大丈夫ですか?

「大丈夫ではない日本語」

***吾背子(わがせこ)と二人見ませばいくばくか この降る雪の嬉しからまし***
あなた様とご一緒に眺めることができたなら この降る雪がどんなにか嬉しいことでございましょう。

こんな風に真っ直ぐな思いを 降る雪を美しく恋心を伝える対象として 歌うことのできた女性。
ひたむきで純粋な思いが 真っ白な雪と重なって心にスッと入ってくるお歌だと思った。
このお歌を初めて知った中学生の頃は 雪がとても美しくロマンティックに思え 憧れでもあった。


実際に雪国に暮らしてみると 毎日降り積もる雪。よせては返す波の如く 雪寄せをしてもしても降り積もる。
今は絶対に無理になってしまったけれど 宝くじでも当たったら雪のない地に住んで こんなお歌をゆっくりと口誦し優しくきれいな気持ちで過ごせたらいいなぁなどと 現実逃避をしながら 雪掻きをしている。


雪国に住まいながらも仕事もあり 買い物にも出かけ 人の声を聞き言葉も聴く。籠城ばかりでは生活が成り立たないので 危険回避に神経を使いながらも出かけざるを得ないのが現実だ。
そんな日々の中 ちょっと違うでしょ と思う言葉が結構あり残念に思った。
時代の流れと共に言葉も変わりゆくものだと言われてはいるが できれば正しく使いきちんとした日本語を次の世代に伝えたいものだ。


買い物先で見た光景。
レジで買物客がクレジットカードで精算しようとカードを出しながら店員に 「このカード大丈夫?」
店員「大丈夫です」ごく当たり前の会話で定着しているようだ。
「このカード使えますか」
「はい。お使いいただけます」または「はい。承ります」とか「はい。有難うございます。どうぞご利用下さいませ。」が良いのではないかしら。

文化会館で。
席を探している女性が 空席の隣の人に「そこ大丈夫ですか?」尋ねられた人「大丈夫ですよ」
「そちら空いていますか」「ええ空いていますよ」がいいのではないかしら。


郵便局で。 「送料が800円おかかりしますが 大丈夫ですか?」
「送料が800円かかりますが よろしいでしょうか?」というべきではないかしら。
そうでないと 800円もかかるけれど払えるの?と聞かれているようなニュアンスになる。

本来は 危険や心配がなく安全であるとか 間違いなく確かなさまを表す言葉がこんな風に使われることが多くなった。問う側も問われる側も すんなりと会話が成り立っている。誤用も使う人が増えれば 可となってゆく。でも本当にそれでいいのかしら。

なんにでも敬語を使いすぎて 却って変な日本語となっている例。
先ほどの郵便局での会話中「送料が800円おかかりしますが・・・・」→「800円かかりますが」でしょ。

料理番組(NHK日本料理で有名な料理人)調理中・・・「このようにシジミ貝に開いて頂きましたら ここで塩を入れて・・」
視聴者からの手紙の書き出し部分で・・・「そちらはもう雪が積もってらっしゃいますか・・・」
道を知っているかどうかを問う時に・・・「この場所 存じ上げていらっしゃいますでしょうか」(@_@;)

「貝が開いたら」「雪が積もっていますか」「ご存知でしょうか」となるべきではないかしら。
敬語は人に対して使うもの。送料や貝・雪に使うのはおかしいでしょ。

言葉を業(なりわい)とするアナウンサーであっても (あらら)な言葉遣い。
NHK歴史ヒストリアで アナウンサー歴も長いベテランの女性司会者曰く。
{このように大奥は いつ足元をすくわれるか判らない怖~い場所でもありました」((+_+))

(あらら)は意外な事態に直面し 驚いたときに発する語。本当に(あらら)でした。

台本が間違っていれば教える側 訂正し正しい日本語を話す立場ではないかと残念に思った。
(足をすくう)が正しいのだが (足元をすくう)と誤用する人が七割以上もいる現状だ。

正しく美しい日本語だからこそ 前述の和歌を初め多くの文学作品も 時代がどんなに変わっても人の心を打ち口誦され 長く伝えられて来たのではないだろうか。
私たち日本人が 正しい日本語を使わなくていったい誰が伝えて行けるのだろかと思う。

家も車も街灯も みんなすっぽりと雪綿帽子を被り 音のくぐもる静かな静かな雪の夜に記す独り言。

今日も拙い独り言を最後までお読みくださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または映像で綴る(番外編・箸休め)のどちらかを 毎週火曜日に更新しています.次回は二月十九日です。どうぞご覧下さいませ
。 

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます♪

大丈夫ではありません(>。<)
私の日本語メチャクチャです お恥ずかしい次第です
いつも間違っていると自覚しながら直そうともしない いけませんね
その種の本でも買ってきて学習しなければ今やどれが正しいのかさえ
見分けがついていません

特にブログの中ではひどいものです
充分に自覚をしながらもそれで通す無神経さは感じています

せめて日常では気を付けていく努力はしなければいけませんね

足元をすくわれるは7割の方がそう思っている 私もその中の一人です
多分耳からの影響だと思います 音で覚えている部分たくさんあるような気がします

第一敬語・謙譲語等を勉強したのは古い古い昔の事です
それもごくごく一部だけ 会社員時代も人様が使う言葉を耳で覚えた
当然間違った表現も多々あるはず ずっと引っ掛かりながらもそれに目をそらす日常を
何故送って来たのか不思議です

雪国の生活 想像でしか理解する事は出来ませんが大変だと言う事だけは判ります
籠城生活確かに家にばかり居る訳にも行きません

年齢と共に出掛ける事も少なくなりました
人様と接する事の大切さ実感はしていますが中々ね・・・
老化現象甚だしいです

今日も奮い立たせて少し頑張りますね 
これと言った事をしている訳でもないのに一日の速さに遅れを取っています

No title

おはようございます。
私はずっと商店で働いていたのでよく日本語がおかしいと店の先輩やお客さんに言われました。ほかの人の話でおかしいと思ったこともあります。だからこういう記事を読むと自分は大丈夫かと思います。
実は言わなくてもいいことなんですけど興味があって点字を勉強してます。視覚障碍者のために勉強しているのですが、今では自分の日本語を勉強する道具になりました。正しいと思っていた言葉がどれだけ間違いだったか、読み方を勘違いしている漢字の多さにもびっくりしました。いつになるかわかりませんが自分が点訳した本を視覚障碍者の方に読んでいただけるようになればと思っています。

No title

日本語はとても魅力溢れる美しい言語だと常々感じています。
子供たちにも、普段使いは別としても
正式な場では正しい言葉が使えるようにと
随分本を購入しました。
今も書店に行くと、そういった内容の本に目が向いてしまいます。
テレビのアナウンサーの言葉に時折首を傾げてしまうこともあります。
けれども私自身も誤った言葉の使い方や
間違った認識が山ほどあって
言の葉ISさんのお言葉に
いつも勉強させていただいています。
ありがとうございます。

No title

こんばんは。

私も大丈夫ではないで~す。
でも、「大丈夫ですか?」という言葉はあまり使わないかもしれません。

日本語を英訳に翻訳するときに、いつも主語が省かれていることがネックになります。
この大丈夫ですか?って英語に訳せるのでしょうかね。

英語で言えば”OK?”でしょうかね。

大臣が答弁で2つだけ言葉を知っていればやっていけるということがありました。
確か、「答えを差し控える」と「適切にやっている」だったと思いますが、国会答弁も
訳のわからない、曖昧な玉虫色の答弁が日本語の持つ欠点ですね。

正しい言葉(日本語)を使うのは難しいです。
ですからが学校でもきちんと子供たちに教えて欲しいです。

私も、「ら」抜き言葉をよく使って「ハッ」とすることがあります。
最近はよく考えないと何が正しいかわからなくなりました。
反省です。

はやとうり様

はやとうりさま こんばんは。

なんだか日常の気になることを 綴ってしまったのですが 当ブログにお越し下さる方は皆さま
真面目でレベルの高い方々ばかりなので ご自分の言葉づかいを気になさるお声ばかりを頂戴することとなり
申し訳ないような 生意気な発言をしたような気が致しております。

はやとうりさんは あのはやとうり節が面白いのです。
訪問される方にリラックスしてもらい 一笑いして また元気に日常に戻ってもらう
そんなサービス精神で発せられていると思っております。

ですからコメントへのご返事は みなきちんとしていらっしゃるので 使い分けのできる方だと
拝察いたしております。

私もその時代の流行語などは 時々意識して使います。
その方が距離が埋まるし 良くできた造語だなぁと感心したりする用語もあるからです。
前回の記事中の 山ガール等もその一例です。
登山愛好家の女性と言うよりも 短く柔らかい語彙で端的に伝える力がありますものね。

どうぞこれまでどおりの楽しいブログをお願い致します。

>一日の速さに遅れを取っています
「今までできたことの半分もできなくなってしまった自分」 と思いがちですが 「一日がハイピッチで進むから
ちょっと遅れちゃう」と思えるのって 凄くポジティブですね。発想の転換ですね。(メモメモ)

今日もお越しくださって有難うございます♪~
今晩からまた冷え込むようです。どうぞお風邪など召しませんように。

troy様

troyさま こんばんは。

点字を学んでいらっしゃるのですね。(*^_^*)
私も30年近く前ですが福祉会館の点字教室に通いました。

A4の半分くらいの大きさで かなり厚みのあるプラスティックのボードに 沢山の穴が開いていて
鉄筆のようなペンとセットで購入し 市の職員やボランティアの先輩たちから
「数字を打つときには 数字の始まりを伝えるこの記号を打ち それから数字を打ちます」
などと習い その段階からして 何の意識もせずに見るともなくものを見ることのできる有り難さを
実感したり その大変さを推し量り その不便を少しでも埋めるお役にたちたいと思ったものでした。

自分では何かしら人様のお役にたてたらと思って始めたことでしたが 逆にたくさんのことを
気付かせて頂いたり学ばせて頂くことが多かったと思っております。

転勤業だった夫に伴い転居をすることになり 点字セッ一式を福祉会館に寄贈し それで終わってしまいました。

>いつになるかわかりませんが自分が点訳した本を視覚障碍者の方に読んでいただけるようになればと思っています。

とっても素敵なことですね!!私は中断してしまいました。
troy様の作られるご本。視覚障害のある方たちに読書の喜びを実感して貰えますね。
目も肩も頭も付かれる大変な作業ですが どうぞお疲れのたまりませんようにお励み下さいませ。

今日もお越しくださって有難うございます♪~
この頃は関東も雪が降ったりするようですね。どうぞお風邪など召しませんようご自愛くださいませ。 

イヴまま♡様

イヴまま♡さま こんばんは。

イヴままさまは 長くPTA活動を通して原稿依頼や 壇上でのスピーチなどをなさり
いつも的確できれいな言葉づかい 正しい表現をしていらっしゃると思います。

お子さん方の為に 言葉に関する本に目が行き ご家庭にもそれらの書籍があることは
大変すばらしいことですね。目を通しているうちに頭にも心にも沁み込んでゆきますものね。

おっしゃるとおり 日本語はとても美しい言葉 そして一音一拍で心地よい音調でもありますよね。
そして何より 母なる国の言葉 母国語です。大切に次の世代に伝えていきたいものですね。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
今晩からまた吹雪くようです。どうぞお風邪など増しませんようご自愛くださいませ。

Roman様

Romanさま こんばんは。

>私も大丈夫ではないで~す。
アハハハ 先日の地学教室のお歌と重なり 学生のようで思わず吹き出してしまいました。

>日本語を英訳に翻訳するときに、いつも主語が省かれていることがネックになります。
まあ~本当ですね。慣れすぎて気に留めたこともありませんでしたが 今このように伺って気付きました。
原書など ハムレットとオフェリアの二人しかいなくても He say「~~~」 She say「~~~」と
書かれていますものね。

日本語は主語が省かれていても男女の別も判りますよね。
例えば「梅が咲いたなあ」「まあ本当。春ですねぇ」何の説明もなくても どちらが夫でどちらが妻かも直ぐ判ります。

>この大丈夫ですか?って英語に訳せるのでしょうかね。

私は英語も苦手なので良く分かりませんが(大丈夫)の語源は中国で成人男子を(丈夫)といい
特に立派な男子を(大丈夫)と言ったのが始まりだそうです。

それが日本に伝わる頃には 非常に強い 非常にしっかりしている 非常に健康である といった意味に派生し
間違いないとか 確かであるの意味にも使われるようになったようです。

秋田では体格のいい人のことを(丈夫だすなあ)と言います。
秋田弁かと思っていましたが 正しい使い方が今も残されているということだったのだと知りました。

Roman様は英訳もなさっているのですか。凄いですね!
私は英語の本や資料で学ぶ努力をせずに 翻訳機の視聴やメーカー毎の良し悪しなどに逃げております(笑い)
自分の言葉で伝えることができれば とっても素敵であり何よりですよね。
お嬢様のご主人とも 存分に会話を楽しめますね。(*^_^*)

今日もお越しくださって有難うございます♪~
どうぞお風邪など召しませんようご自愛くださいませ。

No title

またまた失礼します。

私は英語はできません。
でも仕事で英訳が必要なことはよくあります。
この時に、最近は英訳ソフトを使うことがりますが、そのままでは変な英語になります。
この時に、日本語を主語、述語で書き直すことがあります。
するとなんとか通じる英語になります。
英語も読むのはあまり困りませんが、書いたり話したりは苦手です。
それもあって、子供たちには英語を習わせたいと気を使いました。

でも、海外に行ってしまった。 よかったのか悪かったのか・・・。

Roman 様

Romanさま

カーテンコールにお越し頂きまして有難うございます。(*^_^*)

英訳・・・・とっても凄いことだと思います。
私は今 昔を懐かしんで基本から英語を楽しんでいます。
基本なのですが できるたびに嬉しくて公文式学習法の理論で
それなりに毎日少しづつですが 昔の勘を取り戻しているような気がしています。

Roman様はとっくにご存知とは思いますが mag2 0000099963と mag2 M0058120です。
妹に教えられて 安全で無料なのでこちらで学んでいます。
ほかにもたくさんいい情報を発信していますので もしよろしければアクセスなさってみてくださいね(*^_^*)

お嬢様は ともに人生を歩みたいと思える方と出会えた・・・・それが たまたま外国の方だった。
とっても お幸せなのです イコール とってもよかったのですよ 花嫁のお父様!!(失礼をお許し下さいませ)☆~

No title

確かにあれって思うことはよくありますね。私も反省しないといけないことが、よくありますよ。社外から帰ってきた人に「お疲れ様」「ご苦労様」の使い分けができなかったり・・・・

No title

おはようございます^^
日本の言葉ってほんとうに美しいですね
ほんとに日常の会話でも言の葉さんのおっしゃるように
一言でなんでも解決してしまっていることがありますね
そして言い回しが変だったりします
日常の会話でもそうですが若い人々の会話にも
付いていけないものがあります 超~~ とか・・めちゃ~~とか
車内でこんな会話を耳にすると居心地が悪くて体がモゾモゾ
してしまいます 

No title

こんにちは(^-^)

大丈夫ではない日本語。
うふふふ・・・と、笑って誤魔化してしまいたくなります(汗)
きれいな言葉を使いたいな。と、心がけていても、
難しいですね。言葉って。

普段はくだけた言葉を使っていても、
きちんとするべき時に、美しい日本語出てくるように、
心がけたいです(^∀^)

このように、言の葉ISさんのブログ記事で、
指摘されて「はっ!」と、気が付くことが、言葉だけではなく、
色々と、あると思いますので、
これからも、気が付かれた事、気になったことを、
教えていただけたら嬉しいな。と、思います。

No title

僕も大丈夫では無いです~ (>_<)

ちゃんとした言葉を離せないうえに、遠州弁と中国人の変な日本語が混じってしまい、
ますますおかしくなっています (T_T)
文章も誤字脱字、文が成り立っていなかったり…

正しい敬語、マナーは社会人として常識ですよね~ 何回も目上の方に怒られた経験があります…
失敗して怖さを感じるときもありました。
大きな仕事をする時に、正しい言葉、礼節は欠かせないですね!


もう少しがんばろう (^^♪

よい教えをありがとうございました☆


No title

あははははは・・・
「しじみに開いて頂きましたら・・」ってとこ読んだら、
しじみさんがとってもお上品な御方に思えて爆笑してしまいました。

「大丈夫」は結構重宝して使ってますね。
かなり含蓄の深い単語になっちゃってます。

確かに、こうしてご指摘ただくと可笑しいことに気づきますけど、
私もどこかで言ってますね。かなり危ないです。

盗聴マイクみたいのを付けて、可笑しな言いまわしが聞こえたら
秋田から遠隔でベルでも鳴らして知らせて欲しい位です。

「あの人よ!、いつもピーピー音させてるの!」って
近所の人に言われそうですが・・・

自遊な世界様

自遊な世界さま おはようございます。
ご返事が遅れまして失礼いたしました。

目上には(お疲れ様) 目下には(ご苦労様)とは言われていますが その分類も(年齢・地位・立場)といろいろ
考え出すと 確かにややこしいかもしれませんね。
自分より年齢や立場は下であっても 本社から来ていれば支社の人は気を使うでしょうしね。
考えるテーマを頂きました。有難うございました。

今日もお越しくださって有難うございます♪~
どうぞ恙無くすてきないちにちでありますように。

デージー様

デージーさま おはようございます。
ご返事が遅くなり失礼しました。

美しい日本語を 美しいままに次の世代に 大切に伝えていきたいものですね。
私たちの母国語ですものね。

お越しくださって有難うございます。
どうぞ素敵な一日でありますように。

ひいち様

ひいちさま おはようございます。
ご返事が遅れまして失礼しました。

正しく美しい日本語を わが子に伝えることは 生涯の財産を持たせてあげることであり
ことに母親の影響は大であると思います。
赤ちゃんの時から話しかけ 一番先にそして最も身近に言葉を教えていく先生ですものね。

大切に伝えていきたいですね(*^_^*)

今日もお越しくださって有難うございます。
良いことに巡り合える素敵な一日でありますように。

かるがも様

かるがもさま おはようございます。
ご返事が遅れまして失礼いたしました。

>遠州弁と中国人の変な日本語が混じってしまい
あははは お聞きしてみたいです(*^_^*)
~~だで ~~ずら 遠州弁でしょうか?

>文章も誤字脱字、文が成り立っていなかったり…
いえいえ かるがもさんの文章力と感性の素晴らしさを 貴ブログを拝見するたびに
「ああ~ こんな風にとらえることができて こういう表現ができるって素敵だなぁ~」と
いつも尊敬し羨ましく思っております。
毎回記事を拝見するのが楽しみです。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
恙無く素敵な一日でありますように。

aaconee様

aaconeeさま おはようございます。
ご返事が遅れまして失礼いたしました。

>「しじみに開いて頂きましたら・・」ってとこ読んだら、
しじみさんがとってもお上品な御方に思えて爆笑してしまいました。

あははは aacoさんったら 楽し~い!!
拝見して私も思わず吹き出してしましました。 (*^_^*)
調理の仕上げに 「おいしくな~れ}と一言魔法をかけて完成させていますが
これからは時々「お上品なお味にな~れ」と言って仕上げようかと思いました。(*^_^*)

>「大丈夫」は結構重宝して使ってますね。
かなり含蓄の深い単語になっちゃってます。

うう~ん ポジティブ!含蓄のある言葉にと進化している・・・・そうなのかも知れませんねぇ。
時代と共に言葉は変化すると言いますが 「大丈夫」も当にその感がありますね。


>秋田から遠隔でベルでも鳴らして知らせて欲しい位です。

まあ私も同感です!
食事以外に食べようとしていたら 長野から(メタボ注意報」 を発信して叱って頂きたいなぁ~。

aacoさんとお話をしていると 学生時代にタイムスリップしたような気持になって楽しいです(*^_^*)

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
恙無く素敵な一日をお過ごしくださいませ。

言の葉isさんへ

おひさしぶりです。
普段、なんとなく使ってる言葉が間違っていたりするんでしょうね

我が家は、旦那が正してくれます。
罰金制です。

わたしは、「ちょっと」が、「ちと」と言ってるようで、子供達にも伝染しています。。。改めて気をつけようと思いました。

まだまだ寒さが続きますが、お身体ご自愛下さいね

ひやりとしました

「足元をすくわれる」 ―― 使ってるような気がします。
危ない危ない。

93様

93さま おはようございます。

言葉遣いの誤りは 罰金制? 厳しいですね。
でも母国語を大切にすることは とても大事なことですし お子さんにも良いことですね(*^_^*)
正しい言葉遣いと 読書をする習慣は 親として子供に持たせてあげたい 素敵な財産だと思います。

93さんの遣われる「ちと」は正しい日本語だと私は思います。
物事の程度とか 量がわずかな様子とか 少し などを 表現するときに使いますよね。
「ちと気の毒な事をした」とか「ちとお待ちなさいな」など樋口一葉や武者小路実篤の作品
などでも目にしますが 粋だなぁと私は思っています。

ちと → ちょっと  やはり → やっぱり・やっぱし
昔からあった表現が 気持を強めたい思いから こんな風に変化したのではないかとも思っています。(私はですが)
上手には言えませんが 「ちと」が誤りでないことだけは確かです。(*^_^*)
古典を読むと普通に使われていますから♪~

93さんのお誕生日 ご主人のお誕生日 そして素敵なご夫婦の結婚記念日・・・・・おめでとうございます☆☆☆~

二月は如月。
一年の中でも最も寒く 沢山着込んでいるのにさらに衣を重ねて着ることから
衣(きぬ)を更に着る → 衣(きぬ)更(さら)着[(き)→ きぬさらぎ →如月となったそうです。
衣を沢山重ねる如く お二人のお幸せも 幾重にも重ねて下さいね♡~

今日もお越しくださって有難うございます♪~
素敵な一日でありますように。

しのぶもじずり様

しのぶもじずり さま おはようございます。

世論調査では七割以上の人が 誤用しているそうです(>_<)

でも言葉は生き物。時代とともに変化すると言われています。
近いうちに誤用ではなくなるでしょうね。

お越しくださって有難うございます。♪~
素敵な一日でありますように。

No title

言葉は変化していくものだと思いますし、一つの単語が多くの意味を持ちあわせていく過程は面白いものだと思っています。その一方で元の言葉もちゃんと合わせて使っていく、そうすることで、様々な言葉を使い分けていくことが可能になっていくことは面白いことだと思いますね。
英語圏に住んで、英語の語彙の進化の速さと多義語になっていく姿をみていると、これが世界言語になっていく背景だったんだろうな、と思います。
またおじゃまします。

TORU様

TORU さま おはようございます。

お越しくださって有難うございます。

>英語の語彙の進化の速さと多義語になっていく姿をみていると、これが世界言語になっていく背景だったんだろうな

大変興味深く拝見しました。

以前ロシア語を学ぼうとしたことがありましたが とっても難しいと思いました。
それに比べれば 英語は文法も発音もそして文字も ほかの言語に比べると勉強しやすいと
思ったことがあります(決して英語も得意では無く片言ですが)

昔小学校の教科書でエスペラントと言う存在を学びました。
この言葉で世界中の人と話ができるようになるなんて素敵だなと思ったことがありました。
それが今は英語なのかなと思うほど 周囲にも英語の話せる人が増えてきました。

IBMとかアップル社などパソコン業界の先駆者がアメリカだったことも英語の世界的普及に
拍車がかかった要因の一つだと言われていますが TORU様は机上ではなく実際に
英語圏で暮らして肌で感じ取っていらっしゃのですね。

興味深く素敵なお話を伺うことができました。有難うございます。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

No title

いや~反省です。
「足をすくう」は間違って使っていました。。。

僕の気になるのは「これでよろしかったでしょうか?」と過去形で確認されることです。
いつの間にか若者言葉になったようですが、どうも気になります。
あと若者敬語に「これって食べていいっすか?」のように”っす”を付けることを敬語としてる人が多いようです。
※若者敬語という単語もおかしいですね。

美しい日本語を守りたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Meipapa 様

Meipapaさま こんばんは。

>よろしかったでしょうか・・・・本当に悩みの種ですね(*^_^*)
コンビニができた時に一斉にこの言葉で 接客マニュアルを作ったのが始まりのようです。
その時に英語ではCould i・・・・・? 「~~してよろしいでしょうか」が丁寧なお願いの文型なのですが
canの過去形と捉えてしまい 現在のようなマニュアルになってしまったと言われています。

接客や物作りは 日本が最高なのですから 日本人としての自信と誇りを持って
独自のスタイルを作り出せばよかったのにと思いますね。

でも最近はコンビニ言葉・・・・前述の「よろしかったでしょうか」 や「~~円からお預かりします」
(こちら~~になります)等が改善されてきているそうです。

変と思わず使う人よりも それは変だと気付く人の方が多くなったのですから
嬉しいことだと思っています。

私たち日本人の大切な母国語を 正しく美しいままに次の世代に伝えたいものですね。


あと3時間で拙ブログの更新の時間です。何を書こうかと思いながらパソコンを開いたところでした。(*^_^*)
今日もお越しくださって有難うございます。
明日も恙無く心豊かな一日でありますように。

鍵コメさま

鍵コメさま こんばんは。

いつも大変嬉しいお褒めの言葉を頂きまして有難うございます。
大きな励みとなっております。

私たちの住む 母なる国の言葉・・・・・・ 母国語である日本語を正しく美しいままに
大切に次の世代に伝えてあげたいものですね (*^_^*)

失礼ながら鍵コメさま多分と年代も近いので価値観も相通じるものがあるかと存じます。
ブログを通してこれからも いろいろお話をしながら心豊かな時間を紡いでゆきたいですね。(*^_^*)
どうぞこれからも宜しくお願い致します。

今日もお越しくださって有難うございます。
明日も素敵な一日でありますように。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム