スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置かれた場所で咲くこと

白への思い 

白・・・・私が子供の頃。その頃は東京にも あちらこちらに原っぱがあった。
特に私が幼少期を過ごした世田谷は自然がいっぱい残る 牧歌的多な所だった。
クローバーもタンポポも敷き詰めて咲いていた。

その原っぱで 女の子たちは ままごと遊びもしたし 良く花の首飾りや冠を編んだ。
クローバーの葉の緑と シロツメクサ アカツメクサ そしてタンポポの黄色・・・・同じ花材で作るが 出来上がりは全員違う・・・・・それぞれに個性があり それぞれに美しい・・・・そして腕輪と指輪も作り 楽しい時間だった。

全員のお姫サマセットが完成すると それらを身につけて (勝って嬉しい花いちもんめ~)(負けてくやしい花いちもんめ)・・・・・たっぷりと時間を取った 花の首飾りなどの手作り教室の後 この花いちもんめを数回すると夕暮れとなり それぞれの母親が子供を呼ぶ声がして (またあしたね!さようなら~)と夕餉の卓へと家路を急いだ。母親と手を繋いだり そばをぴょんぴょん跳ねまわったりしながら・・・・。



原っぱで花の手芸の合間に 青空にぽっかり浮かぶ白い雲を見つけては (何に見える?)一人が問えば 綿あめ
ソフトクリーム 白くじら クリームパン・・・・なるほどと思ったり ええそうぉ~?と言ったり 本当だネと賛同の拍手をしたり・・・・・そんな幼い日の思い出もあり 白は夢と幸せを運んでくれる  幼き日の揺籃「ようらん」に繋がるような 最も身近な色だった。

花も こぶし クチナシ 泰山木 カサブランカ マーガレット かすみ草・・・・飽かず眺められる白が好き。


光を受けながらキラキラと輝きわたる 雲の眩しさも好きだった。
中学一年生になってからは 新しいノートの表紙には必ず
(雲の如く高く くものごとくかがやき 雲の如くとらわれず)~小川未明と書いていた。

白も雲も 大好き。そこに 志の高さや かがやき さらには とらわれない 尊く自由な心・・・・好きな言葉のフルセット。あたかも自分の座右銘のように 憧れつつ 凝って書き綴っていたものだ。


小川未明は(日本のアンデルセン)又は(日本童話文学の父)と言われた人で (野バラ)や(赤い蝋燭と人魚)(殿様の茶碗)など良く読んだし 今も鮮明にストーリーも記憶している。

小川未明は越後高田藩家臣の家柄だったとかで 私の憧れている 雲の如く・・・は 越後の春日山神社に歌碑があるそうだ。何時か絶対に訪ないたい地である。


閑話休題。
子供の頃からのノスタルジアも全て からめとって消し去ってしまうような 白の恐怖が突然に起こった。
今日の猛然たる吹雪だ。
昼間だが どの車もライト点灯で走る。それでも二メートル先も見えない。
視界全てが 真っ白で何も見えない 運転中最も恐ろしい ホワイトアウトだ。


道路は鏡のように 走る車の姿も映りそうな ブラックアイスバーン。
視界は ホワイトアウト。猫のように家に籠っていられるなら 是非そちらの選択肢をと思う一日だった。


夜 昔ダークダックスが唄っていた (白い想い出)を 口づさみながら 流しとガスコンロの受け皿を洗った。
自分の中に降り積もる 悔いても仕方のない愚痴を洗い流すのには 適度な力仕事だ。

~♪♪ 
ダークダックスの歌もありますが 歌詞もご覧頂けるようにこちらの歌を 入れてみました。
この方法は (まほらにふく風に乗って)のRomanさんの(12/21)記事 星願から学ばせて頂きました。
 


置かれた場所で咲きなさい・・・・なぜ雪国に置かれたのか 未だ神様の御心が判らない自分がいる。特に今日のような日には・・・・・。
心の塵を払うべく 明日も何かキュッキュッツキュッツと磨きましょっと。

風はおさまりましたが 細かな雪がしんしんと降り積もっています。
庭の木々は勿論のこと 家々も車も外灯も 皆 綿帽子を被り眠りに着きました。静かな夜です。


拙い文章を最後までご覧下さって本当に有難うございます。
ご訪問下さった皆様 コメントを下さった皆様 本当に有難うございました。
言の葉ISの絵のない絵本。次回は一月十日(火曜日)でございます。
明年もどうぞよろしくお願いを申しあげます。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。    言の葉IS 拝 
 
スポンサーサイト
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。