縄文の笑顔

笑う岩偶(がんぐう)(*^_^*)

 珍しいキーホルダーを頂きました(*^_^*)

がんぐう

「笑う岩偶」
がんぐうぞう

今から 約3000年前の縄文時代後期に作られたとみられる出土品が
平成4年 秋田内陸線 米内沢(よないざわ)駅近くの
「白坂遺跡(しろざかいせき)で発掘されました。

全国でも珍しい「笑顔」の岩偶であることから
「笑う岩偶」とよばれています。

ホルダーの台紙には
「受験 卒業 入学 新社会人 転勤 昇任 結婚 出産 人生のあらゆる転機や門出に 
縄文時代から続く このスマイルを贈ります」と書かれています。

キーホルダー


春になったら いにしえの人々に思いを馳せながら 白坂遺跡を訪ね
岩偶の駅長さんに会いに行ってみようと思っています(*^_^*)

人生は決して平坦ばかりではなく さまざまな日がありますが
同じ一生ならば 泣いて過ごすよりも 笑顔で笑い飛ばしてクリアしていきたいものです。

ちょっとユーモラスな 3000年前の縄文スマイルです(*^_^*)

バレンタイン(*^_^*)

綺麗で美味しい頂き物(*^_^*)

バレンタインに 頂いたチョコレート。
一つ一つ形も味も工夫され きれいで 箱を開けた瞬間に 甘~い匂い(*^_^*)
クオリティーの高さを感じます。
バレンタイン


同じメーカーですが 箱もチョコレートも可愛さと若々しさを感じるギフトです(*^_^*)
頂きもの

ご近所の 小さなレディー達からも頂いて モテモテ気分(笑)
大事そうに飾って眺めていました(*^_^*) 「良かったね!」
チョコレート

私はカステラを取り寄せておきました。
自分の好物だからです(笑)

20年ほど前に 夫と九州旅行をした時に タクシーの運転手さんに
「カステラの本場である長崎で 一番美味しいお店に行って下さい」と言って
案内してもらったのが 福砂屋さんでした。
時々思い出しては東京の店舗から送って貰います。

包装紙も手提げ袋も 図柄が何とも可愛らしい(*^_^*)
菓子袋

色味も黄色く 濃厚でずっしり 弾力があり 
底面に敷き詰められたザラメの甘さも ジャリっとした食感も福砂屋ならでは(#^.^#)
電話番号が 長崎本店も東京銀座店も 下4ケタが2938(フクサヤ)なのも面白い。
昔と違い最近は カットされているので お皿に盛るだけで楽になりました♪~ 
かすていら


九州に行く前は カステラと言えば文明堂と思っていました。
子供の頃から ラジオやテレビのコマーシャルソングとして
「カステラ一番 電話は二番 三時のおやつは文明堂~♪♪~」
今でも耳に残っています。

緑茶とカステラでお茶の時間。
日本のカステラの元祖が福砂屋 文明堂の開祖も福砂屋で修業したことや
文明堂のカステラは あっさりふんわりしていて蜂蜜特有の しっとり感や甘味があるとか
ハウステンボスが 何度か倒産の危機で心配したけれど
今はロボットが応対することなどで話題性もあり盛り返したことなど・・・・・etc


お茶の時間が終わり 読みかけの本を読みに定位置のソファーに戻りながら
「カステラ一番 電話は二番 三時のおやつは文明堂~」と 夫が口ずさみ
私も テーブルの片づけをしながら 同じく文明堂のCMソングを口ずさんでいました(笑)

歌は文明堂 食べたのは福砂屋。
どちらも美味しいカステラです(*^_^*)
ゆっくりまったりのお茶の時間を過ごし 我が家のバレンタインの一日が終わりました(*^_^*)


妙薬?(*^_^*)

喉のお守り(*^_^*)

 声帯が弱いのか空気の乾燥するこの時期になると声が出辛くなる。
空咳も出る。

対処法として 昔々 母がよく作ってくれた自家製の妙薬?を思い出して作っている。

医学的な根拠はどうなのかわからないが
子供の頃 咳が止まらない時や 風邪のときなど 母がよく作ってくれた。
咳も止まったし 喉のイガイガ感も取れた記憶がある。

 だから今日も作りました(*^_^*)

適当な瓶に さいの目に切った大根を入れる。
大根だけでも良いのですが
私は柚子が大好きなので 柚子の皮も少し入れています。
レモンを入れても 良い匂いです。
蜂蜜特有のにおいを抑えてくれます。
賽の目


大根がかぶるくらいまで 蜂蜜を注ぐ。
はちみつ漬け

半日くらいすると 大根から水分が出る。
この汁をゆっくりと口に含んでも良いし
お湯などで割って飲んでも美味しいし
甘くなった大根も食べられます(*^_^*)

昔 昔 殆どの家のお母さんが白い割烹着を着ていた世紀以上もの昔(笑)
母が作ってくれた民間療法の妙薬。

ほぼ3日間で食べきれる(飲みきれる)量を こまめに作っている。
割烹着姿の母を思い出しながら作る 私の喉のお守りです(*^_^*) 

宝物(*^_^*)

覚えていてくれること

一月は私の誕生月だった。
朝 7時半に携帯メールの着信音がした。
二男からの誕生日おめでとうメールだった(*^_^*)

二男のメールで初めてそういえば 誕生日だったなぁと思い出だした。
その後 友人たちからも次々とメールを頂いた。
おっとり長男からは 夜寝るころにきた(笑)

さもない私のような者の誕生日を覚えていてくれる人がいる。
自分でさえ 忘れていることを 人様が覚えていて下さる・・・・・。
そして おめでとう を言って貰えるなんて 本当に有難いことだと心から思った。

メーカーからパソコンが戻り メールを確認していたら
ブログのリンク先のかたからも おめでとうメールが入っていた(*^_^*)

以前ブログで 誕生日のことを書いたことがあったのを思い出した。 
私のつたないブログを丁寧に読んで下さり
そのことをずっと覚えていて下さったのだ。
なんて素敵なサプライズ♪♪
その方のお人柄は勿論のこと ご縁を結んでくれたパソコンにも感謝でした。


ある日 友人が東京のお土産に ヨックモックを買ってきてくれた。
箱にパンダの絵が描かれている(*^_^*)
「貴女パンダファンだから いいかなと思って」とのこと。
パンダモック

たわいもないおしゃべりの中で 「旅レポート」さんのブログで
毎日パンダを見ているが 表情や仕草が本当に可愛いと話したことを
覚えていてくれたからだった。
パンダ

人様が 自分のような小さな存在を覚えていてくれる・・・・なんて有難いことだろうか。
心の宝石箱に また素敵な宝物が増えた。 

お百姓さん気分(*^_^*)

収穫の満足感(*^_^*)

寒波で すっぽりと雪のドームに覆われた家の中で引きこもり。

お天気だった日に 散歩もしておいて良かった(*^_^*)
青空も見ることが出来て 春を待つ心もしぼまずに済んだ♪
まさに堀口大学の詩の通り。
「晴れた日には散歩をしよう」だね♪♪♪

外がどんなに寒くても 雪国の家の中は とても暖か。
アイスクリームは夏よりも美味しく感じられるくらいだ。 
ぬくぬくの暖房効果で すくすくと鮮やかな緑が育っている。

豆苗

この時期 毎年恒例となっている 豆苗の水耕栽培?
初めの一週間くらいは うんでもすんでもなく(笑) 何の変化も見られないが
それ以降は 毎日面白いほどぐんぐん伸びて 目と心を楽しませてくれる。

窓から差し込む光に両手を広げてダンスをしているようだ(*^_^*)
上から見た

元気一杯の 緑のエネルギーを頂きます。
大きく育ってくれて有難う。大切に頂くからね!
話しかけながらキッチンバサミで収穫。

早速 朝ご飯の野菜炒め。夫との二人分。
豆苗炒め

毎日水を取り替えただけなのに 自分が育てたような気持ちになって
お百姓さん気分を味わちゃいました(笑) ちょっと自慢(*^_^*) ちょっと嬉しい(*^_^*)

今日の朝食は魚を焼かずに 鳥胸肉の酢醤油あんかけ。
TVの健康番組を見た夫が 鳥胸肉に凝っている(笑)ので 
調理法を変えながら 胸肉をよく食べるようにしている。

醤油色のあんかけも 生の豆苗を添えるだけで 美味しそうになる
胸肉

収穫分はこれらの朝ご飯で使い切り 充分に堪能した。
毎日見ていた緑の力。なんだか元気が湧いてきそうだ♪

美味しく楽しく お百姓さん気分も味わいながら頂きました。御馳走様(*^_^*)
プロフィール

言の葉IS

Author:言の葉IS
みちのく秋田在住。
座右の銘{往く言葉が美しければ 還る言葉も美しい}
日常の小さな出来事を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
言の葉ISカウンター
言の葉IS

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム