戸惑う

どうしたらいいのでしょう・・・・・(ー_ー)!!


(戸惑う)を 広辞苑で引くと 手段や方法を思いつかずまごつく と書かれています。
今の心境が この言葉に近いのかなぁと思っています。


窓の下に トンボが映っているのがお分かりでしょうか。
ガラスの向こうは まだ吹雪いてかすんでいます。
季節は冬。冬のトンボです(@_@;)
madogarasu.jpg

吹き抜けの手摺り越しに できるだけ身を乗り出してアップで撮ってみました。
高所恐怖症なので 手摺りの隙間から玄関が見える状態でも (@_@;) ぞ~つ ドキドキ(>_<)
gannba.jpg

まるで標本のようにきれいに羽を広げて静止しているトンボ君。
tonnbosan.jpg



このトンボは昨年のお盆の時に 開け放っていた玄関のドアから ス~ッと飛んできて この壁に止まりました。
初めは お盆であったこともあり 嬉しく珍しくも思ったのですが 数日たってもここから動かず 静かに止まっています。

玄関のドアの開閉も そのたびに人が出入りすることも 全く気にならないのか 時々目玉をくるくると動かすだけで あとは全く動きもせずに 止まり続けていました。

水分も取らず エサも取らず どうしたらいいのかと思ったりもし 気をもんだりもしましたが いつの間にか上を見上げることも忘れてしまい 気が付けば九月になっていました(ー_ー)!!

網を買ってきて そっと壁から離して庭に埋めようとも思いましたが こんなに気に入って止まり続けているものを 無理にはがすのもどうなのかと思いながら 日ばかりが過ぎ 年もあらたまり お彼岸も過ぎ・・・・(ー_ー)!!
もうすぐ 桜の季節が巡ってくるというのに すっかり壁に馴染んでいます。

綺麗なままの姿でいるので 弄るに弄れずに 壁のアクセサリーのままになっています。

お正月に孫たちが来た時も 「ええ~っつ とんぼ???  やっぱり トンボだよ!!」と 大騒ぎ。
孫四人と 息子達・・・みんなで首が痛くなるほど とんぼを見上げて 「ここが気に入ってるんだから このままそっとしておこう」 と言うことになっていますが・・・・本当にそれでいいのかしら。


生き物が 縁あって自分の家で最期を迎えた時の その処理の仕方・・・・どうしたらいいのでしょう。

この写真を撮った頃は 吹雪いていたり気温も低かったけれど これから温かくなれば 羽も風化したりぼろぼろになっていくのではないかしら それならきれいな姿のまま埋めて上げたほうがいいのかしらと 戸惑う今日この頃。


小さな独り言を綴った 拙いブログを最後までご覧下さって有難うございます。
桜便りに 心浮き立つ美しい時節。
皆様の明日が より良い一日(ひとひ)でありますように。


追記 、3/31  4/1 研修の為 不在を致します。
コメントのご返事が 4/2 以降になりますことをお許しくださいませ。


プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム