使い回し?

モッタイナイを楽しむ秋の日


ワンガリ・マータイ先生に倣い 「モッタイナイ」の精神で 新しい活用ができた(*^_^*)

先日の 栗の渋皮煮・・・・・ 案の定 夫と毎日コーヒータイムのお茶うけに パクパク♪~と頂いていたら あっという間に瓶が空になり栗のシロップだけが残った。

栗のエキスと香りをたっぷりと感じることのできるシロップで かなりの砂糖や水飴が入っている。このまま捨てるのも 「モッタイナイ」。

物は試しと 煮溶かした寒天液を加え固めてみたら 栗羊羹味の水羊羹バージョン(ややこしや(笑))ができた。
味は栗羊羹で 食感は水羊羹なので 食べやすくて あら美味しい(*^_^*)

出来た栗味水羊羹・・・・材料は使い回しだけど 外見はリッチに?盛りたいもの。
まずは このお皿と・・・・ふふふっ♪~ 楽しいなぁ~
garasunoosara.jpg

次に この容器。別々のものだけど 器も使い回し・・・・なんとなく合う予感。
kumiawase.jpg


思った通り・・・・合うかなぁ~(自己満足(笑)) 美味しそう♪~残り物の使い回しには見えないよね~ (←自己満足)
kannten.jpg

卓上花代わりの 水中花ならぬ氷中花?
地味な色目の羊羹に花を具す・・・・単なる飾りだけれどはんなりするかなぁ~
「言の葉カフェ」のあそび心を添えて完成(*^_^*)
deza-to.jpg


上にのっている生クリームは 孫の大好きなパフェを作った時の残りを保存していたもの。
これも残り物の使い回し?

生クリームの残りは ウインナーコーヒー等にして消費していたが やはりコーヒーはブラックで頂くのが好き。
無理に使い切らなくても 適当な大きさに絞り袋で絞り 冷凍しておくと ちょっと飾りたい時にとっても便利。
綺麗に保存と外しができるように ラップでもホイルでもなく クッキングシートを使うと簡単に取り出せる。
凍ったものをタッパーに入れて保存する・・・・これは我ながらヒット技と自画自賛している(笑)
ohananokuriimu.jpg


渋皮煮の上にもトッピングしちゃいました(*^_^*)
甘甘スイーッヽ(^。^)ノ  美味しい!
渋皮煮に合わせて 下に敷く小皿を変えると重厚な感じに♪~
suiitomaron.jpg



むかし むかしのお櫃(おひつ)
ohitu.jpg

綺麗だけれど ご飯はやはり温かいのが好き。
お櫃として使うことはなく 家族や友人など沢山の人が集まる時 大量の味ご飯や お赤飯を入れる時に使うくらいで ほとんど所定の場所にしまわれていることが多い。

夫農園の葡萄を入れてみた。
大量に入る。葡萄や桃などは食卓に出しておくと 小さなぶよのような虫が飛んでいたりするが 蓋ができるので解決(*^_^*)
tukaimiti.jpg


姑が見たら(@_@;) 
でも 用途以外使用であっても 物は使ってこそ 作られた意義があると思う。
これも使い回し・・・・仕舞ったままで使わないほうが モッタイナイ。


流しに流してしまえば それで終わっていたものが モッタイナイの心を持てば いろいろな楽しみの時間を生み出してくれた。
モッタイナイを楽しまないのは  とても 勿体無いことだと思った。

始末もかねて秋の一日(ひとひ)  「言の葉カフェ」を楽しむことができたこと。
そして離れて暮らす家族一人一人が それぞれの地で恙無く過ごせたことに手を合わせながら綴る小さな独り言。



拙いブログをお訪ねくださって有難うございます。
毎週 火曜日に更新してゆければと思っております。

皆様の明日が より良い日でありますように♪~






コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます♪

もったいない精神 とても大事な事だと思います^^

栗の渋皮煮の残ったシロップ水羊羹に早変わり
生クリームも冷凍保存 我が家はタッパに入れたままドカンと
使う時にもう一度ホイップし直します でも滅多には余らないです

このように絞って冷凍 残念ながら固まらせるスペースがありません(>。<)
保存の仕方も人それぞれ興味深いです

氷中花 これも良いですね

おひつ 昔ながらの木のおひつ あるのですが長い間使っていませんね
もったいない 何か工夫して入れる事にしましょう

さわらや檜のおひつお高いのにね

我が家ご飯保温はしない家です 冷めたらレンチンして頂きます
その方が美味しいのです 炊きたてご飯には負けますけどね

はやとうり様

はやとうりさま こんばんは(*^_^*)

> このように絞って冷凍 残念ながら固まらせるスペースがありません(>。<)

タッパーの中にクッキングシートを入れてそこに絞り出して凍らせています。保存を兼ねています。
タッパーは蓋ができるので簡単で衛生的で重宝しています(*^_^*)
>
> 氷中花 これも良いですね
はい!とってもきれいにできました(*^_^*)
いつかお見せしたいと思っています♪~

>
> おひつ 昔ながらの木のおひつ あるのですが長い間使っていませんね
> もったいない 何か工夫して入れる事にしましょ

はやとうりさんなら きれいなお料理のあれこれが作れそうですね(*^_^*)
是非おしゃれに使いこなしてアップなさって下さいね!
お手本にします。
>
> さわらや檜のおひつお高いのにね
本当ですね。代々ある物ですが 自分で買うとなると本当に高価ですよね。


こんばんは

言の葉カフェ。。。

行ってみたいよーー💛

もったいないから、いろいろ工夫ができますよねえ。

生クリームの保存のアイデア、真似っこさせて下さい。

森須もりん様

森須もりんさま おはようございます(*^_^*)

> 言の葉カフェ。。。
>
> 行ってみたいよーー💛

有難うございます!  いつかのご来店お待ち申し上げております(*^_^*)
大サービスで生クリームてんこ盛りでお迎えいたしますね(笑)


> 生クリームの保存のアイデア、真似っこさせて下さい。

わざ~嬉しいです♪~
初めにタッパーの大きさにクッキングシート切って そこに絞り出し
後はそっと運んで(笑) タッパーの蓋を閉めて冷凍庫へ・・・簡単でしょ。
お試しくださいね♪~

これは使い回しとは言わないですよ
立派なお菓子です(///∇///)
ホントに美味しそう
栗のシロップに栗の旨味が出てるかもしれないし
捨てちゃうなんて勿体ない
もしかしたら一番美味しい部分かもしれないですね

そんな考えで
夏に野菜を漬けたピクルスのお酢を
お酢ドリンク代わりに飲んでみたりしてました
野菜エキス出てるかな~なんて

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃ おはようございます(*^_^*)

> もしかしたら一番美味しい部分かもしれないですね

そうですね(^^♪
口に含むと栗の香りが ふわぁ~ん と鼻に抜けていきます。
香りも味も濃厚です。シロップの色自体が栗の旨味から出ている自然の色です。旨味も濃厚でしたヽ(^。^)ノ


> 夏に野菜を漬けたピクルスのお酢を
> お酢ドリンク代わりに飲んでみたりしてました

わぁ~ 氷水で割って飲んだら美味しいですよね!
酢はスタミナのス と言いますし 疲労も取れると思います。
いいアイデアですね。さいこちゃんのように お若い時からモノを大切にする心を養うって素敵な事ですね(#^.^#)

こんばんは。

「モッタイナイ」は大切な考えですね。

飽食、中途の使い捨て、
あろうことか新品まがいまで捨てられている昨今です。

コンビニでは残った弁当を捨てるとか。。。

どんな神経でそうするのか理解に苦しみます。
多分、食中毒でも起こしたら、
企業の命運にかかるとでも思っているのでしょうけど。
捨てないで再利用する方法がある筈です。

片やその日の食にも困窮している難民や、
貧困の地域が多いというのに、恥ずかしい話しだと思いますね。

そう言う私も、どちらかというと無神経でした。
でも畑を始めてから、やっと「モッタイナイ」という気持が芽生えてきました。

自分勝手なものです(苦笑

言の葉さんは、それを楽しんで実践しておられる。
素晴らしいことです^^


NANTEI様

NANTEIさま おはようございます(#^.^#)


> でも畑を始めてから、やっと「モッタイナイ」という気持が芽生えてきました。

私も同感です(#^.^#)
作物も人と同じ命を持っていること その命を頂いて人は命を繋いでいること・・・・土に触れる生活をして
初めてわかることがあり 土も雨も太陽も人には及ばない大きな力を持っていること 沢山のことを学びました。

野菜をスーパーで買う時 姿かたちの良いものや表面に傷の無いものを選んで買っていましたが
今はそんなことをしていた自分を不遜に思い 積まれている端から順に手に取るようにしています。

農業で生計を立てプロとして生活するお百姓さんの凄さを この歳になって初めて知りました。

> 言の葉さんは、それを楽しんで実践しておられる。
> 素晴らしいことです^^

有難うございます(#^.^#)
「もったいない」と「始末する心」日本人の そして先人の残してくれた素晴らしい知恵と文化を
ルンルンと楽しみながら 馬齢を重ねてゆきたいと思っています。
若い時は消費ばかりでしたが 年齢と共にベクトルが替わってきました(#^.^#)

物を最後まで生かす心を学ばせてくれたのは土のお蔭かもしれません。
(すくな~ぃ年金で生きることを強いてくれる政府のお蔭?)

こんにちわ
お洒落な使い回しだなと思いました。

ネリム様

ネリムさま こんにちは(*^_^*)

> お洒落な使い回しだなと思いました。
わぁ~ 有難うございます!
こういうことを考えている時 とっても楽しいのですよ(暇でもあるのかな(笑))
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム