スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラゲドリーム

鶴岡市立加茂水族館


隣県の{加茂水族館」にも行きました。
水族館記事パート2のようですが 私には大変興味深く感じられたこともあり 是非ご紹介したいと思います。


七年前 恒例になっている次男からの年に一度のプレゼント旅行でも訪れたことがありました。
あつみ温泉「萬國屋」に一泊した帰り道 そこからほど近いルートにあったので 立ち寄りました。


その時は建物も古く小さく 展示数も少なく寂びれた感があったのですが クラゲのゆらゆらと漂うような様子に心惹かれ 何とか閉館にならないでくれるようにと案じたものでした。


それが2014年  日本海に面した断崖絶壁のような地形に鉄筋3階建ての立派な水族館にと 新装開館。
以前訪れた旧館の2.5倍にと拡張されており 展示数も種類も大幅に増えて 見ごたえのある水族館になっていました(^^♪

興味深く思ったことの3点をお伝えします(^.^)

①2008年にノーベル賞を受賞された 下村修博士の受賞由来のオワンクラゲを飼育していたことで注目が集まり 一気に来館者数が増え閉館の危機を免れました。
更には 人工的に飼育されているオワンクラゲは発色しなくなりますが 下村博士がクラゲの餌にある物質を与えれば2週間で発色すると電話で話され 緑色の発光に成功したことなどから 同水族館の名誉館長になられたその繋がりも興味深いことです。 



②クラゲの水族館としての展示種類が 世界で最も多くギネス記録にも認定されたこと。
クラゲ2000匹が泳ぐ巨大水槽の前に立って あっちでもこっちでもゆらゆらゆらりと漂うさまを見ていると 時間のたつのも忘れ見入ってしまいます。
とっても幻想的な世界のクラネタリウムです(^◇^)



③改築にかかった 約30億円の費用の一部 約9億円が住民参加型の公募債「加茂水族館ドリーム債」により調達されたことです。この公募債は2回にわたって発行されましたが 20分で完売となったことなども新聞を賑わしたことがありました。
民官一体となって夢と感動で築かれた宝の館だと思うことも 私には大きな感動でした。


どうぞ 東北を旅される機会がありましたら クラゲの水族館にも足を運んでみてください。


asinagakurage_201608301022034d7.jpg


minikurage.jpg


ginnkakurage.jpg


kurageao.jpg
 とっても幻想的で 我ながら これが一番のヒット賞です (笑)
風船のようで可愛らしいでしょう♪



夏休みの子供たちで賑わいもっとも来館者数の多い時期だったので 人物の入らない写真があまりとれませんでした。
お時間のある時に是非 同館のホームページなどでご覧になってくださいね。
とってもきれいなので ほんわりと心もまあ~るく かろやか~に まったりとした気分になっていただければ嬉しいです(^.^)


拙いブログをお訪ね下さって有難うございます。
皆様の毎日が より良い日々でありますように。



追記。秋田は午後から台風通過とのニュースが流れています。
庭先の如雨露数個は水を満杯に張って飛ばないようにし プラスチック製の軽い植木鉢は風除室に寄せました。
停電に備えて 懐中電灯やランタンも準備し 大鍋や薬缶にも水を張りました。

朝6時に干した洗濯物は十分に乾き 取り込んでたたみ終え片付けも済みました。
料理も並べればよいだけにと 煮炊きを済ませ 夕食準備完了しています。
今はまだ11時でお昼前。だいぶ早いけれど もしもの時に暗い中での炊事は難儀なので 済んでいるのは安心です。

そして急いでこのブログも更新しました← 普段はぼ~っとしている私でも急げば出来るのものだと・・・・(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。