春色に染まる

春を食す


友人たちと久しぶりのランチに行きました。
行先は秋田市から一時間半ほどの にかほ市にある自家製の野菜を使ってご夫婦で営む 農家レストラン。

お天気にも恵まれ良いドライブ日和。
右手に日本海。青空を映しながらキラキラと輝き 寄せる波しぶきの白との対比も美しい。
春の海は 穏やかで文部省唱歌そのままの気持ちになる。

誰からともなく歌い始め「海」を合唱しながらにわか結成の女性コーラスと絶え間ないおしゃべりで車中のにぎやかなこと。女三人寄れば姦しいと書くが五人だからとってもパワフル(^^♪


左手には小さな山が続く。桐の花や山藤の柔かな紫が山を覆う緑の若葉に映えて美しい絵巻物のようだ。
走るたびに何度も繰り返される絵巻だが そのたびに「また藤(ふじ)よ 藤」「あらこっちも 藤よ藤」「あらあっちも桐よ桐!)会話もその都度繰り返される。そして同じ固有名詞を二回使うのも女性の特徴のようだ。

運転をしている私は仕事で通り慣れた道だが 友人たちは初めて見る光景のようだ。
こんなに喜んでくれてよかった。あとは今日のレストランのお料理も当たりでありますように。

秋田市を出発して四十分ほど走ると 雪を頂く秀麗 鳥海山(ちょうかいさん)が眼前に広がった。
晴れ渡った空の下 雪の白さが輝きを増し神々しい姿で出迎えてくれた。
鳥海山に向かって走って行く。走るたびに山が大きくなって近づいているのが良く分かる。

遠くから見えた時には 山全体が薄い水色で雪の部分だけが真っ白に見えたが 近づくにつれ山裾の青葉若葉がむせ返るほどの緑の匂いを漂わせながら広がっていた。
秋田は杉林が多い。一年中緑を保つが緑の中に少し墨汁を垂らしたような黒ずんだような緑であり 今を盛りの雑木林の生まれたてのような緑が新鮮に感じられる。

さあ到着。
TV(人生の楽園)で放映されたことのあるご夫婦が笑顔で迎えて下さった。
玄関の横に広がる広いお庭には藤のアーチや 鉄線の紫や白 名残の赤やピンクの椿やスズラン黄水仙が 様々な木々の緑に映えて良く手入れをされた美しく風情のある佇まいを漂わせている。

フキノトウやワラビ タラの芽 こごみなどの山菜のほかに藤の花を一枝手折って天婦羅に仕立てていた。
花房の形を保ちながら少しづつ間引いて 米粉を使ってカラッと揚げてある。
海藻と岩塩を細かく挽いた塩をつけて頂く。

生まれて初めて食す 藤の花の天婦羅。ほんわりと柔かな香りがあり春を頂いているのだと実感した。
ミズの葉も裏側だけに衣をつけてあげているので 緑が鮮やかで春の色を頂いた。。

細筍の炊き合わせや 手打ちそばを紫色の辛味大根のすりおろしと共に頂いたり 凝ったお皿に盛られた一皿ずつに感嘆の声を出しながら 全員が全て美味しく完食し 最後に炒り大豆のコーヒーを頂きランチ終了。

帰り道は頂いたお料理の話に花が咲き やっぱり車中はパワフルな賑わい(#^.^#)
全員が満足のランチの旅。次回の集合を約束しあいながら無事に秋田に帰り着いた。

久々の友人たちとの遊び時間の間に たっぷりとお日様の匂いを吸い込みながらふっくらと乾いてくれた洗濯物を取り込み 休日が終わる。
春の装いで 春の景色を堪能し 春の食材に舌鼓を打ち 春色に染まる幸せな時間。
恙無く一日(ひとひ)を過ごせたことに感謝をして綴る 美しく晴れ渡った春の日の小さな独り言。


拙いブログを最後までお読みくださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)は毎週火曜日にこうしています。
次回は六月三日を予定しています。どうぞご覧下さいませ。l

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます♪

実は早朝凄~~く早朝訪問したのですがねあまりにも早い時間
心配をかけては申し訳ないと再訪です
昨日疲れていたのかPM8時前には就寝 お子ちゃまか~~
目覚めたのは深夜の1時(>。<)

お友達5人様でのランチ 愉しそうな情景が目に浮かんできます

人生の楽園 以前は好きで良く見ていました
最近は見る時間なし
あのような所で山菜料理等頂いてみたいと夢見ていました

山菜好きの私にとっては最高のお料理です\(^o^)/

春の香りがこちらの方にも届けられました
車中の風景も想像でしか見当はつきませんが高い山々 
澄み切った空が浮かんできます

藤の花の天麩羅 美味しそうですね
ミズが判らなくて検索しました =^-^=

最近はランチにもすっかり行かなくなりました
歳を重ねると行くチャンスぐぐっと減ります 色々な意味で億劫になるのです(笑
どうぞ行ける間に愉しい時間を紡ぎますように。。。

はやとうり様

はやとうりさま おはようございます。

いつもいの一番にお越しいただき とっても嬉しいです!!有難うございます(#^.^#)

雪で泣かされる秋田も今頃の時節になると その美しさに心奪われ辛い日々が帳消しになり
だから人は住めるし 住み継いでいくのだろうかと思ったりもします。

>ミズが判らなくて検索しました =^-^=

そうですよね。私も初めは判らなかった筈なのに すっかり秋田県人になっていました。
今回は全員を無事送迎することに終始してデジカメを忘れておりました。
検索のお手間をかけてしまいました。(>_<) 失礼しました。

>歳を重ねると行くチャンスぐぐっと減ります 色々な意味で億劫になるのです(笑
どうぞ行ける間に愉しい時間を紡ぎますように。。。

有難うございます。本当にそうですね。
若いころは自分でいろいろご馳走を作ったりテーブルセッティングに凝ったり
自宅に招くことが多かったのですが この頃は美味しいお店に出向いてのスタイルになりました。

準備も後片付けも不要で 体も楽だからです。
そのうちに出かけること自体も億劫になっていくことが容易に 想像できます。

行ける間に・・・・本当にそうだと思います。アドバイス有り難く頂戴しますね。いつも有難うございます。

今日もお越しくださって有難うございます♪~
早起きなさったはやとうりさまに 良いことが沢山ある素敵な一日でありますように(^^♪

楽しまれた様子が伝わってきます。
お店の予約や、運転お疲れ様でした。お友だちも楽しかったでしょうねー素敵な息抜きですね♪

No title

こんにちは 言の葉ISさん
ふふふっ 同じ固有名詞を二回言う・・・わかりますーーっ
私も つい言ってしまいますもの。
気をつけなくっちゃ(笑)
車中といい、レストランでといい
ご友人との楽しそうな語らいや笑顔が
想像できて、私も楽しい気分にさせていただけました。
藤のお花の天ぷらとは初めてお聞きしましたが
どんなに美しくて柔かな香りだったのでしょう。
素敵な女子会でしたね。

絵のない絵本

こんばんは。

八海山は夏も雪が残るんでしたか?
素敵な表現に引き込まれました。

女性のお仲間っていいですね。
こうして美味しいランチを食べて、お話して・・・・
なかなか男同士とはまた違いますね。

うらやましいです。

さあ、もうすぐこちらは梅雨入りのようです。
長梅雨なのでしょうか。少し鬱陶しいです。

前回はコメントパスさせていただきました。

どうも男親はなんのために働いているのか?
などという思いに沈んでいました。
ではまた。

93様

93さま こんばんは。

>お店の予約や、運転お疲れ様でした。
有難うございます(*^_^*)
全員が女学生のように喜んでくれていたので 私も楽しかったです(^^♪
最近長距離運転が多かったので 運転も少しは上達したようで
安心して乗って貰えるのも嬉しいことでした♪~

>素敵な息抜きですね♪
有難うございます。気の合う友人と美味しいランチを頂き お料理や食材や器・お部屋のしつらえなど
話し合えるのは 何よりも楽しい時間でした。
リフレッシュの時間を頂いたことに感謝して 頑張らないとと思っています。(*^_^*)

今日もお越しくださって有難うございます。
明日も素敵な一日でありますように♪~

イヴまま様

イヴままさま こんばんは。

>ふふふっ 同じ固有名詞を二回言う・・・わかりますーーっ

感動している思いが よ~く伝わってきて いいものだなあ~と思いました。
みんながあんなに喜んでくれたので 藤にも桐にも感謝です(*^_^*)
関東に住む妹のところではすべて咲き終えたとのことで 季節がかなりずれているようです。

そういえば街路樹のライラック 庭の鉄線や足元に咲くオダマキなど
紫のお花が目につく時節です。北海道もきっとそうでしょうか。

>藤のお花の天ぷらとは初めてお聞きしましたが
>どんなに美しくて柔かな香りだったのでしょう。

私も始めて頂きましたが ほんわりと柔らかく奥ゆかしい香りだと思いました。
薄紫の色調から受ける印象からそう感じたのかもしれません。
花房そのままでは重い感じになるので とっても上手に間引かれていて
つるもクエッションマーク状の仕上がりで たおやかな印象でお皿で一番に目につきました。
アカシアの天婦羅もあるそうです。はちみつも摂れる木ですから甘い香りでしょうね(#^.^#)

>素敵な女子会でしたね。

有難うございます。女子会・・・友人たちに教えてあげたいと思います。
なんだかとっても若い響きがあり みんなも喜ぶことでしょう。(*^_^*)

今日もお越しくださって有難うございます♪~
明日もきっと心弾む素敵な一日でありますように。

鳥海山

ごめんなさい。間違えました。
八海山は新潟でしたね。好きなお酒の名前でつい間違えてしまいました。

Roman様

Romanさま おはようございます。(*^_^*)

>女性のお仲間っていいですね。
こうして美味しいランチを食べて、お話して・・・・

有難うございます。本当にそうなのだと思います。
男性は仕事のことなどもあり 実行が難しいことが多いと思いますが
女性はランチがほとんどであることもあり 美味しいもの巡りはすぐに話がまとまります。(^^♪

また 話の種も尽きることがありません(#^.^#)
安価で気軽なお店も ちょっと張り込んだ高級なお店も 席の九割は女性です(^^♪
女性の方が楽しみ方上手かも知れません・・・・寿命の十年近い差はこんなところにもあるでしょうか。

>どうも男親はなんのために働いているのか?

男親は大地にしっかりと根を張り 土を確保し養分や水分を送り届けてくれる「根}であり
その大きな存在のお蔭で 母親は幹となることができ 安心して子供である枝葉は茂り花を咲かせ
孫と言う実がなり 命を繋いでいくのではないかと思います。
母親である幹と子である枝葉は近いのに 男親である根は少し遠いですが
根のお蔭で幹も枝葉も命が保たれています。

感謝の言葉や評価があってもなくても 根を張り続ける男親って凄いと思います。
枝や葉は切り落とされることがあっても それに執着せず根を張り水分も養分も
黙々として送り続けてくれる根は偉大です。
生物の理論は判りませんが 夫や二人の息子にはそんな思いを持っています。

八海山・・・・新潟にあるのですか。私は地理も疎いので初めて知りました。
鳥海山はゴールデンウイークの頃に山開きの為にブルドーザーが道を開いてゆきますが
道の両側は大きな雪の壁で高さが4メートルから5メートルもあり 雪の回廊と呼ばれています。

今日もお越しくださって有難うございます。(^^♪
恙無くより良い一日でありますように。

プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム