庭からの贈り物

「む ・ か ・ か 」 ?


昨年植えたばかりのイチジクが 今年はもう沢山の実をつけてくれた。
ロングデュート。
大きな実をつけるイチジクです。

ronngudyu-to.jpg


秋田ではイチジクは 少し緑のうちに収穫してたっぷりの砂糖であめ色になるまで煮て 甘露煮として食べるのが一般的で 土産物売り場でも「イチジクの甘露煮」はほとんどの店舗にあり 結構人気商品だ。

スーパーでも ほとんど甘露煮用の 小粒で硬めのイチジクが売られているが 関東で育った私は子供のころから馴染んだ生食用のイチジクが懐かしくて 去年80センチくらいの苗木を買ってきて植え付けた。

それが たった一年の間に2メートルほどにも伸び ジャックの豆の木のように どんどん天を目指してゆく。
小さな庭であまりにも大きくなりすぎても困るので 先端で頭止めをしても 次々といろいろなところから枝を伸ばし その生命力の強さには驚かされる。


その強い生命力が結んでくれた実りを頂く。
感謝の思いを込めて より美味しそうに見えるように飾ってあげたいな。


縦割りにして 丸皿に盛る。
tate.jpg


輪切りにして 角皿に盛る。
wagiri_201609202322109c0.jpg

結んだ命の実りを頂くお礼に どちらがイチジクがきれいにみえるかしら?

子育てをしていた頃は 真っ白なお皿に白ワインで煮たイチジクに 生クリームとアイスクリームを添えて盛り付けたりしたけれど もう卒業。 
今は 老人の二人暮らし。面倒なことは極力パスしたいし メタボだし(笑)
シンプルな素の味が一番疲れなくて良い気がするようになった。



イチジクの季節になると思い出す。
何十年も昔の私が中学生のころ。

お弁当の時間 友人の一人が言った。
「今日の果物は む か か か」
「む か か って何?」 「そうよね む か か ってなんなの?」 数人が同じく問い返した。
みんな 頭の上にクエッションマーク状態。


「イチジクって 漢字で無花果って書くのよ。 私も昨日母から聞いて知ったんだけどね」
そこから友人が 昨日仕入れたばかりの知識と蘊蓄を披露し始めた。

イチジクは 無花果とも書くけれど 漢字一字で「九」と書いても イチジクと読むこと。
一日に一個づつ熟すので「一熟」が イチジクになったとも言われていること・・・・・etc

その時の会話も 一緒にお弁当を食べていた友人達一人一人の顔も 黒板 教卓 壁に貼られた習字などの展示物  窓から見える校庭の風景・・・・・遠い 遠い昔のことなのに不思議なくらい 鮮明に思い出される。

実りと共に 懐かしくノスタルジックな思いと時間。
小さな庭の大きなイチジクの樹からの贈り物。


拙いブログをお訪ね下さって有難うございます。
皆様の毎日が より良い日々でありますように。


コメントの投稿

Secre

No title

いちじくは熟したのをもいで食べるのが大好きです。そして、ジャムにしたものも。えぐい感じが苦手だという方も居ますが、その人の分もありがたくいただくことにしています。
秋田では甘露煮にして食べるのですか。それは知りませんでした。きっと、美味しいことなのでしょうね。

おはようございます
イチジク美味しそうですね

今年も秋の豆知識 ありがとうございます(*^^*)
無機質な生活だから
こういう季節感たっぷりの生活っていいな~といつもながら思います

無花果
煮て食べることを2年くらい前に知ったんだけど
赤ワインで煮てたんですけどね
両親が気に入ってバカのひとつ覚えの如く
毎日買ってきては作ってました

昔のことも鮮明に・・・
私なんて昨日何食べたかも覚えてないのね(T-T)

AzTak 様

AzTakさま こんばんは(^.^)

> 秋田では甘露煮にして食べるのですか。それは知りませんでした。きっと、美味しいことなのでしょうね。

とっても甘いです(笑)
冠婚葬祭の折詰の端っこにも入っていたりします。
いつかブログでご覧に入れますね!

ネリム様

ネリムさま こんばんは(^.^)

> イチジク美味しそうですね
有難うございます。みずみずしく優しい味に実ってくれました(^◇^)

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんばんは(^◇^) 

> 今年も秋の豆知識 ありがとうございます(*^^*)
こちらこそ いつもコメントを頂き有難うございます。とっても嬉しいです♪


> 赤ワインで煮てたんですけどね
そうですよね 赤ワインのほうがコクが出て美味しいかも知れませんね。
何故か 白ワインで煮ていました((+_+)) でもきれいなピンク色だった記憶があります。

イチジクよりも 添えられているアイスクリームや生クリームのお陰で 子供達には好評だったので助かりました(笑)


> 私なんて昨日何食べたかも覚えてないのね(T-T)
いいえ さいこちゃん。私も昨日のことは 毎日おぼろなのです・・・・・。
昔のことを思い出したり その頃の記憶だけが鮮明なのは 年寄りに見られる傾向です (*_*)
プラス思考に言い換えると ますます老人力がついた証です(笑)

さいこちゃんのブログのお陰で 七福神めぐりができました。
お母様もご一緒されて 良い思い出になりましたね。きっと良いことが沢山ありますよ。
御朱印も拝見できて有難うございました。

No title

むかかですか、面白ですね^^
イチジクの甘露煮食べてみたいものです。

教えていただいた、アンパンマンパッチ
今年はあちこち刺されて大活躍でした。
ありがとうございます^^

Rin様

Rinさま こんばんは(^.^)

> むかかですか、面白ですね^^

そうなんです。大した遊びもなかった時代なので はまりました(笑)
それ以来 読みにくい漢字を探してきてはクイズを出し合う遊びが流行りました。

「ジョロウバナ → 女郎花 (おみなえし)」とか 「フウシンコ → 風信子(ひやしんす)」とか・・・etc。
パソコンも無かった頃 辞書と首っ引きで 意表を突いた問題作りに熱中しました(笑)
今 クイズ番組を見ても ほとんどの漢字を読めるのは このころの遊びの賜物?です。

> 教えていただいた、アンパンマンパッチ
> 今年はあちこち刺されて大活躍でした。

わぁ~ お役に立てたなんて嬉しいです(^◇^)
私も つるむらさきを見ると Rinさんの記事で拝見したことを思い出しています。
それまでは小松菜とかと同様に 小さく短い野菜だと思っていたので びっくりでした。
知らなかったことを知るって 楽しいですよね(^^♪ こちらこそありがとうございます。

むかか、なるほど

イチジクがむかか(無花果)とは面白い言葉遊びですね。
まさに、ブログタイトル「言の葉IS」にふさわしい記事でした(笑)。

また、イチジクをカットして皿に盛った写真が美しいのには感心しました。

ささげくん 様

ささげくん さま おはようございます(^^♪

> イチジクがむかか(無花果)とは面白い言葉遊びですね。
> まさに、ブログタイトル「言の葉IS」にふさわしい記事でした(笑)。
 
もう半世紀も昔のことなのに この時期になると懐かしく思い出される記憶の一コマです。
庭に出るときも夫に 「むかか 採りに行ってきま~す」などと時々使っては懐かしんでおります(^.^)


> また、イチジクをカットして皿に盛った写真が美しいのには感心しました。

有難うございます!
一生懸命結んでくれた 命の実りを頂くお礼代わりに
少しでもきれいに飾ってあげたいと思いました。 小さな思いにお目を留めて頂きとっても嬉しいです。

No title

小さいころ よく遊んでた広場にイチジクの木があって楽しみにしてましたね~ 大きくなってからあまり食べなくなりましたが、今度買って食べてみようかな?って思いました

自遊自足 様

自遊自足 さま こんばんは(^.^

>大きくなってからあまり食べなくなりましたが、今度買って食べてみようかな?って思いました

秋田のスーパーにも 並び始めました。

ずば抜けて美味しいわけでもありませんが なんとなく郷愁を感じます。

No title

おはようございます♪

お久しぶりです ご無沙汰しました
ブログ再開していたのですね うれしい限りです

体調はその後如何でしょうか

む・か・か 成る程ね~~確かに言われてみれば
九と書いてもいちじくと読む 一日に一個づつ熟すので「一熟」 

日本語って難しいけれど面白いものですね

いちじくって植えて一年目でも収穫出来るのですね
これは知らなかったです^^

また 切り口の綺麗なこと 瑞々しさが伝わってきます  =^-^=

はやとうり様

はやとうりさま  おはようございます(^^♪

ご無沙汰致しました。
牛歩のようにゆっくりではありますが できるときに更新してゆきますので
どうぞまたよろしくお願いいたします(^.^)


> 日本語って難しいけれど面白いものですね
本当にそうですよね♪
美しくて 深くて 面白くて・・・母国語であることを誇りに思いますね!

> いちじくって植えて一年目でも収穫出来るのですね
買ってきた時は 大丈夫なの?と思う80センチくらいの 単なる棒切れのようでした((+_+))
それが土に植えて3か月ほどで 葉がつき小さな実まで付けました。
植えて半年くらいで20個くらい 小さな実をつけたので びっくりでした。
本当に生命力が強い木です。

> また 切り口の綺麗なこと 瑞々しさが伝わってきます  =^-^=
有難うございます。
女性が「うつくしい」と言われて嬉しいように イチジクも喜んでいると思います(^^♪
切り方やお皿選びも イチジクのビューティコーディネーターの気分で楽しみました(笑)

No title

おはようございます 言の葉ISさん
無花果という漢字は存じていましたが
「九」と書くのは知りませんでした。
一熟の語源もなるほどと思いました。
そして大きく伸びる果実なのですね。
いちじくの実も木も見たことがないので
勉強になりました。
そして切り口のキレイなこと!
私は縦割りが好きです。
少し長めのハートの形のようで
とても可愛らしいです。

イヴまま様

イヴままさま こんにちは(^^♪>

> いちじくの実も木も見たことがないので
> 勉強になりました。

イヴママ様のコメントを拝見して 早速デジカメでパチリ。
今から更新する記事に載せますのでご覧くださいね(^^♪


> 少し長めのハートの形のようで
> とても可愛らしいです。

有難うございます。私も瑞々しさが感じられてこちらが好きです(^.^)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム