スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編・箸休め・ブロ友さんのこと

ブログ名「登山詳細図世話人の日記」のこと


ブログ名「登山詳細図世話人の日記」。
まるで自分も登山をしているような気持になり 登山気分を楽しませてくれる素敵なブログです。


春夏秋冬・・・早緑(さみどり)・青葉・紅葉・白銀・・・・季節ごとに様々の衣を纏う山の風景と 可憐な花々やクワガタ・トンボ・キノコやカモシカ・猿など 山での出会いもそっと収められており 山の美しさ・厳しさを含めてその素晴らしさを伝えてくれる とっても素敵なブログです。

ブログの管理人でいらっしゃる方(世話人)さんが TV出演されました☆☆☆~
その時のTV画面をデジカメで撮りました。
登山詳細図世話人 守屋二郎さんです。

tozanin1.jpg

なぜマスコミに取り上げられているのか。
新聞・雑誌・TV等で広く取り上げられている理由は 踏査・・・足で調べた詳細な登山用地図で 現存する丹沢エリアの登山地図中 最も詳細で精密な情報を記載した登山地図として 高く評価されているからです。

sewaninn2.jpg

放映されているのは TV朝日 番組名「やじうまテレビ」です。
道に迷わず 安心・安全な登山を楽しむ為の大切な手引書。それが登山詳細図。
内容の精度の高さは勿論ですが それを記載している用紙も地図用特殊紙で折れない・破れない特性があります。
ゲストの竹山さんも なんとか破こうと試みましたが破れませんでした。凄く丈夫です(*^_^*)


sewaninn3.jpg

放映されたのは1/24ですが 取材は1/20です。
高尾山のまだ雪の残る道を取材スタッフを案内して登っています。

sewaninn4.jpg

場所の確認は勿論のこと ヒルの被害の少ない道選びにも助けられます。
ブログの中にはヒルの映像もあり初めて見ましたが 一度血を吸われるとなかなか止まらないようです。
怖い~(@_@;) そんな被害は是非とも避けたいものです。ここでもお役立ちです(*^_^*)

sewaninn5.jpg

道にも迷わず 20分も時間短縮。(何事も先達はあらまほしきことなり)との兼好法師の言もあります。
きちんと踏査された安心・安全な登山詳細図で登山の素晴らしさを楽みたいものです。

sewaninn6.jpg

踏査ってこんな道具を使うんですね。ロードメジャーと言うそうです。
そしてこんな風に計測しているのですね(*^_^*)ころころと転がしている車輪状のものがそうです。
ごろごろとした石ころだらけの山肌もキツイ登りもドンマイ。凄いですね!(ブログ中の画像拝借しました)

keisoku.jpg

草生す道もころころ~。右側の柵はイノシシやカモシカが出没するから?蛇との遭遇もありえます?
どんな時も足で調べた詳細な登山地図は こうして丁寧に地道に実測されていくのですね。凄い作業ですね!気が遠くなりそう。(ブログ中の画像拝借しました)
keisokuharu.jpg

山ボーイ&山ガールの方々。服装もカラフル。皆さん良い笑顔で生き生き。素敵ですね
ロードメジャーも映っていますよ(*^_^*)ブログ中の画像拝借しました。

ikiiki!.jpg

とっても素敵な親子の山ガールさん。ブログ中の画像拝借しました。
お母様は70代・・・若くてお元気でとってもチャーミング。お母様が登山されているのに惹かれて娘さんもご一緒に楽しむようにになったそうです。素敵ですね。きちんとした登山詳細図を持って 自分の体力に合わせて楽しむこともできる登山。登ってみたくなりました。(*^_^*)

sutekinaoyako.jpg


取り上げられた地図は2種類。大切な手引書となり得る詳細図です。
 @ 東丹沢登山詳細図・・・大山・塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 全110コース
   現存する丹沢エリアの登山地図の中で 最も詳細で精密な情報を記載した登山地図。
   地図用特殊紙仕様 価格 税込¥900円

 @ 高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図  全50コース。
   既存地図にはない小径や目標物・距離を表示  価格税込¥735円

高尾山は私も子供の頃 小学校の遠足などでもよく行きましたが 東京都心から電車で一時間。
以前ミシュランガイドブックで三つ星に選定されたことなどもあり 年間300万人近い人が訪れる世界一人気のある山です。(元気な時に登っておいてよかった♪)
今まで知らなかった魅力や小径がこの登山地図に載っているそうですよ。(また行ってみたくなります☆~)


登山をする時は 出かけた時の元気な姿で無事下山・無事帰宅をして欲しいものです。
決して山を侮ることなく 万全の準備と登山詳細図で安心・安全な登山を楽しみたいものですね。


今回はブロともさんが取材されたことが とっても嬉しいことなのでお許しを得て拙ブログの記事にさせて頂きました。暑い日も寒い日も地道に続けていらした結果が一枚の地図にギュッと凝縮されています。

自分の事だけに終始せず 後に続く人の為に役立ち手引きとなるものを作成するということは 膨大な時間とエネルギーと 深い思いと気力がなければできないことです。
人の為に自分の得た知識や情報を惜しみなく伝えることができるのは本当に素晴らしことであり尊敬します。


地図であったり 歴史であったり 料理であったり ポエムであったり 寺院や花や鳥の映像であったり・・。
拙ブログにお越し下さる皆様のブログが 後に続く人達に この時代の文化や知識を残し感性や暮らしや心意気を伝える記録となってゆくのだとしみじみ思っています。記録することって凄いですね!!
頭や心の中で思っただけでは 残せないし伝えられないことが 記録することによって残せるのですね。

ご縁があって沢山のブログの中からブロともさんになって下さったこの出会いに感謝をして綴りました。
詳細は拙ブログのリンク欄「登山詳細図世話人の日記」でご確認くださいませ。


素敵なブロともさんの記事を最後までお読みくださって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)または映像で綴る(番外編・箸休め)のどちらかを 毎週火曜日に更新しています。次回は二月五日です。どうぞご覧下さいませ。



今回は少しでも長く皆様にご覧いただけるように 一日早く更新いたしました。
「あれ 今日は火曜日だったかな?」と勘違いなさらないでくださいね












スポンサーサイト
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。