真価

本当の値打ち・本来の力を知ること


暑い暑いと言いながら過ごした夏。
残暑と言うには暑過ぎる日々が続き 農作物の出来が案じられるほどだった。
しかしお彼岸になった途端に 秋の気配がをちこちに感じられるようになり 一気に肌寒くなった。
人々の服装も半袖から長袖になり ジャケットを重ねる人の姿も増えてきた。


遠くたたなづく山々は生命力あふれる緑から 優しく静かな青紫に色を変えた。
今を盛りのススキの穂はますます美しく半円形の弧を描きながら心地よさそうに秋風に揺れている。
萩の赤紫 水引の可憐な赤  ノコンギクの薄紫・・・・ススキの足元を彩る小さな草花。
秋の野は 静かな佇まいと何とも言えぬ趣があり見事な絵巻物を見るようだ。


美しく晴れ渡った 今日体育の日。
あちらこちらで運動会が行われている映像に続いて 山の案内人と共に登山を楽しむ山ガールと言われる人々が 画面に映っていた。
どの顔も山から貰うフィトンチッドの効果だろうか 溌剌として元気に溢れている。
登山が出来るのは羨ましいことだと思いながら見ていたら 山の案内人をされている年配の方が 山 そしてブナについて語った。


「ブナって 木へんに無いって書くでしょう。
ブナは水気が多くて 加工しても腐り易くて家を建てたり 家具を作ることが出来ない。
役に立たない 価値がない 。だから橅って書いたし もっと利用価値の高い杉やヒノキを植える為に どんどん伐採されたんです。」


その後 ブナについて詳しくその美質を語ってくれた。
林野庁が 昭和32年から4年がかりでブナを伐採し 杉やヒノキを植えるなどの拡大造林計画を実施したそうだが そのことによる弊害とブナの本来の力を知り 今は民間でブナを植える会が活動して日本の山々を守ろうと頑張っているのだと言うことも初めて知った。


ブナは乾燥の技術の低かった頃は 水捌けが悪く腐り易い木だと言われたが その反面人工ダムよりも蓄水力があるので緑のダムとも呼ばれている。
また 土砂崩れを塞ぐので緑の堤防とも呼ばれている。

成長が遅く 花が咲き果実が付くのに30年から50年もかかるが 200年から500年の長命もあり 酸素を生産してくれる天然の空気清浄機の役目も果たしてくれる。

そして人と野生の住みわけにも貢献してくれている。
近年は 人里にも熊や猿など野生動物が出没し ニュースになることが多々あるが それは住みわけをしてくれていたブナなどを伐採し過ぎたため住みわけの境界線がなくなってしまったからだそうだ。


真価とは 本来の値打ち・本当の力。
物事のうわべだけを見て判断することや 性急な事の運び そして何より初めから地球に備わっているものや事柄を 破壊し改造してゆけるなどと思いあがることの危険と愚かさを猛省しなければいけないのだと言うことを学ばせて貰った。真価を見極めることの大切さも教えて貰った。

こんなことを日々の暮らしの中で教えてくれる人がいて 聞く機会があることは大変素晴らしい有り難いことであり 大きな学びを得ながら 自分たちの住む星 地球への真摯な思いと感謝そして守り続けることの大切さを考える時間を頂いた。

木ヘンに無いではなくて 木ヘンに有ると書かなければ申し訳ないほど 素晴らしい力を持っているブナのことを丁寧に語ってくれる山の案内人は 一時の流行や気まぐれではなく 真から山を愛している人ならではの良いお顔だった。 

三連休もあっという間に終わった。
月日のたつスピードが年年歳歳増してゆくように感じられる秋の一日(ひとひ)。
更け待ち月の澄んだ光に包まれながら記した小さな独り言。


拙いブログにお越し下さって有難うございます。
(言の葉ISの絵の無い絵本)毎週火曜日に更新しています。
次回は十月十六日です。どうぞご覧下さいませ。 

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます♪

子供時代田舎に住みながら 樫・橡・ブナ・ヒノキ名前は知っていても
一体どれがその木なのかさえも知らない生活をしてきました

山へ行ってこれがヒノキだよ等と言う会話は耳にした事がありません
それくらいそれらの植物や樹木はそこに自然に一体化されていたような記憶があります

齢を重ねても知る事もなく今まで来た事に今更気づいています

子供の頃には聞いた事もなかった花粉症・松や杉その辺にいくらでも共存していました
アトピーや 近年様々な病名を聞くにつれ世の中の急変を思い知らされています

人間はいつから自然を壊し表面上のみの豊かな生活へと移行したのでしょうね
総ての生態系が変わった今人はどのような生き方をするのでしょうか
人は自分たちの大罪に気付いているのでしょうか

見た事のない秋田の景色が懐かしい田舎の風景がフェードアウトのように消えて行きます

今日も美しい風景が見れますように。。。

No title

おはようございます。

今日も素敵な景色や情景を感じさせていただきました。
もう山からは紅葉の便りも聞こえてきますね。

ブナの木の力は素晴らしいのですね。
あらためて認識させていただきました。
5年に1度くらいしか実も大量にはできないそうですね。
野生動物のエサといいますが、このまま食べることができるので
大昔の人にとっても貴重な実だったように思います。

人口の増加によって山奥まで伐採もされ、田畑を作り、海や湖を埋め立て
今はバランスが崩れてしまったようです。

白神山地へは行ったことがないのですが、貴重なブナの原林を見たくなりました。
今頃はもう紅葉で美しくなってきたのでしょうか。

気持ちの良い朝を迎えられて感謝します。

はやとうり様

はやとうりさま おはようございます。(*^。^*)

ご訪問といの一番にコメントを頂き有難うございます。大切に拝見しております。

>それくらいそれらの植物や樹木はそこに自然に一体化されていたような記憶があります

本当にそうですよね。山のセット内容であり いつもあることが当たり前だったのですよね。

>子供の頃には聞いた事もなかった花粉症・松や杉その辺にいくらでも共存していました
アトピーや 近年様々な病名を聞くにつれ世の中の急変を思い知らされています

ああそうでした!最近出来たのではなく 共存していた・・・・確かにそうですよね。

>見た事のない秋田の景色が懐かしい田舎の風景がフェードアウトのように消えて行きます

胸に沁みます・・・・・。いつまでも美しく保ち続けなければいけませんよね。

今日もお越し下さって有難うございます。♪~
どうぞ素敵な一日を お始め下さいませ。

Roman様

Roman さま おはようございます。(*^。^*)

いつもご訪問とコメントを頂き有難うございます。嬉しく大切に拝見しております。

>白神山地へは行ったことがないのですが、貴重なブナの原林を見たくなりました。
今頃はもう紅葉で美しくなってきたのでしょうか。

私も秋田市に住んでいながら まだ白神山地に行ったことがありません。
身の回りには白神山地の水 パン 味噌・・・・世界遺産になってからは やたらと文字では目にし 日常品として買い求めてもいますが 現地に行くのが一番ですよね。
ブナの原生林ですから 想像するだけで 目も肺も心も 清められ活性化するような気がします。


市内から遠風景として見渡せる山は太平山で杉の山が多いのですが 八幡平は紅葉のニュースが聞かれるようになってきました。家の周囲の街路樹も色を染め始めています。山も町も秋色に染まる季節になりました。


今日もお越し下さって本当に有難うございます。♪~
どうぞ良い一日を お始め下さいませ。 

No title


 相馬先生、おはようございます。

 >真価とは 本来の値打ち・本当の力。

 本当にその通りですね。ブナの木は建築材としてのみ評価すると、「利用価値の少ない木」
と言われてしまいます。

 ブナの木には他にも、酸素を生産する天然の空気清浄機としての役目、野生動物の食料確保
→人と野生動物の棲み分け(共生)や、優秀な魚付き林を形成する、と世界遺産の白神山地の
紹介であったと記憶しております(記憶違いだったら申し訳ありません)

 平安時代後期から鎌倉・室町時代にかけては、上質のケヤキにかわるものとして、漆器の椀・
皿の普及品の材料として欠かせないものであったらしいですし、現在ではスキー板とかに利用さ
れてますね。

 実は白神山地へは行ったことがないのですが、貴重なブナの原林を見たくなりました。 ブナの
木って素晴らしいですね。今日も素敵なメールをありがとうございました。
 

No title

北海道では昨年も山や森のどんぐりが少なくて
クマが人里に下りてきては哀しい結末を迎えています。
今年も あちこちでずいぶんクマの目撃情報があります。
捕えられたクマは痩せていて
お腹の中は空っぽなのだそうです。
自然の恵みの中で生きてきた動物にとって
人間による伐採は死活問題でしかありませんね。
ブナは、価値が低く見られ、ブナの伐採後に
杉が植えられているところも多いと聞きました。
今度は人間が杉花粉に悩まされていますね。
自然の中に住まわせていただいているといった意識が
薄らいでいる気がします。
上手に共存できるには問題が山積みなのでしょうね。

この世に必要ないものなんてないのに。
ブナの漢字は可哀想ですね。

No title


ヒノキや杉は耳にしても、橅にあまり馴染みがなかったのですが、
こんなにも大切な木だったんですね

生態系を変えることは、何か犠牲が出るってことですね
勝手に変えてはいけないですね

温暖化になったのも 私達 人間の利便さがもたらした地球のSOSなんですよね
少子化になってるのに、どんどん自然がなくなっていきます
この先 どうなってしまうのでしょう

こうして 私の環境にはないススキの情景 目に浮かびました
言の葉ISさん ありがとうございます


ラスティ・ネイル様

ラスティ・ネイルさま こんばんは。(*^。^*)

ご訪問とコメントをいつも有難うございます。大切に拝見しております。

けして無関心でいられない 問いかけとして 良いタイミングで 山の案内人さんのお話を
伺うことができました。
ブナの凄さを 初めて学びました。

白神山地は ブナの原生林そのものです。
足がもう少し治ったら スニーカーを履いてリュックを背負って 見て 触れて来ようと思っています。

漆器・そして スキー板の活用法は知りませんでした。
また教えて頂き有難うございます。

今日もお越し下さって有難うございます。
明日も素敵な一日でありますように。

No title

こんばんは
実家が材木屋なので、 
木の話しは興味がわきました。

本当にそうですね。
一時、育てやすく、使いやすい針葉樹が一斉に植えられ、
建築材に使用されてきましたが、森林自体が、
広葉樹などの混在でないと、上手くいかないような話しを
読んだことがあります。

ブナのお話し、ありがとうございました。
ブナの製品はよく知ってるんですが、立木の状況は知ませんでした。
人間が浅知恵でやってきたことが、今頃になって表れていますものね。

自然と対話して、本当の策を模索していかなければいけないと思いました。
深いお話しありがとうございました。

イヴまま♡様

イヴまま♡さま こんばんは。(*^。^*)

ご訪問とコメントをいつも有難うございます。大切に拝見しています。

>捕えられたクマは痩せていて
お腹の中は空っぽなのだそうです。

胸が痛みますね。
どんなにかひもじくて こわごわ危険を感じながら山を降りてきたことか。
それでも見つかれば射殺されてしまいます。
先人の守り続けてきた 住み分け と言う天の定めた智恵とルールがあったのに
それを無視し破り 性急な変化と利便性を求めた結果と災いを今受けているのですね。

>自然の中に住まわせていただいているといった意識が
薄らいでいる気がします。

本当にそうですよね。地球は人間の物であるような錯覚と思いあがりが 環境破壊となり
現在の諸々の困った事態を引き起こしているのですよね。
(畏れ)を知ることの大切さを 地球が厳しい姿勢で教えているのでしょうか。

この世に不要な物なんて無い・・・・本当にそうですね。ノアの箱舟も全ての種類を乗せたのでしたよね。
ブナと明記することにしたいと私も思いました。

今日もお越し下さって有難うございます。♪~
どうぞ明日も素敵な一日でありますように。

93様

93さま こんばんは。(*^。^*)

ご訪問とコメントをいつも有難うございます。大切に拝見しています。

>生態系を変えることは、何か犠牲が出るってことですね
勝手に変えてはいけないですね

本当にそうですね。
神様と言うのか 天と呼ぶべきなのか判りませんが
この地球を作った何か大いなる意思を持つ存在があり 生きとし生けるもの全てへの
平等な贈り物として 海 山 川 里 そして鳥たちの為の空 等を与えてくれたのかも知れないと思う時があります。
大きな意味での住み分けでしょうか。

鳥の住み分けの場である空には その翼として飛行機を作り 鳥たちを巻き込み 傷つけながら空を飛び
海を住みわけの地として泳ぐ魚達のひれを欲して 船を作り その船はどんどん大型化して
強力なエンジンで 大海原を一気に進みながら 海を汚し 人懐っこいイルカたちの身体を傷つけ・・・・etc。

自分達はたまたま人間に生まれたのだと言うこと 地球のお陰で生命を繋いでいられるのだということに
もう一度思いを深くしていかなければと思います。
次の世代にも 安全で美しく豊かな地球を残してゆかねばなりませんものね。

今日もお越し下さって有難うございます。
明日も素敵な一日でありますように♪~

aaconee 様

aaconee さま おはようございます。(*^。^*)

ご訪問とコメントをいつも有難うございます。大切に頂戴しております。

>実家が材木屋なので、

そうでしたか。
お姉さまとご一緒にご実家で仕事をされているお話を 貴ブログで時々拝見しますものね。
あたり一面に良い木の香りが満ちているのではありませんか。素敵ですね。(^_-)-☆

***かにかくに物は思わず飛騨人の うつ墨縄のただひとみちに****
昨年私の訊ねた 法隆寺夢殿や 東大寺など数々の神社仏閣は
(飛騨の匠)によって作られたそうです。
この御歌も 並はずれた技と勤勉さを讃えて 万葉集に読まれている一首です。
aacoさんのお陰で 懐かしい歌を思い出しましたヽ(^。^)ノ


 >人間が浅知恵でやってきたことが、今頃になって表れていますものね。

本当にそうですね。
自然の恩恵を有り難く享受すべきであり 不遜な破壊と侵入は許されざることなのかもしれませんね。
感謝と畏れを知ることの大切さを 真摯に学ぶべき時期に来ているのでしょうね。

いつかaacoさんのブログでも 木にまつわるお話や製品の出来上がる工程など
伺えると嬉しいですヽ(^。^)ノ

今日もお越し下さって有難うございます。
素敵な一日をお始め下さいね!! 

No title

こんにちは。

ブナの木。以前にTVか何かで、見たことがあります。
ブナの消えた森は、弱くなってしまうのですよね。
森を維持するのに必要な樹であるのに、
加工に向かないという理由で、軽んじられてしまったのですね。

「真価」。この言葉をしっかりと覚え、胸に刻み込みたいと思います。

素敵なお話を今日もありがとうございます(^-^)

ひいち様

ひいちさま  おはようございます。

ご訪問とコメントを有難うございます(*^_^*)

>「真価」。この言葉をしっかりと覚え、胸に刻み込みたいと思います。

嬉しいですヽ(^。^)ノ 是非そのようになさって下さいませね。
ものごとの全てに通じることであり 物の本質や 本来の力や 美質を
みきわまる目を持つことは 重要なことでもあります。

安全で美しい日本を しょーち君達の時代に 引き継いでいきたいものですね。

今日もお越し下さって有難うございます。
どうぞ素敵な一日でありますように♪~

No title

おはようございます^^
ブナのことを興味深く読ませていただきました。
真価ってこういうことを言うのですね。
私の住んでいる(箱根の南の)函南町には「函南原生林のブナ」があります。
函南原生林は江戸時代以来の伐採禁止策で保存され、現在も「箱根山禁伐林組合」により管理されています。
近所の広い柏谷公園には、からくり時計の『ブナおじさん』もあって、幼児の人気の的です。
樹木も大切にされていますが、それでも開発が進んで川が氾濫することもたくさんありました。
少しずつ環境を整えて変わってきましたが、ブナの偉大な真価に嬉しくなった今日のこの時間でした。
言の葉ISさん、ありがとうございました^^

いちごじゃむ様

いちごじゃむさま おはようございます。

ご訪問とコメントを有難うございます。とても嬉しく拝見しました(*^_^*)

>真価ってこういうことを言うのですね。

家を建てるとか 家具を作るとか一方向だけを考えた時代は 水分が抜けにくくて価値なきかのように
判断されて伐採されてしまったりしましたが 多くの水を抱えることが出来るからこそ 山崩れを
塞いでもくれる・・・・上辺だけの性急な価値判断ではなく  物の 又は 物事の 
本当の力や本質や美質を見極めることって大切ですよね(^_-)-☆

>江戸時代以来の伐採禁止策で保存され、現在も「箱根山禁伐林組合」により管理されています。

いちごじゃむさま お住まいの御地が 賢く信念を持って大切に保存されていることって
大きな宝ですよねヽ(^。^)ノ
神様の設計図が正しく保持されているから 御地は美しく豊かなのだと思います。
やはり箱根は天下の名地ですね♡~私も箱根は大好きで一昨年もまいりました。
変わらずにいて欲しいと願います。

お越し下さって有難うございます♪~
素敵なお話を伺うことが出来て とっても嬉しい時間を頂きました。
どうぞ素敵な一日でありますように!!
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム