三角食べ

大人も楽しい子供番組


先日のこと雪掻きも終わり 温かいお茶を一服頂きながらTVでも見ましょうか と思いスイッチを入れた途端に軽快なイントロが聞こえてきた。
そして曲名の文字が映った。「さんかくたべ」???秋田弁なら「三角だべ」となる筈。秋田の歌ではなさそう。

不思議に思いながらチャンネルも変えずに見入ってしまった。
登場人物は漫画タッチで描かれた子供。その子供が食事をしている画面だ。昔懐かしい卓袱台で食事をしている。
食卓には ご飯とお味噌汁とおかずが一品。
それを ご飯→お味噌汁→おかず→ご飯の順序で食べてゆく。
手前のご飯 お味噌汁 その向うに置かれたおかずで きれいな三角形をなし この順序でご飯を食べようね というのがテーマのようだ。
「三角食べ」という言葉を初めて知った。


子供の頃 母や祖母から厳しく箸使いや食事の作法を躾けられた。
躾は文字の如く 身を美しく保つことであり 作法や所作を躾けてくれたことは 大変有り難く現在の私を私なら占めているものと感謝している。

焼き魚は頭の後ろ背中から一口づつ食べて 上身を食べ終わったら骨を箸先ではずし下身を食べる。決してひっくり返したりしてはいけないとか 刺身のわさびは醤油に溶いてはいけない。刺身の上にわさびを付け その反対側に醤油を付けて食べるとか 一つの料理ばかりを同じように何度も続けて食べるのは重ね箸だからいけない・・・などなどetc。

食事の時だからこそと その時々を捉えて教えてくれたのだ。
幸い私自身も 母や祖母から教えられることが好きだったし 興味があったので楽しかった。
楽しく教えてもらったからこそ身についたのだろうとも思う。


以前 孫がいつまでたってもフォークとスプーンだけで食事をしているので 箸の持ち方を手を取って教えたことがある。離れて住んでいるので電話での会話中に「お箸の練習している?」と聞いたら「うう~ん。そのうち持つようになるから 食事の時間は食事をすればいいさ。」と長男の返事。
確かにそれも一理あるかと思ってそれ以来触れないでいる。

それに反して二男はマナーが好きで 何処で食事をしても和・洋・中どのお料理も美味しそうにきれいな食べ方で頂き 食事が終わった後の様もきれいで気持ちがいい。

なにはともあれ 美味しいものを 美味しくいただくのが 一番大切なことだと思う。
マナーに関しては 昔の作法は不要だと思う人もいるでしょうし 人それぞれの価値観だが 「三角食べ」は堅苦しい作法ではなく 子供の栄養バランスを主体としているとても上手な導き方だと思った。


ご飯とお味噌汁とハンバーグや唐揚げがあったら 子供は何も言わなければハンバーグや唐揚げだけを食べて おなかが一杯になればそれで食事を終わらせてしまう。
そして時間と共におなかがすいてくると ポテトチップやチョコレートやお菓子を食べることになる。
これでは栄養が偏ってしまうが 三角食べをすると 食事にメリハリがつき食も増すだろう。
よしんば途中でおなかが一杯になっても 全ての物に箸をつけていればトータルすれば栄養のバランスが取れていることになる。


なかなか会えない孫達だけれど この「三角食べ」きっと保育園の先生方が教えて下さっているのではないかしら。できれば お箸で上手に食べられるようになってくれますように。だって日本人なのだから。

何気なくつけたTVの映像から 楽しく美味しく上手に食事をさせる知恵が込められた歌に聞き入りながら 関心を持たせる導き方に感じ入る。楽しく学ばせ しっかりと身に着けさせ健康な心と体を養う「三角食べ」。
時々子供番組もチェックしてみようと思った。
「我以外みな師なり」子供番組からも学ぶことがあり それを知ることも孫たちに繋がる楽しい時間でもある。

ドドッ ビュウ~ 凄い音を立てながらこの夜更けも風が吹き荒れている。
また明日も雪掻きに時間を取られるだろう。でも二月もあと十日で終わる。三月はもうすぐ。



今日も拙い独り言を最後までお読み下さいまして有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または映像で綴る(箸休め・番外編)のどちらかを 毎週火曜日に更新しています。
次回は二月二十六日です。どうぞご覧下さいませ。

コメントの投稿

Secre

No title

三角食べって言われましたね~ 確かに最初にご飯を食べて味噌汁って言われてました。なんで味噌汁最初にのんじゃいけないのって思ってたこともありましたね。
あと「いただきます」と「ごちそうさま」の言葉も必須でした。今お昼とか外で食べますが、「いただきます」「ごちそうさま」は続いてます。周囲の人にチラッと見られることがありますけどね。
そういえば 箸って小さい時にきちんと持てるようにならないと大人になってからでは遅いですよね。
それおかしいだろうって思う人が一杯いますね~
私もちょっとだけ変則ですが・・・・

No title

おはようございます♪

そう言えば最近「いただきます」「ごちそうさま」これさえ言わなくなったような気がします
昔の食卓の風景は必ず家族揃って頂いたものです

今やバラバラ好きな時に好きな物を食べる家が多いと聞きます
マナーどころかそれ以前の問題のような気がします

小さい頃食事中にお喋りをしてはいけない等と言われましたが今はそのような事はありませんね

三角食べ理にかなった食し方だと思います

この時代朝食にご飯とお味噌汁香の物等出る家庭が一体どのくらいあるのでしょうか
魚を食べさせればぐちゃぐちゃ まだまだ食べるところがたくさんあるにも関わらずとっ散らかった
残骸を見たくはないですね

まず作法以前の問題 今の世の中何か大切な物が置き去りにされた感は否めませんね

自遊な世界様

自遊な世界さま おはようございます。

わあ~「三角食べ」ご存知でしたか。
同じ年代ですから 私も知っていても良い筈なのに 落ちこぼれていました(>_<)
二、三日前のNHKの子供番組で初めて知って感心していましたが 古い情報だったのですね。
お恥ずかしいことに記事にまでしてしまいました。

おっしゃる通り 箸使いは放っておいて身につくものでは無いように思います。
正しく覚えればゴマ一粒でも簡単にはさみ口に運ぶことができます。(ごめんなさい。ちょっと自慢)
スプーンやフォークに比べて勝るとも劣らないシンプルな作りでありながら 最高の道具だと思います。

最近は 正しい箸使いをチェックする番組もあり 首をひねるような持ち方をする人もいることを知りました。(@_@;)
関心度が高まり子供たちに正しく美しい箸使いを伝えていくことに繋がれば良いなと思いながら見ました。

今日もお越しくださって有難うございます♪~
東京も今日は寒いようです。恙無く心豊かな一日でありますように。

はやとうり様

はやとうりさま おはようございます。

>そう言えば最近「いただきます」「ごちそうさま」これさえ言わなくなったような気がします
昔の食卓の風景は必ず家族揃って頂いたものです

本当にそうですよね。懐かしいですね。(*^_^*) 素晴らしい習慣でしたね。
家具や電化製品も今のようには溢れておらず 家の中もすっきりとシンプルでしたが
常に家族と共にあり 食事の仕方や物事の考え方や扱いなどなど 食事が終わっても様々なことを
子供も語り 親も聴きそして導いてくれた あったかい場であったことを思い出します。
物は少なくても 心はとっても豊かで 昔の方が贅沢な時間を享受できたような気もします。

>魚を食べさせればぐちゃぐちゃ まだまだ食べるところがたくさんあるにも関わらずとっ散らかった
残骸を見たくはないですね

大きな声では言えませんが 身近に住んでいる或る人は魚の食べ方は天下一品で
何の魚だったか判らないくらい 中骨と頭しか残さずきれいに食べます。すご~い とここまでは尊敬しています。
が・・・・魚のお皿一丁上がり サラダのお皿も完食一丁上がり 煮物の小鉢同じく一丁上がりというように 一皿づつ完食して 最後にご飯とお味噌汁と漬物で終了と言うスタイルで食事をします(>_<)
ちょっと ひぃ~と思いますが会席料理風と善意に解釈することにしています。でもなんだかねぇ~(ー_ー)!!です。

>今の世の中何か大切な物が置き去りにされた感は否めませんね

「置き去り」が保つ安穏もあります。我家の場合ですが(笑い)
こんな時大阪風のものの言い回しって 良いなぁと実は思っています。(#^.^#)
「ちょっと そこのおっちゃん 順番にバランスよく食事を進めた方が 味にメリハリも出て もっと美味しくなりまっせ。」
ふふふっ 言えたらいいなぁ~・・・・。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
きれいなお料理を作って今日も一日元気に心豊かにお過ごしくださいね。
小鳥が早く餌付きの巣箱に気づいてくれますように。

No title

言の葉ISさん、おはようございます。
「三角食べ」という言い方を知ったのは
私が小学校の時の給食時間に
担任の先生が指導してくださった時です。
その時はもう既に家庭でそのように食事することを教えられていたので
「あぁ、これは三角食べという表現なのか」
とあらためて知ったことが印象深かった記憶があります。

最近では野菜を先に食べてから汁物、おかず、最後に主食といった
食べ方が良いとも聞きますが
どちらにしても栄養バランスのとれた楽しい食卓で
正しい箸使いができたらいいですね。

「私以外みな師なり」・・・本当にそうですね。
いつも言の葉ISさんに教えていただくことに感謝です。

No title

こんにちは。

良い番組みたいですね。


日本人が欧米人に比べて健康的なのは、ごはん、おかずをキチンとバランス良く食べる食事形態にあると

書かれたものを以前目にしたことがあります。


今の幼い児たちに、ハンバーグならおかずだけ食べて食事を終える、という食事形態が増えているというのは、
ショックですね。

大人になって、最初は、ツマミとお酒だけのほうがいい、となってしまった自分を棚に上げてですが...笑


失礼します。

No title

こんにちは^^
秋田弁なら「さんかくだべ~」って、所で笑わせていただきながら、
先を進みました。
そうなんですよ~役員の関係で保育園に行く機会があったっとき
壁に「三角食べ」のポスターがありました。
なるほどな~子どもにわかりやすい「三角」という言葉がいいな~
と思いながら、拝見したのを思い出しました。

最近は、野菜を食べてお腹を満たしてから炭水化物を・・と、
糖質制限の話しもあって色々ですね~。

いずれにしても、バランス良く栄養はとってほしいですね~。
三角食べ・・・きっと美味しくいただける食べ方だと思います。
子ども番組ほんと侮れませんね。
よく研究されてると思います。

No title

こんばんは!

> ドドッ ビュウ~ 凄い音を立てながらこの夜更けも風が吹き荒れている。
また明日も雪掻きに時間を取られるだろう。

あっ。風の又三郎がやってきた。それとも座敷わらしか童っこ?
まだ寒い日も続きますが、もう少しですね。
ひな祭りの頃になれば、こんな音も聞こえなくなるのでしょうか?

イヴまま♡様

イヴまま♡さま こんばんは。

やはり「三角食べ」ご存知でしたか。私だけポロッとこぼれてしまったようですね。きゃあ~恥ずかしい((+_+))

>最近では野菜を先に食べてから汁物、おかず、最後に主食といった
食べ方が良いとも聞きますが
どちらにしても栄養バランスのとれた楽しい食卓で
正しい箸使いができたらいいですね。

そうですね。私の周囲でもメタボの友人はみなこの食べ方をしています。
ランチの時など「野菜が先よ。先ず野菜から食べて」と仕切られています(*^_^*)

箸使いは日本の妙技でしょうか。
正しく持てるとはさめないものはありませんものね。あらためて箸の凄さを感じています。

今日もお越しくださって有難うございます♪~
雪掻きももうすぐ終わりますね。三月の雪はどんなに降っても 地熱が雪を溶かしてくれるようになります。
もう少しの辛抱ですね。 春の遊びの楽しさと芽吹く緑の美しさを心待ちに頑張りましょうね(*^_^*)
明日もイヴままさんらしく ほんわり ほっこり ハッピーな一日でありますように。

世話人様

世話人さま こんばんは。

>日本人が欧米人に比べて健康的なのは、ごはん、おかずをキチンとバランス良く食べる食事形態にある

そうですね。日本の食事は素晴らしいと思います。
外国の子供達(日本の小学校くらい)の昼食風景をTVで見たことがあります。 
昼食は家庭から持参 いわゆるお弁当なのですが
林檎一個とか 菓子パン一個とか パンにハムだけを挟んだサンドイッチなどで
日本人のお弁当の概念とは大きくかけ離れていると思ったことがあります。

日本にはたくさんの誇れることがあります。
大切に次の世代に伝えていきたいものですね。

今日もお越しくださって有難うございます♪~
明日も心豊かに素敵な一日でありますように。

aaconee様

aaconeeさま こんばんは。

>秋田弁なら「さんかくだべ~」って、所で笑わせていただきながら、
きゃぁ~嬉しい(*^_^*)  笑ってくださってとっても嬉しいです。有難うございます。(#^.^#)

>そうなんですよ~役員の関係で保育園に行く機会があったっとき
壁に「三角食べ」のポスターがありました。

そうでしたか。ポスターにまでなった「三角食べ」・・・保育園の先生方も熱心に
指導に当たって下さっているのですね。
家庭ですべきことを教えて下さるのですから 有り難いことですね。

子供は大切な国の宝。バランスよく食べて身も心も健やかに育ってほしいものですね。☆~

>子ども番組ほんと侮れませんね。
よく研究されてると思います。

本当にそうなんですよ。祇園精舎の鐘の声~ いよぉ~ぺぺんぺん漢文や琵琶まで登場しているし
泣いている子供の顔と蜂を描いて「泣きっ面に蜂」のかるたがあったり 能や狂言があったり
「ややこしや~」を連発したり見惚れて聞き惚れて 大人も見始めると虜になってしまいます。
今は判らなくても中学生頃になった時に古典の授業も 懐かしくて興味を持って臨めるのではないかと思います。
日本人らしい感性を持ちながら伸びやかに健やかにどちらのお子さんも育ってほしいものですね。

今日もお越しくださって有難うございます♪~
明日も恙無く心豊かに過ごせる一日でありますように。

Roman様

Romanさま こんばんは。

>あっ。風の又三郎がやってきた

まあ~本当にそうですね。
昨晩このブログを更新するとき 吹雪と共に吹き荒れる風の音を書いたのですが
おっしゃる通り風の又三郎みたいですね(*^_^*)

Roman様のお蔭で 賢治の聞いた風の音を 私も聴くことができたのかと思えて
なんだかちょっと感動しています。

>ひな祭りの頃になれば、こんな音も聞こえなくなるのでしょうか?

ええきっと。風の音も勢いも和らいで 花の香りや雪をかぶりながらも芽吹く緑の伸びる音や
ひな祭りを待ちわびる心の華やぎが聞こえてくれば どんなにか嬉しいことでしょうか。

弥生三月雛祭り・・・・このころになると中学生の頃によく口ずさんだ詩を思い出します。
もう正確ではないかも知れませんし 初めの部分しか思い出せませんが・・・・。

弥生ついたち 初ツバメ
海のあなたの静けき国の
便りもてきぬ 嬉しき文を。

春の初花 にほひを尋(と)むる
ああ よろこびの つばくらめ。

黒と白との染分縞(そめわけじま)は 春の心の舞姿。


中学時代の様々な思い出が蘇ってきました。
有難うございます♪~


今日もお越しくださって有難うございます♪~
明日も恙無く心豊かに素敵な一日でありますように。

No title

こんにちは。

「ちと」ありがとうございます。
なんだか 嬉しいことお話でした。

オードブルのコースのように1点集中して食べてしまう子が多いようで、三角食べ 聞くようになりましたね
我が家の子供たちも 好きなものから お箸が進むので・・・私がお手本にならないと!ですね

お箸は、「エジソンのはし」という商品名で、正しく持てるサポートのついてる箸があって、小学校に入ってから娘は矯正して 正しい持ち方になりました。

93様

93さま おはようございます。

「ちと」の件 「ちとばかり」お役にたったようで ようございました(#^.^#)
ご丁寧に有り難うございます。とても嬉しく拝見しました。

>お箸は、「エジソンのはし」という商品名で、正しく持てるサポートのついてる箸があって、小学校に入ってから娘は矯正して 正しい持ち方になりました

商品名も凄いですね(*^_^*)
かのエジソンに繋がるようで是非とも求めたくなりますね。孫に送ってあげたいと思いました。♪~
息子たちの時代は幼稚園や保育園で 子供用の箸に輪ゴムを八の時にかけて そこに指を入れて
練習させてくださっていたようです。

お箸が正しく持てると鉛筆の持ち方も美しく正しく持てるようになります。
研修時にもペンを正しく持っている人を見るのは こちらも気持ちがいいものです。
箸使いを教えることは 根気のいることですが 親から子への大切な贈り物でもあります。
しっかりと持たせてあげたいものです。
93さんは 素敵なお母さんですね!

今日もお越しくださって有難うございます♪~
ご家族恙無く素敵な日曜日をお過ごしくださいませ。

No title

初めて訪問、初めてコメントを褪せて頂きます。
こすずめと申します、古スズメです。

行動や言葉のお作法・マナー・・・実は少しばかり興味があったり気になったりして過ごしております。
少しだけ遡って過去記事を拝見いたしました。
同感だわ~と嬉しく頼もしく感じました。

三角食べは、私の時代=遠い昔=では、普通のことでした。
お箸の持ち方も、いつの間にか正しい持ち方を会得していました。。。ハズ

ところが、同じ世代の中にもこれらの出来ない人がおいでになります。生活環境の違いにびっくりしたこともあります。

言葉づかいも、気になることがしょっちゅうですね。
特に政治家の、無駄な 疑似丁寧語 にはうんざりです。

某公共放送のアナウンサーの言葉は、一応正しい言葉の凡例とも言われた過去があるのですが、あれはどうなったの?な表現にあふれていますね。

こういう理屈っぽいことは、控えて居ましたが、
言の葉ISさんに出会えてとてもありがたく、嬉しく思いました。

時々お邪魔させて頂きます。
よろしくお願い申し上げます。

こすずめ様

こすずめさま 初めまして。
ようこそお越しくださいまして 有難うございます。
お便りとっても嬉しく拝見しています。

貴ブログをお訪ねして とっても豊かな時間を頂いております。
ふっくらと炊いた黒豆・今はめったに目にすることもない絞り・紅絹とかいて「もみ」と読むこと
表地よりも羽裏など裏地に凝った真のおしゃれの心意気・・・・心も豊かな時間に浸されて
ふっくらと柔らかく膨らんで幸せな気持ちにさせて頂きました。

>言の葉ISさんに出会えてとてもありがたく、嬉しく思いました。

私も今 同じ思いを頂いております。
「出会い」・・・・とても素敵なご縁を頂きました。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。
お越しくださって本当に有り難うございます。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム