葉月の名残り

夜の庭

キラキラと輝く夏の光。
家々の庭先にはひまわりやグラジオラスが咲き ポプラやケヤキの街路樹からは蝉の声が降る。
杉林の深い緑。 雑木林の柔らかい緑。 空き地や川沿いに生い茂る雑草の緑。
山合いへと続く緩やかな弧を描く田舎の白い道。
その両側に広がる青田。

群青色の空と 真っ白な綿雲と 多種多様な緑は 夏の必須煌めき三点セット。
ジブリのように 色分けと輪郭線がはっきりと浮かび上がる力強さを感じる夏の光。

寝苦しい夜も数日はあったが 「暑さ寒さも彼岸まで」と言う言葉を実感する時節になった。
あと数分で日付が変わる。
このブログを打っている今(8/26 23:56分) 庭からは絶え間なく虫の音が聞こえてくる。


玄関の扉の内側はまだ夏の佇まい。扉の外側の闇には秋が忍び寄っている。
玄関の扉は さながら季節の入口でもある。夏と秋の狭間を振り分ける結界のようだ。

この夏初めての試みで植えたオクラが 今日までで五本収穫できた。
初めての実りは 目の検査表のようなC型だった(>_<) 
でも記念すべき第一号。嬉しかった(^^♪

第二号はまっすぐ上に向かって伸びた。
若竹のように真っ直ぐ天を目指して伸びてゆく様子が可愛くて 採るのをためらっているうちに19センチになったら 産毛も鋭く針のようになり痛いし実も固くなってしまい食べることはできなかった(>_<)
三本目からは14センチ以内で摘み取ると柔らかく美味しいことが判った。

夏の日々を楽しませてくれたオクラ。
お月様のしずくに染まったような 美しい花を咲かせる。

素敵なブロガーさんの記事で 花を調理した映像を見て 花も食せることを知った
花が咲いたら 食卓の一品に仕立ててみたいものだと 花の咲くのが待たれることだ。

葉月と言う名の如く 木々の葉も草花の葉も 緑の美しい時節。
実をつけたゴーヤとオクラも緑色。
葉月の小さな実りと沢山の思い出。 
良い時間を授かったことに感謝をしながら 葉月の名残を惜しみつつ記す夜半の独り言。

拙い記事を最後までご覧くださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)は毎週火曜日に更新しています。
次回は九月三日を予定しています。どうぞご覧下さいませ。



小さな庭の葉月の名残り

okura.jpgオクラ。   okuranohana_2013082700524174c.jpgオクラの花


kagemodoki_20130827005820199.jpg
ゴーヤ。棚から横にも伸びて網戸を這ってまだまだ伸びています。光と影の様が面白いので家の中から映しました

iikaori_20130827145325447.jpg

バジルは二本植えてみただけなのに 次から次へと葉を茂らせてくれました。良い香り。背丈も伸びすぎるほど伸びたので枝ごと切って台所に活けてみました。緑を眺めていると元気になれる気がします(*^_^*)

siroihana.jpg
バジル。白い小さな花です。柔かな緑に映えて清浄な美しさがあります。

paserikun.jpg
パセリは一苗植えてみたのですが こんもりとするほどに茂りました。
理香さん!頂いたグラスに活けてみましたよ♡~ 大切に使っています(*^_^*)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム