(番外編・箸休め)ゆったり時間

つゆのひぬま


平仮名で書くと 何やら暗号のようだが つゆは梅雨ではなく露 ひぬまは干ぬ間。
(露の干ぬ間)・・・まだ朝露もかわかない ちょっとの間・・・。
いつまた空が曇り 大雨が降るかも知れないけれど この青空の間に思い切り深呼吸・・・。

急ぐ仕事もなく 体調も悪くなく 無駄に追われる雑事もなく 久々にのんびりと過ごせた一週間だった。

取り寄せたままで 積読(つんどく)状態だった本を 早速乱読(らんどく)。
気に入った個所はまたあとでゆっくりと 精読(せいどく)することにしよう。
好きなだけ本を読む時間を取ることができるなんて とっても贅沢で幸せなことだと再認識した。

年年歳歳 出不精になり 仕事の為の外出以外は 殆どひきこもり。
仕事に出た時に買い物を済ませてくる。
それ以外は電話一本 又はメールをするだけで欲しいものが手に入ることを 学習してしまった(>_<)
図書館にもあまり行かなくなった。

殆どをアマゾンで調達している。
本は好きなので買い癖がつき易いので 一か月の図書費は五千円と決めている。
この範囲で私は十分に事足りる。必要かどうかを見極めて買うことができるからだ。

連れ合いは書店に足を運ぶ派なので かなりの図書費を使っているようだ。
手に取れば片っ端から 読んでみたいと思うのも判る。
地球環境を考えれば電子図書なのだろうが ページを繰るときの感覚も好きだし 印刷の匂いも 目に飛び込んでくる活字の感覚も やはり紙の本が私は好き。

konnsyuunohon.jpg

足の指を広げる運動をしながら そして外反母趾改善のテーピングを試みながら 「伝え方が九割」を読む。
「デートして下さい」と言うよりも(すっごく美味しいパスタのお店があるんだけど行かない?}と誘う方がOKをもらう確率はずっと高まる・・・・そんな内容。文章の重複が多いこととイラストを含め 無理にページ数を稼いる感があり 1400円はちょっと高いかなぁ~。でもそれなりの収穫はある。
リッツ・カールトンもホスピタリティマインドを再確認させる本だ。同じく1400円。
できる大人のモノの言い方大全は 昔の日本人なら誰でもが使いこなせていた美しく賢いものの言い方が いろいろな場面別に書かれており 厚さが3.5㎝ほどもある。当に暮らしの中の物言い辞書。若い人なら一冊持っていることをお勧めしたい。直ぐに使える内容満載で 1000円。覚えておけば一生のお役立ちフレーズ辞典でお値打ち。

読書で頭と心を磨いた後は 日々多くの恩恵を受けながらも 手入れが行き届かないハンドケアをした。
除光液で傷めることを懸念して 今まであまり塗ることの無かったマニュキュア。

今はいいものが出ていて 除光液不要。38℃位のお湯に指を入れて端からめくるように剥がすと 軽く簡単にくるくるっとめくれる。剥がしたものは桜の花びらのようだ。爪も傷めずに指先にほんのり色がともると明るい印象になる。長財布の三分の二位の長さのペンタイプで片手を塗っている間に片一方の手は乾いている。速乾性もある。
manipen.jpg
年を取ると 若い時のような明るさも華やぎも消えて無彩色になってくる。
黄昏てくる指先に はんなり明かりをともしたい。小さな工夫で少しでもアンチエイジング。
manikkyua.jpg

爪が乾いたら(両手共で一分位で乾く) ハンドクリームを塗ってマッサージ。
ブロともの 93さんが歯@美術部の記事の中で紹介していらした ハンドクリーム。
手荒れし易い 美容師さんの手を守るために作られたそうで べとべとしないのに適度な保湿力がある。
ガーデンローズ・・・バラのいい香り。夜寝る前に塗ったら良い香りにいざなわれてぐっすり眠れそう。
hanndokuremu.jpg

子育てしたり 夫の実家でジャガイモを植えたりネギを抜いたりの土仕事もしたし 冬はスコップで連日雪掻きしたり 春は庭木の剪定や草むしり・・・いろいろ使っているうちに節も太くなってしまったけれど まだまだお世話になる大事な手。小さな手入れをしながら あまり汚くないおばあちゃんでありたいものだと思っている。
93さんの魔法のクリームのお蔭で 年相応にしっとり(*^_^*) 良い情報。有難う(^^♪
migite.jpg

頭と心と手に たっぷりの養分が行き渡り のんびり まったりの 幸せ時間。
露の干ぬ間のようなこの一週間の小さな出来事を綴りました。

拙い独り言を最後までお付き合いくださいまして有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または(番外編・箸休め)のどちらかを毎週火曜日に更新しています。
次回は七月十六日を予定しています。どうぞご覧下さいませ。


コメント欄をお使い頂くことはできませんが 訪問の履歴でお名前を拝見できるだけで充分に思っています。
もし応援して頂けるようであれば ランキングボタンを押して下されば 何より嬉しく存じます。
しばらくはこのようなスタイルになりますが どうぞよろしくお願い致します。言の葉IS 拝
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム