スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立てば千両

日々の暮らしにシナリオはありません

(日々の暮らしにシナリオはありません)これは研修の言葉遣いの章で 必ず一度は口にする私の信念であり口癖でもある。
シナリオのない日常生活の中で 瞬間瞬間に口にしていく言葉。

立てば千両と言う言葉がある。
役者などもそうであるが 黙って顔形だけを見て評価を下すとすれば 驚くほど美しく完璧な顔立ちの人もいる。
しかし写真ならいざ知らず 生身の人間であれば声を出し 言葉を話し 表情も動作もそれに伴い付いてくる。

その時に その人の真価が明らかになる。
一言でも発すれば 先ずその人の声が解る。生活や心が荒(すさ)んでいると 声もあれる。

短歌などもよくお詠みになり 素晴らしい文章力とお人柄の崇高さと品格で 私が子供の頃からご尊敬申し上げ 恐れながらも憧れ続けている 美智子皇后様。
其の澄んだまろやかな 優しいお声。そして発せられるお言葉の一語一語に 深く心惹かれ聞き入ってしまう。
決して怒鳴ったり 喚いたり 悪い言葉を口にされたりしたことのない 綺麗なお声だ。
昔アナウンス室のドアに書かれていた (声は人なり) その言葉をいつも思い重ねている。


声の次に およその出身地も判る。東北だとか 関西だとか 九州だとか 大雑把ではあるが判る。
そして 言葉の選択によって 育ってきた環境や人柄・教育・教養や価値観が解る。

人間の脳とは凄い物で瞬時に様々な情報を収集・照合し其の人を判断していく。
言葉遣いが最も多くの判断基準として 脳にインプットされるのではないかと思う。



先週の木曜日は 保育園のご父兄への講演で 由利本荘市に行った。
雪のない時期ならば 私の住む秋田市から車で一時間の距離。 行きはいつも右手に広がる日本海を眺めながら
(春の海)の箏曲をハミングしたり 文部省唱歌の(うみ)を歌ったり(みかんの花咲く丘)をくちずさんだりしながら 道中を楽しみながら車で行くのだが今回は大雪なので列車で行った。


その車中で 4歳位の元気過ぎる位元気な男の子が 走り回っている。
勿論一人ではなく保護者もいる筈だが 一向にその子に注意する様子もなく 喚きながら走り回るままにさせている。十分位其の状態が続いた。たまりかねたご年配の方が (座れ。少しは静かにせんか。みんな疲れているのに親は何しているんだ)と注意をされた。

髪を明るい栗色と ところどころに金髪のメッシュに染めた 女優さんのように美しい ミニスカートにブーツ姿の三十代後半のように見える女性が(○○ちゃん おいで!)と子供を呼び寄せ 座席に散らかしていたペットボトルやお菓子を 大きなバッグにそそくさと詰めると 急ぎ足で子供と共に隣の車両に移って行った。
(怖いおじさんいるから あっちに行くよ)と聞えよがしに大きな声で言いながら。

なんと言うことでしょう。
あんなにきれいな人なのに なんて未熟で常識に欠ける人なのでしょう。しかも母であるなんて。
なんて残念なことでしょう。あのお母さんも そしてあの元気な男の子も。


あの時 母親が(皆さんうるさくして申し訳ございません。)と言って子供にも(きちんとごめんなさいをしようね。)と教えれば あの男の子も今度からは静かにできる子になるし 生きた教育になったことだろう。
そして親子の去った後の車内の気まずさもなかったのに。


ドラマのようにシナリオがある訳ではなく その瞬間瞬間に自分の口を衝いて出てくる言葉。
(言葉遣いは 心遣い)(言葉を磨くことは心を磨くこと)(心が荒めば 言葉もあれる)・・・・・etc。
昔は耳にタコと思った母の口癖が 頭をかすめる。


立てば千両・・・・美しいにこしたことはない。
しかしその美しさは 外から塗り重ねて繕うだけではなく 心を磨き 言葉を選び 知性と人柄から滲み出る美しさでありたいものだと 車中での人の振り見て 深く心に留めなおした。

列車を降り ホームから駅の駐車場に向かうまでの道すがら 降り積もった雪が電灯の光を反射して 雪洞を灯したような 柔らかな明るさで 足元を照らしてくれていた。


今日も至らないところはお許しを頂きながら 皆様に広いお心で受け止めて頂き 何とか講演を務めることができ嬉しく有り難く感謝の思いに満たされながら 家路へと車を走らせた。


拙い独り言のようなブログを最後までお読み下さって有難うございます。
(言の葉ISの絵のない絵本)毎週火曜日に更新しています。
次回は二月七日です。どうぞご覧くださいませ。
スポンサーサイト
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。