父からの贈り物

クリスマスの過ごし方



子供の頃 体があまり丈夫でなかったこともあり 外で遊ぶよりも一人で本を読んでいることが好きだった。
小学校入学のお祝いにと 父が講談社の少年少女世界文学全集全集を取り寄せてくれた。
かなりの冊数になる本だった。毎月 一冊づつ届く。広辞苑の半分くらいの厚さだろうか。同じように丈夫で厚いサックに収められた堅牢な作りの本で随分長いこと本棚にあり よく手にしては読み返した。大概の名作はこの全集のお蔭で知ることができ 今も私の心を養ってくれた原点であると思っている。

挿絵のある絵本と異なり 岩波文庫のように文字だけで綴られている。
一回目に届いたのは 「ああ無情(レ・ミゼラブル)」だった。
わからないことや初めて出会う語彙や語句も多々あったと思う。

例えば燭台。身の回りにないものもあり それらを父に問うと真剣に説明をしてくれた。
父は 教え好きで 話好きで たった一つの質問からいろいろな話にと広がった。それもまたとても楽しいひと時だった。すらすらと読み進むもよし 知らない語句に出くわすもよし。読書は沢山のことを教えてくれる 最も身近で有り難い大切な友でもあった。

今芝居等で上映されている(レ・ミゼラブル)とは7歳の頃から出会っている 懐かしいお話である。
何の財産も名誉もない平凡な家庭だが 父が読書好きで沢山の良い書物と出会うことができたことだけは有り難いことだったと いつも思っている。

二冊目に届いたのが クリスマス・キャロルだった。
精霊の出てくる話で これも精霊について問うたことを今もよく覚えている。

主人公はスクルージと言う 人生は金が全てと家族も持たず守銭奴で頑固で町一番の嫌われ者の老人だ。
ロンドンは街中に讃美歌が流れ クリスマスを祝う陽気な賑わいが溢れている。
使用人で唯一の甥にもたった一日の休暇しかやらず少ない給料でこき使い ストーブ用の薪も甥が勝手につぎ足さぬよう自分の手元に置く徹底したケチぶりのスクルージ。

夜寝ているとかっての共同経営者だった男の亡霊が夢に出てくる。
その体には長い鎖と鉄の重りがついている。
その姿に驚いているとその男が言った。
「お前の鎖はもっと長く 重りはもっと重いだろう。 しかしお前には未来がある」そして今晩三人の精霊が現れるだろうと言って消える。

その予告の通り その晩三つの精霊が現れる。
一つ目は過去の精霊。貧しくとも素朴で恋人もいて人を愛したこともあった若き日のスクルージ。

二つ目は現在。いろいろな家のクリスマスを覗く。
その中で自分が使用人としてこき使っている甥の家が見える。
貧しい食卓ながらも家族が仲良く寄り添っている。その中に病で死をも感じさせる甥の子供が横たわっている。それでも家族はスクルージにもよいクリスマスでありますようにと祝福してくれていた。

三つ目は未来。街中の人から死んでよかったと言われている男の死。
草生した墓場に見捨てられた墓碑。記されていたのは自分の名前だった。


夢から覚めたスクルージは 急いで飛び起き まだ売れ残っていた七面鳥を買い 回転木馬を買い 雇人の甥の家を訪ねる。家族に大歓迎で迎えられ死に瀕していた子共も元気になり 慕われ深く感謝をされる。

そして「ロンドンで一番クリスマスの楽しみ方を知っている人」と称される人になる。
そこには喜びと悲しみを分かち合う素晴らしさを知る人の満ち足りた姿があった。

そんなお話だった。半世紀も昔のことだが今も懐かしく鮮明に思い出されるお話だ。
クリスマスになるたびに思い出される私の大切な思い出。父からの贈り物。

そして今年 これからの私を支えてくれる大きな励みとなる素敵なご本を頂戴した。
大切なお友達から クリスマスプレゼントに間に合うようにとお手作りされた 真心一杯のご本。
夜はベッドの枕元に 昼は居間に 仕事中は仕事用のカバンの中にと24時間手元に置いている。
生涯の思い出に残る素敵なクリスマスプレゼント。

皆様はどんなクリスマスを過ごされましたか?


秋田は文字通りのホワイトクリスマス。
外は雪が深々と積もっていますが 心には温かいものが去来する豊かな時間を頂きました。
慎ましいながらも恙無く今日を迎えることができたことを 心からの感謝とともに記す。


拙いブログを最後までお読みくださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)毎週火曜日に更新しています。
次回は一月一日です。どうぞご覧くださいませ。


一年間のご愛読本当に有り難うございました。
皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

コメントの投稿

Secre

おはようございます。

素敵なお話です。

私も子供の頃読みました。
この講談社の少年少女全集。
全部ではないけど・・・。

きっとこのようなもので育つと思いやりのある人になるのでしょうね。
今はあまり全集ものが売れません。なぜなのでしょうね。
親が子供に本を買ってあげる。
ゲームソフトなどを買うよりずっと将来のためになりますね。

こちらも外は寒そうです。秋田の冬は寒いのでしょうね。
でも温かな気持ちが伝わってきました。
今年もあと1週間です。
素敵なお話が聞けて嬉しかったです。

Roman様

Romanさま おはようございます。
クリスマスの朝 いの一番のご訪問とコメントを頂きました。
とっても嬉しいです。有難うございます。(*^_^*)

Roman様も同じ本をお読みになっていたのですね!嬉しいです。
難しい語句もそのままでしたが 昔の本は漢字には必ずルビがついていましたよね。
あれはとても素晴らしいことだと思います。
漢字の読み書きのほとんどは 読書で培われたものでした。
学校で習った漢字などは ほんの一握りでした。
読書をすることの素晴らしさは 心を養い 見聞を広め 語彙を増やし 漢字も覚える・・・
etc挙げればきりがありませんね。

新入学のプレゼントや就職祝いに いつも広辞苑を送っていました。
前途を祝す手紙を添えて。

最近はパソコンがありますから辞書を買う人は減少しているそうです。
でもすぐにわからなことを調べる習慣やページを繰る楽しさ 見つけた時の喜び。
やはり手元に身近における本が好きです。

あと一週間になってしまいましたね。いつもお越し下さり大きな励みを頂きました。
一年間本当にお世話になりました有難うございます。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

No title

おはようございます♪

小学校入学を期にお父様から講談社の少年少女世界文学全集のプレゼント
素晴らしい事です

私は学校の図書室でレ・ミゼラブル読んだ記憶があります
難しい漢字や言葉の意味が出てくると我家では父ではなく母に聞いたものです
その辺りの環境は言の葉ISさんととても似通っています

幼い頃は知らない事を知る事が喜びでもありましたね

クリスマスキャロルは読んだ事がないのですよ
子供向けの本も非常に愉しいものです 図書館で探してみましょう
ご友人から頂いた手作りの本 いつも側に置かれて幸せな事でしょう

次回はもう1月1日なのですね 新しい歳の始まりです
今日も忙しい日になる事でしょう 後 一頑張り気合いを入れましょうか

No title

クリスマスキャロルは私も大好きなお話でした

両親も祖父母もなんでも兄に買って与える人だったので
童話全集や伝記や図鑑がたくさんあったけど
兄は本を一切読まない子だったおかげで
私は綺麗な状態の本をたくさん読むことができました
   これってある意味すごくラッキーですよね (笑)

今年もクリスマスを迎えることができました
これだけで充分幸せですよね

Merry Christmas 言の葉ISさんヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ

はやとうり様

はやとうりさま こんばんは。

今日は県庁に勤務をされ瑞宝章まで受賞されたご立派な方の
神葬祭があり その司会のご依頼を頂き行ってまいりました。

プロフィールを作ったりの下仕事は自宅で準備をして出かけますが
何より大変なのは家を出ることです。
車の上に30センチくらい積もった雪を落とし 家の駐車場と道路の
雪掻きをして やっと出発できるようになります。(>_<)
冬は筋肉痛になります。((+_+))
無駄な作業ではありますが しないとどこにも行けません。

冬はできるだけ家にいたいものですが 私を信じて仕事を依頼して下さる方が
いる限りは頑張らないといけないと思っています。
仕事は喜んで。感謝をして。大事に務めたいと思っています。

クリスマス・キャロル心に残る一冊となることでしょう。
是非お読みになってみてくださいね!!ディケンズの名作です。

一年が瞬く間です。
年を取ると歳月の流れを早く感じるそうですが まさにその通り早いです(>_<)

いつもお越しくださって有難うございます。
待っていて下さる方がいることは大きな励みになりました。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

秘密のさいこちゃん 様

秘密のさいこちゃん さま こんばんは。

さいこちゃんも クリスマス・キャロルお好きなんですね。(*^_^*)
心に残るいい本ですよね。

>今年もクリスマスを迎えることができました
これだけで充分幸せですよね

ええ本当にそうですね!!
命があって恙無く今日も無事でクリスマスを迎えることができたことは
天からの大きな贈り物ですよね。有り難いことです。

Merry Christmas さいこちゃんは☆☆☆~

No title

こんにちは。
素敵なお話ありがとうございます。
クリスマス・キャロルは映画で見ました。今の時期になると毎年のようにテレビでやっていたように思います。
この映画を見てクリスマスの意味や、サンタクロースの意味も分かったような気がしました。
「スクルージ」という精霊の言葉がものすごく怖いのですが、見終わった後すごく優しい気持ちになりました。
チャンスがあれば本を読んでみたいと思います。日本語ではかっこ悪いので英語版の優しそうなのを見つけて読んでみたいです。たぶん大変でしょうけど。

No title

troy さま こんばんは。

ご訪問とコメントを有難うございます。とっても嬉しいです(*^_^*)
クリスマス・キャロルの映画も素敵でしょうね。
いつか見てみたいと思いました。

>英語版の優しそうなのを見つけて読んでみたいです。たぶん大変でしょうけど。

まあ~ 素敵ですね☆☆☆~
私は英語も駄目なので羨ましいです。
学生時代を思い出して 基礎の基礎から学び始めているところです。
原書が読めるようになるのは かなり先です(>_<)

いつもお越しくださって有難うございます。
ご訪問もコメントも とっても嬉しく大きな励みを頂いております。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは(^-^)

講談社の少年少女世界文学全集。
私も全てではありませんが、読みました。
友人の家に遊びに行くと、棚に並ぶその全集が読みたくて読みたくて・・・
借りて読んだ思い出が甦りました(^-^)

寒い日が続きますが、良いお年をお迎えください。

ひいち様

ひいちさま こんばんは。

>講談社の少年少女世界文学全集。
私も全てではありませんが、読みました。

まあ~嬉しい。ご存知でしたか(*^_^*)
先日もよその子供さんたちへの読み聞かせのボランティアで
子ども図書館に行ったら 昔のままの姿でありました。
懐かしく手に取りました。

取り立てて自慢できるものはありませんが 両親ともによく読書をする人であったこと
その家風の中で少女期を過ごすことができたこと有り難いことだったと思っています。

どうぞしょーち君にも読書の習慣を持たせてあげて下さいね!!!
機会があったら ジャンブルラスカの日記 と言う本を読ませてあげて下さい。
とっても面白いですよ。きっと喜んで読むと思います♡~

いつもお越しくださって有難うございます。一年間のご愛読に感謝です。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

No title

いつも楽しく拝見しています!
毎日、応援クリックしてますよ~

No title

こんばんは~
お久しぶりです。

素敵なクリスマスをすごされたようで何よりです。
お父さまに贈られたご本のお話し、私も幼少のころを思い出しました。

私も世界の名作全集を毎晩寝床に持ち込んでいましたよ~。
蝋燭の灯の中に、そんな子どもの頃の思い出が
一つ一つ暖かく揺らめいているようなイメージが浮かんできました。
クリスマスって、懐かしい思い出がいっぱい。

自分の子どもたちにいい思い出を残してあげられてないような気がして
急に反省モードになりました。

No title

こんな風に言の葉ISさんの中で
深い想い出となっていて
お父様もさぞお喜びのことでしょうね。

クリスマスキャロルは長男が大好きだった本で
何度も何度も読み聞かせをしました。
幼かった息子に私が選んだのは『ミッキーのクリスマスキャロル』でしたので
言の葉ISさんの文面から、我が家にある本の挿絵が
くるくると頭に浮かびました。

言の葉ISさんのところにお邪魔すると
ホッとする中にたくさんの学びをいただきます。
今年も大変勉強させていただきありがとうございました。
年末、家事に夢中で、御訪問が遅れてしまいました。
どうぞ、素敵な歳をお迎えくださいね(*^。^*)

カセラン&パセラン 様

カセラン&パセランさま おはようございます。

ご訪問有り難うございます。(*^_^*) 

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。♪~

aaconee様

aaconeeさま おはようございます。(*^_^*)

aacoさんも同じ本を読んでいらしたのですね!嬉しいです♡~

>自分の子どもたちにいい思い出を残してあげられてないような気がして
急に反省モードになりました。

とんでもないこと。
いつも目標を持ち そのことをめざし頑張るaacoさんの姿勢そのものが
御嬢さんたちへの最高の贈り物であり 最高の思い出として大切に
伝えられていくものと思います。素敵なお母さんですよ(*^_^*)

いつもご愛読ありがとうございます♪~
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


イヴまま♡様

イヴまま♡さま おはようございます。

ご長男に何度も読み聞かせをなさっていた イヴままさんのご様子が
目に浮かんでくるようです。とってもあったかい気持ちになります。
時々子供が挿絵を指さしたり 次の展開をどきどきわくわくしていることが
体温とともに伝わってきて 幸せな時間ですよね。
私も息子との時間を懐かしく思い出しております。

素敵な何かを思い出させてくれる瑞々しい
言葉の選び方や事象の捉え方を 素晴らしいなあと思っています。

いつもお越しくっださって有難うございます。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
来る年も幸多き一年でありますように♪~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

言の葉ISさま こんばんは!
早いものです 今年もあと僅かですね 

言の葉ISさまのブログを通して沢山の事を教えて頂きました。
日本語の美しさ、言葉が持つ力、そしてマナーや人に対しての思いやる心…
全てが、とても勉強になり、僕自身のブログにも参考にさせて頂いています。

昨年の暮れに僕がアメリカ出張している時に言の葉ISさまからコメントを頂いたことを思い出されます。
縁と言っていいのでしょうか? 出逢いを有り難く思っています。

また来年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
言の葉ISさまとご家族がお元気で新春をお迎えになられますよう 心よりお祈り申し上げます。


 

かるがも@様

かるがも@さま
ご訪問とコメントを有難うございます。
いつもとてもうれしく有り難く頂戴しております(*^_^*)

今TVでは 行く年来る年で除夜の鐘が響いています。
心が少しづつ澄んでゆくようです。

かるがも様にもこの一年間沢山のコメントや気づきを頂きました。
本当に有り難うございました。

ちょうど零時になりました。
新年おめでとうございます。
お健やかに幸多き一年となりますようお祈りいたしております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム