生祝と母の日のプレゼント もう10年目ですか
凄いですね 中々この様な幸せはないですよ

人それぞれの人生 平坦に歩める方などいるのでしょうかね
もしいるとしたら それは幸せではなく何も知らずに行き過ぎる
ような気もするのですがね

苦があるからこそ幸せを感じることが出来るような気がします

メチャクチャ楽しそうじゃないですかヽ( ̄▽ ̄)ノ
忍術指南書とか
絶対わくわくしますよね
忍者体験もやってみたいものです
忍びとか探偵とか密偵とか
ちょっと憧れてます

Roman様

Romanさま こんばんは(^.^)
こちらこそご無沙汰しております。

> こうして息子さんが毎年旅行にさそってくれるというのも、なかなか出来ないことですね。
有難うございます。
息子が結婚するまでは 助手席を温めております(#^.^#)

> 私のブログはドメインを有料に切り替えたら、アクセスの履歴がわからなくなってしまいました。
> もしよろしければ前のリンク先のURLを
> http://mahoranokaze.com/
> に変更していただければと思います。

ご連絡下さって有難うございます。
機械音痴の私ですが チャレンジしてみます(笑)
もしできていなかったら またおっしゃってくださいね。
お手数ですがよろしくお願いします(^^♪

はやとうり様

はやとうりさま こんばんは(^.^)

> 入場料の代わりにこの様な物を頂けるのですね
> 面白いと言えば面白いです

旅のパンフレットや入場券など 一冊のファイルにまとめて保存しています。
この手形もよい記念になり 宝物です(#^.^#)

> 誕生祝と母の日のプレゼント もう10年目ですか
> 凄いですね 中々この様な幸せはないですよ

有難うございます。
大したものは何もない我が家ですが
息子がいてくれて 気遣いしてくれること
それが何にも勝る幸せと次男には感謝で一杯です。
(内緒ですが 長男には貢がされます。しかもずっと一方通行です(笑)

はやとうりさまもお大変な時ですのに
細やかにお気遣いくださって温かいコメントを いつも有難うございます。
どうぞ転倒にお気をつけて お大事なさってくださいませ。

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんばんは(^.^)

忍者村のことを書くときに きっとさいこちゃんが興味を持って
読んでくださると思っておりました♪~ 嬉しいです(#^.^#)

ゴールデンウイークでもあったので
かなりの遠方からもいらしていて一日をここで過ごしていらっしゃる方が多かったです。

> メチャクチャ楽しそうじゃないですかヽ( ̄▽ ̄)ノ

最近はプライバシーとかが取り沙汰される時代なので
人物が写せませんが 大人も子供も壁上りや水蜘蛛など
きゃ~きゃ~ と歓声をあげて とっても楽しんでいましたよ(#^.^#)
豊かな自然も満喫できて 大人も子供も一緒に楽しめるところでした。

> 忍術指南書とか
> 絶対わくわくしますよね
> 忍者体験もやってみたいものです
> 忍びとか探偵とか密偵とか
> ちょっと憧れてます

やはり さいこちゃんらしい感想を伺えてよかった!!(#^.^#)
いつか ゆっくりと休暇の取れた時にでも いらしてみてくださいね♪~
いつも嬉しいコメントを下さって有難うございます(^^♪

おはようございます
忍術村楽しそうですね

ネリム様

ネリムさま おはようございます(^^♪

> 忍術村楽しそうですね

本当に楽しかったですよ(#^.^#)
それと同時に忍者の修行の凄さも知りました。
高い身体能力を身に着けた存在があって
現代があることにも感慨を覚えました。
機会があったら いらしてみてくださいね♪~
コメントいつも有難うございます(^^♪

No title

こんにちは。

お城の次は忍者。言の葉ISさまの守備範囲は広い!

甲賀忍者と言えば猿飛佐助。真田十勇士。友達でライバルの霧隠才蔵。
宿命のライバル、伊賀忍者服部半蔵。
と連想されますが、こんな講談調なこと言っていると、年齢がばれますね。
時代小説でなじみました。

ここ10年以上テレビは地震速報くらいしか見ないのでわからないのですが、話題の真田丸にも忍者は登場したのかしら?と、HPを見に行ったのですが、、、知っている俳優さんがほぼいない…草刈正雄さんは知っていますが、チョコレートの宣伝していた時の面影とはずいぶん違う…

浦島太郎の衝撃ってこういう感じだったのかしらという体験…
?!?!な気分のままHPを閉じました。

で、忍者は登場しているのかしらん…?

菜の花様

菜の花さま こんばんは(^.^)

不在にしておりましてご返事が遅れましたことを 初めにお詫びいたします。

> お城の次は忍者。言の葉ISさまの守備範囲は広い!

いえいえ たまたま息子の連れて行ってくれた通りに有り難く回っているだけなんですよ(笑)
でも とっても楽しくていいところでした(#^.^#)

訪れた甲賀の里にも 一応「猿飛佐助の碑」というのがありますが
***甲賀衆で一番有な忍者ではありますが 実在の人物ではありません。
もっとも忍者の名前が有名になることはないのです」***と書かれていました(笑)

忍者はまさに忍びの物ですから 有名になって世間に知れたのでは
忍びではなくなりますものね・・・・そう思って碑は掲載しませんでした(^^♪

> で、忍者は登場しているのかしらん…?
「真田丸」に「猿飛佐助」は登場していたと思います。
ただし密偵としての動きであり 葉隠れや すいとんの術 水蜘蛛などはありませんでした(笑) 

いつもお訪ね下さり 楽しいコメントを有難うございます。
毎回ご覧くださった「滋賀県の旅」は次回 植物園が最終回です。
どうぞ ご覧くださいませ。

No title

こんにちは。
いつもご丁寧なレス有難うございます。

>有名になって世間に知れたのでは忍びではなくなりますものね・・・・

確かにそうですね。
「猿飛佐助と申します」と、名乗るはずもなく
「あ、猿飛佐助さんだ!」とか「もし、甲賀の猿飛佐助さんでは?」とか言われたら、忍びじゃない。

>「真田丸」に「猿飛佐助」は登場していたと思います。

情報有難うございます。
大河ドラマらしい、猿飛じゃない上品な佐助さんを想像しました。

>「滋賀県の旅」は次回 植物園が最終回です。

これはとても楽しみです。どんな植物があるかしら?
ご無理にならない範囲での更新、お待ちしております。

菜の花様

菜の花さま こんにちは(^^♪

> いつもご丁寧なレス有難うございます。
とんでもないことでございます。
こちらこそ いつも嬉しく有り難いことだと思っております。


> 「猿飛佐助と申します」と、名乗るはずもなく
> 「あ、猿飛佐助さんだ!」とか「もし、甲賀の猿飛佐助さんでは?」とか言われたら、忍びじゃない。
アハハハ 菜の花さまはお茶目で楽しい(^^♪
つられて名刺交換をしている忍者を想像してしまい 一人で受けています(笑)


> >「滋賀県の旅」は次回 植物園が最終回です。
> これはとても楽しみです。どんな植物があるかしら?
> ご無理にならない範囲での更新、お待ちしております。
有難うございます。
拙い記事ですが 次回もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム