秋の色どり

秋色に染まる街路樹


車のドアを開ける。
良い香りがほわあ~んと鼻腔を通り抜け甘酸っぱく豊かな香りが一杯に広がった。

先日仕事の帰りに(道の駅)で買い物をし 新鮮な野菜や果物をあれもこれもと買い込んだ。
日ごろ見慣れない野菜やキノコもあり どんな調理法が美味しいかを尋ねながら買った。
店主の八十歳位のお婆ちゃんは 「これはお浸し これはキノコ汁 これは漬物にするのが一番のお勧め」などと教えることが楽しくてたまらない と言った様子で満面の笑顔で話好きで料理上手のようで 色々話してくれた。

帰り際に「とっても美味しそう。今晩の夕飯は早速キノコ汁にしてみますね」と言ったら とっても嬉しそうだった。そして「たくさん買って貰ったからおまけ。また来てたもれ」と言って 両の手に一個づつ持った林檎を自分の両頬の前にかざして「美味しい林檎だよ」と又満面の笑み。


他の買い物は袋ごとトランクに入れたが 頂いたリンゴは二個とも運転席の傍にある小物置ボックスに置いた。
二個とも丁度すっぽりと収まり 発進時や停止時にも転がったりする心配は無用のようなので ここを置き場として飾っておいたのだ。

車中一杯に林檎の香りが広がり とっても豊かで幸せな気分になる。アロマテラピー効果もあるかな?などと思いながら ナナカマドが街路樹の道を走った。
同じ時期に同じような大きさの木を植えたようだったが それぞれの成長速度の違いがあり まだ低い儘伸びきらないものや 夏の暑さで枯れてしまった木もある。

人間にも人それぞれの運命や一生があるように 木にもそれがあるようだと思ったり ナナカマドはとても硬く丈夫な木で、「七度かまどに入れても燃え尽きない」ことからこの名前がついたと 祖母が話してくれたことなども思いだされた。

祖母は昔人らしく 良く(ことわざ)を口にして私達孫に教えてくれた。
孫達は全員祖母を尊敬していたので科学的にどうかは知らないが 祖母の教えとしてナナカマドの事も教えられた通り今も 季節がめぐりナナカマドが色づく時節になると七回竈にくべる話を思い出す。

(林檎の皮は貧乏人に 梨の皮は金持ちに剥かせよ)とか(餅は乞食に 魚は大名に焼かせよ)とか そんなことわざも教わり 意外と実生活でも納得しながら活かしていることが多々ある。

林檎は皮と身の間に栄養もあり美味しいので 薄くむく方が良いし 梨は皮に近い部分は食感もざらざらするしえぐみもあるので皮を厚目に剥いたほうが美味しいし 焦げ易い餅はこまめにひっくり返した方が 焼き目が綺麗で美味しいし 魚は蛋白質がしっかり固まらないうちにひっくり返すと身崩れする。
夏休みやお正月祖母の家に行き色々と教わった日々の事が懐かしく思いだされた。
ナナカマドのお陰で 七度にとどまらず受けた祖母の教えの数々が浮かんできた。

ナナカマドの実は 真っ赤に熟しきってからは腐ることはなく、葉が落ちても、雪が降ってもずっと残り真っ白な雪の綿帽子を被った赤い実とのコントラストは 何とも言えず美しい姿で新春を寿いでくれる気がする。
寒さも忘れて見入ってしまうほど 美しい光景だ。

腐らないのは実に含まれるソルビン酸の為だと言われている。
ソルビン酸は 微生物の活動をブロックする力があるので かまぼこやウインナーや 色々な食品や化粧品の保存料として使われている。そのお陰でいつまでも赤さを保持できるのだそうだ。 
もし祖母に教えてあげることが出来たなら(難しいことを よう知ってるなあ。偉いなぁ~)といつもの口癖で ニコニコしながら いつものように頭を撫でてくれるでしょうに。

車の林檎をそろそろ剥いて頂きましょう。外側が少しべたついてきた。蜜が沁み出てきたサインだ。
美味しい食べ時・・・・祖母の教えを守って薄く皮をむくことにしましょう。

秋の彩りと秋味。
今日もささやかながら 恙無く一日(ひとひ)を終えることが出来たことに 感謝をして記す。
秋の夜の小さな独り言。


拙い独り言を最後までお読み下さって有難うございます。
(言の葉ISの絵の無い絵本)毎週火曜日に更新しています。
次回は十月三十日です。どうぞご覧下さいませ。


nanakamado.jpg

adeyaka.jpg
夏の太陽と秋の夕日を一杯に吸い込んで こんなに綺麗な彩りで町を見守っています。

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます。
今日もしっかり秋の日差しと香りがただよってきました。

ナナカマドの意味は知りませんでした。
この秋の紅葉時に一番初めにいつも赤くなる実は
山では紅葉の最前線として表現されていますね。
それを街路樹にしているというところを初めて見ました。

昔からのことわざにもいろいろ知恵が隠されているものですね。
たくさんの学びをいただきました。ありがとうございます。

No title

おはようございます♪

地域の差でしょうか
こちら関西では街路樹にナナカマド見る事はありません
こんなにも大木のナナカマドを見るのは初めてです

綺麗な実ですね~~ これがずっと残るのですか

今はかまど・くべると言う言葉さえ懐かしく感じますね

昔の人は様々な言い伝えを教えてくれました
今思うと総てが理にかなっているのですよね

ソルビン酸 以外の着色料もきっと使われている食品多々あると思います
自然の物だけで充分なのですがね

「七度かまどに入れても燃え尽きない」この強さに感銘を受けますね






No title


 相馬先生、おはようございます。

 お写真、とても綺麗に撮れていますね。素敵です^^

 リンゴの皮は〜は初めて聞きました。「瓜(うり)の皮は大名に剥かせよ 
柿の皮は乞食に剥かせよ 」というのなら聞いたことがあるのですが。いろ
いろあるんですね。また一つ勉強になりました。

 林檎に限らず、無肥料無農薬という植物にとって過酷な生育環境下では
、自己防衛機能が高められ、その結果として天然の農薬とも言える抗菌性
物質を植物が自分の中で生成するため、腐りにくくなるとか。

 無肥料無農薬だからと言って、必ずしも安心して食べられるとはいえない
のですがね。

 畑の野菜の場合、害虫から身を守るため異常なまでの自己防衛機能による
毒を出しているから、農薬使って害虫から身を守って育てた野菜の方が遥かに
安全、という説もあったと記憶しておりますし。

 ニュートンが引力を発見するきっかけとなった林檎は、不味くて食べられたもの
では無かったとか。今の林檎みたいに品種改良されて無かったからなんでしょう
が、ちと残念です。

Roman様

Romanさま おはようございます。

ご訪問といの一番のご訪問を有難うございます。何時も嬉しく大切に頂戴しております。

>今日もしっかり秋の日差しと香りがただよってきました

有難うございます。そうおっしゃって頂けるととても嬉しいです。
秋に収穫したばかりの林檎は 実も重く香りも豊かで秋の匂いです。
天然の芳香剤にもなることを実感しました。

>それを街路樹にしているというところを初めて見ました。

そう言われてみれば 確かに珍しいかもしれませんね。
わが家から仕事や買い物に行くには三本の道があり 必ずいずれかを通ります。
百日紅と 途中から欅並木になる道。
イチョウと 途中からポプラ並木になる道。
そしてこのナナカマドのみの道です。
この道は十年ほど前に出来た三番目の道で 新しいので木もまだ低いのですが
夏は白い花が咲き 秋には実の熟してゆく色目が楽しめます。
街路樹も地域によって色々あるのかも知れませんね。

今日もお越し下さって有難うございます♪~
素敵な一日でありますように。

はやとうり様

はやとうりさま おはようございます。
ご訪問とコメントを有難うございます。嬉しく頂戴しています(*^_^*)

>こんなにも大木のナナカマドを見るのは初めてです

以前下さったコメントでナナカマドは生け花で見る位だと書いていらしたので
木の状態をお見せ出来て私も嬉しいです。

>綺麗な実ですね~~ これがずっと残るのですか

そうなんですよ♡~葉が落ちてしまっても 枝にはしっかりと赤い実が残っています。
腐ることもなく 霜が降りる時節になっても 雪が舞いおりても 真っ赤な実をしっかりと保っています。
ソルビン酸という保存料のなせるわざであることを知る前は なんて頑張り屋さんだろと思ったりしていました(>_<)

>「七度かまどに入れても燃え尽きない」この強さに感銘を受けますね
本当にそうですね。はやとうりさんらしいです。信念と根性があって美しい木ですよ。

今日もお越し下さって有難うございます♪~
良いことに出会える一日でありますように。

No title

札幌のななかまども色づいてきました。
冬の足音が近くなりましたが
朱色の実に ふんわり雪が積もる様は
私も大好きな光景です。

いつも歩く道に立ち並ぶななかまどの中で
毎年1本だけ 鳥がついばんで
白い雪の中に朱い実がたくさん散らばる木があるのです。
同じように見える 木の実の中でも
鳥はどの木が美味しいのかちゃんとわかっているのねぇ・・・
って感心してしまいます。
親鳥、そのまたおばぁちゃま鳥に教えられて
育っているのかもしれませんね。
人も同じですね。

ラスティ・ネイル様

ラスティ・ネイル さま おはようございます。
いつもご訪問とコメントを有難うございます。嬉しく学びながら頂戴致しております(*^_^*)

>。「瓜(うり)の皮は大名に剥かせよ 
柿の皮は乞食に剥かせよ 」というのなら聞いたことがあるのですが

本当にそうですね。瓜の例えの方がより説得力ありますね。
梨よりも瓜の方が剥き方が薄いと味の落差が激しいですものね(>_<)納得です!

>畑の野菜の場合、害虫から身を守るため異常なまでの自己防衛機能による
毒を出しているから、農薬使って害虫から身を守って育てた野菜の方が遥かに
安全、という説もあったと記憶しておりますし。

興味深いお話ですね。時代が進歩して 薄い毒で毒を制しているのだとも思われますね。
お若いラスティ・ネイルさんから いつも新しい情報や知識を頂き学ばせて頂き嬉しいです。


今日もお越し下さって有難うございます♪
幸せな一日でありますように。

No title

こんにちは~
言の葉さんのおばあさまのお話、いつも深くて興味深いですね~。
時空を越えて、私もおばあさまの前に座ってお話を聞いている
子供の仲間入りをさせていただいているような気持ちです。

ナナカマドの意味初めて知りました。
言われてみれば七と竈という言葉ですよね。
お餅は知ってましたけど、リンゴを剥くお話も初めて。
これも、意味深ですね。
ことわざって、ちゃんと根拠があって面白いです。
昔の人って賢いですよね~。それを今、科学的に証明してるんですもん。

ソルビンという文字も、原材料名に並んでるの見ますが、
天然由来だったんだ。それもナナカマドなんですね~
安心しました。あんこなんかに良く入ってますよね。
言の葉さんも、おばあさまの知恵袋をちゃんと
バトンタッチされてるんですね。袋が大きく膨らんでいるのが目に浮かびます。

色々勉強になり、ありがとうございました。
私のことだから、早速夕飯の食卓で話題にするんだろうな・・・。

リンゴの香りがしてくるようです。

No title

こんにちは。

真っ赤に色づいたナナカマドの実。
きれいですねー。
我が家の近所に植えられていて、息子とお散歩しながら、
実を拾ったり、して楽しんだナナカマドの街路樹は、
昨年からの、道路の拡張工事で、植え替えがうまくいかなかったのか・・・
それとも、今年の暑さのせいかな?
立ち枯れてしまっているものが目に付き、ちょっと淋しいです・・・

対面で、お野菜などを買うと、今一番おいしい食べ方などを
教えていただけるのが嬉しいですね(^∀^)
自宅ではしたことのない調理法など、あら♪と嬉しくなる情報も得ることができますね。

イヴまま♡様

イヴまま♡さま こんばんは。

>札幌のななかまども色づいてきました。
冬の足音が近くなりましたが

やはりそうですか(^_-)-☆暑い暑いと言った日々が 恋しいですよね。
秋田でも朝晩はストーブを焚く日もあるようになりました。冬の足音が聞こえてきそうですね(>_<)

>朱色の実に ふんわり雪が積もる様は
私も大好きな光景です。

凛としてけなげな姿と 雪とのコントラストも良いものですよね。

>鳥はどの木が美味しいのかちゃんとわかっているのねぇ・・・
>って感心してしまいます。

賢いものですね§^。^§
代々伝えられてゆくのかと考えると興味深いですね。
それらを愛情深く見守っている イヴままさんも素敵ですね。

お庭のバラの美しさは勿論ですが ラベンダーの紫のおしゃべり・・・・素敵な表現ですね!ポエムですね♡~

今日もお越し下さって有難うございます♪~
明日も寒くなりそうです。どうぞお風邪など召しませんように!

aaconee 様

aaconeeさま こんばんは。

祖母(むめ乃)の事をいつも あたたく受け止めて下さって有難うございます。
とっても嬉しいです(*^_^*)

>ナナカマドの意味初めて知りました。
言われてみれば七と竈という言葉ですよね。

命名の由来はとてもシンプル。そのままなのも面白いですね(^_-)-☆
七度もくべても燃えにくいので 上質の炭にもなるそうですよ。

ソルビン酸は 分子構造が乳酸と似ているそうです。
カビや細菌などの微生物は 乳酸が好物なので ソルビン酸を乳酸と勘違いして食すと
活動がブロックされる。それによって腐敗が進みにくくなるので保存料として使われるそうです。

そのソルビン酸が ナナカマドの身にも含まれている為に実が腐らず赤さが保てる・・・自然界って凄いですね!

>リンゴの香りがしてくるようです。
わあ~有難うございます。
信州リンゴの産地 ミセス・アップルのaacoさんに 秋田の林檎(千秋)の香りをお届け出来て嬉しいです♡~

今日もお越し下さって有難うございます♪~
朝晩冷え込む時節になりました。どうぞお風邪など召しませんように。

 ひいち様

ひいちさま こんばんは。

ひいちさんのブログの林檎 真っ赤で綺麗で美味しそうですね(*^_^*) 品種はなんでしょうかね。
林檎の木の下の しょーち君・・・・此の頃ぐ~んと背が伸びたように感じました。
健やかな成長ぶり 楽しみですね(^_-)-☆ 

>それとも、今年の暑さのせいかな?
立ち枯れてしまっているものが目に付き、ちょっと淋しいです・・・

秋田もそうなんです。 写真の隣のナナカマドは立ち枯れていました(>_<)
庭木と違って街路樹は水を運んでやることも出来ず 水を欲しながら枯れて行ったのだろうと思うと
胸が痛みました。

>自宅ではしたことのない調理法など、あら♪と嬉しくなる情報も得ることができますね

そうなんです!同じ食材でも色々な調理法があり 教えて貰えるのって嬉しいですよね。
それに田舎のおばあちゃん達って とってもお料理上手ですし 勉強になりますねヽ(^。^)ノ

今日もお越し下さって有難うございます♪~
秋田は明日の朝の予測気温は9度です。北海道も寒くなりそうです。お風邪など召しませんように。

No title

秋ですね
こちらも金木犀の香りを感じると 口角が上がります

ななかまど そんな由来があるのですね
赤い実が華やかです

お買い物で会話が広がり お互いに楽しい時間ですね
リンゴのおまけ 言の葉ISさんとのお話 と 買いものが嬉しかったのでしょうね

切るまでのお楽しみですが、リンゴに蜜が沢山あると すっごく嬉しくなります
今日はうす~く切ってみます

93様

93さま こんばんは。

>金木犀の香り・・・・・良いですね~ 何ともいえぬ甘い香りですよね♡~ 香水になるほどですものね。
> 口角が上がります↗ 良く覚えて下さって嬉しいです(*^_^*)


>お買い物で会話が広がり お互いに楽しい時間ですね
本当にそうなんですよね!話好きで お料理上手のおばあちゃんでとっても楽しかったし為になりました。
忙しい時代にこんな風に過ごす時間も いい宝物になりましたよヽ(^。^)ノ

>リンゴに蜜が沢山あると すっごく嬉しくなります
判ります!私もそうです。嬉しいですよね(^_-)-☆
縦半分に切った時にハート型に透き通った蜜のリングが現れると キャッホ~と言ってしまいます(>_<)


>今日はうす~く切ってみます
皮は薄く剥きますが 実は噛み応えのある厚みで召し上がって下さいね。
しっかり噛んだ方が歯にも良いですしね§^。^§ (93さんの専門分野ですね)

今日もお越し下さって有難うございます♪~
明日も素敵な一日でありますように。

No title

こんばんは☆

こちら静岡でも少しづつ秋が訪れて、次第に肌寒くなってきました。
秋田では朝夕と肌寒さが増している事と思います。体調に気を付けてくださいね!

恥ずかしながら、ナナカマドの木の事もソルビン酸の事も知らなかったです…
それだけに、とても興味深いお話でした☆

お写真のナナカマドの赤い果実の後ろの葉が少し色づき始めています!
しばらくすると紅葉していくのですね~☆

言の葉ISさまのお話とお写真で秋の訪れを感じれました。
貴重なお話をありがとうございました。

かるがも@様

かるがも@さま おはようございます。

>秋田では朝夕と肌寒さが増している事と思います。体調に気を付けてくださいね!

有難うございます(*^_^*)
朝晩はストーブを焚くようになりました。(>_<)
これがもう少し経つと 日がな一日焚き続けるようになります(T_T)
冬だけは泣かされますが 移ろいゆく季節を身近に五感で感じられるのが
田舎暮らしの良い所かも知れません。

>言の葉ISさまのお話とお写真で秋の訪れを感じれました。

わあ~ 拙い写真ですがそんな風に受け止めて下さって とっても嬉しいです。ヽ(^。^)ノ
(絵の無い絵本)と思っておりますが 文末のご挨拶のあとに 何か一枚づつでも
写真を載せていけるように出来ればと励みになりました。

>貴重なお話をありがとうございました。
こちらこそご訪問とコメントをいつも有難うございます♪~
どうぞ今日も恙無く素敵な一日でありますように。

プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム