母の手術

セカンドオピニオン


実家の88歳の母が 緑内障の手術を受けた。
妹に付き添いを頼んだが 経過を知らせる電話を待つのも気が揉めるものだ。

手術が終わったかなと思う時間になっても電話が鳴らず
きっと 麻酔が醒めるまで傍で静かに待っているのだろうと思いながら待つ。

なかなかならない電話。
マナーモードを確認したり 時計を見たり 気は急くけれど鳴らない。

やっと連絡が来た。
予定とは違った手術方法になり 今回はレンズを入れられなかったとのこと。

水晶体が固くなってしまっているため
砕いて吸いとる方法が無理だったこと。

その為網膜の下部にメスを入れて 
そのままの大きさで剥がし取り 5か所縫合したとのこと。
術中も 術後も かなりの痛みだったようで 私も胸が痛んだ。

手術を受けることになったのは セカンドオピニオンのお蔭。
距離的には遠いけれども 人伝に聞く評判の眼科を受診したら 即 手術になった。
ファーストオピニオンで目薬ばかり処方されながら改善しなかった
近くの眼科での通院の日々は何だったのだろうか。

「お母さん 元気?」と電話をすると
「元気よ。あなたはどう?手術した足が痛まない?大丈夫なの?」 と逆に
 いつも母が私を案じてくれる。

だから 何とか母は眼科や整形に通院しながらも 
それなりに過ごしてくれていると 思い込んでいた。

早くセカンドオピニオンを薦めるべきだったのにと 
自分の愚かさが母に不要の痛みを与えることになってしまったと
自分を悔いて この数日を過ごした。

今日の妹の電話で 18日の再手術でレンズが入れられることを確認した。
今度は少しでも痛みが少ないように そして成功してくれますように。
少し 心の雲間に光が差した。

簡単ランチ

冬タイヤを取り付けました(*^_^*)


師走と思えないほどの暖かい日が続いた。
地域によっては暖冬どころか 夏日のところもあるようだ。
寒いよりは有難いことだが あとで反動が大きくならないことを 
杞憂かも知れないが願っている。


家々の車庫やブロックの塀沿いに きれいに洗われた夏タイヤが並んでいる。
一世帯平均2台は車を所有しているので 
8個のタイヤを干している家が多く 秋田の冬の風物詩だ。

私は先月の仕事で郡部に行く前に 早々と取り付けた。
冬タイヤは3年ごとに取り換えている。

新しいタイヤを取り付けたときは 
「100キロ走行したら ねじのゆるみ等を確認するので もう一度きて下さいね」と
オートバックスさん。丁寧な対応。なんとなく安心(*^_^*)

新タイヤ


ホイールなど 金属類のピカピカ感や 造作の美しさも面白いものだ。
ぴかぴか


タイヤの取り付けを済ませて帰宅すると ちょうどお昼頃になると思い
簡単ランチをセットして出かけた。


①お米を研ぎ いつも通りの水加減にする。
②人参は適量をサイの目に切る。
③手羽先は真ん中に切れ目を入れて出汁が出やすいようにする。
④鶏がらスープの素と塩少々を適当に入れてかき混ぜ人参と手羽先を米の上にのせてスイッチオン。

炭水化物の米 タンパク質とコラーゲンの手羽先(笑) ビタミンAとカロチンの人参。
わかめスープで海藻と レタスかキャベツのビタミンCを添えて 
乳製品の粉チーズをふりかけて食べると完全栄養食になるかな(*^_^*)

あっさり味で 簡単・手間いらずで美味しいご飯ができていた(*^_^*)
お皿に盛って 粉チーズを振るだけ(笑)
お湯を注ぐだけのスープを添えて 簡単ランチ。

家に帰った時にご飯が出来ているのって嬉しいものです(*^_^*)
写真の黄色はサツマイモ。たまたま家にあったので入れましたが なくても良い。
彩りと味の点で 人参は必須です。
チキンライス

記事が書けていたのに 投稿が一日ずれてしまったら 今日の秋田は強風です(>_<)
明日は 大雪になるかもしれません((+_+))

作る楽しみ(*^_^*)

こはぜジャムを作りました(*^_^*)

こはぜ(なつはぜ) は 庭木として紅葉も楽しめますが その実も色々に楽しめます。
こはぜ寿司や こはぜ酒 こはぜ酢 など様々な加工が出来ます。 
私はジャムを作りました(*^_^*)

ブルーベリーよりも酸味が強く アントシアニンの含有量も多く 
目にも良いし 抗酸化作用もあるそうです。

小さな枝や葉を水の中で洗い落とし 水を替えきれいに整えます。
水の中で作業をすると 手に赤紫の汁がついても染まりにくいからです。

こはぜの実です。
2つの鍋を同時に仕掛けて作ることにしました(*^_^*)
①こはぜ


こはぜに砂糖をまぶして 半日くらい置いておくと 砂糖の浸透圧で水分が出てきます。
コトコトと 煮ていくと こんなにきれいなワインカラー。
②ジャム


暖かい部屋で 火の傍でジャム作りをするのは 快適で楽しい作業ですが
小さな実を収穫する夫の作業は大変だったと思います。
だからお礼に 美味しく 美味しく作らないとね♪~


アクを取りながら 水分を飛ばして ジャム完成(*^_^*)
しばらく食べる分を煮沸した瓶に詰めて あとは少し冷ましてから
ジップロップに入れて 冷凍保存しました。
出来立ての味と きれいな色がそのまま長く保存できます。
こはぜジャム完成


少し甘みを抑えて こはぜの味と香りがよく判る 美味しいジャム。
ヨーグルトに 田舎の庭で採れた柿と 庭のハーブをのせて 頂きます(*^_^*)
③召し上がれ

今年も豊かに実ってくれたこと 
夫も元気で根気のいる収穫作業が出来たこと
私もそれなりに元気で今年もジャム作りができたこと 
お福分けした友人たちも美味しいと喜んでくれたこと

小さな暮らしの中の さまざまに感謝しながら それを綴ることが出来る・・・・
そのことにも感謝です(*^_^*)


皆様の毎日が より良い日々でありますように♪~
御訪問ありがとうございます。


晩秋の味

焼き芋を作りました(*^_^*)

無事 夕刻 帰宅しました。
不在中も拍手欄で応援をして頂き 有難うございました(*^_^*)

全くの家事を離れての2日間。らく~(笑)でした。
それなのに 家に帰ったら 何かかにか台所に立ちたくて
手近にあったサツマイモで焼き芋を作りました♪~

以前 よその方がブログに焼き芋を載せていらして とても美味しそうだったのが
しっかりインプットされていて いつか食べたいと思っていたのです(笑)


無水鍋に ホイルを敷いて ホイルに包んだサツマイモをのせました。
暦の上では 11月は秋だそうですから  ぎりぎり晩秋の味と言えるのでしょうか
ホイルを敷いて

息子たちが小学生の頃 この無水鍋でよくパウンドケーキを焼いたことを思い出します(#^.^#)
オーブンよりも扱い易くて簡単。びっちりとサツマイモ入れる。
無水鍋


蓋をして 弱火で50分。
タイマーさえ仕掛ければ あとはほかの家事ができる。成功するといいけど・・・・・
ちょっと ドキドキ ワクワク ♪♪ 


ホイルを開くと プ~ンと焼き芋特有の甘~い香り。焼き目もついてる♪~
焼けたかな


ねっとり もっちり焼き芋 家庭仕様成功(*^_^*)
蜜のような甘さです。 美味しく頂きました。
出来た


東京にいたころは 良く焼き芋屋さんが回ってきましたが
秋田ではあまり見かけません。

蒸すのとはまた違う 何とも言えない懐かしいような味。
こんなに簡単。今度はホイル有りと無と半々に作って味比べをして見よう。

焼き芋を食べながらコーヒーを飲む。
無事に家に帰れた安堵感がゆっくりと心と体に広がってゆく・・・・無事これ名馬かな。
今日も さまざまに感謝をしながら 眠りの床に就くことが出来ます。そのことにも感謝です。

不在のお知らせ

不在を致します


貴景勝関の初優勝 本当に偉い 凄い 立派 頑張った・・・・・。
周囲のごたごたも含めて 自分の人生。
何かのせいにしたり紛動されたりすることなく 
黙々と自分の志した相撲の道を築いていく 極めていく
そんな姿勢が感じられて胸が一杯になりました。
心から おめでとう そしてありがとう TVや新聞を見ながらの独り言。


22歳の若い人の姿に刺激され リスペクトしながら わたくしも頑張りましょっと。

今日 明日 と 研修で不在を致します。
皆様のブログをお尋ねするのは 明日の晩 以降になりますが よろしくお願いします。

それでは行ってまいります    言の葉 IS
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム