高岡大仏

富山県北西部 高岡市に行きました(^^♪


富山県第二の都市 高岡市。
加賀藩主 前田利長が築いた高岡城の城下町として発展した。

富山県と言えば チューリップ。
街中にチューリップの街灯。可愛い! 車の中からパチリ (*^_^*)
toyamanokennka.jpg



「高岡古城公園」 公園内の小さな神社で お二人だけの結婚式に出会いました。 親族もご両親も 勿論友人たちもいない。貸衣装と記念写真がセットになっていてカメラマンの女性が お二人を映しているのだそうだ。基本は二人だものね!
お幸せにと言ったらにっこり (*^_^*) 空もお二人を祝福してこの時間は青空でした。
omedetou.jpg


商店街通りを歩いていると 小路のあちらこちらで道路から水がちょろちょろと湧き出ている。
消雪道路だ。ブルドーザーも 至る所で見かける。
雪国ならではの冬支度が始まっているのだ。

「秋田も降るけど 富山も凄い雪なんだろうね」息子とそんな話をしながら歩いていると 町中の四つ角にいきなり 大仏様出現。
街の中にいきなりおはしますのは 珍しいことだと思った。
小雨模様だったが カメラに納めようとした一瞬だけ 雲間から光がさして うっすらと青空が広がった。
{高岡大仏」 シャッターチャンスに恵まれました(^^♪
takaokadaibutu.jpg


小雨模様と薄曇りの繰り返す中 急いで 瑞龍寺に。
富山県唯一の国宝。 駐車場の車のナンバープレートから沢山の人が全国から観光に来ているのがよく解った。
kokuhou.jpg

高岡おとぎの森  未だ咲き残っている秋薔薇が出迎えてくれました(*^_^*)
otoginomori.jpg

盛りの頃はどんなにか見事な事だろうと思いました。
baraenn.jpg

息子が就職してからの十年余り あちらこちらと招待旅行に連れてきて貰ったが いつも有難いことに天候に恵まれていたが 今回は薄曇りから雨になった。
1北陸には(弁当忘れても傘忘れるな」そんな言葉がある事を思い出した。

雨晴海岸なども予定していたが 雨なので中止して ゆっくりとコストコに行った。
秋田にはないので 一度は行ってみたかった。 思わぬ雨宿りができた。
途中で名物の 8番らーめんを御馳走になった(*^_^*) 金沢が本拠地だが高岡にも至る所にあった。
一番人気の野菜塩ラーメン。8の数字入りのかまぼこがトレードマーク。野菜たっぷりで美味しく頂きました。
hatibannra-men.jpg


時間の関係で 今回は急ぎ旅だったが 充分に楽しい旅だった。
いつか時間が取れて 足もリハビリを頑張って健脚になったら 黒部ダムや黒部峡谷・トロッコ列車 立山アルペンルート・・・・etc色々巡ってみたいものだ。


新高岡駅まで送ってもらった。 
駅の売店でお土産兼 6時半ごろには自宅に着くので夕飯にとます寿司を買った。
masususi.jpg



冷蔵庫の常備菜と ます寿司をビールとともに頂きながら旅の思い出を あちらこちら前後しながら話した。
そして実家の農園作りばかりを 唯一の趣味と生き甲斐にしている夫に (旅のススメ) を説いた(笑)


息子のたててくれる計画の半分しか 私にはこなせないけれど十分すぎるほど楽しませてもらった旅だった。


今日もこうして家族がそれぞれの地で恙無く過ごせたことに 心から感謝をして綴る小さな旅の思い出。

拙いブログをお訪ねくださって有難うございます。
毎週火曜日に更新できればと思っています。次回は十二月八日を予定しています。宜しくお願い致します。 



コメントの投稿

Secre

No title

>町中の四つ角にいきなり 大仏様出現。
 ・・・・まぁぁ、そうなんですね。 立派な大仏様がいきなり出現、ビックリしますよね。
 大きく見えますが、どのくらいでしょう。

ご子息、いろいろご招待旅行をされておいでなのですか?
いいですね~、私には考えられません。
我が家の場合、すべて親持ち^^

上の娘は一応遠慮しますが、下の子はそれが当然~~な様子。

No title

おはようございます♪

富山ですか 誰も知り合いのいないブロ友さんもいない地域ですね
富山の事は残念ながら無知です

こういう機会に富山を触りだけでも知れた事良かったと思います

高岡大仏 富山県唯一の国宝 瑞龍寺

ます寿司だけは何故か知っています これは出張土産で良く買ってきていました^^

ご主人様に「旅のすすめ」を良い事だと思います 脳に刺激を与えないとね
最近脳を刺激する事がないので何だかボケるのではないかと案じています(笑

又 次回を愉しみに頑張りましょうね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こすずめ様

こすずめさま こんにちは(*^_^*)

>町中の四つ角にいきなり 大仏様出現。
>  ・・・・まぁぁ、そうなんですね。 立派な大仏様がいきなり出現、ビックリしますよね。
>  大きく見えますが、どのくらいでしょう。

そうなんです(*^_^*)
商店街を歩いていると 道路の四つ角に丸見えの状態でおわし 探す手間もなく「あらあら」でした(笑)
奈良や鎌倉の大仏様には比ぶべくもありませんが充分に大きいと思いました(アバウトでごめんなさい)

立派な大仏殿はありませんが 台座の下が回廊になっていて 数々の仏画がまだきれいな色彩を残し飾られていました。

面白いのは かってこの地を訪れたことのある与謝野晶子が(鎌倉大仏より美男」と称したことです。
鎌倉大仏を見た時は
「鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は 美男におはす夏木立かな」・・・高校生の頃折角覚えた歌でしたが・・・・(>_<)


> ご子息、いろいろご招待旅行をされておいでなのですか?

就職してから年に一度 誕生祝と母の日を兼ねてのプレゼントとのことで 旅費を振り込んでくれて息子の転勤地まで行き
其の後は宿泊費・食事代一切を持ってくれます。
その気持ちを嬉しく大切に受け取させてもらうことにしています。
息子が結婚するまでの間の 親子旅を大事に過ごしたいと思っています。
ささやかな暮らしの中の 唯一の宝時間です。


はやとうり様

はやとうりさま こんにちは(*^_^*)

> 富山ですか 誰も知り合いのいないブロ友さんもいない地域ですね
> 富山の事は残念ながら無知です

私も全くそのとおりでした(*^_^*)

> こういう機会に富山を触りだけでも知れた事良かったと思います

そうですよね。
息子は あれもこれも計画を立ててくれても 初日の福井と金沢で充分体力を消費しているので
この二日目は のんびり近間で充分だからということで 砺波市から近い高岡を巡りました。
次の日は7時間の列車の旅で秋田に帰る余力を残す必要があったからです(笑)


> ます寿司だけは何故か知っています これは出張土産で良く買ってきていました^^

両手が空いていないと困るので 背中に小さなリュックを背負うだけの手ぶら旅行(笑)
ます寿司を二人分買ってくるくらいが 丁度でした。押しずしなので結構重量もありました。
片手に杖を突いているので 列車の乗降の時なども考えて リュックは便利で これからの私の佳き旅の友と思いました。


> 又 次回を愉しみに頑張りましょうね^^
有難うございます(*^_^*)
夢のまた夢ですが 頑張る気持ちは持ち続けたいと思っています。
今日はこれから プールで歩きます。
日々のリハビリで筋肉が付きました と はやとうりさんにご 報告できる日が来ると嬉しいのですが・・・・・。
贅肉は一杯あるのに 筋肉はなかなか・・・・(>_<)  行ってまいります(^^♪

こんにちわ
旅行楽しそうで何よりです

ネリム様

ネリムさま こんばんは(*^_^*)

> 旅行楽しそうで何よりです

ありがとうございます。
お陰様で楽しい時間を過ごせました。

No title

こんな大きな仏さまが街中にっ∑(=゚ω゚=;)
忙しい生活してても通りすがりにいつでも誰でもお参りできますね

これは阿弥陀如来なのかなぁ
梵字がそんな感じ?
とか知ったかぶりしてるけど
実はさっきまで阿弥陀如来の下書きしてただけなんですけどね

消雪道路に通りのブルドーザー
四国では見られない風景です
雪が降りそう = ニガリ ってくらいしか知らなくて

瑞龍寺に行きたいのですが

高岡には、国宝の瑞龍寺があるんですね。国宝指定にふさわしい堂々たるたたずまいです。一度、行ってみたいものだと思いつつ、なかなか実現しません。
富山市内と立山にだけ行ったきりなので、多忙を極めている妻を連れて、高岡市を起点にのんびり歩いてみるのもいいかなあと思いました。

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんにちは(*^_^*)

> こんな大きな仏さまが街中にっ∑(=゚ω゚=;)
> 忙しい生活してても通りすがりにいつでも誰でもお参りできますね

まぁ~  さいこちゃん!!
さいこちゃんって 本当に素晴らしいお嬢さんですね!

本当にそうですよね・・・・街中にあるのですから 通りすがりに「おはようございます。行ってまいります」
「只今戻りました。今日もお守りくださって有難うございました」・・・・日々の暮らしの中で いつでもお参りして
お願いと感謝とご報告と・・・・一杯 一杯 御挨拶出来るんですよね(*^_^*)

さいこちゃんは やっぱりお遍路さんを接待して下さる香川の方なのですね。
馬齢を重ねながらも そこに思いが至らなかった自分が恥ずかしいです。

> これは阿弥陀如来なのかなぁ
> 梵字がそんな感じ?

さいこちゃんは 本当に何でもよくご存知ですね(@_@;) 凄過ぎます! 阿弥陀如来です!!
昔 与謝野晶子が 鎌倉大仏を
「鎌倉や御仏成れど釈迦牟尼は 美男におわす夏木立かな」と詠みましたが
実際は阿弥陀如来だったことが判りました。でも訂正しなかったと習ったことを思い出しました。
さいこちゃんの博識にリスペクトです。

> 消雪道路に通りのブルドーザー
> 四国では見られない風景です
> 雪が降りそう = ニガリ ってくらいしか知らなくて

最近 外国人のツアーで雪が大変喜ばれているようです。
さいこちゃんも いつか 陸奥の雪景色を愛でる旅にお越しください(*^_^*)
住むのには辛く厳しいものがありますが 観光なら風情もあり美しいものですよ(^^♪

AzTak 様

AzTakさま こんにちは(*^_^*)

> 国宝指定にふさわしい堂々たるたたずまいです。
そうですね。ことに天井とかも見ごたえのあるものでした(あまりうまく撮れていないので掲載はパスしましたが)

>多忙を極めている妻を連れて、高岡市を起点にのんびり歩いてみるのもいいかなあと思いました。

とても素敵なプレゼントになりますね(^^♪
どんなにか奥様もお慶びになるでしょうか。
いつか御夫婦で同じものをご覧になった素敵な旅のお話 拝見させてくださいね(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは!

高岡に足を延ばしたのですね!
僕も九月に富山を訪れたのですが、高岡には行かなかったので、
高岡大仏を拝見できて、感激です (^^♪
鎌倉大仏より美男子な顔だちですね~

やっぱり、富山と言ったら、マス寿司ですね!
富山駅周辺には店舗がいろいろあって悩んでしまいました…

旅はいいですよね!
自分が行っても、人の話を聞いても楽しい!
息子さんとの旅を楽しく読ませていただきました

足が良くなって、息子さんと色々と旅できるように頑張ってくださいね (^^)




こんにちは。

少なからず驚いております!

高岡は私が育った故郷です。
古城公園も大仏も瑞龍寺も、記憶に鮮やかです。
古城公園は高校の通学路でしたし、
瑞龍寺の先代住職(今年の5月に他界されましたが)は、
中学時代の英語教師でした^^

話せばきりがありませんが、
はるばると高岡へお立ち寄りいただき、
ありがとうございました♪

高岡に近い氷見では、寒鰤が揚がる頃です。
機会があればまた是非、冬の高岡へ・・・^^

まだまだ、いいところありますよ(@^^)/~

かるがも@様

かるがもさん こんにちは(*^_^*)

> 高岡大仏を拝見できて、感激です (^^♪

大仏様には失礼ですが それほどでも・・・・。
大仏殿もなく 遠方からはるばる求めて行くのでもなく 街中の四つ角にぽこっとおはしますので
気さく 気軽 身近という感じでした。

でも日々の暮らしの中で ご一緒に過ごして下さっている感じがあります(*^_^*)
高岡は銅器の町なので それに携わる職人さんたちの技が集結しているのが素敵かなと思いました。

> やっぱり、富山と言ったら、マス寿司ですね!
> 富山駅周辺には店舗がいろいろあって悩んでしまいました…

そうですね(*^_^*) 現地では富山寿司を美味しく頂き お土産はます寿司・・・・お魚が美味しいですよね(^^♪

> 旅はいいですよね!
> 自分が行っても、人の話を聞いても楽しい!

本当にそうですね(^^♪
わたくしも かるがもさんの旅の記事をいつも楽しく拝見しています。
旅に係わらず お時間のあるときの更新も楽しみにお待ちしています。

> 足が良くなって、息子さんと色々と旅できるように頑張ってくださいね (^^)

有難うございます(*^_^*)
かるがもさん 最近はとてもお忙しいのだと思いますのに イージス艦の時も 今回の記事も
息子がらみの時は 必ずコメントを下さって お気遣いを有難うございます。嬉しく頂戴しております。
足のリハビリも頑張りたいと思います。

NANTEI様

NANTEIさま こんばんは(*^_^*)
>
> 高岡は私が育った故郷です。
> 古城公園も大仏も瑞龍寺も、記憶に鮮やかです。
> 古城公園は高校の通学路でしたし、
> 瑞龍寺の先代住職(今年の5月に他界されましたが)は、
> 中学時代の英語教師でした

私も 大いに驚いております(笑)
NANATEさまの お育ちになった地だったのですね!

古城公園の紅葉も名残でしたが まだ十分に楽しめましたよ(*^_^*)
モミジが結構多く配置されているので 築山がモミジの絨毯に・・・美しい・・パチリ!!連写しました。


瑞龍寺は改修工事中でテントがほうぼうにかかっていましたが 
中庭の灯篭のある風景とか 回廊等も風情があって 沢山写真は撮っているのですが
人物(私)が映っているのでアップできませんでしたが 国宝ならではの佇まいでした。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰してます

大変ご無沙汰をしております。

ブログを始めたころにはMeiだけでしたが、CoCoを家族に迎えたのでこれまでのMeipapaではCoCoがひがむので改名しました。

MeiCoCo240に変えましたので、引き続きよろしくお願いします。

MeiCoCo240 様

MeiCoCo240さま

> 大変ご無沙汰をしております。
こちらこそご無沙汰を致しました。お元気でしたか。

> ブログを始めたころにはMeiだけでしたが、CoCoを家族に迎えたのでこれまでのMeipapaではCoCoがひがむので改名しました。
アハハハ(^^♪  了解です(*^_^*)
Meiちゃんも CoCoちゃんも 同じようにかわいがってあげないといけませんものね(*^_^*)

> MeiCoCo240に変えましたので、引き続きよろしくお願いします。
こちらこそ どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム