スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の鍵

心の扉を開いて頂くこと

アラビアンナイトのアリババが 岩の大きな扉をあける おまじないの言葉は (ひらけゴマ)。

私達の日々の暮らしで 開いて欲しいのは 心の扉。

先日の 歯科衛生士学校での研修のひとコマです。
接遇マナーの 挨拶 について説明をする時のことです。

「先ず挨拶ですが こんな字を書きますね。
どちらの漢字も ○○○をひらく ○○○にせまる という意味合いを持っています。
平仮名三文字です。どちらも共通の文字が入ります。さあ何だと思いますか入れて見ましょうね。」と
午後2:10からの授業 眠い時間でもあり 時々クイズ形式にしています。

机の上の大きな虎のぬいぐるみ・・・・ペンケースだった。
こんな筆箱ってありなの?と 内心驚きつつ そのインパクトから その持ち主を指名し チョークを渡し記入するように言いました。

しばらくは下を向いて考えている風でしたが 顔を上げて言いました。
「先生ヒント下さい」 「ヒント・・・・・?。」
「先生一番上の字だけ教えて下さい」 ひぃ~珍しい子に指名してしまったと思いつつ 恥をかかせても可哀想なので 「では今日は特別ですよ。一番上は (こ)です」と言いました。

「(こ?)」すぐに 両方の丸の一文字目に(こ)と入れて それでも悩み 「先生もう一回だけヒント下さい」
顔は真面目で ふざけているようにも見えません。
結果的には 三文字のうち 一文字目と三文字目を 教えて{あっつ こころ。 先生 心です」
私にとっても大変珍しい経験でした。
翌日の市役所職員の新人研修では 全員が直ぐに声を揃えて応えてくれました。もちろん正解をです。

研修も毎回 色々な違いがあり 一つ一つの出会いがあります。
出会うこと自体が ご縁であることを思うと どの出会いも大切な思い出深いものです。


挨拶は 心の扉を開く魔法の鍵。
相手が挨拶を返してくれても くれなくても 今日も自分は元気にこうして暮らしている そのことに感謝をして挨拶をしていこうと 思って挨拶をしてね と伝えると コクっとさっきの子も頷いた。
子供なんだなぁ~ 本当に判らなかったのだなぁ~ となんだか愛おしく思えた。

あ・・・いてより
い・・・つも
さ・・・きに
つ・・・づけるもの  だからあいさつといいながら 縦書きのあいさつ を 赤のチョークで囲った。

そして こんにちは こんばんは と書くのが正しいことも伝えた。
(今日はと書きながら こんにちはよいお天気ですね)などと言う言葉が こんにちは になったこと。
(今晩は綺麗な月夜ですね)などと言う言葉が こんばんは となっていることを話し だからメールをくれるときの こんにちわ や こんばんわ を こんどからは (は)にして下さいね と伝えた。


その後の言葉遣いを解いている時 全員のノートを見て回ったら わ× は○ と赤ペンで書いている生徒が数人いた。本当に知らなかったのだろう。一つでも二つでも学びとってくれれば嬉しいことだ。

歯科衛生士学校の接遇研修は 年間15時間。必須単位となっているそうだ。後13時間だ。
次回も楽しみながら学び 社会人となった時に 役立つことを役立つように伝えていきたいと思っている。

拙い記事を最後までお読み下さって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)毎週火曜日に更新しています。
次回は七月三日です。どうぞご覧下さいませ。 
スポンサーサイト
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。