番外編・箸休め・始動

人日(じんじつ)の節句
(人日の節句および七草粥については月別アーカイブ2012-1-10記事をご覧くださいませ)


***君がため春の野にいでて若菜摘むわが衣手に雪は降りつつ***
あなたに差し上げようと 春の野に出て若菜を摘んでいる私の袖にしきりに雪がふり続けています。
百人一首のこんなお歌を思い出す。

一月七日は人日の節句。七草粥を頂きます。
日頃は七草粥セットをスーパーで求めているが 今年は家を出るのが億劫で引きこもりをしている。
雪が多く道路がツルツルで鏡のような状態で ほんの少し運転するだけでも疲労困憊するので 仕事以外は外出を控えている。兵糧攻めにあってもかなりの日数を持ちこたえるくらいの準備があるので むやみに出かける必要もなく ゆっくりと家事を楽しんでいる。

七草粥セットを買いに行くのをやめて 家の買い置きの青物を使い朝食に 七草粥もどき?を頂きました。
セリ・小松菜・ほうれん草・春菊・水菜・三つ葉・そしてカイワレ大根・・・・年末にまとめ買いした野菜が未だふんだんに新聞紙に包み保存されているので これらの野菜で作りました。
真っ白なおかゆに たっぷりの緑色が鮮やかで とっても美味。
これからは毎年このレシピでいいかなと思う出来映えだった。

鮭の身をほぐしたものや黄色い沢庵が おかゆの白と青菜の緑に映えて 色彩的にも美しいと思いました。
お正月の暴飲暴食で不摂生した内臓を ゆっくりといたわってくれるような優しさがあり 昔の人の知恵にいつもながら感服しました。

七草粥で身も心も温められ 節句と言う言葉に気分も華やぎ家事も頑張れそう。
お正月の食卓を彩り 活躍してくれた塗り物を丁寧に片付けましょう。
塗り物なので ガーゼでそっと洗い柔らかい布でふき 一滴ツバキ油を塗って磨きます。
この扱いが正しいかどうかは判りませんが 長持ちしていることは確かではあります。

どれも名品でもなく高価なものでもなく 只々長い時間を共にし 一緒にお正月を重ねてきた大切な友人のような品であること。それが私にとっては愛おしい宝物なのです。

sobautidougu.jpg
年末年越しそば作りの必需品。息子が小学生の頃 夫と(男の料理教室。プロに学ぶ手打ちそば)の講習に行きました。その時のレシピを今でも覚えているようです。家中そば好きなのでその時に買いました。そばを捏ねる鉢ですが ちらしずしを作った時などにも使っています。使い勝手の良い重宝な鉢です。

ozouniyouowann.jpg
このお雑煮用のお椀も 三十数年たっています。随分転勤もしましたが欠けることもなく毎年家族と共に新年を寿(ことほ)いでくれています。

tugarunuri.jpg
津軽塗の茶筒。新年に頂く美味しいお茶を入れてあります。転勤先の弘前(ひろさき)を立つとき五年間同じアパートの住人だった皆さんが贈って下さった大切な宝物です。引っ越しの荷造りをすませてから 弘前に住んだ記念に 皆さんから頂いた茶筒と同じ色目の 津軽三味線の箸置きを買いました。三十五年以上たつ品々です。

nurimonoosyougatiyou.jpg
お正月用の盛り器です。私が中学生頃に気に入って母から譲り受けたものです。時間的には五十年以上は立つものなので図柄も古いですが 丁寧に磨き毎年お正月の食卓を彩ってくれる大事な盛り器です。

nurimonosyoukadougata.jpg
中はこんな風になっています。何を飾っても地色が朱なので華やかで お節が飾り映えしてくれます。

nurisusimorifutatuki.jpg
この器も同じく母から貰ったもので五十年以上は活躍してくれています。握り寿司やいなりずしが沢山入り 同じく中身を引き立ててくれます。やはり古い図柄ですが これも過ぎた時間と共に大事な品です。

nurimono.jpg
転勤する時夫がお客様から餞別にと頂きました。模様はなく朱色一色ですが これも津軽塗。津軽のばか塗と言われるくらい何度も漆を重ねているので美しく丈夫です。やはり三十五年以上たっています。かなり大きいのでいろいろなものを盛ることができ重宝しています。毎年この盛り器を出すたびに下さった方のことが思い出されます。もう亡くなられ今はその息子さんからご賀状を頂いています。

jyuusyoroku.jpg
高校時代の恩師に結婚のお祝いにと頂いた住所録。「沢山の人とのつながりを大切にし 幸せな主婦になって下さい」とのお手紙を添えて頂戴しました。転勤先で出会った沢山の方々。大切なつながりを記した宝物です。これも塗り物なので同じく椿油を一滴たらし 先生のことを思い出しながら磨きました。約四十年近く使い込んでいます。

hatibirakiappu.jpg
今日は一日中 湯洗いと磨き作業で手も肩も疲れました。まったりと寛ぐことにしましょう。お気に入りの茶器で今年初めてのお茶を頂くことにしましょう。楽茶碗。長次郎うつし鉢開(はちひらき)

genntyuunomukasi.jpg
う~ん 美味しい。若草のような緑がお茶碗一杯に豊かな香りとともに広がって 芯からまったり。こんな時間を過ごすことができて 本当に有り難い。天に感謝です。お茶銘は上林(かんばやし) 玄中の昔。元来は濃茶用ですが お薄仕立てで頂きました。(*^_^*)

hanabiramoti.jpg
お正月のお菓子と言えば 花びら餅。買い物に行く勇気がないので作りました。白玉粉でクックパッドのレシピを参考に。電子レンジで作れるけれど 薄くきれいにプロのようにはいきません。でも二、三回練習すればきれいにできそう。白餡に味噌を加えたり 牛蒡を真っ直ぐにきれいに煮たりは 良くできたので味はとっても良かった。花びららしい柔かな外観は次回への課題。美味しそうな画像が良いので今回は菓子舗たねやのパンフレットから拝借しました。


来し方を思うとき 決して幸せな人生ではありませんでした。
幼い時から親と離れて暮らすことが多く 家と学校と病院の三つくらいの世界を右往左往していたようなものでした。今思いもかけずこんなに長い時間を生き子供たちまで授かり 仕事もしていられる日が来るとは思いもしないことであり 有り難さで一杯です。

年末の買い出しをして 少しづつお正月の準備を整えていくとき・・・・注連縄飾りやお供え餅や小物を飾ったりお正月用の器を出したり お雑煮用のだしをとったり 除夜の鐘を聞きながら賀状をしたためたり・・・・。
一年間を恙無く過ごせたからこそできることであることを思うと 本当に有り難いと心からの感謝の思いが溢れてきます。

そして家族がそれぞれの生活に戻った七草の節句の日に どうぞ今年も一年間父も母も妹一家も そして我家の息子たちも皆健康に恙無く過ごせますようにと祈りながら 何十年も馴染んだ道具の一つ一つを磨いて静かな時間を過ごせることを感謝しながら 新しい年が動き出しました。私にとっての始動の日。

家庭を大事にしながら 仕事も頑張り今年も沢山の人との豊かな出会いがありますように。
昨年の仕事の報酬は今年の仕事。人様の役に立ち良い評価を頂けるような仕事ぶりであるように自分を厳しく律しながら 大切に日々を紡いでゆきたいと希(ネガ)いつつ感謝の思いと共に記す。


拙いブログを最後までお読みくださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または画像で綴る(番外編・箸休め)どちらかを毎週火曜日に更新しています。
次回は一月十五日です。どうぞご覧下さいませ。 

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます♪

七草粥は保存されたお野菜で充分ですね
それが主婦の知恵ですね

素晴らしい塗り物の数々に溜息をついています
何十年と受け継がれる塗り物保存は大変ですがやはり趣が違いますね
椿油を一滴垂らすのですか これを良い事を教わりました
漆器はお高くて中々手が出ませんが少しづつ集めて行くと言うのも良い物ですね
中々こういう物は今の時代頂き物はありません

一番好きな物はお母様より譲り受けたと言う盛器です
区分けされている物は盛り易いですね
三味線の箸置きも可愛いですね これらの物は次の時代に継承したい物です
今の方々が大事にされるかどうかは甚だ疑問ではありますが・・・
お嬢様がいらっしゃれば大事にしてくれるのでしょうがね

始動の日ですか
どうぞ雪道運転にはくれぐれもお気をつけて頑張って下さいね
今年も言の葉ISさんにとって良い年になりますように。

はやとうり様

はやとうりさま おはようございます(*^_^*)

いの一番のご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです。
七草粥は お正月疲れた胃を休め春の息吹を感じる緑を食するだけで十分だと思いました。
なんだかはまってしまって今朝は椎茸の細切りとセリだけで作ってみました。
朝粥っていいものだなあと 改めて見直しています。
年齢のせいもあるかもしれませんが とっても体にも舌にも優しく馴染むように思います。

塗り物お褒め頂 とっても嬉しいです。
特別に高価なものではなく ともに同じお正月を重ねてきたことだけが宝ですが
これからも大切に磨いてゆきたいと思っております。
そんな風に過ごせること自体も大切な時間の宝だと思っています。

はやとうりさんも あの見事な食器の数々・・・・お互いに娘がいないのが残念ですねぇ。
生きているうちに惜しげなくバンバン使っていきたいですね。

今日もお越しくださって有難うございます。
どうぞ心豊かな一日をお過ごしくださいませ。

No title

去年も七草粥について 言の葉ISさんに教えていただきましたよね

昨日夕飯を食べながら
「 七草粥の七草って
  いろいろ理由はつけてもお正月にいっぱいお金を使ったから
  そのへんに生えてる季節の草と家にあった大根とか
  入れてお粥にしたのが始まりじゃないの? 」 なんて
どうでもいい推理をしていました

ってことは 言の葉ISさんの家にあった季節の野菜で作ったお粥って
立派な七草粥ですよね
季節のものっていうのがきっと健康の秘訣なんだろうな~

花びら餅 すごく綺麗ですね
冬はやっぱり お餅・・・
次は鏡開きのぜんざいが楽しみです

秘密のさいこちゃん様

秘密のさいこちゃんさま こんばんは。


> 言の葉ISさんの家にあった季節の野菜で作ったお粥って
立派な七草粥ですよね

有難う(*^_^*) とっても美味しかったですよ。
霜の降りるころからは青物が一段と甘みをまし美味しくなりますね。
同じほうれん草でも夏に食すものとは雲泥の差があります。
ほうれん草はほうれん草らしい香り 小松菜は小松菜らしい香がします。
さいこちゃんの言われたとおり 旬の食材が一番ですね(*^_^*)

花びら餅 きれいでしょ。大好きなお菓子です。
初釜で必ず出されるお菓子です。
この何気ない柔らかい求肥作りが意外と難しいけれど面白いですよ。
さいこちゃんも作ってみてくださいね。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
明日も素敵な一日でありますように。

No title

こんばんは。

言の葉ISさまの昨年のブログを思い出していました。
5・7・5・7・7で春の七草が最後でしたね。
でもやはり覚えておりませんでした。(泣)

こちらも仕事が始まっています。正月のんびり過ぎてしまいました。
足腰が衰えていました。ダメですね。

このお椀やお盆など皆良い色ですね。大切にされているのですね。
昔、弘前に行った時に津軽の馬鹿塗りのこれと同じような茶筒を買った覚えがあります。
学生の頃なので実家にあるかな?どうしているかなどと思い出していました。
もちろん私が買うのだから高いものではありませんけど・・・。

懐かしい思い出が蘇りました。輪島でも何か買ったような気がします。

今年も「福如雲」で言の葉IS様のところにも「雲のごとく福が湧いてくる」ように!

No title

はじめまして。
拙いブログにコメントありがとうございました。

見事な漆器の数々に目を見張りました。
私といえば引越しの際に全て捨ててしまいました。
もっとも最初から高価な物は有りませんでしたが。

お正月も終わり、今年も動き始めましたね。
今年一年が御活躍の一年でありますように。

No title

この日もお節句であることを知ったのは
昨年の言の葉ISさんの記事からでした。
知識をいただき感謝しております。

塗りの器は
特別な日に大切に使うというイメージがあります。
Xmasが終わり、お重箱や塗りの器を用意しだすと
子供たちもお正月が来るという気がするようです。
お母様から受け継がれた器、
ご友人からいただいた器、
使うたびに、いだいた時の場面を思い出すことでしょう。



Roman様

Roman さま おはようございます。

津軽塗の茶筒は丈夫ですから きっとご実家にあるのでしょう。(*^_^*)
自分が若き日にお土産としてに贈ったものを実家で見かけるのも嬉しいものですよね。
私にも良く分かります。

>今年も「福如雲」で言の葉IS様のところにも「雲のごとく福が湧いてくる」ように!

まあ~ 素敵なお年玉を頂きました。有難うございます。
青空をバックに モクモクと湧き出る真っ白な雲のように 福がわくなんて!!
初春から嬉しい頂き物。なんだかとっても幸せな気分にさせてくれる言葉ですね☆☆☆~
嬉しく大切に頂戴します。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
どうぞ心豊かによい一日でありますように。

太巻きおばば様

太巻きおばばさま おはようございます。

とっても素敵なブログですね!!
ことにクリスマス編の美しさに惹かれ 何度もクリックして拝見し
とっても幸せな気分にして頂きました。(*^_^*)

記事の端々に異国の文化を知ることや見ることができ
楽しく拝見しております。
これからも伺わせて頂きますので どうぞよろしくお願いします。

>お正月も終わり、今年も動き始めましたね。
今年一年が御活躍の一年でありますように。


有難うございます。
あなた様もどうぞお健やかに幸多き一年でありますように。
これをご縁にどうぞ宜しくお願い致します。

ご丁寧にお越しくださって有難うございます。♪~
ベルリンから届いたお手紙とっても嬉しいです。

イヴまま様

イヴままさま おはようございます。

>塗りの器は
特別な日に大切に使うというイメージがあります。

そうですね。
お正月に備えて取り出すときやそれを片付ける時
こんな盛り付けにしようとか あのお節が気に入っていたようだとか
なんとなく心弾む楽しい時間でもありますね。
塗の器は晴れの日 そして家族が集う笑顔の日にふさわしい感じがしますね。(*^_^*)

>お母様から受け継がれた器、
ご友人からいただいた器、
使うたびに、いだいた時の場面を思い出すことでしょう。

本当にそうですね。
頂いたころの若き日の自分も思い出され しばし来し方に思いを寄せる時間もあり
これらすべてを含んで頂戴したものとなり 一層大切に思われますね。
有り難いことです。これからも大切にしなければと思っています。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
素敵な笑顔いっぱいの一日をお始めくださいね!!

No title

こんばんは~

言の葉ISさまの思い出深い数々の品々を拝見させて頂きました。

品物も思い出も大切にしているから、いつまでも光り輝いているのですね☆

大切にしていれば宝物になり、粗末にすれば要らない物になります。

断捨離と言う言葉が流行っていますが、その前に物を大切にする心が大切なんだと気が付きました

目から鱗が落ちる気がしました。 仕事ですごく役立ちそうです ありがとうございました☆


ますますお寒くなることと存じます。どうぞ御身を大切に

かるがも@様

かるがも@さま こんばんは。

>品物も思い出も大切にしているから、いつまでも光り輝いているのですね☆
>大切にしていれば宝物になり、粗末にすれば要らない物になります。

有難うございます。
かるがもさんの名言 頂戴して心の宝石箱にINしました。
本当におっしゃる通りだと思いました。
同じ茶筒一つ取り上げてみても下さった方々と過ごしたアパート住まいでの 十人近い子供たちの泣いたり・笑ったりの声が響き 褒めたり叱ったりする親の声も丸聞こえで同じような世代の人たちと過ごした五年間。
春には二千本とも三千本ともいわれる桜の名所の弘前公園が徒歩十分くらいのところにあり 日本の美しい四季と
その感動を教えてくれた最初の転勤地でした。

頂いたものと共に 下さった方たちの時間も全て含み ふくらみと温もりが増し宝になるのだと思います。
大切にしていつも宝としてゆきたいと改めて思いました。心に響く教えを頂きました。感謝です。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
かるがもさんもご多忙でいらっしゃいます。どうぞお疲れのたまりませんように。
明日も恙無く心豊かな一日でありますように。

感謝

言の葉ISさん

こんばんは。本当に寒いですね
秋田は雪が積もって、もっと寒いでしょうね


椿油で朱色が鮮やかですね。
こうして、手入れすること恥ずかしながら初めて知りました。
剥げてるところもなく、本当に手入れがいいのですね。数十年使ってるとは思えないほどです。

日々丁寧に過ごすこと
感謝の気持ち

言の葉ISさんかいつも教えて頂いています。

時間が出来ても(私は無駄にボーッとしてしまったりするので)、向上心があってCOOKPADで調べて。。私も見習わなくっちゃ♪

93様

93さま こんばんは。(*^_^*)

今日は東京も大変な雪のようですが93さんのお住まいのところは
大丈夫かしらと案じながらニュースを見ております。
日頃雪と無縁の生活をしていると交通機関も麻痺し大変ですよね。
どうぞお気をつけて下さいませ。

>椿油で朱色が鮮やかですね。
こうして、手入れすること恥ずかしながら初めて知りました。
剥げてるところもなく、本当に手入れがいいのですね。数十年使ってるとは思えないほどです。

有難うございます。
正しいかどうかは判りませんが椿油が一番簡単な手入れ法かと思います。
家具用とか塗り物用等ワックス類も多種ありますが 私は椿油一本で共用しています。
人間も塗り物や家具も乾燥が一番よくないのではないかと思います。
椿油が一本あると重宝します。忘れるくらい長持ちしますよ。

塗り物は食洗機に入れないでぬるま湯とガーゼで丁寧に洗い
自然乾燥ではなく水気をすぐにふき取るのがポイントです。
椿油を薄く塗りからぶきをする・・・・この繰り返しで何十年でも新品同様に使える
日本の素晴らしい知恵と文化の結集だと思います。

物を丁寧に大切に扱うと自分の心も豊かな思いに満たされる気がします。
家族が一年を恙無く過ごし 一家揃って健やかに新年を迎えることができるのは
何にも勝る有り難いことです。
その日を共に寿いでくれる大切な食器類。これからも共にありたいと願っています。

>時間が出来ても(私は無駄にボーッとしてしまったりするので)、向上心があってCOOKPADで調べて。。私も見習わなくっちゃ♪
とんでもないことです。
93さんはお子さんも伸びやかに育みながら 素敵なお仕事も励まれ 主婦業 お嫁さんとしても頑張り
ご実家のお母様にとっても気遣いのあるよき娘でもあり 本当に頑張り屋さんでいらっしゃると思っています。
お疲れのたまりませんようにお過ごしくださいね。

今日もお越しくださって有難うございます。♪~
明日も素敵な一日でありますように。

プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム