発想力!

アイデア満載の結婚式


前記事のマキマキアートをプレゼントした k記者の結婚式が無事に終わった。ほっ!
マキマキアートは 二人の女性記者が受付をする机のそばに飾られていた。(^^♪
結婚式はその殆どが手作りで質素だけれど みんなが楽しく盛り上がり若さって凄い!と感じる良いものだった。

無駄な費用は一切かけないで本当に良く工夫されていた。
新婦の衣装も白い生地を直線裁ちして縫い合わせただけのシンプルなもので そばで見ると縫い目はよじれていたりもするが 手作りする気持ちが偉いと友人たちみんなで感心した。
お色直し用のオレンジ色の服も 結婚式が終わっても普通に着て歩ける可愛いワンピースで 夏の日差しの下で良く映える鮮やかなリゾートウエアになると思った。

白いドレスも オレンジ色のドレスも 記者として仕事もし主婦として家事もしながら良く作り上げたと 感心させられるばかりだ。kさんは本当に頑張り屋さんなのだ。

無駄を捨てた工夫は随所にあり そのアイデアの数々に驚くばかりだった。
それぞれのテーブールの真ん中に本来はある筈の卓上花は チュッパチャプス(棒の付いた丸い飴)を三角形の台に刺したものだった。お花の代わりに持ち帰るギフトにもなるのだ。実際見送りの頃には舐めている人もいた。(棒がついているので飴を舐めているのは一目瞭然なのだ)
ほんの数時間を飾るだけなのにお花は高い。こんなアイデアで節約するのも楽しい工夫だ。
(叶うことなら花は華があり勿論素敵ですが)

引き出物を入れる紙袋も会場側の物ではなく 百円ショップの茶色い買い物袋を自分たちで用意していた。レジ袋の代用として 折りたたんでいつでも携帯できる利便性もある。うう~んエコ!

お客様のお見送りの時のプチギフトも 結婚式用のものではなく スーパーで売っている石鹸の一個入りをラッピングもなしでそのままを配った。これも経費と資源共にエコだと思った。忙しい中を自分たちで買いに行ったのだろう。とっても実用的だ。沖縄産の黒砂糖のユゼ石鹸。透明美肌になると書かれている。(*^_^*)

沢山のお金をかけてご両親に盛大な結婚式をしてもらうカップルを 今まで沢山見てきた。
掛けた金額イコール両親の愛の重さではないけれど いつか結婚式を挙げる日の蓄えにと 親御さんが辛抱我慢をしてきたであろうことは想像に難くない。 
子を思う親の愛であることも否めない事実であり有り難いことだと思う。

私も親にはそのようにして貰ったし わが子にもそのようにした。
会場となるホテル側の薦めに ほぼ100%従いお任せだった。

今回の披露宴は 新郎新婦二人で計画し費用も親がかりではなく自分たちで捻出したのだろう。
親御さんのお気持ちに支えられた 美しく品のいい盛大でスマートな結婚式は勿論 居心地も良くリッチな気分になれる良さがある。
でも自分達の力でできる 無駄と贅沢を省いた 質素倹約であってもアイデア次第で楽しい時間を作り出すことができることを 今回の披露宴では体験することができた。

アイデア一杯の楽しい結婚式。二人の節約ぶりは良く分かるので司会料は無し。
司会をしてあげることで二人へのお祝いとした。
若い人の幸せ一杯の姿を見るのは こちらまで楽しくなるものだ。

日曜日に披露宴をしたばかりだが 今週中には転勤をしなければならない。
今度の赴任先は小樽とのこと。小樽はTVの旅行番組でも良く取り上げられる素敵なところだ。
新しい赴任先でも元気一杯 尽きぬアイデアで人の何倍も楽しい時間を過ごしていくことだろう。

披露宴・引越しとイベント続き?だけれども あの二人なら大変と思わず明るく笑って楽しみながら なんでも器用にこなしていけると思った。

28歳と27歳の 発想力抜群の夫婦の前途に幸あれと 心から希(ねが)いつつ記すアイデア披露宴顛末記。

一般的なプチギフトの石鹸 ミント&ローズマリー 可愛くおしゃれ 原産国タイ
mikki-maususekkenn.jpg

今回配られたプチギフトの石鹸。実用的でしょ(*^_^*) 黒砂糖入り 秋田蕗のデザイン。ほっこり(^^♪
yuiitunogifuto.jpg


拙い独り言を最後までご覧くださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または沢山の映像で綴る(番外編・箸休め)のどちらかを 毎週火曜日に更新しています。次回は四月二日でを予定しています。どうぞご覧下さいませ。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム