(番外編・箸休め)秋田の工芸品

樺細工(桜皮細工)


陸奥秋田の小京都と言われる角館に伝わる樺細工(桜皮細工)。
山桜の樹皮を削ったり磨いたりして美しい紋様を作り出す 世界でもまれな樹皮工芸。
万葉集や源氏物語でも賛美されているそうな。

雪に埋もれ 雪掻きに追われる日々。
疲れた体に沁み込む一服のお茶の美味しいこと。
外の白の世界で冷え切った身体と心を 一椀の美しい緑がゆっくりと染み渡り温めうるおしてくれる。

京都にいる次男が 折々に送ってくれる美味しい宇治茶。
その茶葉を樺細工(桜皮細工)の茶筒が湿気から守り美味しく保存してくれている。

桜の皮ならではのしっとりとした触感と優しさ。
缶でできた茶筒のようなひんやり感がないのも 冬はことに嬉しいことだ。

茶筒を眺めているうちに 秋田の樺細工を御紹介しようと思い立ち 家にあるものだけだが映してみました。
秋田を少しでも広く多く知って頂き興味を持って頂ければ嬉しいことです。

tyadutu.jpg
樺細工の茶筒。技量不足で上手に映せませんが 山々が連なる中に茅葺の里の家がある構図です。

tyadutunakami.jpg
茶筒本体の中も 中蓋も外蓋もすべて樺細工で 丁寧な仕事ぶりに職人の心入れを感じます。

meotoyunomi.jpg
樺細工の夫婦湯のみです。秋田名物の蕗の模様があしらわれています。

yunomi.jpg
同じ桜の樹皮でも部位によって色目が異なり それを巧みに使い分けて表現されているのを よくご覧いただけるように湯呑を寝かせて映してみました。(*^_^*)

kabekake.jpg
樺細工の壁掛けです。転勤生活ばかりでしたがやっと落ち着き小宅ですが終の棲家を得ました。夫の上司が下さった新築祝いの品です。大切に飾らせて頂いていますがはや16年の歳月がたち房の色が褪めてしまいました。こういうものの手直しってできるのでしょうかね。もし叶うなら房を新しく整えたいものだと思いながら映しました。

kodansu.jpg
樺細工の小箪笥です。四方とも樺細工です。小物入れはほかにもあるので玄関の棚の端に置いて家族全員の車のスペアキーや自転車の鍵などを入れています。帰宅したら必ずここに入れるので外出の時も鍵を探さずに済みます。宅配便の方もお待たせしないようにシャチハタも箪笥の上に置いてあるのも便利です。(*^_^*)

kadai.jpg
樺細工の花台。どんな色や形の花器でも邪魔にならずに引き立ててくれます。
お花のない時期。雪で外出もしないので お花の代わりに 梅模様の花器を載せました。後ろの梅の小屏風は妹からの贈り物です。季節が巡ってきて屏風を出し入れする度に心に温かいものが広がります。この屏風を飾るころ雪国の和室は家の中とはいえピーンと空気までが凍っているような状態なのでなおのことそう思えるのかもしれません。
座敷の電機は居間の照明とことなり 蛍光灯ではなくかさにも和紙がかかっているので 少し暗く映っています。


rokkakukasibati.jpg
六角形の菓子鉢です。懐紙を敷いて秋田唐土(諸越もろこし)を盛るととてもさまになります。
余談ですが諸越もいつかアップしたいと思いますが 落雁のような干菓子で口に含むとぷ~んと小豆の香りが広がります。その美味しさを称えるのに 諸々の菓子を超える美味さの意味から諸越(もろこし)と言われるようになったそうです。

tenagabon.jpg
手長盆。お盆の周囲が樺細工。朱色の地に金で書かれた蕗が愛らしいポイントで全体を引き締めています。

marubon.jpg
樺細工丸盆。大胆なデザインです。秋田音頭に秋田では雨が降っても唐傘などいらぬと歌われるほど傘よりも大きな蕗が採れます。蕗も秋田の自慢です(^^♪


fubako.jpg
亡き姑からの頂き物の文箱です。「貴女はよく手紙や文章を書く人だから」と言いながら手渡してくれました。
厳しい姑でしたが一度だけ「○○(夫の名前)が こんなに偉くなるなんて思ったこともなかった。こんな山奥から出て行って偉くなるなんて大したもんだ。あなたの内助の功だな。それだけは悔しいけれども認めねばなんねえ」と言いました。三十数年仕えて後にも先にも一度だけ褒められたことであり 唯一の頂き物です。

私が嫁いだ時から本棚に飾ってあり 新品ではありませんが 大切にして自分たちは使わないまま飾っていたものだとみて知っていたので 私も大切に使っています
職人の丁寧な仕事ぶりを酌みながら大切に使っていこうと思っています。
泣いた日も沢山ありましたが 今は一つ一つが懐かしくさえ思われます。
時間と言うものが ゆっくりと熟成し辛いことも悲しいことも 全てを浄化させてくれるのかも知れません。

sajiatumu.jpg
樺細工の匙。他の樺細工は全て頂き物ですが この匙だけは唯一自分で買いました。
理由は 思い切らなくても買えるものだからです(^^♪

sajidai.jpg
お判りでしょうか。匙の持ち手の部分が樺細工になっています
調理用の大匙くらいのものは 黒豆や大豆を煮た時に盛り鉢に添えたり お菓子の甘納豆を銘々皿に取り分ける時などに添えています。小さな匙は白玉やお汁粉を頂くときに添えると口当たりも柔らかくて美味しく感じられます。

以上 アキタの樺細工(桜皮細工)をご紹介いたしました。
家にある物だけなので 古いものばかりですが 店頭でご覧頂くととても美しく手仕事のぬくもりが伝わってきます。
折々に秋田のことをご紹介できればと思っております。

拙いブログを最後までご覧くださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または画像で綴る(番外編・箸休め)のどちらかを毎週火曜日に更新しています。
次回は二月四日を予定しています。どうぞご覧下さいませ。



 

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます。
秋田の伝統工芸素晴らしいですね。
やはり毎日使ってはじめてその良さも出るのだと思います。
色があせたり、きずや汚れが付いたり、。
先日Romanさんのブログで粟野春慶塗の紹介をされてましたが、私の家にもお盆があります。
毎日使って汚くて、お見せできませんけど、その汚れに母の思い出などもあるのかなと思いました。
素敵なお話ありがとうございますl。

No title

おはようございます 言の葉ISさん。
お茶筒が実家にあるものと同じで嬉しくなりました。
樺細工ってこんなにたくさん種類があるのですね。
初めて見るものばかりで興味深く拝見しました。
桜の皮を使った素晴らしい工芸品。
一番最初に作った方のアィディアも素晴らしいですね。
きっと試行錯誤しながら作られたものが今もこうして
伝統文化となって受け継がれていることを
喜ばれているかもしれませんね。
厳しかったお義母さまも自分たちが大切に飾っていたものを
お嫁さんである言の葉ISさんがこうして生活の中で
生かしていることを喜んでいることでしょう。
秋田の雪も深いでしょうね。
昨日の札幌の雪はとても重くてすっかり腰を痛めてしまいました。
言の葉ISさんも気を付けてくださいね。

troy様

troyさま おはようございます(*^_^*)

> 秋田の伝統工芸素晴らしいですね。
有難うございます。渋いものですが見飽きることなく日々の暮らしに馴染んでくれるのは 自然の素材だからでしょうか。使い込むほどに色つやも増すようでそれも楽しむことができるのも嬉しいことです。


> 先日Romanさんのブログで粟野春慶塗の紹介をされてましたが、私の家にもお盆があります。
私もRomanさんのブログを拝見し 秋田音頭では「能代春慶 檜山納豆 大館曲げわっぱ~♪♪~」と耳にはしているのに 能代の春慶塗だけは未だ目にしたことが無いことに気付きました。
巻き爪の治療に能代の病院まで行っているのですから 春になったら探してみたいと思います。
こうして触発されるのも ブログを書いて下さる方との出会いがあってこそであり 有り難いことです(*^_^*) 

どうぞ今日もより良い一日でありますように♪~
有難うございました(#^.^#)

イヴまま様

イヴままさま おはようございます (#^.^#)

> お茶筒が実家にあるものと同じで嬉しくなりました。
まぁ~嬉しいこと!! どなたかのお土産かも知れませんね。
海を越えイヴままさまのお母様のお茶の時間のお役に立っているのですね!なんだか嬉しいです(^^♪

> 樺細工ってこんなにたくさん種類があるのですね。
ステーションデパートや土産物店などに行くともっとたくさんの種類があります。
実家の両親には樺細工の下駄をお揃いに送りました。玄関に並んで置かれているのも 里帰りの度になんだか嬉しく思ったものでした(#^.^#) 母に二段詰めの重箱を送ったのも大層喜ばれました。
ブローチやコンパクト 男性用にはループタイなど…身に着けるものまで結構あるのですよ♪~

> 一番最初に作った方のアィディアも素晴らしいですね。
本当にそう思いますね。
いろんなきっかけや偶然や必然が 長い時間をかけて形となり用を成し その恩恵を享受しているのだとしみじみ思うことって一杯ありますね! 素敵なことですね。そして有り難いことですね(#^.^#)

> きっと試行錯誤しながら作られたものが今もこうして
> 伝統文化となって受け継がれていることを
> 喜ばれているかもしれませんね。
本当にそうですよね! その思いも大切に受け継ぎながら感謝して暮らしに生かしていきたいですよね(#^.^#)

> 昨日の札幌の雪はとても重くてすっかり腰を痛めてしまいました。
まあ~お辛いですね。
秋田もこの時節に珍しく雨が降りました。雨が乾ききらないうちに新しい雪が積もるとおも~い(>_<)
腰や肩を痛めますよね。どうぞお大事なさって下さいね。

今日もポジティブに周囲の人を ほんわりとイヴままさんらしい心のスモールライトで照らしながら笑顔でお過ごしくださいね(^^♪ 有難うございました(#^.^#)

No title

おはようございます♪

樺細工(桜皮細工) 素晴らしいですね
随分色々なものがあるのですね

先日百貨店で偶然にも菓子鉢を見つけましてまたまたの衝動買いをしてしまいました(>。<)
ネットで検索した所ネットの方がお安い(笑 只今ショックを受けております(*。*)

これにお料理も盛り付けたいと思っています^^

それにしても随分複雑な柄物もあるのですね
また後でゆっくり検索したいです^^

秋田の名産には蕗も有名なのですね
湯のみ茶碗には驚きました これってお手入れ難しくはないのですか

良い物をたくさん見せて頂きました ありがとう\(^o^)/


はやとうり様

はやとうりさま こんにちは(*^_^*)

> 樺細工(桜皮細工) 素晴らしいですね
有難うございます(*^_^*)
雪には泣かされますが 親元にいた倍近い歳月を重ね第二の故郷となりましたので 秋田県への思いも深まり
お褒め頂くと自分が作っているわけではないのに嬉しく思います(*^_^*)

> 先日百貨店で偶然にも菓子鉢を見つけましてまたまたの衝動買いをしてしまいました(>。<)
> ネットで検索した所ネットの方がお安い(笑 只今ショックを受けております(*。*)
まぁ~そうだったのですか。私も両親や妹や叔母たちへの贈り物は秋田駅のステーションデパートで正価で買っています。結構お高いので下駄などを買う時も悩みました(@_@;)
ネットも正規の商品なのでしょうかね。はじかれたものかもしれませんし お手元の百貨店のお品を大事に使ってあげて下さいませ。時間とともに光沢が増し それも楽しみですよ(*^_^*)

> これにお料理も盛り付けたいと思っています^^
器共々お料理も拝見するのを楽しみにお待ちしています。
お疲れのたまらない範囲でアップなさって下さいね(*^_^*)

> 秋田の名産には蕗も有名なのですね
「うあわぁ~ あま~い」と言う感じの蕗の羊羹もあります((+_+))
蕗刷りと言って 蕗の魚拓バージョン風の布類もあります。その技は一子相伝。
蕗の形が葉脈に至るまできれいに映っています。残念ながら我が家にはないのですか いつかデパートにでも行った時に取材してきますね(^o^) (春までお待たせしてしまいますが)←(雪道運転は苦手なため)

> 湯のみ茶碗には驚きました これってお手入れ難しくはないのですか
そうですよね。
基本的に私はコーヒカップやマグカップにはこだわりませんが 湯呑だけは緑茶の緑が映えるもの
内側は陶器のように真っ白が好きなので この湯呑はオブジェと化しています(>_<)
飲み終わったらさっさと洗ってすぐに外周を拭かないとすぐ駄目になりそうな気がしますね。
きっと皮がはがれてくると思います。
アップしませんでしたが 急須の台がそうですから(>_<)

> 良い物をたくさん見せて頂きました ありがとう\(^o^)/
家にあるものばかりで古いのですが そうおっしゃって頂き嬉しいです(#^.^#)
きゅもより良い一日でありますように♪~

こんばんわ
桜皮細工素敵ですね。
和風の良さを感じました。

ネリム様

ネリムさま こんばんは(*^_^*)

> 桜皮細工素敵ですね。
有難うございます。渋いですがそう思って頂けてうれしいです(*^_^*)
ネリムさんは お若いですからいつか旅行で秋田にいらっしゃる機会があれば
触感も知ってい頂けるかなと思います(#^.^#)

火曜日を覚えていて下さって嬉しいです!
明日もより良い一日でありますように♪~


No title

こんばんは。

この桜の皮の茶筒は私も知っていますが、その他にこんなに種類があるんですね。
どれも素晴らしいですね。
どれも渋さがたまらないと言ったところでしょうか。
使っていると愛着がどんどん増してくるのでしょうね。

能代春慶も後継者不足だと載っていましたが、今度機会があったら紹介して下さい。

No title

先日母が桜の皮の茶筒を貰って喜んでたけど
樺細工って言うんですね
一つ賢くなりました
家に帰ったら 「 これ樺細工って言うんだよ 」 って
知ったかぶりして自慢しようと思います( ̄ー ̄)v

日本中あちこちにお茶の産地ってあるけど
私も宇治のお茶が1番好きで
いつも宇治のお茶屋さんから通販で買っています
渋みと甘味が深くて美味しいですよね

Roman様

Roman様 こんばんは(*^_^*)

> この桜の皮の茶筒は私も知っていますが、その他にこんなに種類があるんですね。
どのご家庭でも茶筒は 使うので一番選びやすいお土産や贈答品として広まっているのかもしれませんね。

> 使っていると愛着がどんどん増してくるのでしょうね。
そうですね。使って 時々乾拭きをして の繰り返しで手の油も適度に沁みるのでしょうか
色つやが増してくるようです。日用品として重宝に使いながら楽しめるのも良い所です(*^_^*)

> 能代春慶も後継者不足だと載っていましたが、今度機会があったら紹介して下さい。
Roman様のブログで拝見するまでは「春慶塗は飛騨高山でしょう」と言う思いがあり気にも留めませんでした。
能代もよく行く地ではありながら 春慶の話は聞いたこともなく作品も見たことがありません(私はですが)。
秋田では塗り物と言えば 川連塗(かわつらぬり)の方が知られていると思います。
春になったら能代春慶の取材?をしてみたいと思います。何か情報を得ましたらお知らせしますね。
春を待つ心が膨らんできます。(*^_^*)ありがとうございます。

秘密のさいこちゃん様

さいこちゃん こんばんは(*^_^*)

> 先日母が桜の皮の茶筒を貰って喜んでたけど
少し渋い色目ですが お母様が喜んで下さっていたなんて嬉しいです(*^_^*) 

> 家に帰ったら 「 これ樺細工って言うんだよ 」 って
> 知ったかぶりして自慢しようと思います( ̄ー ̄)v
さいこちゃん かわい~い!!(*^_^*)
珍しい樹皮工芸で山桜の皮ってお箸して下さいね!
山桜って音の響きも良いし 美しい風景も思い浮かんで きっとそのことも喜んで頂けるかと思うのです(^^♪

> 私も宇治のお茶が1番好きで
> いつも宇治のお茶屋さんから通販で買っています
> 渋みと甘味が深くて美味しいですよね
嬉しいです(#^.^#) 私も全くそう思います。水出し煎茶にするのも好きです(*^_^*)美味しいですよね!
美味しいお茶をゆっくり頂くと とても豊かな時間に思えますよね。

今TVの「ためしてガッテン」で 香川の農業試験場等が映り さいこちゃんのお住まいの地だなあと
思っていたところでした。そしてパソコンを開いたらお名前があり嬉しく思っておりました。
風邪やインフルエンザに気を付けて 元気にお過ごしくださいね。明日も良い日でありますように♪~

御無沙汰していました
秋田の民芸品なのですね
樺の木の温かみがいいですね
言の葉ISさんの愛用品の品々は、大切に使われていて、喜んでいると思います。

息子さんもいつもながら素敵ですね
何かを始めようと思うと、勇気がいるけど、気がついたときにお腹を引き締めることなら続きそうですね
私も実践してみますね

言の葉ISさんの御両親も愛情いっぱいだったのですね
入退院を繰り返す若き頃、辛い思いもあったのでしょうね
今の気品ある優しい言の葉ISさんの原点ですね

ダイオウイカも共感して頂き私も嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

93様

93さま こんにちは(*^_^*)
こちらこそご無沙汰していました。

> 樺の木の温かみがいいですね
樺とも書きますが 山桜の樹皮で作られています(*^_^*)

> 言の葉ISさんの愛用品の品々は、大切に使われていて、喜んでいると思います。
有難うございます。どの品も頂きものなので 下さった方のことを思い浮かべながら
丁寧に扱うようにしています。
長持ちで生活に潤いをもたらしてくれる手仕事の良さも嬉しいことです((+_+))

> 息子さんもいつもながら素敵ですね
有難うございます(*^_^*)
食事作りを面倒がらずお弁当に至るまで三食手作りをしているので親ながら感心してしまいます
身体を作ることは一朝一夕にはできないことだと息子を通して学んでおります。←(親馬鹿でごめんなさい)

> ダイオウイカも共感して頂き私も嬉しいです。
私も教えて頂く機会を持てて 坊ちゃんに感謝ですよ(#^.^#)
イカはお刺身も良く作りますが ハンバーグにしても美味しいですよね!

今日もより良い一日でありますように♪~ 

No title

樺細工素敵ですね、湯のみまであるんですね

福岡に転勤になって3~4年で関東に戻れると
主人から聞いていたので、記念に博多人形を購入
転勤をともなわない移動で、早十何年になります。
博多人形は和室に飾られていますが、
十何年かわらずかわいい表情です。

土地土地の伝統工芸品はすばらしいですよね

Rin様

Rinさま こんばんは(*^_^*)

> 博多人形は和室に飾られていますが、
> 十何年かわらずかわいい表情です。
素敵ですね~
縁あって住んだ土地のお人形さんですものね。
転勤が終わられた時にも 懐かしい思い出と共に良い宝物として手元に残りますね(#^.^#)

> 土地土地の伝統工芸品はすばらしいですよね
本当にそうですね。
手先が器用でものづくりに秀でた日本人の丁寧な仕事ぶりと温もりが一杯伝わってきますよね!

福岡は四年ほど前に夫と行ったことがあります。
食べ物も美味しいし 皆さんおしゃれで素敵な街だった印象があります。良い土地ですよね(#^.^#)

No title

随分たくさんの樺細工作品をお持ちですね。
秋田の角館を訪れた時だったと思いますが
気に入って買い求めた樺細工の作品をいくつか持っていますが
中でもこの時期に登場するのは、ぐい飲みです。
肌触りの冷たい陶器製とは趣が異なり、
そのぬくもりが酌む酒を一段と
味わい深いものにしてくれるように思っています。

それにしても義母様との思い出がたくさんおありのようですね。
当然といえば当然ですが、いいにつけ悪しきにつけ
今となってはどれもいい思い出なのでしょうが、
嫁いだ当初は辛いことも多々おありだったことでしょう。
嫁ぐという行為は並大抵のことではありませんね。

梅の開花が伝えられるこの時期、毎年のように思うのは
厳しい冬を乗り越えて咲く梅の花のように、
厳しい冬の時代を見事に乗り越えて開花する家庭の在り方です。
言の葉ISさんは実に見事に乗り越えられましたね。
ご苦労様でした。

サム様

サムさま こんばんは(*^_^*)

> 随分たくさんの樺細工作品をお持ちですね。
結婚式の引き出物とか新築祝いなどの 頂き物ばかりなのですよ。
私も御使い物に迷った時や県外の友人たちには樺細工を贈ります。
稲庭うどんと共に秋田を代表する産物かと思っております。


> そのぬくもりが酌む酒を一段と
> 味わい深いものにしてくれるように思っています。
角館にいらしたことがおありなのですね! 
ゆっくりとお酒を味わっていらっしゃる光景が浮かんでくるようです(#^.^#)
日本酒党でいらっしゃいますか。秋田のお酒も美味しいですよ(^^♪

> 今となってはどれもいい思い出なのでしょうが、
本当にそうですね。
あんなことをされたなぁとか キツイ言葉だったなぁとか 
御風呂や布団で泣いたことさえも ひとこまひとこまが懐かしい思い出になりました。
時間って不思議な力がありますね。
 
> 厳しい冬の時代を見事に乗り越えて開花する家庭の在り方です。
素敵なお言葉と 深い学びを頂きました。有難うございます。
長い忍耐の花を咲かせた時に 自分の居場所もできるのですよね。
居心地の良い居場所であり続けるように努めて行きたいものです。

> 言の葉ISさんは実に見事に乗り越えられましたね。
> ご苦労様でした。
温かいお言葉を頂き有り難いことです。
まだもう少し道のりが残っています。頂いた勇気で最後まで歩き続けたいと思っています。

いつも素敵なメッセージを頂き 本当に有り難うございます。
どうぞ明日も心豊かにより良い一日でありますように♪~
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム