スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら

六日のアヤメ 十日の菊

余りにも美しい光景だったので カメラに収めながらも パソコンの不調でご披露できなかった「藤の花」。
少しさかのぼりますが 6月3日の写真です。

inakani.jpg


田舎の直線道路なので 皆さん気付かずに通り越してしまいますが 深い緑の山を借景にして 白 桃色 藤色の三色の藤が 鄙には稀な雅の世界を醸し出していました。






hananotaki.jpg

hanabusanotaki.jpg


fujinokomiti.jpg



hananokomiti.jpg



藤の花房の滝のよう(#^.^#) その見事さにうっとり~。

hananotakinagaru.jpg


furuyouda.jpg


fujiiro.jpg

姿 形の美しさ 花房の見事さ どれをとっても本当に素晴らしい藤の小道を歩くと 高貴な優しい香りに包まれます。
どの花も美しく良い香りですが 白の花房が最もかぐわしいと思いました。


houjyunnnakaori.jpg



この美しい藤の花園は個人所有。
藤の花が大好きな方が 何十年もかけて全部ひとりで育て上げ 藤の合間ごとにオンコノ木などを植えて 花と緑の対比など  様々を考えて作り上げた美しく見事な花園です。
沢山の人に見てもらえたらと無料開放していらっしゃいます。

hojyogi.jpg



kyouenn.jpg

ところどころに立っている電柱のようながっしりした柱は 冬の間雪吊りをして 木を守るときに使う柱です。

siromopinnkumo.jpg

六日のアヤメ 十日の菊の例えではありませんが 少し時間がずれてしまいましたが 農家の仕事の合間に時間を作っては 一人で作り上げた方の見事な作品を 皆様にご覧頂ければと思いアップしました。
zussirito.jpg


sugatakatati.jpg

拙いブログをお訪ね下さって有り難うございます。
皆様の毎日がより良い日々でありますように。
スポンサーサイト

ダブルのツケ???

「おざなり」 と 「なおざり」 

生まれながらの(無鉄砲)・・・・ではなく(メカ音痴)。

パソコンも 仕事柄 必要不可欠なので持ってはいるが 使いこなせるほどの力量は全くない((+_+))

今回も 人様のお陰で何とか送受信ができるように回復させてもらったが j画面のいろいろな違いに戸惑い 小さなことをするにも右往左往で なかなか思い通りには扱えずにいる。
自分でも歯がゆく思うが 牛歩戦術?と自嘲しつつパソコンに向かっている。

パソコンの勉強をしなければと トラブルがあるたびに思うのに 何とかクリアすると その思いが日々薄れて・・・・(+_+)

パソコンを学ぶことや その扱いに対して いつもその場しのぎ なりゆきまかせ ・・・・・「おざなり」
パソコンを学ぶことや その扱いに対して 真剣に取り組まず 学ぶことを放置していた・・・・・「なおざり」
おざなりは 物事に対して着手の仕方がいい加減であること。
なおざりは 物事に対しての姿勢そのものがいい加減であること。

う~ん どちらものツケが回って来ての 今回の事態だよねぇ~ と 独り言ちながら 今日もパソコンに向かっている。

暫く 更新が滞っておりご心配をおかけしました。
ブログ拍手欄にコメントを下さった皆様 本当に有り難うございました。
ご返事が遅れておりましたが 本日より ゆっくりとではありますがお訪ね致しますので どうぞよろしくお願いいたします。

拙いブログをお訪ね下さって有り難うございます。
皆様の毎日がより良い日々でありますように。



パソコンの事に終始しているあいだに バラが咲きました(#^.^#)
「めげずに頑張って!」と メカ音痴の私を応援してくれているようで嬉しく思いました。

kikousi_2017061817275543a.jpg


オンコノ木も美しい新芽が沢山(#^.^#) 雪にも負けずに頑張り屋さんです♪
onnko.jpg



実物はもっと真紅で我が家のバラの女王様です(#^.^#)
kuienn.jpg

何故か突然・・・・

取り急ぎのお知らせとお礼

6月1日から 突然メールが不通になりました。
メカ音痴ですが なんとか通じるようにしなくてはといろいろと試みましたが 無理・・・・((+_+))

結果的には友人の友人に助けて頂き やっとメール開通。
Windows live mail を Outlookに変更して下さったことで またメールが使えるようになり 有難さで一杯です。

久方ぶりに メールも写真も見ることが出来ました(#^.^#)

当たり前だったことが あたりまえでなくなった時の焦燥感と不便と不安 当たり前が戻った時の安堵感・・・・
とっても長く感じられた9日間でしたが 日常が戻り 今 ほっとしています。

約3万通近いメールを受信しているので 受信メールに残すもの 削除アイテムに振り分ける等の分類などの 事務処理作業に追われながらも そんな作業の一つ一つも 開通できたればこそと思っております。



皆様のブログにお訪ねすることもできずにおりました日々にも 拙ブログに毎日お越し下さったことを 訪問履歴から知り 嬉しく有り難く 心から御礼を申し上げます。

今迄通り 皆様のブログをお訪ねしたり 拙ブログを更新したり出来るようになりましたので どうぞよろしくお願いいたします。
取り急ぎ 先ずはお知らせまで    有り難うございました。    言の葉IS

親子旅の記録  パート⑪

京都府南丹市 日吉ダム

息子と過ごした楽しいゴールデンウイーク。
秋田に帰る前日は 疲れのたまらないようにとの息子の気遣いで近間を車で案内してもらいました。

京都府南丹市にある 日吉ダムに行きました。hiyosidamu.jpg


日吉ダムによって誕生した人工の湖は 水没地区の地名を採って「天若湖(あまわかこ)」と名付けられました。
amawakakko.jpg

春は周辺の新緑 秋は紅葉が 広大な湖面に映し出される天若湖の美しい景観を尋ねて 年間50万人が訪れます。
amawakakoame.jpg

変化にとんだポイントが多数あり 関西屈指の釣りスポットとしても有名。
hanni.jpg


日吉ダムは建築学会賞を受賞。ダム湖百選にも入っている。
damunomizu.jpg

京都府のちょうど真ん中に位置する南丹市にある日吉ダム。
国の天然記念物で絶滅危惧種に指定されているオオサンショウウオが発見され ダム湖の水質が高いレベルで維持されていることが判明し話題になったことを思い出しました(#^.^#)
housui.jpg

ダムの地下を初めて見学しましたが 清潔で静かでかなりの距離がありました。
damutika.jpg


ダムの役目などが展示されていた。
damunokoto.jpg

京都府は勿論 大阪府や 兵庫県にも水道水として供給されていることや 明智光秀の治めていた亀岡の氾濫被害が無くなったことなどを知りました。

湖とダム見学の後は この風景を見ながら入れる「スプリングスひよし」の室内温水プールで泳ぎ それから同じ棟にある天然温泉でゆったりと過ごしました。
jyousuitou_201706202037170ee.jpg

泉質はナトリウム一塩化物泉。源泉は2~3億年前の地層から湧出していると聞きびっくりです。
連日沢山の観光客や地元の温泉好きの人でにぎわっています(#^.^#)

息子のお陰で 楽しい旅をさせてもらい 心に残る一週間でした。
大切な時間として 心の宝石箱にINしました。



秋田に帰る日の朝ごはんも息子が作ってくれました(#^.^#)
ほうれん草のバター炒めにカマンベールチーズをのせたもの。
モヤシと海苔のごま油和え物。
鶏肉とエリンギ しめじ シイタケの煮物。
但馬牛の瓶詰味噌。
毎朝の習慣としているトマトジュースと R-1。
強さ引き出す乳酸菌と言うキャッチコピーを信じて毎日飲んでいることを覚えていてくれて 宿泊先の宿の朝食の時も 必ず近くのコンビニで買い求め準備してくれていたことも嬉しく有り難い事でした。
「箸置きはないから これで我慢してね」と言って シュガーステックを代用したことも 何だか楽しく思い出されます(#^.^#)
asagohan_20170621185640acf.jpg


(息子の手料理までアップして 嫌がられるかもしれませんが このブログは私の生きた時間の記録として綴っているので 勘弁してもらうことにしましょう(^◇^))

骨の為にも乳製品は積極的に摂るといいよ と言いながら こんな乳飲料を飲みやすいよと教えてもらいました。
(牛乳と乳飲料の表示についても しっかりとお勉強しました(笑))
アスリートなので栄養学の知識は半端なく 教えられることばかりで 頼もしく思いました。
離れた地に居ても健康でいてくれれば それが何より。
息子達にも心配をかけないように 私自身が元気でいなければとも思いました。

miruku.jpg

次に会えるのは8月。
お盆に帰省してくれるのを 今から心待ちしています(#^.^#)

親子旅の記録  パート⑩

山口県 ~ 京都    
今日も快晴(#^.^#) 
本当に有難い! 
旅で天候に恵まれることは 旅の記憶をより一層美しく より良い印象にと縁取ってくれる 名画に欠かせない豪華な額縁のようなものだ。

山口県を出発する朝
「本当に真っ直ぐ帰っていいの? もっといろいろ行きたいところない?」と息子が聞いた。
「うん!本当に充分 堪能させてもらったので あとは真っ直ぐに京都にお願いしま~す。長距離で難儀かけるけど ヨロシク!」と私。

給油をしたり 休憩がてら食事をしたり土産物売り場での買い物など サービスエリアも存分に楽しみながら(笑)高速道を走り 京都の息子の家に無事到着。
私は隣に乗っているだけで楽しいだけだが 運転をし続けている息子はさぞ疲れただろうに。

朝 山口県を発っいくつもの県を通過しながら昼過ぎにはもう京都に到着。
長距離を安全運転してくれて 楽しい旅をさせてもらった。名ドライバーだ(#^.^#)

帰宅して早速土産物を広げ お茶を飲んでまったりした後に息子が言った。
「ずっと座りっぱなしだったから もし疲れてなければ足の運動に出かけようか?」
運転の疲れも見せず 折角京都に来ているのだからと気遣ってのことだとすぐ分かった。
その気持ちが有り難かった。
緑の風を心地よく感じながら 二駅先の嵯峨嵐山をそぞろ歩き 人の賑わいも楽しんだ。 


           嵯峨嵐山に行きました。

5/5 午後2時頃の嵐山の賑わい。
eki.jpg

人力車のお兄さんも暑い日なのに頑張ってるねぇ(^^♪
jinnrikisya.jpg


天龍寺は つつじが盛り。
tennryuui.jpg


青葉若葉とお花の鮮やかな色彩の対比が美しい(^^♪
midoritotutuji.jpg


大きなつつじ。満開の時はどんなにか美しかったことでしょう(^^♪
tutujigamannkai.jpg

嵯峨野の竹林の小道。
taakesurari.jpg

どう頑張ってもポスターのようには撮れませんが 竹を見るとほっとします(^^♪
sagano.jpg


渡月橋。橋の上の小さな点々は人!相変わらずの人気スポット。
togetukyu.jpg


「レストランあらしやま」で 好物の刺身湯葉と焚いた湯葉 実ザンショウと漬物 そして嵐山ラスクを買いました。
嵐山ラスクは 抹茶とチョコレートのダブル味が気に入っています(^^♪ 
yuba_20170528124633d3d.jpg

息子の家に来て以来 毎日京都でも夜は温泉に行きました。
島根 広島 萩など旅先の宿でも温泉に入り 毎日温泉三昧のお陰で肌がツルツル(笑)温泉効果を実感(#^.^#)

夕方。
「温泉に連れて行くよ」と言う息子に「毎日いろいろな温泉に連れて行ってもらったから もう充分。今日は家風呂にして ゆっくり休んで頂戴。家風呂 & 家呑み(笑) にしようよ」

ビールで乾杯してから 山口県のお酒 獺祭(だっさい)も開封(^^♪ 
買ってきたばかりの湯葉や漬物等を肴に美味しく頂きました。
最高の肴は勿論 旅のあれこれ。話が尽きない(#^.^#) 
dassai.jpg

往復走行距離 約1500キロ。
(お疲れ様! 本当に 本当に有難う!) 布団の中で手を合わせた。
今年も心に残る有り難い旅をさせてもらった。
杖を突きながらでも 行きたいところに 息子と並んで歩くことが出来るようになったことも有難いこと。全て感謝だ。
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。