小さな雪洞

色彩があることの幸せ



madogarasu_20180220133304acd.jpg
シンプルになった 草間弥生さん?
いいえ 窓ガラスに張り付いた雪ん子たちです(*^_^*)

howaitoauto.jpg
ホワイトアウト。ほんの5メートルくらい先でも 雪にかすんで何色の家なのか判別できません。

kotteru.jpg
そっと触ってみると バリバリに固まっています。
肌を刺す寒風と 冬の雷と地吹雪 雪礫すべてに耐えて 枯れもせず育ち しっかりと立つ姿に なんだか胸が熱くなります。


「今日は 日本中のほとんどで春の光を実感できます。
なお北海道 東北地方など 一部地域では25センチの積雪があるでしょう・・・・・」
TVの天気予報・・・・・う~ん また 一部地域にえらばれてしまった(ー_ー)!!
まだまだ 無彩色の世界が続く。


妹と東京で会ったのが ちょうど一か月前。
パソコンに取り込んだ さまざまの上京時の写真を眺めては その華やかな彩りが 目にも心にも潤いを与えてくれる。
色彩があるということは それだけでも周囲を明るく心華やぐものにしてくれる。

itigiburuberi.jpg
妹と入った 「果実園 東京駅」で注文した あまおうとブルーベリーのケーキ(*^_^*)
大変おいしゅうございました♪~

kinntarouame.jpg
金太郎キャンディーの実演販売。
(どうぞお写真お撮り下さい)の声に 私もパチリ(*^_^*)

妹の行きつけの美味しいお店が銀座にあるから そこでお食事しましょうね♪~ と言ってくれていたのに
駅構内やダイマルのデパ地下を歩くだけで あっという間に時間がたってしまった。

家具や衣類は 秋田県は美容院の数が日本一多いと言われるくらい おしゃれに関心のある人が多いので
東京に行ったからと言って驚くほどのことは何もないが デパ地下の充実度は目を見張るばかりだ。
色 形 盛り付け 食材の選択・・・・・食は文化のバロメーターだ。
デパ地下の沢山の美しい彩り 活気が 元気でハッピイーな気分にさせてくれる。

無彩色の町から 彩りあふれる街への プチ旅行の思い出が 私の心に雪洞のような小さな明かりを灯してくれている。

皆様の毎日がお健やかに より良い日々でありますように。
今日もご覧下さって有難うございました。

ボケ防止

「ことば遊び」のマイブーム


先日 友人たちの集まりで 「面白いから読んでみて!」 と一枚のプリントを渡された。

「18歳と81歳の違い」・・・・・表題を見て????いろいろあるけれど・・・・咄嗟には表現できない 素人の私(笑い)
すぐに自分で考えることはパスして読み始めたら 可笑しくて ちょっと情けないけど ぴったり当たっていて (@_@;)
瞬間にこんなことが 思い付くし表現できるなんて やはりプロは凄いものだと感心しきりだった。

出所を調べたら 昨年末に放送された TV番組 「笑点」と分かった。
それが 以下の内容です。

         「18歳」 と 「81歳」の違い

① 道路を暴走するのが18歳。逆走するのが81歳

② 心がもろいのが18歳。骨がもろいのが81歳

③ 受験戦争を戦っているのが18歳。アメリカと戦ったのが81歳

④ 恋に溺れるのが18歳。風呂でおぼれるのが81歳

⑤ まだ何も知らないのが18歳。もう何も覚えていないのが81歳

⑥ 東京オリンピックに出たいと思うのが18歳。東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳

⑦ 自分探しの旅をしているのが18歳。出かけたままわからなくなって皆で探しているのが81歳

⑧ 「嵐」と言って松本潤を思い出すのが18歳。嵐寛寿郎を思い出すのが81歳

⑨ 偏差値が気になるのが18歳。血糖値が気になるのが81歳

⑩ デートで手をつなぎたくなるのが18歳。 介護で手をつないでもらうのが81歳

⑪ 恋で胸を詰まらせるのが18歳。もちでのどを詰まらせるのが81歳

⑫ 欲しいものが沢山あるのが18歳。欲しいのは優しさだけと思うのが81歳

⑬ 車の免許を早く欲しがるのが18歳。早く返納してと家族が願うのが81歳 


あまり面白いので このプリントを 二男にメールを打つ時に添付した。
「笑う門には福来る。今日の疲れを笑って吹き飛ばしてね」の一文を添えて。

その数分後に返信メールが来た。
「お返しに こんな面白いものもあるので送ります」 と書かれていた。
それが以下の内容。(出所はネットから)

          「ニートとニーチェの違いとは↓」

「神は死んだ」と悲観的なのがニーチェ
「親は死なない」と楽観的なのがニート

宗教を拒むのがニーチェ
就職を拒むのがニート

(パスカルの)「考える葦」的思考なのがニーチェ
考えるのは明日なのがニート

「事実はない。あるのは解釈だけだ」がニーチェ
「仕事はない。あるのは時間だけだ」がニート

近世の哲学者がニーチェ
人生の脱落者がニート

訳されているのがニーチェ
厄にされているのがニート

人の輪に入らないのがニーチェ
人の輪に入れないのがニート

永遠回帰ニーチェ
永遠回避ニート

満足が贅沢と考えるのがニーチェ
贅沢が満足と考えるのがニート


思想を語るのがニーチェ
世相を表すのがニート


なかなかうまくないか?


勿論 名回答であることもすごいと思ったが
そもそも 「ニートとニーチェの違いについて教えてください」と ネットで質問する人がいること自体が ある意味凄いと思った。

プリントアウトして夫に上げたら 受けたようで 暇暇に復唱しては暗記能力の確認に使っていた(笑い)
ボケ防止にも一役買いつつ 復唱しては笑って 老人家庭の小さなブームになっている

皆様の毎日が お健やかにより良い日々でありますように。
今日もご覧下さって有難うございました


mikkinofuku.jpg

指先の運動でボケ対策にもなるかと 初めてワンコのセーターを編みましたが 襟ぐりが広すぎたようです。
普段着なれないものを着たので 迷惑だったようで 感心するほど見事に自力で脱ぎ捨てていました(笑い)
ワンコながら天晴れです(せめて一日は着てほしいと思いましたが残念!)犬小屋の敷物の一部に降格されていました(@_@;)

福井の渋滞

あくまで私見ですが・・・・・・


福井の渋滞 1500台とか報じられた。 
2日経って今日はあと310台になったなどとニュースで見て 大変なことだと思った。

大変だとは思うが 遠方から呼びつけられて ただひたすらにスコップで雪かきをしている自衛隊員が400名。

車には助手席の人を除いても 確実に乗車している人が1500名いた訳ですから 一人一人が自分の車の周囲の雪を除いてゆけばあっという間に解決したのではないかと思うのですが・・・・・。

たとえば100本のスコップを調達してもらい 順次使いまわしていったとしても 早々に解決できるのにと思いますし 近年は何度も想定外の積雪量や 想定外の地でも降雪することを学習しているのですから 各自がスコップや雪払いの道具は積んでおくべきではないかと思いました。

元来 自衛隊は国防のためにいてくれる存在であり 遭難や水害 雪かきの作業のためにあるのではないと思います。

まずは 自助努力 そして他助  最後が 公助ではないかと思います。

厳しいことを言うようですが 黙々とスコップで雪かきをしている自衛隊員を尻目に 
タバコをふかしながら 「いやぁ~ まいっちゃったけど しょうがないよなぁ~」
などとインタビューに応えている人を見て 

「なんだかねぇ~?!」  苦言を呈した次第です。


私の車は いつもスコップ 傘を常備しています。
軍手と懐中電灯も 常に積んであります。
今までのところ 使うような事態には合わずに済んでいますが 「備えよ常に!」と思っています。

sukkoppu_20180208155527d05.jpg

拙いブログをご覧下さって有難うございます。
皆様の毎日がお健やかに より良い日々でありますように。

立春

今日は 春立つ日・・・たとえ名のみでも 心が浮き立ちます(*^_^*)


今日は午前中は青空が広がり 日差しを浴びて雪がキラキラと輝きまぶしいくらいでした。

008_20180204200618e8d.jpg

雪のない時期 犬を連れて散歩に行く時 いつも通る道も 冬スタイル。

onajitokoro_201802042012202f9.jpg

右側に土手に上る階段があります。雪に埋まっていても土地勘のある人は見当をつけて登っています

utukusikattafuukei.jpg

春から秋までは こんな風景です(*^_^*) 
同じ場所でも まとう衣のカラーでこんなに雰囲気が変わります。

harunomiti.jpg

午後からはまた 冬の雷が鳴り雪が降りましたが 束の間でも青空を見ることが出来ると 心が弾みます。

今日は 立春!
確実に春は近づいていることが感じられます。

*****「ほのぼのと春こそ空に来にけらし 天の香具山霞たなびく」*****

春は空からやってくると詠った万葉人に思いを馳せながら 久々の青空に見入りました。

拙いブログをご覧下さって有難うございました。
皆様の毎日がお健やかにより良い日々でありますように。

不香の花

みちのく秋田は  不香(ふきょう)の花のいま盛り?なり (ー_ー)!!



毎日 毎日 寄せても寄せても積もる雪。

sofutonoyou.jpg
庭木の上にこんもり積もった雪・・・・ソフトクリーム100人分?


空を見上げては ため息をついたり ぼやいたりもしたくなるけれど (天を相手に無駄な抵抗ですが・・・(笑))


aisya_20180131001857d40.jpg
愛車も 雪を掃った一時間後にはすっぽりと雪のおくるみに包まれて(ー_ー)!!

hasirenai_2018013100223130c.jpg
スノータイヤ?((+_+)) 

なんだかねぇ・・・・・(ー_ー)!!


そんな日々を 良寛様の有難い句が支えとなってくれる。
***** 「疑ふな 六出(むつで)の花も 法(のり)の色」 ***** 

疑ってはなりませんよ。
天から舞い降りる雪の花も 仏様のみ教えの一つなのですから。
信じる心と 耐える力が 必ず感謝の実りの日へと導いて下さいますよ・・・自己流にそんな解釈をしては 自分の心を立て直す。


敷き詰めるふすま雪。
山も里も家も車も すべてを覆い尽し清浄な白の世界が広がる。
この雪が田畑を休ませ 大地を潤し 豊かな川の流れとなって 春の絵巻で目を楽しませ おいしいお米を実らせ 目も心も命も養ってくれる。

良寛様は 六出の花と詠み 仏様の遣わした法の花と諭された雪の華。

舞い散る雪を(香りのない花)と捉えた いにしえびとの豊かな感性が名づけてくれた 「不香の花」
六花 ;天花 風花 銀花 深雪・・・・・日本人ならではの美しい言の葉の数々に思いを馳せた。

みちのく秋田は 今日も不香の花が満開???
良寛様のおっしゃる 法(のり)色の花が盛りです(*^_^*)

拙い記事をご覧下さって有難うございました。
皆様の毎日がお健やかにより良い日々でありますように。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム