元気になる色(#^.^#)

今日からスイミング復活しました(#^.^#)


友人から 「十文字に行ってきたから」とお土産を頂きました。
秋田の十文字は サクランボの産地そして白鳥の多く飛来する美しい町です。
キラキラと輝いて 可愛くて綺麗なサクランボ。 ほのかな香りも大好き(#^.^#)

お見舞い


「サクランボは 疲労回復に良くて カロチンが リンゴや桃の約5倍もあるんですって。」 
玄関先での短い会話の中にも さりげない気遣いが伝わってきて嬉しかった。


きらきらさくらんぼ


「マンゴーは 地元のお土産ではないけれど 葉酸が多く造血のビタミンなので 体にいいから」とのことだった。
果物も それを選んでくれた友人の心も どちらもキラキラと美しく有難いと思った。 

嬉しいね


大好きなトマトが 美味しい時節になってきた(#^.^#)
楽しみなことだ♪~
「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われている。
機能性の高い成分を多く含んでいるから 病気にかからないと言う意味だろう。

栄養も色も形も味も トマトは優秀だ。
枝付きの姿も可愛い♪~

枝付きのミニトマト

ヘタもきれいに揃って 星形のようで面白い。
自然の作り出す造形美は 感心するほどよくできている。まな板の上に置いたまま 見入ってしまった♪

トマトのヘタ

大きなトマトも大好き(#^.^#)  トマト大一個 きゅうり一本 ツナ缶 に塩 黒胡椒 オリーブオイルをかけて食べるのが気に入っている。 トマトがあるだけで 食卓が華やぐ。ゲンキングカラーだ。

バジルのサラダ

ミニトマトは湯剥きして 飲めるくらいの酸味で甘酢づけにして 汁ごと取り分けて食べる。
お菜とお菜の間に取ると 口中をさっぱりと清めてくれるし 作り置きが出来るのも重宝だ。

甘酢トマト


リコピンたっぷりのトマトジュースと キャロットカラーのジュース。
一度に飲み干せる適量であり 箱買いをしても場所を取らないし どちらも一日一本は必ず飲んでいる。

理想のトマト

ストレスと思い当るようなこともなく 疲れるほど動いたり働いたりすることもなく のほほんと暮らしているのに
突発性難聴などと言うものを経験したが その間は音をできるだけ絶ちたくて 車の騒音から遠い土手に上り よく散歩をした。

家にいると電話が鳴ったり セールスがピンポーンと鳴らすドアホンも苦痛なので
家から近い図書館に 良く行った。お蔭で沢山の本を読む時間が出来た。

聞くことの苦痛があったことによって 図書館に通っていた頃の楽しさを再び思い出すことができた。
何かのマイナスが生じても 何かのプラスを得ることもあるのかも知れない。

医師の許可も出て 今日から水泳を始めた。
一つ一つ小さな日常が戻り 小さな日常を過ごせることの有難さを実感している。

鮮やかなビタミンカラーで 目も心も元気に過ごせたことに感謝をして 今日の一日(ひとひ)を閉じましょう。

皆様の毎日がより良い日々でありますように。

お陰様で

小さな日常


突発性難聴で通院しましたが お陰様でほぼ回復し 小さな日常が戻りました。

治療中はテレビも朝晩のニュース以外はスイッチを切り パソコンのブルーライトも視覚からの刺激になってはいけないので 仕事のメールをチェックするだけにして日々を過ごしました。

血流を良くすることに繋がればと ゆっくりと散歩をしたり 目の疲れない範囲で本を読み のんびりとした時間を持てたことが 早い回復につながったかと思います。

更新もなく 皆様のブログをお尋ねすることもできないままにおりましたのにもかかわらず
毎日御訪問下さいました皆様 本当に有難うございました。

お陰様にてメニエルに移行することもなく 投薬も様子を見ることになり 小さな日常が戻りました。
沢山のことに感謝をしながら またブログに日常を綴ってゆければと思っております。

拍手欄に頂いた温かいコメントの 一言一句 嬉しく有難く頂戴しております。
本当に有難うございました。
御返事は ゆっくりとブログを拝見しながら差し上げて行きたいと思っております。
少しお時間を頂戴しますが どうぞよろしくお願いいたします。

沙羅双樹
緑に映える白い可憐な そして潔い一日花の夏椿。大好きな花が咲き始めました(*^_^*)

公園の木
同じ日に 同じ場所に 同じような大きさの苗木で植えられた夏椿。
手前の木だけが 群を抜いて大きく成長し 花を咲かせ楽しませてくれています。
樹木も人間も それぞれ生まれながらのものってあるのだなあと・・・・。

蜂の巣
色々と考えさせられながら いつもよりもしげしげと眺めていたら 「蜂の巣」?
周囲に蜂が飛んでいるのを見かけたことはないけれど 蜂の巣だと思います。それぞれ 色々なことがあるものだと・・・・・

皆様の毎日がより良い日々でありますように。

取り急ぎ

突発性難聴で通院しています


御訪問有難うございます。

耳が 急にパーンと張ったような 高層階に行くエレベーターに乗った時のような膨張感があり 耳鼻科で 突発性難聴と診断され 現在通院しています。

もう少しの間 ブログの更新が出来ませんが 通院して十日余りとなり 大分症状が落ち着いて参りました。
元気になりましたら また今迄通り皆様のブログをお尋ねすることを楽しみに致しております。
その折はどうぞよろしくお願いいたします。

難聴の薬

薬効説明


取り急ぎ お知らせまで   言の葉IS 拝

田舎の暮らし (6/9)のこと ②

いろどりみどり (彩りと緑)のことば遊びです


自然に目が慣れてくると一括りに 「緑」と言っても 樹木や草に至るまで 実にいろいろな緑があることを知ります。
どんな色もそれぞれに美しいけれど 清々しい気持ちになれて 命の輝きをもっとも感じるのは緑かもしれないと思っています。

何もない田舎ですが さまざまな緑だけは ふんだんにある夫の果樹園。
種苗交換会や 植木市があるたびに求めては植えてきた 懐かしい時間も蘇ります。

趣味で作られた 素人果樹園。
北秋という 厳しい寒さの中でよく耐えながら育ってくれています。
3メートルくらい積る雪の重みにも耐えて 春に顔を出してくれた時は本当に嬉しいものです。
成長の記録として映しておいた写真です。
似たようなものばかりですが よろしかったらご覧くださいね。

名前と 植えた月日を書いた札をつけておきます。
キウイロッキー

全体像。雪の重みに耐えるようにパイプを組んでいます。
キウイ

近くで見ると 小さな実が沢山。摘果作業をして 選んだ実だけを大きく育てます。
②キウイ

こちらはブドウ。キャンベルアーリーかと思います
キャンベルアーリー

こちらのブドウはナイアガラだったかと。
ナイアガラ

梨

梨②

さくらんぼ

桜桃

クルミ

木を見て森を見ずではありませんが ネームプレートを映すと全体像が収まりきれませんでした(笑)
凝り性なので 梨一つを見ても 幸水 豊水・・・ 色々な種類がありますが 私には味の違いしか判りません。

庭の奥中央が竹林です
竹

庭の横から見た竹林。
竹林②>

竹は 竹の値段もですが 運び賃と植木屋さんの手間賃で 平凡なサラリーマンには結構な金額でした。
なかなか上手く根つかずに 何度もチャレンジするので 不要不屈(不撓不屈のもじり)では?と思ったこともありますが(笑)
今は孫たちとタケノコ掘りもできるのでよかったかと思っています。

田舎の暮らし (6/9)の様子 ①

鄙の池(ー_ー)!!

手帳のメモ書きと デジカメ一杯の写真。

日記代わりにと始めたブログですが 日記なのに見て下さる皆様がいて下さることが励みとなり お陰様で 息子にさせて貰った旅の一部なりとも記録として残すことが出来ました(*^_^*)
いつの日か息子や孫が目にし 懐かしんでくれたら嬉しいことです。

息子宅と母宅で十余日を過ごし 年に一度のキラキラ時間を 今年も恙無く大切に収めることができました。
そのことに感謝して 6/9 は夫の大 大 大好きな夫農園&果樹園にお付き合いしました(笑)

お付き合いと言っても 農作業の手伝いはとてもできませんが 夫がモアと言う機械で草刈りをしている傍で
畑や果樹の写真を撮ったり 池の鯉に餌をやったり お花を切って仏壇に供えたり ぶらぶらと・・・あとはトーク専門です(笑)

わぁ~すごい わぁ~きれい 頑張ったねぇ~ 凄いじゃん(出生の地は横浜なので) 今年も一杯実るといいね!
一人で良くこんなにできるね! ユー アー グレート とか リスペクト とか 歯の浮きそうな部分は片言英語で(笑)

その 6/9の池の様子です。
池①

今年もきれいに咲いて 池に彩りを添えてくれています。
誰が見ていても または見てくれなくても 時節になると 一生懸命咲いて 自分らしさを務めます。
偉いし 凄いこと。花に学びます。
池②

池の上にネットを張り ネットが絡まないようにペットボトルが・・・(@_@;)
風情を欠く残念な池になっていますが サギ(人間ではなく鳥のほうです(笑)が来て鯉をさらっていくのを防止しています。
池③

サギは池の傍で何時間でも 全く微動だにせず 石の置物のようにじっとしています。
安心して鯉が水面に顔を出した途端に 鯉をさらって飛んでいきます。
苦慮の末 見栄えは悪くても鯉を守るためにと 昨年からネット張るようにしました。
池④

鯉に良いようにと池はコンクリーではなく土池です。
二年に一度くらいの割で 夫 長男 次男の三人で 泥掻きをするので結構水は澄んでいます。
鯉は夫の趣味ですが 息子たちがよく手伝ってくれて有難いです。
鯉

ネットを張る前は 黒い鯉は見えにくいせいか 色鯉が多くねらわれました。
鯉って上から見ていると大して大きく見えない鯉でも 水からあげて横幅で見ると ビックリするくらい大きいんですよ。
真鯉

ネットを張って サギの被害を免れたと思っていたら 最近はカワセミが鯉泥棒にくるようになりました(ー_ー)!!
カワセミは身が利くので ネットの横から入り 鯉をくわえて難なく飛び去ります。
今度は上だけでなく 横側にもネット張ると夫は言っていました(@_@;)

以前は手を叩くと寄ってきて おっとりと優雅な泳ぎが好きでしたが
最近は浮き餌をやっても ぱっと食べてさっと潜って ガサツな子達になってしまいました((+_+))

ブロともさんにお褒め頂いたので 田舎暮らしを少しご紹介することにしました。(テーマを頂きました(*^_^*)
次回は果樹と畑を掲載します。緑だけはふんだんにあります。どうぞご覧くださいませ。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム