(番外編・箸休め)野点

千秋茶会


秋田市の中心部に位置し 春の桜 夏の青葉と蓮池 秋の紅葉 冬の雪化粧など四季折々の美しい自然に恵まれて秋田市民に親しまれている「千秋公園」で 年に一度の大茶会が今年も行われました。

昭和五十四年から開かれ今年で三十五回を迎えました。
茶道の表千家・裏千家をはじめ 沢山の流派が一堂に会して 心を込めて一服の茶に一期一会の思いを込めてもてなす 日本の尊い文化と精神 そして心の豊かさに身を置く機会を得ました。


美しく晴れ渡り 豊かに茂った青葉若葉が優しくそよぎ 時折緑の風を運んでくれます。
暑すぎもせず 本当にさわやかな天候にも恵まれて 良いお茶会日和でした。


秋田市民の憩いの場であり ちょっと自慢の美しい千秋公園へご案内します。先ず駅からゆっくり歩いて十分くらいのところに 秋田図書館「明徳館」があります。公園への入口に位置します。
meitokukann.jpg

図書館の入り口には 「秋田の赤い靴」の像と説明書きがあります。
童謡の歌詞の通りに 横浜の波止場から旅立ったようです。図書館の隣は美術館です。
akaikutu.jpg    akitanoakaikutu.jpg   sennsyuubijyutukann.jpg
サムネイルです。クリックすると大きな画像になります(*^_^*)

図書館に向かって右側が 赤い靴の女の子の像で 左側はこんな感じです。
緑が多いことをお褒め頂いたので追加です。

meitokukannniwa.jpg

図書館の道路を隔てて真前に 東海林太郎さんの像があり ぞの前に立つと歌声が流れます。(^^♪
その向かいに立つ大きな柳。お城へ上るスタート地点のようです。
syoujitarou.jpg   yanagi.jpg

踏み固められた土と小石の感覚を足裏に感じながら 広い園内を歩く。
芝生の上で寝転んだり コロコロと転げまわったり 追いかけっこをする子供達や ヨチヨチ歩きの坊やがいたり
フルートの練習をする若者がいたり 東屋で碁を打っているおじいちゃんたちがいたり・・・etc。
平和で幸せな表情があり 子供たちの甲高い元気な声が響いたり 公園は緑も人もキラキラと輝いている。
子供たちのいる平地の公園から続くお城への石段を上る。

青葉と山門
この山門から先が 大茶会野点の会場になっている。
沢山の着物姿の人が行き交う。秋田は美容院の件数が日本一。おしゃれな秋田美人が一杯。みんな色白で美しい。
茶道部のある高校からは女子高生もたくさん来ていた。みんなきちんと制服姿で可愛いし眩しいくらいだ。

美味しいお菓子とお茶を頂いた後は 御道具拝見。
この日の為に選んだ素敵なお道具を披露してくれるのだ。
どの流派も 遜色無く立派で素敵でした。花入れと花 茶碗と棗 釜 水差しです。

遠州流扇面壽  花入れ歌花筒   長久釜 水差浅黄交趾菊唐草
サムネイルです。クリックすると大きな画像になります。

御隅櫓と躑躅と緑を愛でながらの野点。良い構図なのでちょっと失礼してパチリ。

遠州流野点とツツジ

お茶は 和歌や俳句 精神 書 焼き物 染物 織物 香 花 茶 着付けや 立ち居振る舞いなど すべてを含み学ぶ総合芸術と言われています。
それらを学びながら 精進を重ね 心を磨き 相手に対する思いを込めて一服のお茶を美しい所作で点てる。
何年習っても学んでも 終わることの無い長い修行。それが茶の道なのかと思います。
その茶の道を 教え導いて下さっている先生と並んで茶席に座し ご一緒に頂いたお茶の美味しかったこと。
六月二日の日曜日。忘れ得ぬ素敵な一日(ひとひ)を綴りました。


拙い独り言に最後までお付き合いくださいまして有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または 映像で綴る(番外編箸休め)のどちらかを 毎週火曜日に更新しています。次回は六月十一日を予定しています。どうぞご覧下さいませ。 

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます。

千秋公園は綺麗なところですね。
久保田城のあった場所というので興味を持って見させていただきました。
言の葉ISさんはお茶を今も習っておられるのですね。
私のようなガサツ者にはよくわからないのですが、日本的な美と心を感じます。

この秋田の赤い靴のお話は拡大して読ませていただきました。
このようなお話はいろいろあったのでしょうね。やはり人の心を揺さぶります。
横浜山下公園の赤い靴の少女像は見たことはありますし、北茨城の野口雨情記念館も
震災前ですが行きました。
またイメージを膨らませて楽しませていただきました。

No title

おはようございます♪

秋田図書館立派な建物ですね 周りの景色もこの辺りでは決して
見る事のない景観です
緑の木々が素晴らしい色を放っています

総て拡大して見て行きました
赤い靴の少女 見入ってしまいました

お茶会 昔裏千家ですが少々たしなんだ事があります
お花の世界も茶の湯の世界も好きです

お道具もまだ少しは残っています 安物は今回処分しました
茶釜だけは捨てられずインテリアとして使って見ようと思います

茶花には私の好きな都忘れが飾られています 嬉しくなりました
このような爽やかさ朝から頂戴して嬉しく拝読させて頂きました
朝の一服を頂いたような気分です\(^o^)/

Roman様

Romanさま こんばんは。

朝早くからご覧くださりコメントも頂き本当に有り難うございます。

>この秋田の赤い靴のお話は拡大して読ませていただきました。
このようなお話はいろいろあったのでしょうね。やはり人の心を揺さぶります

外にあって雨風にさらされているので 真近かで見ても読みにくいのですが ご丁寧に
お読みくださって有難うございます。
子供の頃から 童謡として口遊んだりしておりましたが その頃からいつも
赤い靴を履いた女の子の その後が気にかかっておりました。
図書館の前で この像を見た時 秋田にあったことに驚いたものでした。

久保田城の事も 山下公園の像の事も Romanさまらしく なんでもよくご存知ですね(*^_^*)
野口雨情記念館 いつか訪れたい場所リストに早速書き留めました。(^^♪

今日もお越しくださって有難うございます。
明日もきっと素敵な一日でありますように♪~

はやとうり様

はやとうりさま こんばんは。

>秋田図書館立派な建物ですね 周りの景色もこの辺りでは決して
見る事のない景観です
緑の木々が素晴らしい色を放っています

有難うございます。秋田駅からほんの十分くらいで緑の森につきます。
この時期に訪れると 緑の風 とか 青嵐と言う言葉の意味を実感できます。(^^♪
これは市立図書館ですが 県立図書館はもっと立派で古文書図書館にもなっています。
どちらも駐車場も完備されているので出かけやすいです。(*^_^*)

>赤い靴の少女 見入ってしまいました
私も初めて見た時は 暫く像の前に立ち尽くしてしまいました。
物悲しいあの旋律が 頭の中で何度もリピートされていました。

>お茶会 昔裏千家ですが少々たしなんだ事があります
お花の世界も茶の湯の世界も好きです

まあ嬉しい。私も裏千家です。
公園内には 白と紫の垂れ幕を張り巡らして九席設えてありましたが
そのうちの二席が裏千家淡交会で 一番人気の流派です。
宋徧流・ 遠州流・玉川遠州流・石州流などもあり 遠州流の席に入ってみましたが
帛紗も右につけるなど 同じ茶道でも随分と違いがあることを知りました。

侘びさびの世界の筈ですが 茶碗や水差しは随分と現代アートのようなお道具になっており
御家元も現代っ子になっているからなのかなと ちょっと残念に思いました。

写真最後の野点風景は 遠州流のお席です。
とてもいい場所が確保できていたと思います。ご亭主はずっと正座で古式にのっとったお点前でした。
公園内の躑躅は皆白色でした。白と緑の世界で お抹茶が一層映えて美味しく頂きました。


私はもう足に負担のかからない立礼(りゅうれい)・・・黒塗りの卓と椅子スタイルにしています。
嬉しい時 悲しい時 心騒ぐ時 いつも一服のお茶を頂きながら 悟ったり 諦めたり 思案したり。
望むときにいつもそばにあり そのおかげで現在まで乗り越えてこられたかなと思う時が
しばしばあります。元気な間は唯一の趣味として 続けていきたいと思っています。


今日もお越しくださって有難うございます(^^♪
明日もきっと素敵な一日でありますように。

No title

母親がお茶が趣味なんです。孫が小さい時よくお菓子で誘ってはお茶を飲ませてましたね~
作法とかけっこう大変ですが。あのお茶って好きです。

サムネイル画像

ほんと、サムネイル5連発凄いですね。
緑が美しく、一年で今が一番良い季節ですね。

自遊な世界 様

自遊な世界さま こんにちは。

お抹茶 お子さんもお好きなんですね(*^_^*)
うちの息子たちも 子供の頃から好きで良く付き合って飲んでくれます。
ですから 煉りきりなどの和菓子も好きで 甘党でもあります。(お酒も強いですが)(#^.^#)

今日もお越しくださって有難うございました。♪~

MK様

MKさま こんにちは。

メールは使えるのに FC2のコメント欄が何度トライしても駄目でした。
パソコンの先生が治して下さって やっと作動するようになったところです。
ご返事が遅れまして失礼しました。

サムネイルのこと有難うございます。
5連続並列のテクニックは 私の中では感動ものでした(*^_^*)
少し面白いと思い始めるころにトラブルが起きるのもパソコンではありますが。

今日もお越しくださって有難うございました。♪~

No title

こんにちは 言の葉ISさん
緑あふれる素敵な場所に
図書館と美術館が並んで建っているのですね。
とても静かな場所のようですから
野鳥の声なども聞こえてくるのでしょうか。
野点の風景も美しいですね。

No title

イヴままさま こんばんは。(*^_^*)

>緑あふれる素敵な場所に
図書館と美術館が並んで建っているのですね


そうなんですよ(^^♪
読書で疲れた目を休めたり 美しい絵画で感動に震える心を鎮めてくれたり
どちらにも豊かな緑が最良の友で 並んでいるのも便利です。
ゆっくり散策できる千秋公園にもつながり 帰りには駅前のデパートにも
直ぐ足を延ばせるので 地の利にも恵まれており 好きな場所です。

>野点の風景も美しいですね。

ありがとうございます。
本当は前から撮れれば 大変美しく風雅なのですが 
プライバシーなどもあるかと思い 公開は後姿の写真だけに留めました。
それでもイヴままさんが想像の翼を広げて美しいと思ってくださって嬉しいです(#^.^#)

今日もお越しくださって有難うございます。♪~

No title

すごく立派な茶器ですね
緑も多く自然がいっぱいですね
空気もきれいでしょうね~

サムネイル そういうことなんですね
ありがとうございます

93様

93さま こんばんは。(*^_^*)

>すごく立派な茶器ですね

有難うございます。 各流派ごとに心入れのご準備だと思いますが 人だかりでなかなか
カメラに収めることができませんで ほんの一部ですがそのように思って下さって嬉しいです。(*^_^*)

サムネイルの5連続並列ができたときは うれしいっ♡~と思いました(^^♪
ブロともさんが教えて下さっ立お蔭です。
牛歩の如く遅々たる歩みですが 少しづつパソコンに慣れてきて
思い切って始めてよかったとつくづく思っています。

今日もお越しくださって有難うございます(^^♪
明日も恙無くお子さんとの心豊かな時間を紡いで下さいね。
(運動会の記事胸が熱くなりました。また一つ大切な思い出ができましたね!)

No title

こんにちは♪
どのお写真も素敵で、一個一個コメントしていたら、
長くなってしまいそうです(^∀^)
一番印象的なのは、見事なつつじに囲まれての、
野点の画像です。
緑も美しく、背筋を伸ばして、楽しむ方達の後姿。
時間の流れがゆったりと流れていたのでしょうか?

水差しなどの小物もとても美しく、
いつまでも眺めていたくなります(^-^)

ひいち様

ひいちさま おはようございます(*^_^*)

>一番印象的なのは、見事なつつじに囲まれての、
野点の画像です

有難うございます!
白と緑の世界に 御隅櫓の朱色と緋毛氈の赤が鮮やかでした。
九席(九か所)ある それぞれの流派みんな見事でした。
正面からの映像だと もっともっとよくお伝えできるのにと思いますが
ひいちさんはよく読書をされますから 想像の翼を広げて酌みとって下さいね(*^_^*)

>水差しなどの小物もとても美しく、
いつまでも眺めていたくなります(^-^)

有難うございます。(*^_^*)
この水差しは 裏千家淡交会のお席のもので浅黄交趾 菊唐草文様。
茶碗は 仁清写し波に青楓。茶杓も 銘は 清陰です。
扇の画面は遠州流のもので 一番最後の写真のお席のものです。

どの流派もそれぞれに ご亭主のお心入れの品々で惹かれるものばかりでした。

今日もお越しくださって有難うございます。(^^♪
北海道も美しい時節ですね。今日も素敵な一日でありますように!
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム