よすが(因)を得て

よすが( 因 )を得て
今年一月 思いがけなくホームページを立ち上げることとなった。
まさか自分がホームページを持つなんて思ったこともなかったし 思いつきもしなかった。

パソコンはおろか携帯も掛けるまたは受ける以外は使うこともないひどい機械音痴なのだ。
写メールを撮ったり地震情報を取り寄せたりしている人を見ると凄いなあと尊敬しているくらいだ。

資料も少なく手持ちの物を全部並べて何とか空間を埋めただけの にわか作りで上げ底のホームページ。
今いろいろなホームページを見ると 言葉もデザインも色彩もスタイルも素敵な物がたくさんあり汗顔物だ。
知らない強みで世に出してしまった感は否めない平面的で幼稚なものだ。

それでも楽しい遊具のように朝晩パソコンの前に座るようになると なんだか馴染んできて中身やセンスはどうあろうとも 自分のホームページがあることが面白くなってきた。
大枚をはたいて作成を依頼しただけのことはあるのかもしれないと思えてきた。

なんと言っても面白いのはブログである。
(日記のようにその日思ったことやあったことを気軽に書けばいいのよ)とホームページの先輩が教えてくれた。
パソコン教室を勧めてくれた友人である。


日記という単語を聞いて大きく心が動いた。大好きな紀貫之の 土佐日記が思い浮かんだからだ。
(男もすなる日記といふものを 女もしてみむとてするなり)有名なあの一文だ。
ホームページを立ち上げる原動力となった日記という言葉。

何だか頑張る勇気が湧いてきた。子供のころから三日坊主で続いたことのない日記。
毎日は無理でも 一週間に (一日だけ記す)事からトライしてみようと思った。


まさに心に浮かぶよしなしごとを 勝手気ままに記している。
考えてみればきちんと日記を付け続けている立派な人とは違い どんなことを考え どんなふうに捉え どんな価値観で生きてきたのかを記すものは 何も持っていなかった。


ブログを書くことによって(例え週一回の日記であっても)自分の心に湧いてくる思いをこうして綴ることによって時間の経過とともに その年代の自分の在り様や生き方が 自分を知る または自分を顧みるよすが(因)となってくれるだろう。小さな自分史ともなることだろう。

退職して沢山時間ができたら ゆっくりと若き日に記したブログを読み返して 生きた時間をいとおしみ 生かされたことに感謝しながら 縁側で日なったぼっこでもして いつもニコニコとして 短歌でも詠んでいるおばあちゃんになりたいものだ。

パソコンを難なく使いこなせる 格好良いグランマも目指さなければと思っている。
折角自分の生きた時間を綴り自分をよりよく知る手掛かり(よすが)を得たのだから。 
出来ることは出来るときに頑張ってみようと思う。道のりはかなり遠いけれど・・・。


***花咲かば 告げよと言ひし 山守の 来る音すなり 馬に鞍おけ***
この歌も言い回しが楽で意味も単刀直入。
早く桜のもとに行かなければと思えてくる。好きな歌だ。

いよいよみちのく秋田にも桜の咲く時節到来。
桜の根元を踏まないように気をつけて歩きながら (今年もまた会えたね)と声を掛けに行こう。
自宅の傍の川沿いの桜。今年も桜を見ることができたことに感謝をしながら 桜色に染まる至福の時を享受する。


最後までお読み下さって有難うございます。
毎週火曜日に更新しています。次回は五月三日です。どうぞご覧下さいませ。 
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム