長浜城

滋賀県の旅ー4

豊臣秀吉が築城した出世城と言われる 長浜城に行きました。
長浜城は 三層五階。琵琶湖のすぐ目の前に位置しています。
現在の長浜城は昭和58年(1983)に再興され 
長浜市長浜城歴史博物館として開館されています。(この写真はパンフレッです)
nagahamajyoupannfu.jpg

2層の大屋根に望楼を載せた初期天守の様式だそうです。
琵琶湖の岸辺に位置するところに築城したのは 秀吉らしい船運を考慮してのことでしょう。
hokyou.jpg

この長浜は 石田三成の出身地でもあり 石田治部少輔(いしだじぶしょうゆう) として今も
あちらこちらに碑があり 大切に遇されている地域性を感じました。

小堀遠州も この湖北の出身でした。
琵琶湖の景色を眺めながら 中央でその才能を開花させる夢を育んだのでしょうか。


nagahamaisigaki.jpg



1階は受付とミュージアムショップ 
2階は湖北・長浜の歴史と文化についての展示と紹介。
それによると 湖北地域の山麓や低地では縄文時代からの人々の暮らしぶりを示す遺物がすでに確認されていました。



3階の展示室は 「秀吉と長浜」 の常設展示室。
湖北は室町時代から安土桃山時代にかけて 織田信長 豊臣秀吉の
天下統一の戦乱に巻き込まれた地でもあり
秀吉が一国一城の主となった 記念すべき最初の拠点となった地でもありました。

堺と並ぶ火縄銃の二大生産地として 湖北をクローズアップさせた国友鉄砲鍛冶集団や
日本で初めて反射望遠鏡を作り月面や太陽黒点を観測した 国友一貫斎のことを学ぶことができました(^.^)

長浜城歴史博物館所在地(パンフレットから掲載)
tizu_20161128113134873.jpg
4階は茶室。春と秋の日曜・祝日のみの開庵とのことでした。

5階 望楼。
東側には 小堀遠州・石田三成の出生地  国友鉄砲の地 そして関ヶ原の古戦場。
西側には 海?とも思えるほどの広い広い琵琶湖の水面が五月の光を浴びて キラキラと輝いていました。
南側には 石田三成の佐和山城 そして彦根城があり
北側には 賤ケ岳の古戦場が望めます。 

nagahamajyouennkei.jpg

豊臣秀吉滅亡後は 取り壊され石垣・櫓材などは 彦根城の建設に用いられたそうです。
館内の説明では 「湖北支配の役割を彦根城に譲りその使命を終えた」と書かれています。
何だか地域の人々の思いが伝わってきます。
nyuukannkenn.jpg


息子と訪れた親子旅の徒然を綴った拙いブログを ご覧くださって有難うございます。
次回は彦根城です。
皆様の毎日がより良い日々でありますように。

コメントの投稿

Secre

滋賀県いいとこ

私の妹が滋賀県に嫁いでいるため ちょくちょく行くのですが
お城が沢山あって見どころ満載ですよね
そして近江牛 旨いですよね~^^

No title

お城巡り羨ましいです。歴史大好きな私ですので神社仏閣、城などを訪れるのは大好きです。もっと元気になって私もいけたらいいなと思いました。親子旅楽しんでください。

ひこやん様

ひこやんさま こんばんは(^.^)

> 私の妹が滋賀県に嫁いでいるため ちょくちょく行くのですが
> お城が沢山あって見どころ満載ですよね

妹様の嫁ぎ先なのですね!
おっしゃるとおり 美術館 お城 甲賀忍者の里 見どころ満載で本当に素敵な所でした(#^.^#)
ご兄妹 仲良く行き来していらっしゃるのも とても素敵ですね♪~

嬉しいコメントを頂き ありがとうございました(^.^)


よたろう様

よたろうさま こんばんは(^.^)

> お城巡り羨ましいです。

私もお城が大好きですが 膝の手術をしたので 今回の彦根城は上るのを断念しましたが
根気よくリハビリを続けながら筋力をつけてまたいつか上ってみたいと思っています(^.^)

以前は村上水軍の居城にも行きました。
私の訪れたお城の中でも もっともハードでしたが
今もその日の眼下に見えた海の様まで美しく懐かしい記憶の宝物です(#^.^#)

>親子旅楽しんでください。
有り難うございます。
よたろう先生も 治療なさっている現在の頑張りが
大きく実り お城めぐりのご様子をブログで拝見できる日が来ますように!
どうぞお疲れのたまりませんようご自愛くださいませ。

お越し下さって有難うございました。コメントとっても嬉しいです(^.^)

No title

こんにちは。

お城シリーズ第二弾ですね。
歴女ではないので、石田光成は~安土桃山時代は~とか、一生懸命思い出しながら読ませていただきました。

市内に郷土資料館になっているお城があり、言の葉ISさまに触発されて、ちょっと調べてみました。でもこちらは地方豪族の館跡に市が小田原城を模したお城を造ったそうで、復元ではありませんでした。(紛らわしい…)

でもその過程で、徒歩圏内に2つ、車で30分位のところに3つ、城址があるのがわかりました。ストリートヴューでバーチャル探索。公園になっていたり、林の中の開けた高台だったり、人は入れない小山だったりと、興味深かったです。

地元のお城に比べて、姫路城名古屋城とかは、ほんと豪邸だわと実感。
豪華邸宅に住むことになった転勤族な大名は嬉しかったのか、維持費に困まらなかったのかなと、超庶民的発想での心配。^^;

第三弾は彦根城とのこと。きっとあの建造物が出てきますよね?楽しみにしています。

菜の花様

菜の花さま おはようございます(^^♪

> 言の葉ISさまに触発されて、ちょっと調べてみました。

まあ 有り難うございます。
私の小さなブログから ご自宅近辺のお城にご興味を持っていただけたこと
とっても嬉しいです(#^.^#)

> 地元のお城に比べて、姫路城名古屋城とかは、ほんと豪邸だわと実感。
> 豪華邸宅に住むことになった転勤族な大名は嬉しかったのか、維持費に困まらなかったのかなと、超庶民的発想での心配。^^;

本当にそうですね! うっかりしていました。
部屋の作り 床の間のしつらえ 襖絵の美しさ 欄間の見事な仕事ぶり
それらの荘厳さ・華麗さ・細やかさなど・気の遠くなるような丁寧な作業と高度な技術力
それに感動と感嘆するばかりで 大切な維持費のことを思いつきもしませんでした((+_+))
大所帯になるほどにお台所は大変だった筈ですね。

遅きに失するかも知れませんが 次回からはそういうところも
きちんと把握しながら回りたいと思います。

> 第三弾は彦根城とのこと。きっとあの建造物が出てきますよね?楽しみにしています。
彦根城のメイン部分には行けなかったので
ご期待には添えないかと思いますが ご覧頂ければと嬉しいことでございます。

コメントありがとうございます(#^.^#) 
次回も是非 ご覧くださいませ。

No title

おはようございます。
立派なお城ですね!
最近お城行ってないですし、
機会あればぜひとも行きたいものですね(^_^)

ジャム様

ジャムさま おはようございます(^^♪

> 機会あればぜひとも行きたいものですね(^_^)

子供たちに夢と幸せな時間を与える情操教育としても
素敵なお仕事です。
お忙しいでしょうが公演先にお城があったら是非いらしてみてくださいね。

年末年始は特にお忙しいでしょうが
お疲れのたまりませんように。
コメント有難うございました(#^.^#)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム